今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年九州の子どもと行ける春休みイベント10選

桜前線とともに春の訪れを感じる九州地方。

春休みは、新年度に向けて大人も子どもも身も心も引き締まりますね。

4月からは新しい環境が待っている人たちも少なくありません。

家族での時間はゆっくりと穏やかに過ごしたいものですね。

そんな家族時間にもピッタリな九州の春休みのイベントをご紹介します。

1.ロハスフェスタ福岡2019

全国各地で人気を博したロハスフェスタが九州初上陸。

「オシャレにかわいくエコを実践しよう」とはじまったイベントです。

手作りでナチュラルな雑貨やアンティークの家具、新鮮な野菜や素材にこだわった手作りジャムなどロハスなアイテムが大集合します。

ロハスな取り組みや会場内に設置された、環境にまつわるクイズに回答してスタンプをゲットするロハッチラリーではスタンプの個数に応じて、オリジナルグッズのプレゼントもあります。

【日時】2019年3月21日(木)~24日(日)

【会場】国営海の中道海浜公園 大芝生広場 福岡県福岡市東区西戸崎18−25

【問合せ先】092-603-1111

【アクセス】JR西戸崎駅下車、徒歩約10分

2.「ラブが甘いと誰が言った? 〜いきものLOVEウォッチング〜」

Twitterで話題のイラストレーター・ぬまがさワタリ先生と“ラブ盛りだくさん”のコラボレーションイベント。

マリンワールドの生き物たちが繰り広げるさまざまな“ラブもよう”を「ぬまがさワタリのゆかいな㊙いきもの図鑑」と一緒に楽しく紹介してくれます。

甘いだけじゃないウワーッとおどろくラブの形をのぞいてみましょう。

コラボならではのオリジナル企画も盛りだくさん、必見です。

【日時】2019年1月19日(土)~4月21日(日)

【会場】マリンワールド海の中道 福岡県福岡市東区西戸崎18-28

【問合せ先】092-603-0400

【アクセス】JR香椎線(西戸崎行)「海ノ中道駅」下車、徒歩5分

3.太陽と海のマルシェ

太陽の陽射しがふりそそぎ、海が見える素晴らしいロケーションの門司港で生まれたイベント。

スタンプラリーやのぼりお絵描きなど楽しめるイベントも盛りだくさんです。

約100店ものお店が勢揃いし、雑貨やオリジナルグッズなどを販売しています。

また大道芸なども楽しめるので家族みんなで満喫できる時間となりそうです。

【日時】2019年4月6日(土)~7日(日)

【会場】門司港レトロ 中央広場・親水広場 福岡県北九州市門司区港町

【問合せ先】090-2038-8867

【アクセス】JR門司港駅下車

4.あきづき桜まつり2019

福岡県下随一の桜の名所としても名高い小京都秋月。

今年秋月では初となる桜まつりが開催されます。

会場は秋月の新名所として定着しつつあるあきづき市場です。

グルメや様々なお店が軒を連ね、ステージでは各種ショーも開催されます。

野鳥川の満開の菜の花や春の秋月を散策しながら杉の馬場の桜見物に出かけるのも楽しそうです。

【日時】2019年3月30日(土)~31日(日)

【会場】あきづき市場 福岡県朝倉市長谷山327-1

【問合せ先】090-2968-9653

【アクセス】大分自動車道甘木インターより約15分

5.天領日田おひなまつり

江戸幕府の西国筋郡代の役所が置かれ、九州随一といわれるほどの繁栄を極めた天領日田でひな人形やひな道具を、一斉に展示・公開するひなまつり。

掛屋を中心とする豪商たちが活躍し、町人文化が花開いた日田の旧家には、京や大阪で買い求めた絢爛豪華なひな人形やひな道具の数々が今も残されて、昔の面影を今に伝えています。

春のひととき、昔ながらの町並みに風情を感じながら、ゆったりとおひな探しに出掛けてみるのも良いかもしれません。

【日時】2019年2月15日(金)~3月31日(日)

【会場】豆田・隈地区他の旧家・資料館など 大分県日田市

【問合せ先】0973-22-8210

【アクセス】太宰府インターチェンジから約50分

6.肥前えむかえ繭玉まつり

長崎県佐世保市にある江迎商店街の店舗に、たくさんの繭玉で彩られた柳や竹が並ぶ春の恒例行事。

期間中はそば打ち体験や、白魚踊り食い大会などのイベントも多く開催され訪れた人を喜ばせています。

誰でも簡単に作れる繭玉作りの体験もおすすめ。

商店街には食事処や休憩場所もあるので、一日かけて江迎の街散策を楽しんでみるのもよいかもしれません。

【日時】2019年3月3日(日)~3月31日(日)

【会場】長崎県佐世保市江迎町商店街通り

【問合せ先】090-5924-8576

【アクセス】西九州道車道佐々ICより約20分

7.西海橋春のうず潮まつり

大村湾の出入口となる針尾瀬戸を臨む、西海橋公園。

公園内にはソメイヨシノやオオシマザクラなどの桜があり、春には一斉に見頃を迎えます。

日本三大急潮といわれる瀬戸には、いくつもの渦が巻き、西海橋周辺で約1,000本の桜が満開になり、渦巻く潮流と、桜との見事なコントラストが楽しめます

イベント期間中は屋台などが出店されるほか、様々なイベントも盛り沢山です。

【日時】2019年3月21日(木)~4月7日(日)

【会場】西海橋公園 長崎県佐世保市針尾東町2678

【問合せ先】0956-58-2004

【アクセス】西九州佐世保大塔ICより20分

8.佐賀城下ひなまつり

佐賀に春の訪れを告げる“佐賀城下ひなまつり”。

今年で19回目を迎える佐賀の春の風物詩となりました。

佐賀のまちなかのあちらこちらで多彩なお雛さまがみなさんをお出迎え。

鍋島家伝来の格調高いお雛さまや鍋島小紋をまとった愛らしいお雛さま、伝統工芸手織り佐賀錦をまとったきらびやかなお雛さまなど、佐賀ならではのお雛さまもを是非楽しんでください。

【日時】2019年2月11日(月)~3月31日(日)

【会場】佐賀市歴史民俗館、徴古館 他市内各所

【問合せ先】 0952-20-2200

【アクセス】JR佐賀駅下車

9.薩摩のひなまつり

春の仙巌園は、梅や桜が美しい季節。

2月上旬~4月上旬にかけて、カンヒザクラ・ガンタンザクラなど、約150本の桜が次々と咲き誇り、仙巌園が春一色に染まります。

島津家の姫たちに愛された絢爛豪華な人形とひな道具が、年に一度だけ公開されるひな祭り。

鹿児島の伝統工芸品「薩摩糸びな」の制作教室や女性の幸せを祈る神事「流しびな」、大名家に伝わる風流な歌会「曲水の宴」などのイベントも開催されます。

【日時】 2019年2月16日~2019年4月25日

【会場】仙巌園 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1

【問合せ先】099-247-1551

【アクセス】鹿児島中央駅から車約20分

10.熊本地震復興応援 九州がっ祭2019 第13回火の国YOSAKOIまつり

“つながろう九州!こころ一つに”をスローガンに、九州の祭りが大集合します。

熊本城二の丸広場がメイン会場となります。

熊本市内の学生が主体となり、商店街、行政、企業が協力して行う祭りで、県内外から約150団体が参加。

各地元の「祭り」を表現したパフォーマンスが繰り広げられます。

【日時】2019年3月30日(土)~31日(日)

【会場】熊本城 熊本県熊本市中央区二の丸2

【問合せ先】 080-9243-0216

【アクセス】JR「熊本駅」から市電「花畑町」・「熊本城・市役所前」下車

春休みの九州のお出かけ

春休みの九州は、一気に暖かくなり、朝晩の気温差も大きくなってきます。

重ね着など服装の工夫も必要になりそうです。

桜や雛祭りなど、この時期らしい春満開のイベントが盛りだくさん。

ぜひ、新年度の新しい生活が始まる前の、ひとときの休息を家族でゆっくりとリラックスして楽しんでください。