友だち追加

【2018年】3月に関西で開催される子連れにおすすめイベント10選!

シェアする

春の訪れを感じさせる3月。

関西地方には梅の花や桜の花の知らせも届き始めます。

暖かい日も増え、街並みも明るく感じられるようになってきますね。

季節感あふれる春のイベントは、大人も子どもも参加するだけで、気持ちを明るくさせてくれます。

関西地方でも春らしいイベントが各地で盛りだくさん開催予定となっています。

ぜひ、家族みんなで春のイベントに参加してみましょう。

3月のイベント

3月のイベントは、参加するだけでも気持ちを前向きにさせてくれるような、温かく楽しいものがたくさんあります。

この季節は、年度の変わり目ということもあり、子どもたちは学年の集大成としての自信をつけている一方、新しい環境への不安なども抱えている時期でもあります。

そんな時期だからこそ、大切にしたい家族の時間。

勇気をもって入園入学、そして、進級に一歩を踏み出せるよう、そっと背中を押してあげるのにも家族の時間はとっても大切です。

そんな時間のひとつにイベントに出掛けてみるのもきっと素敵な思い出になるでしょう。

1.落語家と行く なにわ探検クルーズ 桜スペシャルクルーズ

落語家ガイドの楽しい案内で大阪市内をぐるっと巡り観光できることで評判となっている「落語家と行く なにわ探検クルーズ」。

船内でしか食べられないなにわ水都御膳も好評です。

桜の季節だけの桜の名所・大川までコースを約30分延長した「桜スペシャルクルーズ」も開催決定です。

【日時】
2018年3月24日(土)~4月8日(日)
【会場】
ユニバーサルシティポート発/湊町船着場(難波)発
【問合せ先】
06-6441-0532

2.堺七まちひな飾りめぐり

江戸時代の町割りが今に残る堺七まちで、個性溢れるお雛さまたちとの出会いを楽しめる風流な「堺七まちひな飾りめぐり」

今年は、展示箇所が増えることも決定し、一段とにぎやかになりそうです。

阪堺線高須神社、綾ノ町停留所付近の店舗や施設でひな飾りが行われています。

【日時】
2018年3月3日(土)~4月3日(火)
【会場】
大阪府堺市堺区桜之町周辺
【問合せ先】
072-229-3253
【アクセス】
南海線「七道駅」から徒歩5分

3.万博記念公園 つばき祭

つばきの森では、 万博公園自然文化園内でつばき祭が開催。

太郎冠者、桃割れなど約80品種・250本のつばきの花が咲き誇ります。

つばきは一輪一輪力強く咲き、そして花全体がそのまま形を崩さずに潔く散っていく魅力的な花。

この機会にご家族で鑑賞に訪れてみてはいかがでしょうか。

【日時】
2018年2月17日(土)~3月18日(日)
【会場】
大阪府吹田市千里万博公園自然文化園つばきの森
【問合せ先】
06-6877-7387
【アクセス】
大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車

4.梅まつり

約1万坪の境内に紅白約80種800本の梅樹が植樹され、春の訪れとともに豊かな香りをともない梅の花が咲き誇る道明寺天満宮。

季節の風物詩梅まつりが開催されます。

まつり期間中には、さまざまな奉納行事や野点等が随時開催されますので、そちらの日程のチェックも忘れずに。

【日時】
2018年2月上旬~3月上旬
【会場】
道明寺天満宮(大阪府藤井寺市道明寺1-16-40)
【問合せ先】
072-953-2525
【アクセス】
近鉄南大阪線「道明寺駅」から徒歩3分

5.ハーバーマーケット

ハーバーランドマーケットは、神戸ガス燈通りに手作りのお店がずらりと集合する人気のイベントです。

作家によるこだわりの作品がテントいっぱいに並び、その横では神戸でおなじみのラジオ局によるマーケットライブも開催されます。

明るい歌声に耳をかたむけながらショッピングが楽しめます。

【日時】
2018年3月4日(日)
【会場】
ハーバーランド 神戸ガス燈通り(兵庫県神戸市中央区東川崎町1丁目)
【問合せ先】
078-360-3639
【アクセス】
JR神戸線「神戸駅」からすぐ

6.第26回 相楽市

都心とは思えないほど心が和む日本庭園、相楽園。

各地から手作り自慢の人々が集まり、心のこもった作品を展示販売する相楽市が開催されます。

当日は無料開園日となっているので、お気軽にお出かけできます。

ポーチやカバンなどの布製品や個性あふれる陶芸品が楽しめます。

【日時】
平成30年3月25日(日)
【会場】
相楽園(兵庫県神戸市中央区中山手通5-3-1)
【問合せ先】
078-351-5155
【アクセス】
市営地下鉄「県庁前駅」から徒歩4分

7.北野天満宮 梅苑公開

梅と紅葉で有名な京都の神社、北野天満宮。

広い境内には50種1,500本もの梅の木が植えられているんだとか。

早咲きから遅咲きの梅の木まで様々あるので約3ヶ月近く梅の花が楽しめます。

白梅、紅梅、一重、八重と、とりどりに咲く梅の間を縫うように散策路が延び、お茶とお菓子を供する茶屋も開かれます。

【日時】
2018年1月23日(土)~3月15日(火)
【会場】
北野天満宮(京都府京都市上京区馬喰町)
【問合せ先】
075-461-0005
【アクセス】
京福電車「白梅町駅」から徒歩5分

8.枝垂梅と椿まつり

社殿の西に広がる春の山には、150本のしだれ梅がうすべに色や紅白の花が咲き誇ります。

さらに、神苑入口から春の山、さらに平安の庭にかけて300本の椿が次々に開花。

3月末に見られる、散ったしだれ梅の絨毯のうえに椿が落花して見せるコントラストはここでしか堪能できない美しさです。

【日時】
2018年2月18日(日)~3月22日(木)
【会場】
城南宮(京都府京都市伏見区中島鳥羽離宮町7)
【問合せ先】
075-623-0846
【アクセス】
地下鉄・近鉄「竹田駅」から徒歩15分

9.第1回さんぽでサイクリングin天理

サイクリングマップをポケットに天理を再発見しようというイベント。

美味しいグルメを堪能し、クイズポイントではポイントゲット。

隠されたお宝の発見など楽しいイベントが盛りだくさんです。

食べて集めて発見し、自転車で走りながら天理を満喫できます。

【日時】
2018年3月11日(日)
【会場】
天理市周辺(天理市役所~天理駅前)
【問合せ先】
0745-23-8822
【アクセス】
近鉄天理線「天理駅」下車

10.日野ひなまつり紀行

いつか来たような懐かしい故郷の町で、お雛さまがお出迎えしてくれるイベント「日野ひなまつり紀行」。

 日野町の大窪から村井にかけての商店街や商人屋敷町など、どこか懐かしさを感じる日野の街並みを堪能しながら郷愁にふけってみるのも良いかもしれません。

【日時】
2018年2月11日(日)〜2018年3月11日(日)
【会場】
日野町大窪〜村井・西大路一帯(滋賀県蒲生郡日野町大窪・村井)
【問合せ先】
0748-52-6577
【アクセス】
近江鉄道「日野駅」からバス、「西の宮」バス停下車

春のお出かけ

春はだんだん暖かい日が増え、重たいコートを脱ぎたくなりますね。

しかし、ぽかぽか陽気の日がある一方、肌寒い日があったりと天気は不安定。

おでかけの際には体温調節ができる工夫が大切です。

また、気候も安定しないこの時期は、大人も子どもも体調不良を起こしやすい時期でもあります。

あまり無理をしないで、天気や体調の様子を見ながらお出かけを楽しみたいですね。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!