友だち追加

【2018年】7月の関西で開催される子供向けおすすめイベント10選!

シェアする

7月になると、いよいよ夏も本番を迎えます。

太陽と青空の下、大人も子どもも気分が盛り上がりますね。

今年の夏はどんな思い出を作りますか?

今回は関西地方で7月におススメしたいイベントをご紹介します。

暑い夏に負けずに盛り上がる熱いイベントを、ぜひ家族みんなで楽しんでみてください。

関西の夏イベント

夏のイベントといえばやはり夏祭りが代表的

歴史と文化の詰まった関西地方では、伝統的な夏祭りも各地でたくさん開催されています。

それぞれのイベントごとに個性的なものも多いので、いろいろなお祭りを回ってみるのも楽しめそうです。

また、この時期だけ開催される、子どもにもぜひ経験させたい貴重な体験プログラムや展示会も。

夏は、子どもの心も体も大きく成長する季節。

こんな貴重な経験を通して、さらに大きく成長してもらいましょう。

1.天満天神七夕祭

7月7日には、大阪・天神祭の始まりとなる七夕神事とともに、商店街の七夕祭りが大阪天満宮で開催されます。

天神天満花娘のお披露目や、茅の輪くぐり、夜店や神楽奉納さらに大道芸などのステージイベントと盛りだくさんの内容。

毎年、2000人もの人々が訪れます。

【住所】
大阪天満宮 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
【日程】
2018年7月7日(土)
【開催時間】
15:00~
【問い合わせ】
06-6353-0025
【アクセス】
JR東西線「大阪天満宮」駅 徒歩5分
【予約/応募】
なし

2.氷室祭

ある夏、狩りの途中に野原に氷を貯蔵する氷室を見つけ、その氷を仁徳天皇に献上したところ大層お慶びになり、以降この氷室の制度が定められたという故事に由来する神事。

当日は氷柱の奉納があり、夕方から参拝者にかちわり氷を授与します。

この氷を食べると夏負けしない、と云われているそうです。

【住所】
難波神社 大阪府大阪市中央区博労町4-1-3
【日程】
2018年7月20日(金)~21日(土)
【開催時間】
18:00~
【問い合わせ】
06-6251-8000
【アクセス】
地下鉄御堂筋線「本町駅」または「心斎橋駅」 各々徒歩5分
【予約/応募】
なし

3.天神祭

日本三大祭りの一つでもあり、大阪三大夏祭りの一つでもある、天神祭

期間は6月下旬から7月25日の約1か月間にわたり、諸行事が行われます。

特に、25日の本宮の夜は、大川に多くの船が行き交う船渡御が行われ、奉納花火が打ちあがります。

大阪の街が大いににぎわう火と水の祭典です。

【住所】
大阪天満宮 大阪府大阪市北区天神橋2-1-8
【日程】
2018年7月24日(火)宵宮 ~ 25日(水)本宮
【問い合わせ】
06-6353-0025
【アクセス】
JR東西線「大阪天満宮」駅 徒歩5分
【予約/応募】
なし

4.夏祭り

道頓堀川を神事船や氏子船、どんどこ船などが道頓堀川を行き交う、船渡御

勇壮で風情ある、水都のお祭りです。

船渡御は、平成13年に江戸時代から230年ぶりに復活しました。

その翌日には船渡御につづき、氏子地域を行列が渡御し、境内で神事や奉納の催しが行われます。

【住所】
難波八阪神社  大阪府大阪市浪速区元町2-9-19
船渡御 湊町船着場~道頓堀川
陸渡御 氏地塩草・稲荷・立葉・堀江周辺、千日前~道頓堀~戎橋筋
【日程】
2018年7月13日(金)~14日(土)
【開催時間】
13日 船渡御 16:00~ 祭典 18:00~ 出航
14日 陸渡御 10:00~ 出御
【問い合わせ】
06-6641-1149
【アクセス】
地下鉄 御堂筋線・四つ橋線 ナンバ駅より約6分
【予約/応募】
なし

5.浜寺公園プール 浜寺水練学校

浜寺水練学校はハマスイの愛称でも知られています。

夏休みを通して、大阪府堺市の屋外プールで開かれる水泳教室です。

まったく泳ぎのできない初心者から上級者まで細かくクラス分けし、各自のレベルに応じたきめ細かい指導が特色。

スローガンは「なかよく学び、元気に泳ごう」です。

【住所】
大阪府堺市西区浜寺公園町
【日程】
2018年7月6日(金)、7日(土)、13日(金)~9月1日
【問い合わせ】
072-261-8745
【アクセス】
南海本線「浜寺公園駅」より徒歩3分
【予約/応募】
なし

6.夏えびす

えべっさんで親しまれている西宮神社。

正月の十日えびすのちょうど半年後となる7月10日の沖恵美酒神社祭を中心に、夏えびすを開催します。

7月5日(日)の子供相撲大会から始まり、七夕の夜には境内の神池にLEDライトがきらめく七夕天の川が出現。

例年、多くの人でにぎわいます。

【住所】
西宮神社 兵庫県西宮市 社家町
【日程】
2018年7月7日(土)~10日(火)・20日(金)
【問い合わせ】
0798-33-0321
【アクセス】
阪神電車西宮駅南出口から徒歩7分
【予約/応募】
なし

7.神鍋火山祭り

神鍋山の噴火にちなんだまつりで、神鍋山山頂から花火が打ち上げられます。

但馬で一番早い夏祭り

みんなで踊るんだしけぇパフォーマンスステージ、勢揃いした美味しい屋台、そして花火と豪華景品のあたる抽選会。

お楽しみ盛りだくさんのお祭りとなっています。

【住所】
神鍋山周辺 兵庫県豊岡市日高町栗栖野
【日程】
2018年7月15日(日)
【開催時間】
10:00~20:30
【問い合わせ】
0796-45-0800
【アクセス】
JR山陰本線江原駅から神鍋高原方面行バス乗車、かんなべ湯の森ゆとろぎ前下車、徒歩5分
【予約/応募】
なし

8.映画村ひえひえ王国 夏のキャラクターまつり

毎年大人気の東映太秦映画村の夏のシーズンイベントです。

大人も子供もびしょ濡れになって楽しめる夏季限定のイベントで、暑い夏でも東映太秦映画村を涼しく楽しめます。

子供向けのキャラクターショーやおいらん道中、忍者教室なども人気があります。

【住所】
東映太秦映画村 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
【日程】
7月中旬~9月上旬
【問い合わせ】
0570-064349
【アクセス】
JR嵯峨野線「太秦」駅下車、徒歩5分
【予約/応募】
なし

9.食虫植物展

ユニークな姿と、ちょっと残酷で不思議な生態をもつ食虫植物

ウツボカズラやハエトリグサをはじめ、独自の方法で獲物を捕らえる食虫植物のしくみを学ぶ事ができます。

故郷や昆虫たちとの関係にせまる展示には、大人も子どもも興味津々。

日本で最も古い公立総合植物園で、ゆったりとした時間を楽しめます。

【住所】
京都府立植物園 京都府京都市左京区下鴨半木町
【日程】
2018年7月20日(金)~8月5日(土)
【開催時間】
10:00~16:00
【問い合わせ】
075-701-0141
【アクセス】
地下鉄烏丸線「北山」駅下車、3番出口す
【予約/応募】
なし

10.松尾山夏期心身修練教室

僧衣をまとって松尾寺の山林に囲まれた静かな環境の中で、山寺の生活を体験する一休さん修行の2泊3日の教室です。

目的は、強くたくましく思いやりのある優しい日本男児を育てること。

奈良県内では人気の集まる教室となっています。

【住所】
松尾寺 奈良県大和郡山市山田町683
【日程】
2018年7月26日(木) ~ 28日(土)
【問い合わせ】
0743-53-5023
【アクセス】
JR大和小泉駅より約3㎞
【予約/応募】
予約必要 先着100名

夏のお出かけの注意点

屋外での活動やお出かけも増えるこの季節。

熱中症や日焼けの心配がついて回ります。

日焼け止めやこまめな水分摂取、また、適度な塩分摂取も大切です。

子どもたちはテンションも上がり、ついつい無理してしまいがち。

大人がいつも以上に気を配ってあげる必要がありそうです。

また、冷房の効いた屋内との温度差に体力を消耗しがちでもあるので、体調管理には気を付けてあげましょう。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!