三輪車なら無印?おしゃれで可愛いのはこれ!

無印の三輪車ってご存じですか?
無地良品のものって、どれもシンプルでおしゃれですよね。その無印良品の自転車!可愛いにきまっていませんか?
予想以上のおしゃれさについ愛用してしまうママ続出。

今回は、無印良品の三輪車をご紹介します。

無印の三輪車が可愛い!

復刻版の三輪車。レトロでシンプルなデザインは、お子さんが乗らなくなってもお庭のインテリアにもなってしまいそうなくらい可愛いですね。

デザインだけではなく、価格もシンプル!6000円と破格のお値段です。
カラーは、ホワイト/レッド/イエローです。重さは3.5キロ

【商品】
三輪車 【復刻版】レッド
【価格】
6,000円(税込み)

舵付きもありますよ♪


舵取り付くと、5000円も変わるの?と思いますが、おしゃれさは欠けるものの、舵はあった方が便利です。

後ろからのブレーキ代わりにもなりますし、漕ぎ疲れたお子さんを押して上げることもできます。使い勝手を重視するなら舵取り付きがおすすめです。

無印の三輪車はおしゃれでシンプルなのですが、1つ難点と言えば腰ベルトやバーが付いていないこと。バランスを崩してしまったり、途中で眠くなってうとうとしだした場合は、転落してしまう危険も。
ご使用の際は転落にご注意くださいね。

舵付きのカラー展開はブルー/レッド/イエロー/ホワイト

【商品】
三輪車・舵取り棒付き ブルー
【価格】
11,000円(税込み)

カゴがないけど?

4dd500e57f9e1a83a339dc68d8558eee_m

別売り(金具300円)でカゴが取り付けられます
三輪車とカラーを合わせて網カゴをつけたり、バスケットをつけたり!カスタマイズの幅が広がりますよ。

もちろん、取り付けは簡単ですので、三輪車を組み立てるときに一緒につけてしまいましょう。

※写真はイメージです。

店頭で試乗してから買いましょう


安価でおしゃれなママ達からも定評が高い無印の三輪車
もちろん、見栄えはピカイチ!ですが…舵なしはお子さんが自力でこげることが前提となります。
買ったはいいけれど、足が届かない!ではあんまりなので、お子さんが実際に乗ってみてどうか?を確かめてから買ってみましょう。サザエさんのタラちゃんのようにはいきなり上手に漕ぎ出せる子は稀です。

今は、足置き場付き、安全バー付き、舵付き、折りたたみ式、日よけ付きなど色々な商品が出ています。
自力でこげるのは大体2歳半~3歳(1歳で漕げる子も中にはいますが・・・)です。しかし、三輪車の対象年齢は1歳半からが殆ど。
無印の三輪車は83㎝から103㎝のお子さん向けの商品です。

まず、購入したらおうちの中で、どうやって漕ぐかを教えてあげましょう。そして、少し漕ぎ出せるようになってからお外に出して上げる方が良いでしょう。

おしゃれな無印の三輪車。親子で楽しんでくださいね。