今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

期間限定の「医のテーマパーク」!?「健康未来EXPO2019」が2019年3月30日(土)~4月7日(日)開催!

「医療のイベント?それってお医者さんがいくものだよね」「親子でいっても退屈でしょ?」

医療に関するイベントと聞くと、そんな風に思うパパママも多いのではないでしょうか。

退屈なんてとんでもない!健康未来EXPO2019は、「みて・ふれて・まなぶ 医のテーマパーク」を今回のコンセプトに4年に一度開催される博覧会。最新医療技術を楽しみながら体験できるだけでなく、健康な生活に役立つ情報を知り、親子で楽しめるエンターテインメント空間なんです!

健康未来EXPO2019では、きぼうのまち、あたたかいまち、まなびのまち、ひろがるまちの4つの「まち」と、運動・スポーツひろば、安全なくらしのひろばの2つの「ひろば」を中心に、たくさんの体験イベントや展示が行われています。その種類はなんと100種類以上!

日常生活ではあまり触れることのない医療の現場の職業体験、子どもの知的好奇心を刺激するテーマ展示など、ここでしかできない体験、みることができない展示ばかりです。

この記事では健康未来EXPO2019の盛りだくさんの体験内容と展示の中から少しだけ、comolib編集部が厳選してお届けします。

最新の医療技術を身近に感じることができる!健康未来EXPO2019

最新の医療技術・医療研究が体験できる「メディカルラボ」

最新の医療技術・医療研究が体験できるのが、「きぼうのまち」にあるメディカルラボ。自分たちの生活とは少し遠い世界の最新の医療技術も、みて、ふれることでぐっと身近に感じることができます。

手術ロボット「da Vinchi(ダヴィンチ)」

人気テレビドラマでも話題になった手術ロボットの「da Vinchi」が、どのように医療現場で活躍しているか知っていますか?

「da Vinchi」は、患者さんへの負担を軽減させた手術を行えるロボット。これまでは開腹が必要だった手術も、複雑で繊細な手術操作を可能にした「da Vinchi」を使えばいくつかの小さな穴を開けるだけで済むのです。傷も小さく、出血も抑えられ、手術後の回復が早くなるのが特徴です。

「da Vinchi」はどのように操作されるのでしょうか?メディカルラボでは実際にその操作を体験することができるのです!

<体験日時>
3/30(土)、3/31(日)、4/6(土)、4/7(日)
11:00~、13:00~、15:00~
※先着順で整理券配布
<対象>
中学生以上

VR手術トレーニング

VRと聞いてイメージするのはなんでしょうか?ゴーグルのようなものをつけておこなうゲームのイメージが強いパパママも多いのでは?

VRとは仮想現実・バーチャルリアリティのことで、医療の現場でも大活躍しています。手術現場のリアルな状況を体験でき、トレーニング内容がより効果的になると期待されています。

メディカルラボでは、そんなVR手術トレーニングが体験可能!いろいろな臓器を観察したり、トレーニング用に病気を模して目印をつけたところを探したりすることができます。

<対象>13歳以上

初公開!ES細胞から作った「ミニ腸」

今回の健康未来EXPO2019で初めて一般公開される最新の医療技術はたくさんありますが、その中でも注目なのが「ミニ腸」です。

「ミニ腸」は世界で初めて日本が創り出すことに成功した人工の腸なのです!いったいどんなふうに展示されているのでしょうか?これはぜひ会場に行って、親子で確認してみてください!

最先端の医療や検査技術は、「えっ、そんなことまでできちゃうの!?」と驚くようなことばかりです。

特典つき事前予約のお申込みはこちらから!

プロから学ぶ医療の職業体験「メディカルスクール」

子どもの将来の夢は応援してあげたいのが親心。それがケーキ屋さんなら一緒にケーキを焼くことができるし、野球選手なら野球を教えてあげることもできます。

ですが、子どもの夢が「お医者さん」や「看護師さん」だったら…?パパママとしてなにかを教えてあげるのはちょっと大変かも。

医療の職業についている人に接する機会も、医療器具でお医者さんがどんなことをしているかを知る機会も日常生活ではほとんどありませんよね。

そんな、日常では体験することのできない医療の現場を体験ができるのが、「まなびのまち」にあるメディカルスクールです。

メディカルスクールで体験できる仕事はなんと10種類以上!

プロから学ぶ医療を支える職業体験では、臨床検査技師、病理医、義肢装具士、整形外科医、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、臨床工学技士、看護師、介護福祉士、薬剤師、とたくさんの職業を体験することができます。

命のエンジニア 臨床工学技士を体験!

臨床工学技士は、医療で使われる機器を専門的に取り扱う「医学」と「工学」の両方の知識をもったプロフェッショナルです。

手術のときなどに使われる人工呼吸器や、老廃物を身体の外にだすための人工透析など、人の命に関わる重要な機器を扱うので、高度な技術と幅広い知識が求められます。

「マスクをつけて人工呼吸を体験!」のコーナーで学べるのは、人間の呼吸の仕組みと、人工呼吸器のマスクの役割。実際にマスクを付けて機械から送られてくる風を吸うと、人口呼吸器の機能はどうすごいことなのかがわかります。

透析について学べる「ジュースをろ過してみよう!」のコーナーでは、血液にみたてたオレンジジュースで本物の透析装置を操作したろ過体験ができます。透析装置でろ過されたオレンジジュースはどうなるの?色やにおいを、実際に体験してみてください。

お医者さんのお医者さん 病理医を体験!

病理医とは、内科や外科などの医師が採取した病気の一部を顕微鏡で細かく調べ、「どのような病気か」「怖い病気か、怖くない病気か」「どのような治療が効くか」などを決定する仕事です。病理医がつけた病理診断をもとに病名が決定され、治療方針が決まることが多くあるため、「Doctor of Doctors(お医者さんのお医者さん)」とも呼ばれています。

そんな病理医の世界を体験することができるのが、この病理医コーナー。顕微鏡で液体を観察するのですが、ただ観察するだけでなく、正しい診断をくだすところまでを体験!さらに、スピーディーな診断が求められる手術中の検査を想定して、液体窒素を使って一瞬で観察物を凍らせた検査も行います。

病理医が実際に使っている顕微鏡などの器具に直接触れて体験ができるのは、健康未来EXPOならではですよね!

特典つき事前予約のお申込みはこちらから!

親子でいろんな仕事を知ろう

ここで取り上げた職業体験はほんの一例で、それぞれのコーナーで行われる体験の内容も専門的。

たとえば、臨床検査技師ゾーンでは「超音波エコーでなにが見える?」、整形外科医コーナーでは「人工関節の取り付け」、理学療法士コーナーでは「車椅子操作や老化の疑似体験」など、子どもの知的好奇心をくすぐる体験ばかりです。

医療の仕事には医師や看護師だけでなくたくさんの職業があり、その中に自分の子どもに適した職業がある可能性も。医療の職業を親子で一緒に知ることで、子どもの可能性を広げることができるかもしれませんね。

身の回りに役立つ情報や、世界の医療についての学びも盛りだくさん!

たしたちが健康に長生きできるための生活に役立つ情報をたくさん学べる「あたたかいまち」では、自分の身体にあった食べ方を学んだり、介護やリハビリの現場で活躍するロボットのデモンストレーションや健康で安心な暮らしに役立ついろいろなシステムを体験したりすることができます。

「ひろがるまち」で紹介するのは、「日本と世界の医療の違い」、そして「日本の医療貢献」。ふだんは知る機会の少ない、世界の医療について知ることができます。日本の医療の素晴らしさや課題に気がつけるのは、世界との違いを知っているからこそ。世界について、日本について、親子で学んでみませんか?

特典つき事前予約のお申込みはこちらから!

からだを楽しく動かそう!運動・スポーツひろば


子どもには思い切り身体を動かしてもらいたいけれど、なかなか場所がない…。新しいスポーツに挑戦させたいけれど、機会がなくて…。

そんなパパママの悩みにお応えするのが、運動・スポーツひろば。予約や着替えの必要はなく、当日参加で気軽にスポーツを体験できるのが魅力です。

新スポーツ「キンボールスポーツ」にチャレンジ!

 

直径122cmの大きなボールを使う、キンボールスポーツ。キンボールスポーツとは、4人一組で構成されたチームが、正方形のコートでヒットやレシーブを繰り返すゲームです。

キンボールスポーツの特徴は、みんなが主役になれること。運動が苦手と感じている子どもも楽しく取り組め一体感の味わえるキンボールスポーツを、会場でぜひ体験してみては?

<開催日程>
3/30(土)、3/31(日)

子供や初心者も気軽にできる「TENNIS PLAY & STAY」

遅いボールと小さなコートを使って、ラリーが簡単にできるテニスプログラムが体験できます。上級者と子供たちが一緒にラリーできるのも特徴の1つです。

インストラクターがプログラムの指導を行うため、ラケットを握ったことのない子どもでも安心です。みなさんが自由にコートを使う時間もあります。

テニスを始めさせたいな、と考えているパパママにもおすすめのブースですね。

<開催日程>
4/1(月)、4/2(火)、4/3(水)、4/4(木)

3つの「みんなのサッカー体験」

走らないサッカーの試合「ウォーキングサッカー」、上肢、下肢に切断障がいをもつ人でも参加できる「アンプティサッカー」、アイマスクをつけてボールの音と声だけを頼りに挑戦する「ブラインドサッカー」など、色々なスタイルのサッカーが楽しめます。

世代をこえて楽しめるスタイルのサッカーなので、おじいちゃんおばあちゃん、パパママ、子どもの3世代で訪れて、揃って参加するのもおすすめです!

<開催日程>
4/5(金)、4/6(土)、4/7(日)

特典つき事前予約のお申込みはこちらから!

同時開催イベント「おもてなしグルメEXPO」でおなかいっぱいになろう!


健康未来EXPO2019が開催されるポートメッセなごやでは、「おもてなしぐるめEXPO」も同時開催されます。

「おもてなしグルメEXPO」には、名古屋めしや東海・北陸のグルメを中心に、全国各地、世界のグルメがキッチンカーで大集合!その店舗数は30にものぼります。

今回は、comolib編集部の気になるグルメをピックアップ。当日は子どもと一緒に、お気に入りのグルメを見つけてみてくださいね。

大人気のチーズハッドグ(Maruni)

いま日本でも大流行中の韓流チーズハッドグ。

チーズハッドグとは、串を刺したソーセージに生地を絡めて揚げたもの。中にはチーズがたっぷりはいっています。かぶりついた瞬間に中身のチーズがとろ~っと溶け出して、とっても美味しいんです。

チーズが伸びるようすに子どもも大喜びすること間違いなしですね!

みんなだいすき中津のからあげ(諭吉のからあげ)

子どもたちが大好きなからあげのお店も!今回やってくるのは、大分県のB級グルメとしても有名な「中津からあげ」です。

おうちで食べるからあげも美味しいけれど、おでかけ先で食べるご当地のからあげの美味しさは格別ですよね!

しょうゆとにんにくの香りは、子どもたちのみならずパパママの食欲も誘います。親子でお腹いっぱいになるまで楽しんでください。

もちもち生地が自慢のクレープ(creap shop SARU)

SARUのクレープの自慢は、もちもちの生地。生地だけでも楽しめるように味にも工夫を凝らしているんだとか。メニューも豊富なので、「どれにしようかな~」と迷ってしまいそうですね。

特典つき事前予約のお申込みはこちらから!

くらしの安全を楽しく体験!安全なくらしの広場

防災対策などの「安全」も、健康につながるもののひとつです。健康未来EXPO2019には、安全について考えるブースも。改めて家族みんなで安全なくらしについて考えてみましょう。

震災予測プロジェクションマッピング

 

震災予測プロジェクションマッピングでは、既に敷いてある縦横20mの巨大な地図に被災予測を映し出し「巨大ハザードマップ」が体験できます。地震の震度や液状化エリア、津波の浸水など、南海トラフ地震発生時の被災予測を専門家が解説します。

専門家の話を直接聞いて学べる貴重なチャンス。パパママも一緒に参加し、もしものときに備えられるといいですね。専門家がいない時には、自分で操作して大きな地図で被災予測を体験することもできますよ。

<解説日>
3/31(日)15:30~16:30
4/7(日)16:00~17:00

緊急車両がやってくる!


今も昔も、小さな子どもはかっこいい車が好きですよね。イベント会場には、さまざまな種類の救急車やDMATカーが展示されます。

DMATとは、災害現場で活動を行う医療チームのこと。今回登場するDMATカーは、救急車と同様に緊急時の緊急走行が可能で、大規模な災害が起きたときには「災害時優先道路」の走行ができる緊急車両です。

なかなか目にすることのないDMATカー。車が大好きな子どもなら大興奮すること間違いなしです!

事故や災害が発生したときに、医療機関がどのような活躍をしているのか、親子で学べる良い機会にもなりそうです。

<DMATカー展示日>
3/30(土)、3/31(日)、4/1(月)、4/2(火)、4/3(水)、4/4(木)、4/5(金)

ぐらぐら!地震体験

揺れたら机の下にもぐる、頭を守るなど、避難訓練で教わっていることはたくさんありますが、実際の災害のときに冷静に対応できるよう、大型地震がどの程度揺れるものなのか知っておくことも大切かもしれません。

<実施日>
3/30(土)、3/31(日)、4/6(土)、4/7(日)

特典つき事前予約のお申込みはこちらから!

「健康未来EXPO2019」で親子で楽しく学ぼう!

今回取り上げた体験ブースや展示は、「健康未来EXPO2019」のごく一部。このほかにも、専門家によるすぐに役立つアレルギー対策講演会、宇宙科学にふれるコーナーなど、わたしたちの健康にまつわるブースやステージが目白押し。

JAXAのブースでは宇宙服や和食の宇宙食を紹介、無重力空間で過ごす宇宙飛行士の身体がどのような影響を受けているのか、そしてどのような健康管理を行っているのか、宇宙科学に触れながら学ぶこともできます。3mを超えるロケット模型の展示もありますよ!

一見難しそうな医療について、子どもと一緒に楽しみながら学べるなんて素敵ですよね!みなさんも、家族みんなで訪れてみてはいかがでしょうか?

事前予約をすると、当日会場にて「事前予約特典」をプレゼント!会場の混雑具合により入場規制が発生した場合にも、予約のある方は優先的に入場することができます。事前の入場予約をお忘れなく!

また、体験型ブースが多いのが本イベントの特徴です。動きやすい服装でおでかけし、医のテーマパークをあますことなく楽しんでくださいね!

特典つき事前予約のお申込みはこちらから!

 

<イベント基本情報>
【イベント名称】健康未来EXPO2019
【日程】2019年3月30日(土)~4月7日(日)10:00~18:00 ※最終日のみ17:00まで
【入場料】無料
【会場】ポートメッセなごや 名古屋市国際展示場(名古屋市港区金城ふ頭2-2)
【アクセス】あおみなみ線 金城ふ頭駅下車 徒歩8分
【主催】日本医学会
【実行機関】第30回 日本医学会総会 2019 中部

Sponsored by 日本コンベンションサービス株式会社

今日は子どもとドコにいこう?
comolibは子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイト。
comolib 編集部は、パパとママのおでかけ探しに役立つ情報をお届けしています。