友だち追加

【2018年】関東の6月に開催される子供向けおすすめイベント10選!

シェアする

6月といえば梅雨。

雨の多いこの時期はお出かけもついついおっくうになりがちです。

こんな時期こそ、イベントを探して積極的にお出かけするのもおススメです。

関東地方でも、初夏を感じるお祭りや親子で楽しめるイベントも、多数開催されています。

ぜひ、今年の6月は梅雨に負けずにお出かけを楽しみましょう。

6月のイベント

梅雨の時期で雨が多いとはいえ、この季節は夏も近づきつつあり、季節を感じるイベントも多くあります。

やはり子どもには、季節感を大切に伝えてあげたいところ。

季節を意識できるようなイベントも多く開催されているこの時期

初夏の訪れを実感しにぜひ出かけてみましょう。

1.千日詣り ほおづき縁日

この日に参拝すれば、千日分のご利益があると言われる千日詣り。

昔から大勢の人が訪れています。

同時に開催される「ほおづき縁日」では、お祓い済みの青いほおづきが境内に並びます。

かつては煎じて飲むと子どもの癇の虫や女性の癪に効くといわれたそう。

また、各地で開催される、ほおづき市の発祥とされています。

【日時】
2018年6月23日(土)~2018年6月24日(日)
【会場】
愛宕神社(東京都港区愛宕1-5-3)
【問合せ先】
03-3431-0327
【アクセス】
地下鉄日比谷線「神谷町」駅から徒歩5分

2.葛飾菖蒲まつり

堀切菖蒲園の花菖蒲は古くから江戸名所のひとつ

その景観は、安藤広重や歌川豊国らの錦絵の題材にもなったほど。

花菖蒲の種類は、約200種、6000株にもおよびます。

また、水元公園は都内で唯一、水郷の景観をもった公園で、この時期は約100種・1万4000株の花菖蒲が見ごとです。

期間中は歌謡ステージなど、さまざまなイベントも開催されます。

【日時】
2018年6月上旬~2018年6月下旬
【会場】
水元公園(東京都葛飾区水元公園3-2)、堀切菖蒲園(東京都葛飾区堀切2-19-1)
【問合せ先】
03-3838-5558
【アクセス】
JR常磐線・東京メトロ千代田線「金町」から京成バス
京成線「堀切菖蒲園」駅から徒歩約10分

3.ふっさ環境フェスティバル

多摩川中央公園を会場に、毎年環境月間である6月に開催している野外イベント。

市民に環境にやさしいライフスタイルや、自然との共生について少しでも関心を持ってもらおうと想いから催されています。

ダンボール迷路やスタンプラリー、フードブース、休憩スペースもあるので、ゆっくりと家族で楽しめます。

【日時】
2018年6月3日(日)
【会場】
多摩川中央公園( 東京都福生市北田園一丁目)
【問合せ先】
042-551-1718
【アクセス】
牛浜駅東口から多摩川中央公園まで、シャトルバス

4.ホタルの夕べ

夕やけ小やけふれあいの里は、童謡夕焼小焼のモデルとなった、山間のレクリエーション活動が体験できる施設です。

園内で育ったゲンジボタルがとぶこの時期、園内を流れる小川や北浅川の清流で、幻想的な光を鑑賞できます。

緑豊かな山々に囲まれ自然を身近に感じながら、春から初夏へと季節の移ろいが実感されます。

【日時】
2018年6月9日(土)~24日(日)
【会場】
夕やけ小やけふれあいの里(東京都八王子市上恩方町2030)
【問合せ先】
042-652-3072
【アクセス】
圏央道「八王子西」IC下車

5.山王まつり

山王まつりは神田祭・深川祭とともに江戸三大祭りの筆頭として、さらに日本三大祭りにも数えられています。

11日間の期間中は多数の行事がとり行われ、毎日通っても飽きないほどです。

神楽囃子や山王太鼓といった日本古来の芸能に触れられる出し物も魅力。

さらに、民踊大会などバラエティに富んだ行事が多数行われます。

【日時】
2018年6月7日(木)~17日(日)
【会場】
日枝神社(東京都千代田区永田町2丁目10-5)
【問合せ先】
03-3581-2471
【アクセス】
千代田線「国会議事堂前」駅より徒歩5分

6.横浜開港祭

毎年6月2日およびその前後、神奈川県横浜市にて開催される横浜開港祭

港に感謝し、市民と共に横浜の開港記念日である6月2日を祝い、賑わいのある様々な催しを実施しています。

まちづくりと観光の活性化を図るために開催される、いわば市民のためのお祭りです。

【日時】
2018年6月1日(金)~2日(土)
【会場】
臨港パークおよびみなとみらい21地区
【問合せ先】
045-212-5511
【アクセス】
みなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩5分

7.横濱ドラゴンボートレース2018

1994年の第13 回横浜どんたく開港祭 (現在の横浜開港祭)のマリンイベントとして始まった横濱ドラゴンボートレース。

山下公園の前面海上で繰り広げられるレースは、横浜ならではの格別なものです。

【日時】
2018年6月2日(土)、3日(日)
【会場】
山下公園前面海上(神奈川県横浜市中区山下町279)
【問合せ先】
045-261-1163
【アクセス】
みなとみらい線「元町中華街駅」より徒歩3分

8.谷津干潟の日フェスタ

谷津干潟がラムサール条約に登録された6月10日を記念し、開催される谷津干潟の日フェスタ。

模擬店や音楽会、ゴミ拾いやサイエンスカフェなどのたくさんのイベントが開催されます。

2日間を入館無料。

習志野市公式キャラクターのナラシド♪や、チーバくんも遊びに来てくれます。

【日時】
2018年6月9日(土)~10日(日)
【会場】
習志野市谷津干潟自然観察センター( 千葉県習志野市秋津5-1-1)
【問合せ先】
047-454-8416
【アクセス】
東関東自動車道「谷津船橋」ICより1分

9.自然に親しむイベントデー「クワとカイコの日」

大きなクワの木がたくさんある、北本自然観察公園。

クワにまつわる歴史やカイコについて学べる2日間が「クワとカイコの日」。

自然のめぐみのおすそ分けをいただいて、クワの実ジャムを作ったり、季節に応じて各種観察会など、様々な自然に関するイベントが開催されます。

【日時】
2018年6月2日(土)~3日(日)
【会場】
埼玉県自然学習センター(埼玉県北本市荒井5-200)
【問合せ先】
048-593-2891
【アクセス】
JR高崎線「北本」駅西口よりバスで15分

10.モントレー in 嬬恋

日本のモータースポーツ発祥の地と言われる嬬恋村

広大な高原のローケーションで、ハイスピードのラリー観戦を楽しむことができます。

また、今年は日本アルペンラリーヒストリックシリーズも同時開催され、日本の歴代ラリーカーも走行するそう。

車好きの男の子がいるご家庭には必見のイベントといえそうです。

【日時】
2018年6月7日(木)~10日(日)
【会場】
パルコールつま恋リゾート(群馬県吾妻郡嬬恋村干俣2401バラギ高原)
【問合せ先】
0276-25-0114
【アクセス】
上信越自動車道「碓氷軽井沢」I.C.より約45km

6月のお出かけ

6月は雨も多い一方、晴れた日には夏の日光が照りつけたりと、天候は不安定なことが多いのが特徴。

雨対策のグッズをしっかり用意しておくと同時に、気温が上がった場合の体温調整の着替えなどの準備もあると安心です。

今の季節だけの楽しみもたくさん待っている6月のイベントを、ぜひ家族で楽しんでみてください。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!