友だち追加

春休みの子連れ旅行におすすめな関西の観光スポット10選!

シェアする

皆さんは春休みの旅行の計画は進んでいますか?

春は気候も穏やかで、暑すぎることも寒すぎることもなく、家族旅行に出かけるにはベストシーズンといえます。

関西地方には、親子での旅行にもピッタリのスポットが盛りだくさんです。

ぜひ、この春は関西地方に旅行に出かけてみてはいかがでしょうか。

関西地方の魅力

京都や奈良など歴史情緒あふれる街や、異国情緒漂う神戸、さらに独特の文化で発展を遂げる大阪。

そんな全くカラーの異なる街が揃う関西地方は、観光に訪れるにはぴったりの場所となっています。

また、それぞれの都市間の移動もスムーズ。

一度のたびでいろいろな観光地を楽しみたいという方にもピッタリの旅行先となっています。

今年の春は関西地方で素敵な親子旅を満喫してみませんか。

1.ユニバーサルスタジオジャパン

大阪を代表するテーマパーク

異なる表情を持つさまざまなエリアは、感動がいっぱいの別世界です。

ハリウッドの超大作映画をテーマにした興奮のライドや人気キャラクターのショーなどが楽しめる、ワールドクラスのエンターテイメントを集めたテーマパークです。

また期間限定のイベントも多数開催されているので、ぜひ事前にチェックしてみてくださいね。

【住所】
大阪府大阪市此花区桜島2丁目1-33
【問合せ先】
0570-200-606

2.大阪城公園

歴史のロマンあふれる天守閣を中核に据えた総面積105.6haの広大な大阪城公園。

大阪の中心に位置する都市公園です。

大阪城や堀を眺めながら四季の花々を楽しめる市民の憩いの場となっています。

春は約300本の桜を楽しめる西の丸庭園や、約1270本の梅の花が咲き誇る梅林が見頃です。

【住所】
大阪府大阪市中央区大阪城3-11
【問合せ先】
 06-6755-4146

3.なんばグランド花月

漫才・落語・吉本新喜劇を年中無休で毎日公演しているなんばグランド花月。

テレビでお馴染の大御所から人気若手芸人が週替わりで出演していますし、吉本新喜劇も週替わりで毎日公演しています。

大阪の代名詞ともいえる笑いの殿堂・吉本興業の本場の笑いを堪能できます。

【住所】
大阪府大阪市中央区難波千日前11-6
【問合せ先】
 06-6641-0888

4.アドベンチャーワールド

パンダやイルカをはじめ、陸・海・空のさまざまな動物たち、自然とのふれあいをテーマにした和歌山県南紀白浜のテーマパークです。

動物園、水族館、遊園地が一体になっている珍しい施設。

日本一の大家族、5頭のジャイアントパンダが暮らしていることでも有名です。

【住所】
和歌山県西牟婁郡白浜町堅田2399
【問合せ先】
0570-064-481

5.奈良公園

東大寺、春日大社、若草山の観光スポットや国宝指定・世界遺産登録物件などのみどころが盛りだくさんの奈良公園。

奈良市街の東一帯、東西4km、南北2kmにおよぶ広大な都市公園です。

天然記念物の鹿と触れ合えるのもこちらの魅力。

子どもも大人もそれぞれの感性を刺激されます。

【住所】
奈良県奈良市芝辻町543
【問合せ先】
0742-22-0375

6.阪神甲子園球場

高校野球の聖地阪神甲子園球場。

第90回記念選抜高等学校野球大会は3月23日から4月4日までの13日間開催されます。

高校球児の熱戦は野球少年だけではなく大人の心も熱くし、小さな子どももその迫力に夢中になること間違いなし。

子連れなら気候的にも春の甲子園がおススメです。

【住所】
兵庫県西宮市甲子園町1-82
【問合せ先】
0798-47-1041

7.南京町

神戸市中央区の元町通と栄町通にまたがるエリアの通称でいわゆる神戸の中華街にあたります。

歩くだけでも楽しいですが、観光しながらの食べ歩きにはもってこいの場所となっています。

一年を通して多彩なイベントも開催されテーマパークのような異国情緒あふれる街並も魅力です。

【住所】
兵庫県神戸市中央区栄町通1丁目3-18
【問合せ先】
078-332-2896

8.鹿苑寺(金閣寺)

一般的に金閣寺と呼ばれますが正式名称は鹿苑寺といいます。

京都観光の定番ともいえる世界遺産のひとつです。

二層と三層には漆地に純金の箔が貼られ、屋根はさわらのこけら葺、頂上には金銅製の鳳凰が置かれ他にはない美しさと迫力は子どもにも喜ばれています。

【住所】
京都府京都市北区金閣寺町1
【問合せ先】
 075-461-0013

9.嵐山

国の史跡および名勝に指定されている京都を代表する観光地

春には桜も見ごろを迎えます。

桂川にかかる渡月橋や、風情ある竹林といった大人が感動するスポットと、嵐山モンキーパークやトロッコ列車など子どもに喜ばれるスポットを一緒にまわれるのも魅力となっています。

【住所】
京都市右京区嵐山
【問合せ先】
075-411-9990

10.音羽山 清水寺

清水の舞台で有名な清水寺。

そこからの眺めはもちろんのこと、京都の東、音羽山の中腹に広がる13万平方メートルの境内を散歩するのもまた一興

清水寺の起源であり、寺名の由来となった音羽の瀧などはずせないスポットも。

世界文化遺産のひとつとしても登録されています。

【住所】
京都府京都市東山区清水1丁目294
【問合せ先】
 075-551-1234

親子旅を楽しもう

春休みの関西地方は、暑すぎることも寒すぎることもない、まさにベストシーズン。

桜の花をめでることもできるかもしれません。

関西地方には「ここだけの」味や文化や施設も多く、旅行先としても人気があります。

子どもにも楽しんでもらえ、大人も新鮮な気持ちで楽しめる場所。

親子で一緒になって目いっぱい旅行を楽しむのにはぴったりの関西地方でこの春は親子旅を満喫しましょう。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!