今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

今はタクシーに頼りませんか?Japan Taxiでおでかけの移動疲れを0に

公共交通機関を小さな子どもと利用する時って、結構気を使いませんか?

荷物は多いし、混雑したらベビーカーは畳まなきゃいけないし、なにより子どもが騒ぎ出したらもう最悪!

私も娘がまだ2歳くらいの頃までは、いくらあやしても泣き止まない子どもと周りの視線に耐えきれず、途中下車したことが数え切れないほどあります。

それなら今は、ママのストレスを少しでも減らすために、思いきってタクシーを利用してみませんか?

タクシー配車アプリ「Japan Taxi」なら、電話で迎車をして細かい停車場所を指示したり、いつ来るかわからないタクシーをただ待ち続ける必要もなし!

スマホ1つで家のすぐそばまで来てくれて、さらにキャッシュレスというママにとっては神様のようなアプリなんです。

そんなアプリの登録方法や、ポチッとするだけでタクシーが来てくれるワケを余すところなくご紹介しますので、ママはぜひダウンロードのご準備を!

ダウンロードから登録完了までは10分もかからない!

出典:Japan Taxi公式サイトより

ママにはとにかく時間がない!登録までがサクッと終わる作業じゃないとお話にならない!

そんなママでもJapan Taxiなら大丈夫。

アプリをダウンロード→利用規約に同意→電話番号を入力→届いた認証コードを入力→基本情報を入力→クレジットカード情報を入力→これで完了です。

私が実際にダウンロードから入力完了までにかかった時間は、約7~8分といったところ。

ママがキッチンでパスタを茹でている間に完結してしまうんです!

配車依頼は5分あれば完了!

出典:Japan Taxi公式サイトより

アプリを開くとすぐにこの画面になるので、乗りたい場所を指定したら「ここから乗る」を押します。

出典:Japan Taxi公式サイトより

降車場所を指定すると時間と料金が提示されるので、確認ができたら「今すぐ呼ぶ」押しましょう。

出典:Japan Taxi公式サイトより

すると、アプリが勝手に周辺にいるタクシーを探してくれるんです!

出典:Japan Taxi公式サイトより

この表示が出ればもう配車完了です!

この配車作業は、5分もあれば十分にできます。

アプリを使用する周辺の環境にもよると思いますが、私の場合はこの画面に「あと約5分」という案内が出たので、大急ぎで娘に靴を履かせて待機しました。

家の目の前にタクシーが到着!

私が乗車した実家の目の前の道は、急な坂になっている一方通行の細道。

まず、家の前でタクシーを拾うなんて考えられない場所なんです。

「どうせここから乗るって指定したところで、坂の下の大通りにタクシーが来て、タクシーのいるところまで歩いていかなきゃいけないんだろうなぁ」なんて思っていた矢先にタクシーの運転手さんから電話が。

外に出ると、なんと本当に家の目の前にタクシーが到着しているではありませんか!

もうとにかく感動!感動以外の言葉が見つかりません!

広々とした車内で移動中も快適

出典:トヨタ自動車公式サイト

写真で見ていただけるとわかりますが、とにかく広い!

今まで乗っていたタクシーの概念を覆される、ゆったりっとした乗り心地。

我が家の3歳児は14kgあるため、お昼寝されようものなら、ずっと抱っこなんてとてもじゃないけど無理!

そういう時のためにバギーも積んでもらいましたが、バギーを積んでももまだまだ余裕がありました。

子どもがもう1人や2人いても全く問題なさそうな広さだったので、人数の許す限り途中で友達を拾って相乗りしてもいいと思います!

降車時は領収書をもらって降りるだけ!

出典:トヨタ自動車公式サイト

子連れのママにぜひ利用してほしいJapan Taxi最大の特徴が、このキャッシュレス機能。

アプリ登録時にクレジット情報を登録しているので、ドライバーさんから領収書を受け取ったらあとは降りるだけでいいんです!

バタバタと財布を出してお釣りをしまうという面倒な手間は一切必要ありません。

片手に荷物、片手に子どもという状態でも、これならママにとってのストレスは一切ありません。

タクシーって意外と高くない!色々比較してみました

どんなに便利と言われても、タクシーってどうしてもお金がかかる印象がありませんか?

ですが、実はタクシーってそんなに無駄遣いじゃないんです!

では、実際に私が利用した、北区で人気No,1と言われている北区立飛鳥山公園までのルートを例に検証してみましょう。

東京メトロ丸ノ内線「新大塚駅」から、飛鳥山公園前にあるバス停「飛鳥山駅」までの金額を、3パターンの交通手段で比較してみました!

移動手段 移動方法 料金【大人2名と子ども2名の計4名でIC利用時の金額】
公共交通機関 自宅から東京メトロ丸ノ内線新大塚駅まで徒歩約5分。

東京メトロ丸ノ内線で「新大塚駅」から約5分で「池袋駅」へ。

そこから池袋駅東口に出て、6番乗り場から都バス23区王40甲「西新井駅前行」に乗り約15分「飛鳥山」で下車。

【新大塚→池袋】

大人片道165円×2名=371円
子ども片道82円×2名=164円

4名合計535円

【池袋駅東口→飛鳥山】

大人片道206円×2名=412円
子ども片道103円×2名=206円

4名合計618円

535円+618円=片道合計1,153円

往復で合計2,306円

カーシェア カーシェアの駐車場に車を取りに行き、パパかママが運転して現地に到着。

遊ばせたあとにまたパパかママが運転して、駐車場に戻す。

 【カレコ・カーシェアリングでコンパクトクラスorミドルクラスを6時間パックで利用した場合】

3,800円+駐車場利用料金(←近隣平均24時間最大1,000円~1,200円)

トータル約5,000円

出典:カレコ・カーシェアリングクラブ公式サイトより

ジャパンタクシー 家の前から乗って、約15分ほどで公園の前に到着。 片道約1,610円

往復で約3,220円

いかがでしょうか。

確かに公共交通機関を利用すれば、移動料金は安く済みますよね。

でも、子どもを連れて荷物を抱えて坂道歩くこともありますし、さらには乗り換えのバス停までの移動は大変。

最近利用者の多いカーシェアも、自家用車のように利用できてとてもラクですが、行き帰りの運転手問題も出てくる上に、パック料金と駐車場代を含めたら5,000円は固いです。

でもJapan Taxiなら、料金もこの3つのちょうど真ん中!

面倒な移動や周囲の冷たい視線から解放されるなら、電車の運賃に894円プラスしてタクシーを利用する価値は十分にありますよね。

おでかけの移動疲れに悩むならJapan Taxiを利用しよう!

今回ご紹介したようなシーン以外にも、突然の雨や子どもの通院など、今日はタクシーを利用したいという時って結構ありますよね。

しかもそういう時に限って、ママ1人で回しているワンオペ育児の真っ最中だったりしませんか?

そんな時こそ頑張らないでJapan Taxiを利用すれば、ママの心のキャパシティにも少し余裕ができるはず。

遅くまで働いているパパだけじゃなくて、毎日子どもと向き合っているママだって同じくらい頑張ってる!

だからママも肩の力を抜いて、少しだけ楽してみませんか?

おでかけ
シェアする
comolib Magazine