今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

関西の子連れお花見スポット10選!桜のトンネルも

もうすぐ春です。桜の季節がやってきます。今年はどこにお花見に出かけましょうか。

関西地方は桜の名所も数多くあります。毎年同じ場所での恒例のお花見を楽しむもよし、今年はちょっと趣向を変えて新しい場所でのお花見を楽しむもよし、色々な場所でのお花見を是非楽しんでみてください。

今回は各府県を代表する関西の桜の名所をご紹介したいと思います。どこも子どもと一緒のお花見を楽しめそうなところばかりですので、今年のお花見スポット選びの参考にしてください。

関西のお花見はいつごろ?

徐々に北上しながら各地に春の訪れを告げる桜前線。関西に到着するのは例年3月下旬ごろとなります。お花見の期間としては3月下旬から4月上旬ごろがベストシーズンとなります。

ちょうどこの時期は、学校や幼稚園も春休み期間。子どもと一緒にお花見を楽しむのにもぴったりです。週末にこだわらず平日にママ友たちや子どもたちとお花見に行ったり、家族でのお出かけに夜桜見学やいつもより遠出したお花見を楽しんだりできます。

子どもと一緒のお花見にもおススメのスポットをご紹介します。

1. 万博記念公園

アスレチックや温泉、BBQなどいろいろな楽しみ方のできる万博公園。

家族連れや子どもと一緒のお花見にもぴったりです。万博記念公園は「さくら名所100選の地」に選ばれていて、9品種約5,500本の桜が咲きます。

なかでも、東大路には約500本のソメイヨシノがあり、毎年春に行われる「桜祭り」期間中は18時からライトアップを行います。

【住所】
大阪府吹田市千里万博公園1-1
【電話】
06-6877-7387
【アクセス】
大阪モノレール「万博記念公園駅」「公園東口駅」下車

2. 大阪城公園

天守閣の西に広がる約6.5ヘクタールの西の丸庭園は約半分が芝生におおわれ、桜の名所としても有名です。

ソメイヨシノを中心に約300本の桜が植えられていて、ライトアップされた夜桜を楽しむこともできます。大阪府の「桜の標準木」も西の丸庭園の中に設置され、この木の咲き具合で大阪府の桜の開花宣言が行われています。

【住所】
大阪府大阪市中央区大阪城3-11
【電話】
06-6755-4146
【アクセス】
地下鉄「谷町4丁目駅」「森ノ宮駅」下車、JR「大阪城公園駅」下車

3. 造幣局「桜の通り抜け」

大阪で桜を楽しむなら、是非一度は行ってみたいのが造幣局の桜の通り抜けです。

毎年約1週間程度の短期間ではありますが、造幣局南門(天満橋側)から北門(桜宮橋側)への一方通行(距離約560メートル)で一般開放されます。

日没後にはぼんぼりなどでライトアップされ、これもまた情緒があります。

【住所】
大阪府大阪市北区天満1-1-79
【電話】
06-6351-5105
【アクセス】
地下鉄谷町線・京阪本線「天満橋駅」下車徒歩約15分

4. 円山公園

八坂神社、知恩院に隣接し京都随一の桜の名所として知られています。祇園の夜桜、祇園枝垂桜とうたわれる有名な一重白彼岸枝垂桜(ひとえしろひがんしだれざくら)が円山公園の園内中央にあります。桜の季節は昼夜を問わず多くの人が花見見物に訪れています。

【住所】
京都府京都市東山区円山町473
【電話】
南部みどり管理事務所 075-643-5405
【アクセス】
京阪本線「祇園四条駅」下車徒歩10分

5. 京都御苑

平安時代から現在に至るまで、多くの歴史がつみ重なった京都御苑。出水や近衞邸跡の糸桜が華やかに風にゆれ、山桜は苑内を彩り、里桜は名残の春に咲き競います。京都御苑で古の風を感じながら風情あるお花見を楽しんでみるのも素敵ですね。

【住所】
京都府京都市上京区京都御苑3
【電話】
075-211-6348
【アクセス】
市営地下鉄烏丸線「丸太町駅」「今出川駅」下車徒歩3分

6. 姫路城

天を舞う白鷺のように見える姫路城は別名白鷺城ともいわれる世界遺産です。ソメイヨシノ、シダレザクラなど約1000本の桜が、姫路城の天守閣や白壁に映える景色は「日本の桜の名所 100選」にも選ばれています。姫路城と、その周辺の花見スポットを巡る「桜の大回廊」もおススメです。

【住所】
兵庫県姫路市本町68
【電話】
079-285-1146
【アクセス】
JR「姫路駅」山陽「姫路駅」下車徒歩約20分

7. 神戸市立王子動物園

約480本のソメイヨシノが咲き誇る王子動物園は、神戸市内でも有数の桜の名所です。

動物園へのお出かけとお花見を一緒に楽しむのも子どもたちには喜ばれそうですが、おススメは夜桜通り抜け

ライトアップされた桜は昼間とはまた違った美しさを醸し出しています。

【住所】
兵庫県神戸市灘区王子町3-1
【電話】
078-861-5624
【アクセス】
阪急「王子公園」駅下車徒歩3分

8. びわ湖バレイ

びわ湖バレイの駐車場エリアからびわ湖バレイロープウェイ山麓駅までの、びわ湖を望む傾斜地に1500mにわたって約1000本のサクラが咲き誇るびわ湖バレイの桜祭り。

見頃は4月中旬で「望湖千本桜」とも謳われる見事な景観は一見の価値ありです。和太鼓ショーや出店、餅つきなども行われます。

【住所】
滋賀県大津市木戸1547-1
【電話】
077-592-1155
【アクセス】
JR志賀駅下車「びわ湖バレイ行」バス乗車

9. 葛城山麓公園

葛城山の麓にある、敷地面積12.1ヘクタールを超える緑地公園。

園内では、ツツジ・桜・シャクナゲ・萩など年間を通じてさまざまな花が楽しめます。また、アスレチックや芝生広場など大人も子どもも楽しめる公園になっています。

とくに山麓沿いに咲く桜が美しく、毎年多くの見物客でにぎわいます。

【住所】
奈良県葛城市寺口1563
【電話】
0745-69-7501
【アクセス】
近鉄御所線忍海駅より徒歩45分

10. 七川ダム湖畔

七川ダム湖畔の桜は、昭和 30年の七川ダム完成に伴って、地域住民が湖畔に約 3000 本のソメイヨシノを植樹したもの。

「日本さくら名所 100 選」にも選定され、開花時には、緑豊かな山々とのコントラストがとても美しいスポットです。

【住所】
和歌山県東牟婁郡古座川町佐田
【電話】
古座川町役場0735-72-0180
【アクセス】
JR古座駅から車で45分

子どもと一緒のお花見

桜の美しさは、日本人みんなの心を打ちます。が、そこは飽きっぽいのも子どもの常。できればお花見以外にも楽しみがあるスポットを選ぶことも、子どもと一緒のお花見のポイントです。また、持ち物の中に、子どものおもちゃなど飽きたとき対策のグッズをしのばせることも忘れずに。

それほど関心がないように見えても、満開の桜の美しさや、パパやママの感動する姿は子供心にも嬉しいもの。素敵なお花見の思い出が増えるとよいですね。