友だち追加

【2018年】札幌で7月に開催される子供向けおすすめイベント10選!

シェアする

夏にかけて、気持ちのいい気候の札幌。

地元の方にも観光客にとっても、7月は過ごしやすい、心地よい季節ではないでしょうか。

そんな札幌では、7月もさまざまなイベントが開催されます。

その中で、小さなお子さんから小学生まで、大人も子どもも楽しめるイベントを10件集めました。

夏のお出かけの参考になさってくださいね。

素敵な思い出になりますように。

1.モエレビーチ

海辺をイメージして造られた子どもたちのための水遊び場が、夏の間無料開放されます。

公園内には、レンタサイクルやテイクアウトのできるレストランもありますので、水着があれば一日楽します。

適宜水分補給をし、北海道の短い夏を思い切り満喫しましょう!

また、水に入ると、身体が冷えますので、お子さんの体温調節には注意してあげてくださいね。

【住所】
モエレ沼公園
札幌市東区モエレ沼公園1-1
【日程】
6月15日(金)〜9月5日(水)※木曜日休み
【開催時間】
10時00分~16時00分
【問い合わせ】
モエレ沼公園
011-790-1231
【アクセス】
電車の場合:地下鉄東豊線「新道東駅」からバスで約20分
【予約/応募】
必要なし

2.Jozankei Nature Luminarie

定山渓温泉の渓谷沿いにある二見公園。

その散策路から定山渓のシンボル・二見吊橋が、最新のデジタルアートにより演出されます。

趣向を凝らした演出により、昼とは違う自然の表情が楽しめます。

ベビーカーでも散策できますが、道が悪いところもあるので、抱っこひもの方が安心です。

また、トイレは公衆トイレですので、あらかじめ行っておくのがいいですね。

雨など天候により中止の場合がありますので、事前にご確認ください。

【住所】
定山渓二見公園
北海道札幌市南区定山渓温泉西4丁目
【日程】
2018年6月1日~10月21日
【開催時間】
19時00分~21時00分※秋以降、時間変更あり
【問い合わせ】
定山渓観光協会
011-598-2012
【アクセス】
バスの場合:バス停「定山渓湯の町」下車、徒歩3分
車の場合:札幌市内中心部より約50分
【予約/応募】
必要なし

3.花フェスタ2018札幌

「花あふれる暮らしから、夢あふれる街へ」をテーマに、今年で26回目の開催となる「花フェスタ2018札幌」。

農業高校生ガーデニングコンテスト、花きや関連用品の花市場、花のディスプレ-など多彩な催しものがあります。

わが子には美しいものにたくさんふれてほしい、というパパやママにはおすすめのイベント。

会場で購入した花苗で、親子一緒にガーデニングするのも楽しそうですね。

【住所】
大通公園4~8丁目会場
札幌市大通公園4~8丁目
【日程】
6月23日(土)~7月1日(日)
【開催時間】
10時00分~17時00分
【問い合わせ】
花フェスタ2017札幌実行委員会運営事務局
011-792-7570
【アクセス】
電車の場合:地下鉄南北線または、東西線「大通駅」よりすぐ
【予約/応募】
必要なし

4.北海道真駒内花火大会

今年で8回目を迎える道内最大級の花火大会、北海道真駒内花火大会。

音楽と照明に演出される22,000発以上の花火は見ごたえあり。

会場となるスタジアムには、道内を中心とした人気飲食店が多数出店します。

北海道のおいしい名産品に舌鼓をうちつつ、大迫力の花火で夏ならではの一日をお過ごしください!

【住所】
真駒内セキスイハイムスタジアム
札幌市南区真駒内公園3番1号
【日程】
7月7日(土)※予定
雨天決行!荒天の場合は翌日8日(日)に延期
【開催時間】
飲食店営業13時00分~、スタジアム開場16時00分~、花火打ち上げ19時50分~、21時00分終演予定
【問い合わせ】
真駒内花火大会実行委員会
011‐841‐8166
【アクセス】
電車の場合:南北線地下鉄真駒内駅から徒歩30分
【予約/応募】
チケット事前購入
http://www.makomanai-hanabi.com/ticket/

5.ジュラシックランド

映画「ジュラシックパーク」さながら、自動操縦のカートに乗って、ジュラ紀の森へ冒険の旅に出かけてみてはいかがですか。

今夏は、映画「ジュラシック・ワールド/炎の王国」の公開をはじめ、全国各地で恐竜イベントが開催される恐竜の当たり年!

恐竜大好きなお子さんたちには、ワクワクが止まらない夏になりそうですね。

他にも園内には、水陸両用車でのジャングル探検や、猛毒を持つ生き物の展示など、夏限定のイベントも開催されます。

【住所】
ノースサファリサッポロ
札幌市南区豊滝469-1
【日程】
7月14日(土)~9月24日(月祝)
【開催時間】
9時00分〜17時30分
【問い合わせ】
ノースサファリサッポロ
011-643-0627
【アクセス】
電車の場合:JR札幌駅からバスで約60分
車の場合:道央自動車道北広島ICから車で約50分
【予約/応募】
特になし

6.SAPPORO CITY JAZZ 2018

2007年にスタートし、今夏で12回目の開催となる「サッポロ・シティ・ジャズ」。

札幌の夏の風物詩として地元の方はもちろん、観光客にも人気で、2017年は動員人数16万8千人超なんだとか。

そして今年は、7月と12月の2回にわけて開催され、期間中は、各会場で様々なライブやパレード、イベントが催されます。

小さな子どもさんと一緒に、コンサートに出かけるのはハードルが高いですが、屋外会場や出入り自由なライブ会場には参加しやすいはず。

小さな頃から本物の音に親しむ機会としておすすめですので、ぜひお子さんと楽しんでみてくださいね。

【住所】
札幌芸術の森野外ステージ
札幌市南区芸術の森2丁目75
札幌市教育文化会館
札幌市中央区北1条西13丁目
札幌市内中心部 ほか
【日程】
2018年7月14日(土)〜7月22日(日)
【開催時間】
期間中随時
【問い合わせ】
札幌市南区芸術の森2丁目75
011-593-4125
【アクセス】
札幌芸術の森野外ステージ
電車の場合:地下鉄南北線「真駒内」駅からバスで15分
札幌市教育文化会館
電車の場合:札幌市営地下鉄東西線「西11丁目」駅から徒歩5分
【予約/応募】
事前にチケット購入が必要なイベントあり

7.北のめぐみ愛食フェア2018

生産者が直接、消費者に、産地や食材の情報を提供し、対面販売で直接交流することを目指した産直市。

3月から10月までの期間中、道内のさまざまな会場で実施されます。

生産者の顔の見える食材は、安心して購入できるうえ、食べたときのおいしさもひとしおですね。

またいろんな食材を食すことで、味覚も鍛えられ、食育にも一役かってくれそうです。

【住所】
道庁赤れんが前
札幌市中央区北3条西6丁目
【日程】
7月17日(火)〜7月22日(日)
【開催時間】
10時00分~17時00分※最終日は16時まで
【問い合わせ】
北のめぐみ愛食フェア実行連絡会
011-233-4440
【アクセス】
電車の場合:地下鉄南北線、東豊線、JR線「さっぽろ(札幌)」 下車、徒歩8分
【予約/応募】
必要なし

8.第65回狸まつり

さっぽろ夏まつりに併せて行われる、140年以上の歴史を誇る、北海道で最古の商店街のひとつ「狸小路商店街」の夏まつり。

札幌中心部にある狸小路商店街は、土産物店やカラオケ店など約200店が軒を連ね、その長さはなんと東西約1kmにわたるのだとか。

最近では海外からの観光客にも人気のエリアとなっています。

期間中は、長いアーケードに祭り装飾が施され、狸子供神輿や狸神輿渡御が行われます。

夏祭りならではの装飾を、親子で楽しむ機会になりますよ。

【住所】
狸小路商店街
札幌市中央区南2・3条西1~7丁目
【日程】
2018年7月20日(金)〜8月17日(金)
【開催時間】
期間中
【問い合わせ】
商店街振興組合 011-241-5125
【アクセス】
電車の場合:地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅下車、徒歩5分、又は、地下鉄南北線「すすきの」駅下車、徒歩3分
【予約/応募】
予約不要

9.道新UHB花火大会2018

半世紀以上の歴史があり、札幌中心部の豊平川南大橋付近で開催される「道新・UHB花火大会」。

3部構成で、約4,000発の花火が打ち上げられます。

こちらの花火大会の花火は、周辺の広場や公園等からもきれいに見えるのが嬉しいポイント。

小さなお子さんと一緒で人混みを避けたい場合は、少し離れた場所から見るのもおすすめです。

【住所】
打ち上げ場所:札幌・豊平川南大橋-幌平橋間
札幌市中央区南13条西1丁目付近
【日程】
2018年7月27日
【開催時間】
19時40分〜
【問い合わせ】
北海道新聞社事業センター
011-210-5733
【アクセス】
電車の場合:地下鉄南北線「幌平橋駅」または「中の島駅」から徒歩約5分
【予約/応募】
必要なし

10.薄野おもてなし縁市

すすきの中心街の歩行者天国で開催される縁日。

グルメ屋台やさまざまなパフォーマンスが盛りだくさんです。

地元ススキノの飲食店が屋台を出店する他、和洋のダンスイベントやライブイベント、芸者によるお座敷芸など、多彩な催しが繰り広げられます。

予約不要で、入退場も自由なため、小さなお子さまとも一緒にお出かけしやすいのではないでしょうか。

【住所】
札幌駅前通
札幌市中央区南6条西3丁目
【日程】
2018年7月下旬
【開催時間】
17時30分~22時00分
【問い合わせ】
薄野おもてなし縁市実行委員会事務局
011-511-7659
【アクセス】
電車の場合:札幌市営地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約5分
【予約/応募】
必要なし

迷子や熱中症に気をつけて、楽しい思い出を。

夏のイベントは、たくさんの人出が予想されます。

お出かけの際は、万が一迷子になったときのことを、お子さんと話しておきましょう。

普段は自分の名前や年齢が言えるお子さんも、お家の方と離れてしまった不安から、泣くだけで何も話せなくなる場合もあります。

イベント主催者の用意する「迷子バンド」等は、もしものときの頼み綱にもなりますので、要チェックです。

また、水分補給をこまめにし、熱中症にはくれぐれもご注意ください。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!