子供にオススメの英語教室16選!効果や料金は?教室の選び方も

 

 

英語教育を含む新たな学習指導要領の改定案が発表されています。2020年には、小学校5~6年生で外国語(英語)が正式教科になる見通し。歌やゲームなどで英語に親しむ「外国語活動」の開始も3年生に早める等、小学校でも英語教育がますます本格化していきます。

教科としての対策以上に、グローバル化している社会情勢を考えると子供のうちから英語教室に通わせることは、もはや特別なことではなくなっていますよね。

そこで、東京子供英語教室おすすめ10選をお届け!効果料金等、気になる情報と併せてご紹介します。

1. 子ども英語教室 Lepton(レプトン)

子ども英語教室Leptonの一番の特徴は【聞く・話す・読む・書く】という4技能をバランスよく学ぶ独自の学習法で、TOEIC® 600点を目標とし、確実に使えるコミュニケーション英語力の習得を目指します。

子どものレベルに最適なテキストから始められるよう、入会前に簡単なレベルチェックテストがあります。10分から15分程度で終わるもので、入会の可否を判定するものではありません。

教室によって規模は異なりますが、先生1人に対して生徒の数は8~10名ほどで、テキストを中心とした自立学習を行い、短い時間単位(約10分程度)で先生が生徒の理解度をその都度確認しながら進めていくため、個々のスピードやレベルに合わせて進めていくことができるので、どんな英語レベルの子でも大丈夫です。

テキストと連動しているネイティブ音声の教材を、声に出すことだけでなく書く練習もしていくことで、英語をしっかりと体で覚えていくことができます。

英語をしっかりと自分のものにしてその成果を出すためには、家庭学習を含めた「自立学習」が必須で、ただ勉強をするのではなく、その時間を充実したものにしていくことが大切。
Leptonは、その自立学習に生徒が慣れていくために先生がしっかりナビゲートしていきます。

家庭学習を支援するため、Lepton会員が無料で利用できるイーラーニング学習教材「レプトン・ピクチャー・カード」があります。教科書などには載っていないような単語を、「生き物」「動詞」など単語グループごとに、ゲームなどを通じて英単語を身につけることができます。

さらに、勉強の成果をしっかりと確認していくために、Leptonでは米国生まれの子ども向け英語検定「JET(Junior English Test)」を実施。
教科書やカリキュラムにとらわれず、どれだけ読めて、書けて、理解できるのかに重点を置いたコミュニケーション能力を図ることのできるこの検定は、自分が前回よりどれだけ伸びたのかを子ども自身が確実に実感していくことができます。

また、Leptonでは1つのテキストが終わるたびに、まとめのテストがあります。リスニングとペーパーテストを合わせて、100点をとるまでやっていきます。100点をとるまでは大変でも、達成して次のテキストに進むときには確かな達成感があり、確実に英語ができるようになっていくことが、子ども自身にとって1番のモチベーションになっていきます。

【対象年齢】
5歳頃~
※教室によって異なりますので詳しくはお問い合わせください
【月謝】
入会金・教材費・月謝等は教室によって異なりますので詳しくはお問い合わせください

2. ヒューマンアカデミーランゲージスクール

%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b1%e3%82%99%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%82%99

学習塾での英語学習とオンライン英会話のいいところを合わせた、「ハイブリッド英会話」という独自のカリキュラムを組んでいます。

授業内容は、文部科学省の告示する学習指導要領に沿って制作したテキストを使って、経験豊富な塾講師が30分マンツーマンでの授業を行い、後半25分はフィリピン人講師とオンラインで英会話をするというもの。

授業のあとには担当の塾講師がわからないところをしっかりフォローをしてくれます。

オンラインの講師は独自に行った試験に合格した5%の優秀な人材

もちろん、子ども向けのレッスンにも慣れているから、リズムゲームやフラッシュカードで飽きさせない工夫もばっちり!

地域の塾の指導ノウハウを活かしたインプット学習と、外国人講師の生の英語を聞いて話すアウトプット学習が同時にできるから、英語の総合力が身について、話せる・通じる喜びを早い段階から感じることができるのだとか。

【対象年齢】
小学校2年生~
【費用例】
入会金10,000円(税込)
月会費10,000円(税込)※テキスト代込

3. COCO塾ジュニア

coco%e5%a1%be%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a5%e3%83%8b%e3%82%a2

コンセプトが「対話力」であることから、教室の入り口から帰るまで全て英語!オールイングリッシュの双方向レッスンが特徴。

さらに英語力を高めたい方には、通常の教室でのレッスンに加えて、オンライン学習25分を組み合わせたWレッスンも可能。

口コミでは、
・子供がおいてきぼりにならないようにカリキュラムが組まれているのでとてもよいです。
・子ども自身が興味を持って取り組めるような題材や、教材を利用してくれているので飽きずに楽しく学んでいます。

というように、お子様への配慮が見られ楽しい雰囲気であるといったものが多く見られました。

「英会話、始めてみたいな」というお子様のために、本部校ではオープンハウスとして親子で参加する季節イベントを年に複数開催!英会話の経験がないというお子様も気軽に楽しく参加できます。(1月:ニューイヤー、4月:イースター、10月:ハロウィーン、12月:クリスマス)
そして、4月15日・16日の二日間は海外の文化を取り入れたイースターイベントを開催!
外国人の先生と英語の歌を歌ったり工作をしたりと、とても楽しく海外の文化に触れることができます。

【対象年齢】
5歳~高校生
【費用例】(税込)
5・6歳対象レギュラーコースPre:
月謝6,900円〜9,720円(週1回)、入会金8,750円〜16,200円
※料金は、スクールタイプによって異なります。
※教材費別途

4. セイハ英語学院

英語は大人と同じ指導方法では、子どもの能力を引き出したり、楽しいレッスンを提供するのはなかなか難しいもの。「セイハ英語学院」は長年に渡りカリキュラムの研究を重ね、子どもの成長に合わせたきめ細やかなレッスンを行っている子ども専門の英会話教室なんです。全国500以上のネットワークで子どもたちが楽しく英語を学ぶ場を提供しています。

セイハ英語学院では、外国人講師だけの授業にありがちな一方的なレッスンにならないよう、クラスには日本人講師もいます。外国時講師と日本人講師のティーム・ティーチングで、外国人講師だけでは拾いきれない子どもたちの発言や気持ちを日本人講師がしっかりとフォロー。細やかなフォローにより、子どもたちが安心してレッスンに取り組める環境にしているんです。

コースは年齢別に4つ。多彩なクラス設定と、きめ細やかなレッスンが準備されています。0歳から参加できる「ハロークラブコース」は、母親と一緒にレッスンを受けるという子どもにとって安心できる環境で、音楽やゲームなどを通して体を動かしながら、楽しく英語を学ぶことができます。

0歳から英語って早いのでは?と思われるかもしれませんが、実は早く始めた方がいいのには理由があるんです。生まれたばかりの赤ちゃんには微妙な音の違いを聞き分ける絶対音感があります。年齢と共に退化してしまうこの能力を早い段階でしっかりとキャッチアップして日本語にはない音に慣れ親しんでいくことが大切なんです。

3歳から6歳を対象とした「幼児コース」は、フォニックスを重視したカリキュラムで文字と音の関係をしっかりと学びます。「ハロークラブコース」よりも使う単語や言葉が増えて、音楽やゲームを通して生きた英語を理解し、実践していくレッスンになります。小学生になると「小学生コース」、中学生になると「中学生コース」があり、0歳から中学生までしっかりサポートしてくれますよ。

イースターやサマーフェスティバルなどイベントも盛りだくさんなので、子どもも通うことが楽しくなりますよね。スピーチコンテストも行っているので、日頃のレッスンの成果をたくさんの人の前で発表できる機会は、子どもを大きく成長させてくれるきっかけになりますよ。多くの教室が大きな商業施設の中にあるため、安全で通いやすいのも続けやすいポイントですね。

【対象年齢】
0歳~中学3年生
【月謝】
ハロークラブコース 0~3歳 週1回30分 6,800円(税抜)
幼児コース 3~6歳 週1回45分 7,800円(税抜)
※別途入学金、年会費、教材費がかかります。

5. こども英会話専門校 アミティー

ft_big-pad

なんと生後満6ヶ月から通えるこども英会話専門校 アミティー。

子どもの年齢や成長に合わせて、興味関心へのアプローチを変え、常に子どもが楽しめるレッスンをしています。

しっかりと英語を使いこなせるよう文法パターンや発音をしっかりと定着させるのはもちろん、異文化への理解を深め、真の国際人の育成を目指しています。

  • 聞く、話す、読む、書くの4技能をバランスよく学べる上に、英検などの取得にも積極的に取り組ませてくれるため、学習に対するモチベーションも保つことができる。
  • 少人数制なので、先生が丁寧に教えてくれる雰囲気があった。
  • ネイティブの先生と話すのが楽しいようです!

と、レッスン内容のバランスの良さがわかる口コミが多くみられます。

土曜日や平日夕方〜夜のレッスンも充実しているので、共働きで子どもの習い事をあきらめがちだった家庭でも、子どもを英会話教室に通わせることができます。

【対象年齢】
満6ヶ月〜高校生
【費用例】(税別)
入学金10,000円
登録料3,000円
月謝6,800円〜
教材費年間7,000円~18,000円程度

6. ステップワールド英語スクール

今後、大学受験では英語に対し「聞く」「話す」「読む」「書く」という4つの技能が重視され、その際にその4つの技能を測ることのできる資格などが活用されるため、英検がこれまで以上に必要となる時代

ステップワールド英語スクールは、この4つを40年も教え続けているのです!

  • 歴史のある英語教室なので、親としても安心して通わせることができた。
  • ゲーム感覚で進んで行くレッスンが楽しいようで、英語に対して前向きになってくれている。
  • わからないところは何度も丁寧に教えてくれるし、イベントもたくさんあって楽しいです。

と、口コミでも歴史ある教室という部分、楽しいカリキュラムに魅力を感じているパパママが多いようです。

英検の参考書などでおなじみの旺文社と歴史的に関係のある財団法人とあって、英検などの取得にも積極的にチャレンジできます。

スピーチコンテストが1年に1回行われるので、しっかり自分の言葉で英語をアウトプットする機会もあります。

【対象年齢】
3歳〜15歳
【費用例】
月謝6,171〜10,000円
※教材費別途、教室によって月謝が異なります。

7. AEON KIDS(イーオンキッズ)

全国に250校あるイーオンのうち、195校がイーオンキッズを併設しています。最寄り駅から徒歩5分圏内という教室が多く、中には駅から直結という好立地の教室もあります。
イーオンキッズは、「適期教育」がモットー。年齢別に分かれた8クラスで最適なオリジナル教材を使います。2015年に10年ぶりに刷新した小学生向けの教材は、未来型新教材「ENGLISH OCEAN」!アメリカの大手教育出版社と共同開発したもので、21世紀型スキルとプレゼンスキルを養います。
指導をする講師は、プロの外国人教師または日本人教師。イーオンキッズの外国人教師は競争率10倍以上の厳しい選考から採用されています。また日本人教師も子どもの英語教育に情熱を持っているバイリンガル教師で、高い英語力を持った人材を採用しています。
外国人教師、日本人教師のダブルサポートは、イーオンキッズの特徴。それぞれにネイティブの発音を学べる、緊張せずに安心して英語力を伸ばせるといったメリットがあります。

  • 小さな頃から、ふとした瞬間に単語がでるなど、成長が感じられる。
  • 始めは恥ずかしがっていましたが、先生の話す英語にどんどん興味を持って行って今では積極的に英語を話そうとしています。

と、日常のふとした瞬間に英語の上達を感じられるという口コミが多く見られました。

【対象年齢】
1歳~中学生
【費用例】
ベビークラス:
入学金10,800円、月額7,452円(週1回クラス)~、システム費 月864円/クラブチャット300円
※教材費別途

8. アンイングリッシュクラブ

愛知の尾張地区を中心に英語教室を展開している「アンイングリッシュクラブ」。同じ建物内で英語以外に幼児教室、そろばんや習字などを開講している教室もあり、併用することで子どもの興味、関心を引き出すきっかけ作りやパパママの送迎の負担軽減など総合的な幼児教育に力を入れている英語教室でもあります。

アンイングリッシュクラブの原点は名大SKYの子供英語教育部門。子どもが母国語を習得するときと同じ流れの「聞く→話す→読む→書く」という順序を指導の軸として10年以上子どもたちの英語教育をサポートしてきました。最近でこそこの順序を取り入れる英語教室が増えてきていますが、アンイングリッシュクラブでは随分前から実践をしています。研修を受けた外国人講師と日本人講師がチームを組んで行うティームティーチングで英語力をぐんぐん伸ばしますよ。

クラス編成は難易度に合わせて柔軟に行っている点も嬉しいポイントです!「英語を英語のまま覚えていくこと」を目標とした年少から年長までのWhite-ホワイトクラス、フォニックスを使った単語の「読み」に取り組む小学1年生から3年生までのYellow-イエロークラス。フォニックスの読みに加え、「書く」ことを取り入れた小学4年生から6年生までのRed-レッドクラス、英語経験がある小学5年生以上には実践を中心に英語を「話す」ことを意識したPurple-パープル、英会話A、英会話Bの6クラスを開講。

英語に初めて触れる生徒さんから、既にある程度のレベルがある生徒さんまで自分のレベルに合ったクラスで効率的に学ぶことができますよ。レッスンを休んだ場合も全校共通のカリキュラムのため、他校舎でも振替が可能なのもうれしいポイントです。

ネイティブ講師がオールイングリッシュで授業を進めるアンイングリッシュクラブでは、リーズナブルな価格設定の他にも紹介者と入会者の授業料が500円ずつオフになる「フレンドシップ割引」も設定!「継続しやすい」をモットーにクオリティーの高い指導を低価格で実現しています。

楽しいだけではない、知的好奇心を引き出す授業で自然に英語を学べる教室ですよ。

【対象年齢】
幼児~高校生
【料金例】
ホワイト(幼児クラス)週1回30分 2,980円~(税抜)
イエロー、レッド、パープル(小1~小6)週1回50分 5,250円~(税抜)

9.ソフィア・ゼミ英会話スクール

外国にいる感覚を体験しながら楽しく英語を学べるソフィア・ゼミ英会話スクール。岡山県と広島県に約50教室を開講し、英語を学術的に教えるのではなく、自分の考えや意見を相手に正確に伝えることのできる、「生きた英語」を主眼とした教育法の実践を開校の趣旨としている子ども英会話スクールです。

ソフィア・ゼミ英会話スクールの指導指針となっているのが、「書く・読む」は日本人講師が担当、「話す・聞く」は外国人講師が担当というそれぞれの役割の中で指導を行うこと。外国人講師と日本人講師が交互にレッスンを行うことで、バランスの取れた英語を習得することができます。特に外国人講師との交流の中では、「使える英語」が習得でき、国際的な感覚も養われていきますよ。

2歳~3歳が学ぶ「幼児英会話コース」は、外国人講師のみでレッスンを実施。耳が育つこの時期に、聞き取りする能力をしっかり身につけていきます。保護者も一緒に教室に入るので子供たちの成長を近くで見守ることができます。

外国人と日本人の両方の講師が担当する「小学生英会話コース」は、フォニックス式を取り入れた理想的なレッスンを通して4技能の指導に重点をおいています。「書く・読む」は日本人講師、「話す・聞く」は外国人講師で、正確な発音を身につけ、無理なく発音と単語が覚えられます。

さらに中学に入ってからの英語学習と英検を見据えた「中学準備コース英語コース」では、小学5~6年生を対象にフォニックスを学びながら、公立中学の教科予習を中心に英会話と文法をドッキングさせたレッスンを開講。英検受験希望の生徒さんも多く受講しています。ソフィア・ゼミ英会話スクールは英検の準会場になっていて、毎回自分の目指す級にたくさんの生徒さんがチャレンジしているんですよ。

ソフィア・ゼミでは情熱を持った先生たちが子どもたち一人ひとりの学習進度を判断し、声掛けや個別対応をしているので、子どもたちが楽しく英語を学べる環境が整っています。また、英語に興味がある、英語に初めて触れる人に始めてもらいやすいように通いやすいお月謝となっており、一人でも多くの生徒さんが英語を好きになってほしいという思いが込められています。

英語習得、英検合格だけを目標とせず、将来一人ひとりの子供たちが国際人として自信を持って羽ばたいていいけるように、ソフィア・ゼミがしっかりとサポートしますよ。

【対象年齢】
2歳~
【月謝】
月4回 月額3,990円(税込)~
別途、入会金、維持管理費、教材費がかかります。

10.ホップステップジャンブ 語学スクール

「ホップステップジャンプ 語学スクール」は、日本人講師からのインプットと、外国人講師からのアウトプットで効率の良い英会話レッスンができる英会話教室です。アルファベットのつづりと発音の規則性を学ぶフォニックス学習を取り入れているため、1つ1つの文字がどんな音を持っているのかを体で覚え、初めて見る英単語でも正しく発音することができるようになります。

「幼児クラス」では、まずは耳で聞いてマネをするところからスタートします。絵本や歌など遊びを取り入れたレッスンが特徴で、子どもたちが英語を楽しく学べる環境が整っています。テキストにはCDが付いているので、家でも聞いてもらい英語を耳にする機会を増やしていくことを大切にしているクラスです。

読み書きが始まる「小学生クラス」は、まずはアルファベットの大文字から書けるようにし、そこが達成できたら次に小文字を書けるようにしていきます。小学生クラスでは、最初から英検に挑戦するのではなく、正答率で表示される合否のない「英検ジュニア」から受けているので、英検に挑戦するまでの着実なプロセスを踏んでいくことができます。話し言葉を重視したジョーデンメソッドを取り入れているため、使える英語を身につけることができるんですよ。

各クラスは担任制になっていて、担任の先生は日本人の先生が担当してくれるので、保護者とのコミュニケーションも取りやすいのが魅力です。また、外国人講師は、日本に在住して長く先生を続けている方が多いので、安心して通わせることができますよ。

教室に通う生徒以外も参加できるファミリーバーベキューなども開催していて、ハロウィンやクリスマスパーティなどイベントも盛りだくさん。小学校高学年向けにはリーディングコンテストなどもあり、培った英語をみんなの前で披露する機会もありますよ。

「ホップステップジャンプ 語学スクール」は、英語だけではなく計20カ国語に対応しているので、とても珍しい言語を学ぶチャンスもあります。英語から幅広い言語まで学べる教室でお子様の可能性を伸ばしみませんか。

【対象年齢】
0歳~
【レッスン料】
0~3歳児クラス 月2回 45分/回 3,000円
幼児クラス 年43回 45分/回 6,000円
小学生 年43回 55分/回 6,500円

11. アルク Kiddy CAT英語教室

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%82%af

語学系の通信講座や教材が有名なアルク。

このアルクの「小学校英語指導者資格認定 アルク児童英語教師養成コース」で学び、資格を取得した多くの先生たちが自宅で開校しているのが「アルク Kiddy CAT 英語教室」。

ここでは、老舗の教材出版社が作った信頼のおける教材を使い、2歳〜中学生を対象に、先生たちがオリジナル要素を加えた質の高いレッスンを行っています。

先生たちはこどもに英語を教える専門家なので、一人ひとりをしっかりとケアしてくれるから英語が初めてでも安心して参加できます。

自宅教室ならではの小人数でアットホームな空間の中で、ゲームやチャンツ、歌で盛り上がれば、学習効果が上がることも期待できます。

【対象年齢】
2歳〜中学生
【費用例】
入会金5,000円〜10,000円
月謝3,000円〜10,000円
※教室によって異なる
教材費4,000円〜
※コースによって異なる

12. 英会話のジェムスクール

香川県を中心に教室展開をしている「英会話のジェムスクール」は“地方にも最高の教室環境を作ろう”という思いのもとつくられた英会話スクールです。レベルに合わせたクラス分けで、アメリカ英語をしっかり楽しく学ぶことができます。

ジェムスクールでは「習熟度別クラス」という、個々のレベルに合わせてクラスが分かれています。子どものクラスだけでも約10ステップあるため、レベルに合わせて最適なレッスンを受けることができるんです。また、ジェムスクールはネイティブスピーカーの先生が指導をしてくれます。日本人にはどのように英語を教えるのが最適なのかを考える、日本人のために英語を教えるプロ集団なんですよ。

0歳から2歳を対象とした「親子クラス」は、先生が子どもたちに話しかけ、その話しかけに対する反応を引き出していくので、英会話での自然なコミュニケーション能力を養います。親子で参加するレッスンなので、赤ちゃんでも安心して始めることができますよ。

「幼児クラス」は3歳から5歳が対象となり、英語で楽しくやりとりをしながら自然なコミュニケーションを引き出していきます。習熟度別クラスとなっていて、年齢でクラスは分かれていません。幼児でも優秀な子は小学生クラスに飛び級している子もいるんですよ。

特に珍しいのが3時間授業を準備しているところ。一風変わった授業が人気になっています。「ホームステイクラブ」では、ホームステイの疑似体験ができます。お父さんやお母さん役の先生と一緒に料理をしたり絵本を読んでもらったり、ホストファミリーがしてくれることを体験できますよ。「アメリカンスクール」は、留学の疑似体験ができます。ここではアメリカ人の先生が全て英語でレッスンをします。英語を中心としたさまざまな教科を英語で学ぶことができ、まるでアメリカンスクールに通っているような感覚で通えるクラスになっています。

ジェムスクールは月謝制で、入会金や年会費もかからないため、思い立った時にすぐに通い始めることができるのも魅力的ですよね。教材費もリーズナブルなので、ママやパパにもとても良心的な英会話スクールです。

わかりやすい指導で確実に英語力をつけられる「英会話のジェムスクール」。四国から世界へ羽ばたく生徒さんを育てます。

【対象年齢】
0歳から大人まで
【月謝例】
幼児の英会話
幼児クラス 週1回30分 6,500円(税抜)
ホームステイクラブ 3時間授業 11,500円(税抜)
アメリカンスクール 3時間授業 14,000円(税抜)

13.セシル英会話スクール

 

「セシル英会話スクール」は愛知県を中心に展開している英語教室です。自分の伝えたいことを英語で伝えることができ、わからない時にも英語で質問することができる確かな英語力の習得を目指している「セシル英会話スクール」では、ボディーランゲージや声のトーンなどではなく“言葉”に注目し、英語で会話ができるように育てていく英会話スクールです。

子どもは、視覚・触覚・聴覚の3つを一緒に使いながら、音の反復を受けることによってことばを早く理解し、聞いて話せるようになると言われています。なかでも、言葉の習得にもっとも必要と言われているのが聴覚です。セシルのレッスンではこの聴覚に注目し音の反復をしていくことで、話せる英語を培うことができるんです。

「セシル英会話スクール」にはニーズに合わせたさまざまなコースがありますが、人気のスタンダードコースとマンツーマンコース。
「スタンダードコース」は、2歳から幼児・小学生・中学生が対象の英会話コース。年齢だけでなく学習歴やレベルに応じたクラス編成になっていて、英語に親しむ内容から使いこなすところまで充実しています。「マンツーマンコース」では、1人の先生が2、3人の生徒に指導する個別指導タイプや完全マンツーマンタイプがあります。生徒さん一人ひとりに合った最適のコースを選択することができますよ。

「セシル英会話スクール」がレッスンで一番大切にしていることは、子どもたちが英語を話せるようになること。先生は、それぞれの生徒さんにとって何が必要なのかを真剣に考えて教材選び、目標に向かって結果の出るような授業内容を常に考えているんです。お子さまに合わせたカリキュラムで英語上達をしっかりサポートしています。スピーチコンテストも開催していているので、目標を持って一生懸命取り組むことで自然と上達していきますよ。

子どもの将来のために、しっかりと話せる英語を習得させたいと思っているパパやママは、ぜひ一度セシル英会話スクールの体験レッスンを申し込んでみてはいかがでしょうか。

【対象年齢】
幼児~
【月謝例】
・スタンダードコース
幼児クラス・小学生クラス 8,640円
・マンツーマンコース
個別指導クラス 1対2~3名 50分 11,880円
マンツーマンクラス 1対1 50分 月3回 23,760円

14.FEC英語クラブ

「FEC英語クラブ」は、北海道に展開している英語教室です。
英語を通して「知育」「徳育」「体育」という三育で、国際的に活躍できる人材の育てることを目指しています。英語を通して広い世界を知るきっかけと作り、たくさんの人々と仲良く付き合っていけることが周りの人も幸せにするという考え方を身につけます。また、アクティビティを通して社会のルール、マナーなど、人とのかかわり合いもわかってきます。英語を学びながら、三育を通してバランスの取れた人格形成ができますよ。

「FEC英語クラブ」の先生は外国人ではありません。海外経験の豊富な日本人の先生が担当しています。日本人の先生だからこそ、英語を学ぶときに苦労したことやどのようにして身につけたかをしっかりと子どもたちに伝えることができるので、よりよいアドバイスができるんです。まだ英語に慣れない生徒さんのサポートや、保護者の方ともしっかりとコミュニケーションが取れるので安心して通わせることができますね。

カリキュラムは幼児から中学3年生までFEC英語クラブ独自のものを採用しており、ゲームやフォニックス方式を取り入れながら聞く・話す・読む・書くの総合的英語力の向上させ、話せる英語の習得を目的としています。1年毎に目標設定をしているので、その達成度を測る目安として、英検8級から1級までレベルに合わせたFEC英検で力試しをすることができますよ。

FECのレッスンは、個性を尊重しながら家庭的な温かさを大切にしています。幼児や小学生のクラスでは、ゲームや歌などの遊びを通して楽しみながら英会話を身につけ、中学生になると、より実践的な英会話を身につけるため英語4技能の総合学習をします。年齢やレベルに応じて段階的に楽しく学べる工夫をしているんです。

スクール外での取り組みとして、夏に2泊3日のサマーキャンプを行っています。北海道の色々なところへ出向き、北海道の大自然に触れながら英会話アクティビティで楽しく英語に触れることができますよ。一緒に英語を学ぶお友達とよい思い出ができると好評です。

保護者と先生の2者面談も行っていて、状況報告と英語学習のアドバイスを行っています。保護者の希望があれば授業参観も行っているので、もちろん保護者も安心して通わせることができますよ。

英語が話せるようになったらお子さまの未来がぐんと広がります。「FEC英語クラブ」で英語の第一歩を踏み出してみませんか。

【対象年齢】
3歳から中学3年生
【月謝例】
月謝6,156円(税込)
別途、入会金、教室管理費、教材費がかかります。
※レッスン数、外国人講師によるレッスンなどの関係で一部金額の違う教室があります。

15.ベルリッツ・キッズ

_o5a0940

70か国で展開している英語教室。国内でのベルリッツ・キッズは53教室で開講しています。ビジネス英語教室としての実績を活かし、普段の会話からフルセンテンスで答えられる習慣づくりをし、正しい表現、文章で答える癖をつけています。

クラスはグループレッスンとマンツーマンレッスンがありますが、グループレッスンでも2~3名の少人数制。一人ひとりの会話量を増やし、効果的な上達を実現します。

レッスンは「ラーニング・サイクル」というカリキュラムですすめます。最初にゴールをセッティング。今日どんなことをやるのか確認するところから始めます。

そして、その日の単語フレーズを紹介、音と意味を覚えベルリッツの世界共通教材を使って練習します。そして、さまざまなシーン、アイテムを使って単語フレーズを定着させ、最後は復習とお別れのあいさつ!

時間は40分ですが、とっても濃い内容ですよね。

講師は、すべて外国人教師。英語だけの授業をすることで、英語で考えて英語で返す瞬発力を身につけて「英語脳」を育成します。先生たちの出身国がランダムなのもポイント。国や地域によって同じ英語でも異なります。あえて統一しないことで、いろいろな英語に触れられるようにしています。

誰とでも話せる力は将来の役に立つことまちがいなし!

【対象年齢】
4歳~小学2年生 子ども向けベルリッツ・キッズ
小学3年~6年生 小学生向けベルリッツ・キッズ
【費用例】
グループレッスン(週1レッスン)  13,000円~/月
マンツーマンレッスン        1レッスン/8,400円~
※別途、入学金・教材費がかかります。施設費やシステム管理費は一切かかりません。

16. ベネッセこども英語教室

子供たちの英語に対する意欲や興味を育て、成長や発達に合わせた効果的な英語習得プログラムを提供しています。

楽しみながら自然と「使える英語」が身に付くレッスンが特徴。座りっぱなしではなく、五感を刺激するアクティビティオールイングリッシュレッスンの中で繰り広げられます。

口コミでも、

  • 先生の人柄がよく、子供も楽しそうに通っている。
  • テキストが教科書並みにしっかりしているし、試験対策にも対応してくれたりして助かる。

など、ベネッセグループの強みを活かした、多彩な英語教育サポートが評価されています。

【対象年齢】
3歳~中学2年生
【費用例】
キッズコース:⼊会⾦5,000円、全42回/年 5,500円x12ヶ月,教材費(年間)15,915円

どこにポイントを置きますか?

英語教室それぞれに特色があることがおわかり頂けたと思います。発音、文法、耳から聞く音重視など。お子さんが楽しむことを第一に掲げるスクールがあれば、本格的な国際人を育てることを念頭にレッスンを進めるスクールもあります。

何を重視したいかを整理しつつ、費用の面と照らし合わせて絞っていってください。あとは、通いやすさも重要ですよね。パパ・ママの負担が大きいとやっぱり大変。レッスン内容・費用・場所、これらを見ながら最適なスクールを見つけてくださいね!

今日は子どもとドコにいこう?
comolibは子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイト。
comolib 編集部は、パパとママのおでかけ探しに役立つ情報をお届けしています。