春休みに大阪で開催されるイベント10選!子どもと一緒もOK

春休みのお出かけはもう決まりましたか?いつもと同じ公園や遊び場もいいけれど、この時期しか参加できないイベントなら、目新しくて子どもも大喜びすること間違いなし。

春休みはイベントも充実しているから、事前にチェックしておけばお出かけの計画が立てやすくなります。春休みに開催される子連れイベント、大阪エリア編をご紹介します。

春休みのお出かけはイベントがおすすめ

実はイベント系へのお出かけって春休みがおすすめなんです。

春休みってパパママは会社のお休みがなくて連休が取りづらく、旅行などの遠出がなかなか難しいですよね。

そんな時、日帰りでも満足度の高いお出かけがイベント系なんです。

子どもはもちろんですが、パパママにとっても、日帰りだけどマンネリ化しないお出かけってありがたいもの!

春休みはまだ時間帯などによっては肌寒いので、羽織は忘れずに持って行ってくださいね。

1. 子どもアートプロジェクト

堺市が主催する、子供向けのアート体験イベント!あの「チームラボ」が製作を担当しており、「お絵かき水族館」「光のボールでオーケストラ」などの人気展示を体感することが出来るんです!

子どもに楽しくアート体験をさせてあげたいならぜひチェックしてみて。

【日時】
2016年3月1日(火曜)から3月30日(水曜)
【会場】
堺 アルフォンス・ミュシャ館(堺市立文化館 ギャラリー)
【住所】
堺市堺区田出井町1-2-200 ベルマージュ堺弐番館
【入場料】
一般 700円 高校生・大学生 600円 3歳以上から中学生 400円 3歳未満 無料
【問い合わせ先】
072-228-7143 (堺市文化観光局 文化部 文化課)
【アクセス】
JR堺市駅より直結

2. minimini水族館 「海の宝石 ウミウシ展」

regal-sea-goddess-nudibranch-587713_640
※画像はイメージです

天保山マーケットプレイスに海遊館が出張展示!日本全国で1000種以上生息するといわれるウミウシ。

その中から、大阪湾などに生息するウミウシ約20種100点を展示しているのだそう。大好評のため、展示期間が延長されたほど。

鮮やかな色のウミウシは、ずっと見ていても飽きない美しさ。無料なのでお買い物ついでに足を延ばしてみては?

【日時】
開催中~2016年4月10日(日)
【会場】
天保山マーケットプレース・3階 海遊館サテライトギャラリー minimini水族館
【住所】
大阪府大阪市港区海岸通1-1-10
【入場料】
無料
【問い合わせ先】
06-6576-5501 海遊館インフォメーション
【アクセス】
大阪市営地下鉄中央線大阪港駅より徒歩5分

3. たまひよ ファミリーパーク 2016 in 大阪


名古屋、横浜で開催され、大好評を博したイベントが大阪にも登場!

あの「ベネッセ」の育児情報誌「たまひよ」が主宰するイベントで、家族で楽しめる体験・参加型のプログラムが盛りだくさん!

公式サイトで参加予約が必要なので事前にチェックしておいてくださいね!

【日時】
2016年3月19日(土)
【会場】
インテックス大阪6号館
【住所】
大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
【入場料】
無料 ※マタニティとその同伴者、0歳~未就学児の子ども連れの家族が対象
【問い合わせ先】
0120-68-0145 たまひよホットライン
【アクセス】
トレードセンター前駅より徒歩約8分

4. 天満市場ワイワイフリーマーケット


大阪の天神橋商店街近隣の天満市場で定期的に開催されるフリーマーケット!

大阪城築城当時から大川沿いにあった歴史ある市場がもとになっているため、毎回多くの人でにぎわいます。

いいものが安く買える!と大評判!掘り出し物を子どもと一緒にわいわい探したり、買い食いしたりと楽しめそうです。

【日時】
3月6日(日)※雨天中止
【会場】
ぷららてんま(天満市場)
【住所】
大阪府大阪市北区池田町3-1
【入場料】
無料
【問い合わせ先】
090-9872-6611 わいわいマーケット事務局
【アクセス】
JR「天満」駅すぐ

5. なんばウォーク 大坂なぞの乱 なんば隠れ城下町からの脱出~徳川来襲編~

前回大好評だった謎解きゲームの後編が開催!

「なんばウォーク」内でのお買い物レシート1000円分で参加できるためお買い物ついでに気軽に参加できます。

さらに、戦国コスプレで来場すれば、レシートなしでも参加可能!各店舗や広場に散らばったヒントを探して、謎を解いちゃおう!

【日時】
3月19日(土)、20日(日)
【会場】
なんばウォーク クジラパーク
【住所】
大阪府大阪市住之江区南港北1-5-102
【入場料】
期間中のなんばウォーク利用1000円分(税込)のレシートが必要
【問い合わせ先】
06-6643-1641 なんばウォーク
【アクセス】
地下鉄・御堂筋線「なんば」駅より徒歩2分

6. 第23回大阪アウトドアフェスティバル2016

毎年春に行われる、関西最大級のアウトドアフェスティバル!

アウトドア用品の展示、販売だけでなく、子どもが参加できるイベントが多数開催されます。

クラフトコーナーで、笛や竹トンボを作ったり、普段はなかなか見られないキャンピングカーの中に入ったりと、アウトドア好きはもちろん、普段あまり興味のない家族でも満足できる内容です。

【日時】
2016年3月12日(土)・13日(日)
【会場】
インテックス大阪
【住所】
大阪府大阪市中央区難波1
【入場料】
大人(中学生以上)  前売:800円/当日:1,000円
小学生(未就学児は無料)  前売:400円/当日:500円
【問い合わせ先】
06-6947-1912 アウトドアフェスティバル運営事務局
【アクセス】
トレードセンター前駅より徒歩約8分

7. はごろもキッズ デイキャンプ

小学生以上が参加できる、デイキャンプイベント

アウトドアクッキングやクラフトづくり体験を通して、年齢の違う友達を作ることができるんです。プログラムは主に、学生リーダーが企画運営してくれます。いつもとは違うお友達と、楽しく過ごす時間はきっといい経験になるはず。

申し込む多数の場合は抽選となるのでお早めに。

【日時】
2016年3月25(金)
※申し込み締め切り 2月27日(土)
【会場】
大阪府羽衣青少年センター
【住所】
大阪府高石市羽衣公園丁
【参加料】
子ども1人 2,200円
【問い合わせ先】
072-263-1271 公益財団法人大阪ユースホステル協会
【アクセス】
JR線東羽衣駅、南海線羽衣駅より徒歩約15分

8. 春の忍者キャンプ

生きる力を忍者に学ぶ!をテーマに行われる2泊3日のキャンプイベント。

遊びながら「忍者修行」をすることで、生きる力を育みます。森の中で体験できるイベントの数々は、普段の生活では身に付かないことばかり!

毎年人気のイベントのため、早めに申し込みをして。多数の場合は抽選です。

【日時】
2016年3/29(火)14:00~31(木)14:30 二泊三日
※申し込み締め切り 2月27日(土)はがき到着分
【会場】
箕面市立青少年教学の森野外活動センター
【住所】
大阪府箕面市新稲2-257-3
【参加料】
子ども1人 8,730円
【問い合わせ先】
072-722-8110
【アクセス】
地下鉄千日前線「桜川」駅下車位1番出口すぐ

9. CYCLE ∞ KITCHEN

日本最大級のスポーツ自転車フェスである「サイクルモード」と同時に開催される食の祭典!

「食」と「運動」を掛け合わせているのが特徴!麺類や丼系中心の【炎の炭水化物ゾーン】をはじめとして、肉メインの【I MEET YOUゾーン】や、疲れた体をほぐす【リカバリーマッサージエリア】など、おいしくて体にもいい食べ物がずらり。

自転車でいい汗をかいたら、おいしいものでエネルギーを充電しよう!

【日時】
2016年3-5(土)~2016-3-6(日)
【会場】
万博記念公園
【住所】
大阪府吹田市千里万博公園
【参加料】
無料
※万博記念公園入園料別途 大人250円 小中学生70円
【問い合わせ先】
06-6947-1912
【アクセス】
大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車、徒歩すぐ

10. PAL防災キャンプ


防災体験センターで模擬消火体験、緊急連絡のかけかた、被災現場(再現)を見学など、「万が一」の災害にあったときの正しい行動や知識を学ぶことができるキャンプイベント。

野外での炊き出し体験や、消防士の方のお話を聞くなど、ここでしかできない体験プログラムが充実しています。楽しく防災の知識を身に着けることができるのでオススメ。

【日時】
3月25日(金)~3月27日(日) 2泊3日
【会場】
国立曽爾青少年自然の家
【参加料】
子ども一人 24,800円(税込)
【問い合わせ先】
06-6135-1117 、ピープルアクティブライフ
【アクセス】
集合場所は梅田、天王寺、難波駅各駅前

楽しいイベントで春休みの思い出を作ろう!

せっかくの春休み!家でゆっくりや近場でのんびりもいいけれど、学校がお休みの時期だからこそ参加できるイベントで、普段とは違う思い出を作ってみるのもオススメ。

宿泊系のイベントでは、普段の生活では身に着けられない知識や体験ができるから、子どももぐっと成長するはず。親子で足を延ばしてイベントを満喫するのも楽しいですね。

さまざまなイベントをチェックして、ぜひ参加してみてください。