友だち追加

2018年3月東京にオープン!子供向け施設「京王あそびの森 HUGHUG」特集!

シェアする

2018年3月、多摩モノレール「多摩動物公園駅」前に新しい施設「京王あそびの森 HUGHUG」がオープンしました。

木のぬくもりに触れながら子どもたちが体を思いっきり使って遊べる屋内遊園地。

近隣の多摩動物公園や京王レールランドと並び、小さな子どものいるご家族にはとても便利でありがたい施設。

もちろん、「京王あそびの森 HUGHUG」だけでもたっぷり遊べますが、近隣の施設と合わせてもさらに満足度が上がる施設となっています。

そこで、今回はこの新しい子ども向け施設「京王あそびの森 HUGHUG」について、おすすめポイントなどを中心にご紹介したいと思います。

ご家族で、もしくは、子どもと一緒のママ会にもピッタリの施設。

あなたはどんな風に楽しみたいですか。

京王あそびの森 HUGHUGってこんなところ

「京王あそびの森 HUGHUG」は2018年3月にオープンしました。

木の温もりにつつまれる遊び場がさまざまなエリアに分かれて展開しています。

まるで森の中での探検のように、子どもたちの好奇心をさそう施設となっているのです。

木のおもちゃに触れ合うことで木材や環境への理解が深まる木育スペース、屋内・外の多彩な遊具で自由に思い切りからだを使って楽しく遊べる体育スペース、おもちゃを使って、自身で考えながら、さまざまなものをつくり出し学べる知育スペースがあります。

エントランスを入ってすぐのきりかぶハウスには木の遊具が並び、木のボールプールや滑り台を中心におままごとや積み木でも遊べます。

ここで使われる木材は多摩産の杉やヒノキ。木の優しい感触と香りで子どもたちもリラックスして遊べそうですね。

また、まだまだ小さな赤ちゃん向けにははいはいパークがおススメ。

赤ちゃん用の滑り台はジャングルジム、そして置かれているおもちゃも、もちろん木製にこだわっています。

そして体を思いっきり動かしたい子どもたちにおススメなのは、ハグハグのき・もりのひろばゾーン。

日本最大級のネット遊具は、高さ12m直径15mほどの大きさで、4階層に分かれています。

人気のボルダリングもできる、もりのあそびばとぼうけんのもりゾーンにも大型遊具が広がり思い切り体を動かして楽しめます。

また、休憩スペースの周りではハグハグトレインが館内の2階をぐるりと走っており、鉄橋やトンネル、光と音の演出などもあって喜ばれています。

遊具以外にも、みんなが夢中になるワークショップが開催されていることも魅力。

それぞれの子どもたちの成長段階や興味にあわせた遊びが楽しめる施設となっています。

子どもと過ごす安心ポイント

京王あそびの森 HUGHUGは、いわば子どものための施設。

安心して楽しめる工夫が随所に見られます。

思う存分からだを動かして、元気に遊び、その遊びを通じて何かを学ぶ、そんな体験が得られる場所となっていますよ。

それぞれの遊びの好みや発達段階に応じてエリアが分かれているのも安心です。

また、施設内には子どもたちの遊ぶ姿を眺めながら、ゆっくりとくつろげるカフェも併設されています。

店内には、小さな子どもと一緒のファミリーにもうれしい小上がり席や、多摩産の木でできたキッズスペース、開放的なテラス席も用意。

さらには、ベビー休憩室、授乳室も完備と言う充実ぶり。

ゆったりとした専用スペースでおむつ交換台と授乳室、調乳用温水器も準備されています。

また、施設内では離乳食やおむつの販売もあるのも嬉しいですね。

さらに、キッズトイレは子どもが喜ぶ一工夫。

なんと、京王の新型車両5000系と京王バスを模したフォルムとなっているんです。

子どもたちもトイレに行くのが楽しくなりそうですね。

京王あそびの森 HUGHUGにお出かけの時の注意ポイント

木の香りに包まれて、子どもも大人もリラックスした楽しい時間を過ごせる京王あそびの森 HUGHUG

施設の周囲には多摩動物公園や京王レールランドもあり、家族連れでの休日やママ友とのお出かけなどにもぴったりです。

入館料は6ヵ月~12歳が入館30分まで600円(以降15分延長毎に200円課金)という制度になっています。
6か月未満は無料、中学生以上は 1日700円です。

お得な設定として平日フリーパス1日1400円があります。

ただし、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み・春休み期間などの特定日にはフリーパスが設定されていないこともありますので、事前に確認しておくのが安心です。

なお、入館の際には入館ICカードを作る必要があり、デポジットが1枚につき400円かかります。(入館ICカード返却時には返金される仕組みです)

一方、服装に関しては、身体を動かして遊ぶ遊具もたくさんありますので、動きやすい服装が必須。

特にネット遊具ハグハグのきを利用する際にはスカート・裸足での利用は不可となっています。

子どもたちはもちろん、一緒に行くママも気を付けておくと安心ですね。

またひとつ、親子のお気に入りスポットとなりそうな素敵な施設が誕生しました。

【住所】
東京都日野市程久保3丁目36-60
【問い合わせ】
042-591-8989
【アクセス】
京王線「多摩動物公園駅」下車すぐ
【営業時間】
9:30~17:30

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!