友だち追加

「ディズニーの英語システム」の気になる教材の中身は?小さな子でも楽しめる秘密がいっぱい

シェアする

[PR]

グローバル化が進み、英語の重要性がますます高くなっているのは皆さんご認識の通り。しかも、早いうちから英語教育を始めると効果が高いと言われています。

子どもの英語教育を考えているママ・パパの中でまず候補にあがる教材といえば「ディズニーの英語システム(以下DWE)」ではないでしょうか。

気になっているけれど、どんな内容なんだろう?と疑問を持っている方も多いですよね。

そこで、今回は ComolibライターNaoが2歳の娘といっしょに実際の教材に触れた感想を交えながら、内容をご紹介します!

「ディズニーの英語システム」って一体何?

IMG_3232

DWEとはミッキーやミニーをはじめとしたお馴染みのディズニーキャラクターがたくさん登場する英語教材。歌やお話のDVD、CD、絵本、おしゃべりしてくれるカードシステム、マジックペンなど、小さいお子さんが楽しくて夢中になっちゃう仕掛けがたくさん詰まっています。

最大の特徴は、私たちが日本語を覚えたのと同じ手順=「母国語方式」を採用しているプログラムであること。私たちは産まれた瞬間から家族の会話や周囲の音を通じ、自然に日本語を理解して話せるようになりました。

それと同様、DWEなら英語を話すキャラクターたちによって日本にいながら英語習得の環境作りが簡単にできてしまうのです。

勉強せず自然に英語が話せるようになるなんて、子どもたちがうらやましい!

「ディズニーの英語システム」が無料で試せる!サンプルプレゼントはこちら♪

「ディズニーの英語システム」の気になる中身は?

4記事目用

「ディズニーの英語システム」のプログラムは9つのセットで構成されています。(2016年8月現在)

中でも英語力の基礎を作るためのセットは以下の5種類です。メイン・プログラム

  • トークアロング・カード
  • ストレート・プレイDVD
  • シング・アロング
  • プレイ・アロング

その中で今回は、特に人気の高いシング・アロングとトークアロング・カードを紹介します。

トークアロング

シング・アロングは歌で英語を覚えるセットで赤ちゃんから始めるのに最適です。日常会話や重要な構文が歌詞となっているので、歌を覚えるとそのまま、自然と会話につながるというのが特徴的。

これは、既存の歌を使うのでなく、歌詞のイントネーションをメロディーで表現したオリジナル・ソングだからできること。しかも、歌のDVDでは映像と音声のリンクに細心の注意が払われているので、映像を見るだけで意味が理解できるような設計になっています。スポークン・バージョンというメロディーをはずした歌詞だけのCDもあり、絵本には歌詞とわかりやすいイラストが載っています。

DVD・CD・絵本の3つが連動し、音楽により、いつでも英語を身近に感じられる仕組みになっています。

IMG_3227

こちらは、トークアロング・カード。カードを機械に通すと、単語や例文、効果音などが流れます。1枚のカードに複数の文章が収録されていて、文章を復唱したり質問に答えたりしながら言葉の応用力が身につくようになっています。

そんなカードが510枚もあるのですが、それぞれキャラクター満載、カラフルでとってもかわいいんです。

娘は、キャラクターが話しかけてくれたり(本物のミッキー、ミニーの声だそうです!)、自分の声を録音する機能もあってとても楽しかったようです。飽きずに、何度も繰り返し遊んでいました。

disney-6

英語はわからないはずなのに楽しそうにカードで遊び続けるのを見て、「こうやって知らず知らず英語を覚えていくんだな~。」と、娘の集中する姿からそんな風に感じました。

外国語の習得は、遊び感覚で自然に身につけていくのが一番良いのかもしれません。

「ディズニーの英語システム」が無料で試せる!サンプルプレゼントはこちら♪

応用力をつけたいなら!?

disney-7

応用力をさらに高めるためのプログラムは以下の4種類です。

  • ミッキー・マジックペン・セット
  • ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セット
  • Q&Aカード
  • レッツ・プレイ

ミッキー・マジックペン・セットには、マジックペンが付いてきます。ミッキーかミニーどちらかを選ぶことができますよ。これは、カードや絵本のイラストに触れると音声が流れるというペン。こちらにも録音機能が付いていて、聞き比べも可能です。

娘は、興味津々。好きな絵をタッチすると、音が流れるマジックペンをとても気に入っていました。

ミッキー・マジックペン・アドベンチャー・セットは、マジックペンと連動して英語の質問に答えるとほめたり励ましたりしてくれるミッキーのぬいぐるみが付きます。おしゃべりするミッキーがいつもそばにいてくれるなんて、素敵!娘も大興奮でした。

disney-8

実際に英語を話せる機会もいっぱい!

DWEは、毎日の生活の中いつでも繰り返し英語を聴くことができるのが魅力。母国語のように、自宅で英語のシャワーを浴びることができます。

「でも、それだけじゃ話す機会がない…」と、少し不安を感じるママ・パパもいるかもしれませんが心配ご無用です!

記事㈪用DSC_0845

DWEは、実際に英語を話せるイベントをなんと年間1500回以上全都道府県で開催しているんです!(2015年度実績)

歌や踊りをいっしょに楽しめるステージショーや、ネイティヴの先生と会話ができるイベント、キャンプやハイキングなど実に様々な企画が目白押しです。

これは、DWE購入者だけが入会できる会員サポート「ワールド・ファミリー・クラブ」のサービスの一つ英語はインプットだけでなく、アウトプットも大切です。DWEはそんなアウトプットの場もたくさんあるから、英語を見聞きするのがもっと楽しくなっちゃうんです。

子どもの興味を惹く楽しい仕掛けがいっぱいのDWE。このように母国語を習得するように英語を学べる本格的なシステムになっているんです。

まずはお気軽にサンプルを請求してみてはいかがでしょうか?教材が楽しめるDVD・CD・絵本がなんと無料でもらえちゃうんですよ!

※「ワールド・ファミリー・クラブ」は、「ディズニーの英語システム」を購入された方をサポートする有料の会員制プログラムです。

「ディズニーの英語システム」が無料で試せる!サンプルプレゼントはこちら♪

Sponsored by World Family K.K.

ⓒDisney

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
[PR] comolib x TABICA 728×90
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive