友だち追加

福岡の子連れ夏休みイベント8選!親子でのんびり楽しめる

シェアする

夏休みは子供と一緒に童心に帰って遊ぶチャンス!子供たちにとっても、夏休みの体験は忘れることができない思い出の1ページになります。

福岡では、子供と一緒に楽しめるイベントが夏休み期間中いくつも開催されますよ。

伝統文化体験、芸術鑑賞などなどバラエティ豊かなイベントをご紹介します。

夏のお出かけここに注意!

sunflowers-468907_1280

何といっても暑さに注意!熱中症対策は必須です。

具体的には、喉が渇いたと感じる以前にこまめな水分補給を心がけること。

屋外はもちろんですが、室内でも油断していると危険です。

体調の変化をうまく伝えられない小さなお子さんは、特に注意深く様子を見守ってあげてくださいね。

帽子はもちろんのこと、首筋を冷やすおしぼり、保冷材等を持ち歩くと便利です。

1.おいでよ絵本ミュージアム

childrens-books-684473_640

※写真はイメージです。

子供たちにとって身近な絵本をテーマにした人気の恒例イベント。

絵本原画の展示やワークショップイベント、トークショー等、絵本の世界をまるごと体感できる企画になっています。

温かな絵本の世界観は子供たちはもちろん、パパ・ママの心も癒してくれるでしょう。

【開催日程】
2017年7月20日~8月20日  10:00~18:00
【開催場所】
福岡アジア美術館
【住所】
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
【問い合わせ】
092-263-1100
【アクセス】
市営地下鉄「中洲川端駅」下車
【入場料】
一般1000円、大高生700円、中小生500円、未就学児は無料

2.虫めがねで見てみよう!-ちっちゃいもん、こまかいもん

小さくて細かくて息を細めて見入るような緻密な作品の数々を虫眼鏡で見るという展覧会です。

リスの尻尾の毛筆で描かれたパキスタンの細密画や切った爪をつないで作った立体作品など。

体感したことのない世界を覗くチャンス。子供にとって新鮮な視点になりそう!

【開催日程】
2017年06月29日~2017年09月12日  10:00~20:00
【開催場所】
福岡アジア美術館
【住所】
福岡県福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
【問い合わせ】
092-263-1100
【アクセス】
市営地下鉄「中洲川端駅」下車
【入場料】
一般\200、高大生\150、中学生以下無料

3.企画展「きゅうおにとタイムトラベル~大昔の暮らしと国づくり~」

「きゅうおに」とは、九州歴史資料館のマスコットキャラクターの名前。きゅうおにが、縄文・弥生・古墳・奈良時代という大昔の福岡の人たちの暮らしを案内してくれます。

福岡県内の遺跡から出土した土器や道具などの展示を通して、大昔の福岡とどのようにして日本という国が作られていったのかを学ぶことができます。

夏休みの自由研究にも役立ちそう!

【開催日程】
2017年3月22日(水)~7月30日(日)午前9時30分~午後4時30分
【開催場所】
九州歴史資料館 第2展示室・第4展示室
【住所】
福岡県小郡市三沢5208-3
【問い合わせ】
0942-75-9575
【アクセス】
西鉄天神大牟田線三国が丘駅から徒歩約10分
【入場料】
一般\200 高大生\150 (第1・3展示室のみ有料)、中学生以下無料(土曜日は高校生も無料)

4.ディズニー・オン・アイス 福岡公演

ディズニーの世界観を堪能できる氷上のミュージカル、それがディズニー・オン・アイスです。

今回のテーマは、“Everyone’s Story”。 世代を超えて楽しめるディズニーキャラクター多数出演の新作ショーです。

『ズートピア』のジュディとニックが特別ゲストとして登場します!

【開催日程】
2017年8/25(金)~27日(日) ※全9回講演
【開催場所】
マリンメッセ福岡
【住所】
福岡市博多区沖浜町7-1
【問い合わせ】
092-262-3111
【アクセス】
地下鉄呉服町駅より徒歩17分
【チケット】
S席:大人\6,000 こども\5,000 A席:大人\3,900 こども:\8,000

5.北九州銀行レトロライン「潮風号」運行

小型のディーゼル機関車がトロッコ客車2両をひく観光列車です!モダンでおしゃれな青色列車。「潮風号」というネーミングがぴったりですね。

3月18日(土)~11月26日(日)の土、日、祝日に定期運航するのですが、7月21日~8月31日の夏休み期間中は、毎日運行します。

楽しみですね。

【開催日程】
3月18日(土)~11月26日(日) ※7月21日~8月31日の夏休み期間中は、毎日運行
【運行区間】
九州鉄道記念館〜関門海峡めかり 間  2.1km
【問い合わせ】
0947-44-2000
【アクセス】
九州鉄道記念館:JR鹿児島本線の始発駅、門司港駅の改札を右側
【運賃】
大人片道\300  小児\150

6.七夕揮毫大会

揮毫(きごう)とは、筆をふるって字や絵をかくこと。

太宰府天満宮では、書の聖人とも呼ばれた菅原道真公にあやかり、書道上達の成果を発揮する大会が開催されます。

幼稚園児・小学生・中学生が申し込み可能で、課題に沿って3枚の清書のうち1枚を提出します。集中力がつきそうなイベントですね。

【開催日程】
平成29年8月1日(火)・2日(水)・3日(木)
【開催場所】
太宰府天満宮(社務所2F余香殿ほか)
【住所】
福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
【問い合わせ】
092-922-8225
【アクセス】
西鉄電車の太宰府駅より徒歩5分
【参加料
1人 \500

7.注縄打奉納相撲大会

「神幸式大祭」という太宰府天満宮で最も重要な祭りで使う注連縄(しめなわ)。

この注連縄を作り終えたあとの氏子が力自慢をしたのが、行事の始まりだそうです。

力士は、少年から大人まで。健やかな成長を祈って赤ちゃんの土俵入りも行われます。可愛らしいですね。

【開催日程】
平成29年8月27日(日)
【開催場所】
太宰府天満宮(特設土俵)
【住所】
福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号
【問い合わせ】
092-922-8225
【アクセス】
西鉄電車の太宰府駅より徒歩5分

8.マリンワールド海の中道「夜の水族館」

2017年4月にグランドオープンしたマリンワールドでは、魚たちの夜の様子を観察できる「夜の水族館」を実施。通常は、17:00までの営業時間が21:30まで延長されます。

水槽の照明が暗くなり、夜限定のショーも開催される予定です。外観もライトアップされて、ロマンティックな雰囲気。いつもと違った水族館を味わえます。

【開催日程】
夏休み(7/15~8/31) 9:30~21:30
【開催場所】
マリンワールド海の中道
【住所】
福岡市東区大字西戸崎18-28
【問い合わせ】
092-603-0400
【アクセス】
JR香椎線 海ノ中道駅下車 徒歩5分
【入場料】
一般・高校生\2,300 中学生\1,200 小学生\1,000 4歳以上小学生未満\600

福岡の夏を楽しもう

伝統を感じる行事や、小学生の自由研究に役立ちそうな企画展、子供が大好きな鉄道やディズニーのイベント等、様々な催し物が予定されています。

ご紹介したイベントの他に、恒例の夏祭りや花火大会も開催されます。

2017年の夏休みは、もうすぐです。じっくり予定を立てて、思う存分夏を満喫したいですね!

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
[PR] comolib x TABICA 728×90
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive