今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年4月に東京で開催される子ども向けイベント10選

入園や入学の4月。

大人も子どもも新しいスタートの季節です。

そこで、そんな季節にぴったりの東京で開催されるイベントをご紹介したいと思います。

新しい環境で、ちょっと気を張った毎日を過ごす人たちの心がホッとするようなイベントが盛りだくさんです。

週末の家族時間には、ほっこりリラックスできるような、こんなイベントで楽しんでみませんか。

1.大哺乳類展2ーみんなの生き残り作戦

大好評を博した特別展「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」から9年、哺乳類たちが上野に帰ってきます。

走る、跳ぶ、木に登る、泳ぐといった移動運動をロコモーションといいますが、この展覧会では、陸と海の哺乳類のロコモーション能力を、標本や最新の研究に基づいた映像で説明します。

今回のテーマは「生き残り作戦」。

ロコモーション能力を軸に「食べる」「産む・育てる」際の作戦にも迫ります。

【日時】2019年3月21日(木)~6月16日(日)

【会場】国立科学博物館 東京都台東区上野公園7-20

【問合せ先】03-5777-8600

【アクセス】JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分

2.両国 プラレール駅

プラレールとJR東日本がお届けする子どもたちのための駅。

期間限定でJR両国駅前に登場します。

プラレール誕生60周年のキックオフとなるイベントで、プラレール260車両以上が集まった全長9メートルの車両基地や、高さ2メートルのプラレールタワーなど大迫力の展示が行われます。

巨大新幹線バルーンのフォトスポットや限定ノベルティが貰えるアトラクションも楽しめます。

【日時】2019年2月9日(土) ~ 4月7日(日)

【会場】JR両国駅西口イベント広場 東京都墨田区横網1-3

【問合せ先】0570-063-050

【アクセス】JR両国駅西口から徒歩1分

3.クマのプーさん展

シェパードが鉛筆で描いたプーさんの原画を世界最大規模で所蔵するイギリスのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館から「クマのプーさん展」が、日本にやってきます。

食いしん坊でおっちょこちょい、いまでは誰もが知る世界一有名なクマ「プーさん」。

1926年にイギリスで生まれた物語。

お話を書いたA.A.ミルンと、イラストを描いたE.H.シェパードによる機知とユーモアあふれる世界は、いまも世界中で愛されています。

【日時】2019年2月9日(土) 〜 4月14日(日)

【会場】Bunkamura ザ・ミュージアム  東京都渋谷区道玄坂 2-24-1 Bunkamura B1F

【問合せ先】03-5777-8600

【アクセス】JR/渋谷駅(ハチ公口)より徒歩7分

4.ムーミン展 THE ART AND THE STORY

愛らしい姿とユーモアあふれる言葉で世界中のファンを魅了するムーミンとそのなかまたち。

トーべ・ヤンソンが生みだした「ムーミン」シリーズは、小説、絵本、アニメ、商品などさまざまなかたちで親しまれています。

その多彩なアートと奥深い物語の魅力を、約500点の展示品で紹介するムーミン展。

原画やスケッチを通じてムーミンとそのなかまたちの多彩な表情にも出会うことができます。

【日時】2019年4月9日(火) ~ 6月16日(日)

【会場】森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)  東京都港区六本木6-10-1

【問合せ先】03-5777-8600

【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」直結

5.PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス

ピクサー・アニメーションスタジオの作品を生みだす技法と科学に迫る展覧会「PIXARのひみつ展 いのちを生み出すサイエンス」が開催されます。

実際のアニメーション制作の8つの工程を通してPIXARアニメーションを支える科学について学べる体験型展示。

アニメーションの専門的な知識や技術をPIXARアニメーションの人気キャラクターを通して体験することもできます。

『トイ・ストーリー4』の日本公開を控える、この機会に、その魅力を紐解く「PIXARのひみつ展」は必見です。

【日時】2019年4月13日(土)~9月16日(月)

【会場】六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー (六本木ヒルズ 森タワー52階) 東京都港区六本木6-10-1

【問合せ先】03-6406-6652

【アクセス】東京メトロ日比谷線「六本木駅」直結

6.隅田公園「桜まつり」

江戸時代から続く桜の名所として知られる、隅田川沿いの台東区側で開催される桜まつり。

隅田川に沿って咲く桜と、東京スカイツリーとの風景のコラボレーションが楽しめるほか、隅田川の屋形船や水上バスに乗って、両岸の桜並木を眺める風流な花見も楽しめます。

夜には園内の桜がライトアップされ、夜桜の幻想的な風景が広がります。

ソメイヨシノを始め、オオシマザクラ、サトザクラなど様々な種類の桜約510本が見頃を迎えます。

【日時】2019年3月21日(木)~4月7日(日)

【会場】台東区立隅田公園 東京都台東区浅草7丁目1

【問合せ先】03-3844-1221

【アクセス】東京メトロ銀座線「浅草駅」下車徒歩10分

7.文京さくらまつり

文京花の五大まつりの1つ、文京さくらまつり。

年を重ねるごとに人気を集め、最近ではバスツアーにも組み込まれるほどに発展しています。

アクセスも良いことから区内外からたくさんの観光客が集まり賑わいます。

播磨坂の約120本もの見事な桜並木を会場に車道を歩行者に開放し、「こどもどうぶつ村」や「子ども紅白玉入れ大会」、吹奏楽の演奏などが催されます。

【日時】2019年3月23日(土)~4月7日(日)

【会場】播磨坂さくら並木 東京都文京区小石川4丁目、5丁目境

【問合せ先】03-5803-1941

【アクセス】東京メトロ丸ノ内線「茗荷谷駅」より徒歩7分

8.千代田のさくらまつり

全国的にも有名な桜の名所、皇居にほど近い千鳥ヶ淵沿いの遊歩道、千鳥ヶ淵緑道。

まつり期間中は、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜がライトアップされます。

千鳥ヶ淵ボート場も夜間特別営業され、千鳥ヶ淵の水上から幻想的な夜桜を堪能できます。

車窓から千鳥ヶ淵周辺の桜が楽しめる無料周遊バス「さくらカルガモ号」や、千鳥ヶ淵から神田神保町や秋葉原、丸の内等へ向かうことのできる無料シャトルバス「丸の内シャトル さくら祭り号」も運行されます。

【日時】2019年3月下旬~4月上旬

【会場】千鳥ヶ淵緑道周辺

【問合せ先】03-3556-0391

【アクセス】地下鉄各線九段下駅から徒歩で5分

9.日八会さくら祭り

日本橋八重洲さくら通りにて、日八会さくら祭りを開催されます。

桜並木の下、生ビールやワイン、お酒などの飲み物や、焼き鳥などの軽食やおつまみの模擬店を出店。

大都心でのお花見を楽しめる絶好の機会です。

会場は車両通行止めの “お花見天国” となりますので安心して楽しめます。

【日時】2019年4月5日(金) ~ 7日(日)

【会場】日本橋プラザ南広場  東京都中央区日本橋2丁目3−4

【問合せ先】090-8858-0698

【アクセス】JR東京駅八重洲北口 徒歩4分

10.新宿御苑 春の特別開園

約65種1100本の桜が咲き誇る新宿御苑では、1月中旬のカンザクラをトップバッターに、3月下旬にはヤマザクラなどの一重咲き種、4月にはイチヨウなどの八重咲き種と、長い期間いろいろな種類の桜を楽しめます。

ソメイヨシノや八重桜がみごろの期間は春の特別開園期間として毎日開園します。

毎年4月29日は新宿御苑みどりフェスタを開催し、無料開放しています。

【日時】2019年3月25日(月)~4月24日(水)

【会場】新宿御苑 東京都新宿区内藤町11

【問合せ先】03-3341-1461

【アクセス】JR・京王・小田急線 新宿駅南口より 徒歩10分

4月のイベントあれこれ

新しい環境で、若干ストレスも感じやすいこの季節。

イベントにお出かけの際には、ゆっくりリラックスして過ごすことがおススメです。

大好きなものに囲まれて過ごしたり、屋外のイベントで新鮮な空気をたっぷり吸いこんだり、大人にとっても子どもにとっても家族の時間が癒やしになるといいですね。

家族の時間に心も体もしっかり癒やして、また、新しい環境での生活を、それぞれの場所で楽しみましょう。