友だち追加

子供と行く春休み旅行におすすめな名古屋の観光スポット10選!

シェアする

暖かい陽気がやってくると、待ちに待った春休みですね!

親子で一緒にお出かけして楽しい時間を過ごしませんか?

そこで今回は、子どもと行く春休み旅行におすすめな名古屋の観光スポットを紹介します。

名古屋は旅行にぴったり

都市部にある名古屋はアクセス良好のスポットばかりなので、移動が大変な子どもと一緒にお出かけするにはぴったりです。

動物との触れ合い、ショッピング、工場見学など、子どもはもちろん、大人も楽しく過ごすことができるスポットがたくさん。

寒い冬には行きにくかった屋外の施設に出かけてみるのも気持ち良いですよ。

ぜひ参考にして親子で楽しく過ごして下さい。

たくさん遊んで美味しいものを食べて、素敵な春休みの思い出を作って下さいね!

1. 名古屋港水族館

様々な海の生き物に出会うことができる水族館です。

ヒトデやウニといった海の生き物を見るだけでなく、触れながら観察できるコーナーもあります。

イルカパフォーマンス・シャチの公開トレーニングなど、毎日開催されている豊富なイベントはぜひチェックして下さいね。

【住所】
愛知県名古屋市港区港町1-3
【営業時間】
通常期: 午前9時30分~午後5時30分
GW、夏休み期間:午前9時30分~午後8時00分
冬期:午前9時30分~午後5時00分
【休業日】
毎週月曜日(休日の場合は翌日)
【入場料】
幼児(4歳以上):500円/小・中学生:1,000円
大人(高校生以上)2,000円
【問い合わせ】
052-654-7080
【アクセス】
名古屋港駅下車(3番出口)徒歩5分/駐車場有

2. 東山動植物園

緑豊かな中に、動物園、植物園、遊園地、東山スカイタワーがあり、見所満載のスポットです

動物園には人気者のコアラをはじめとする約500種の動物を展示されています。

植物園には約7000種もの植物、遊園地には16種もの子どもが大好きな大型遊具があります。

高さ134mの東山スカイタワーからは名古屋市内はもちろん、遠くは御嶽山も望むことができます。

【住所】
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
【営業時間】
09時00分 ~ 16時50分
【休業日】
月曜日
※月曜日が国民の祝日または振替休日の場合はその直後の休日でない日が休園日
【入場料】
子ども(中学生以下):無料/大人(高校生以上):500円
【問い合わせ】
052-782-2111
【アクセス】
電車の場合:地下鉄東山線「東山公園」駅下車徒歩3分/「星ヶ丘」駅下車徒歩7分
車の場合:東名高速道路名古屋ICより西へ車で約15分
名二環(東名阪)上社ICより西へ車で約15分
名古屋高速四谷IC出口より東へ車で約10分

3. リニア・鉄道館

鉄道好きにはたまらない博物館です。

歴代の新幹線や在来線から次世代の超電導リニア車両まで、様々な実物車両に出会うことができ、子供も大興奮間違いなし。

在来線の「運転」や「車掌」のシミュレータでは、まるで本物の在来線に乗務して勤務しているような感覚を味わうことができます。

シュミレータ体験は人気のため、抽選です。ぜひ申し込みして下さいね。

【住所】
愛知県名古屋市港区金城ふ頭3-2-2
【営業時間】
10時00分 ~ 17時30分
【休業日】
火曜日
祝日の場合は翌日休館。
【入場料】
幼児(3歳以上未就学児):200円/小中高生:500円/大人:1,000円
【問い合わせ】
052-389-6100
【アクセス】
名古屋臨海高速鉄道株式会社あおなみ線金城ふ頭駅下車、徒歩約2分

4. オアシス21

ショッピングやグルメを楽しむことができる複合施設、オアシス21。

空中に浮かんだようなガラスの大屋根が特徴的な建物です。

ショッピングに疲れたらぜひ大屋根へ。

エレベーターで上れば屋根の周囲に作られた園路で地上14mの空中散歩が楽しめます。

都会にいるとは思えない穏やかな空間が広がっており、ゆっくりと過ごすことができます。

【住所】
愛知県名古屋市東区東桜1-11-1
【営業時間】
07時00分 ~ 23時00分
水の宇宙船/10:00~21:00
店舗/10:00~21:00(飲食店は22:00まで)
【問い合わせ】
052-962-1011

【アクセス】
電車:地下鉄東山線「栄」駅より徒歩約3分
地下鉄桜通線「久屋大通」駅より徒歩約5分
名鉄瀬戸線「栄町」駅より徒歩約3分
車:名古屋高速都市環状線「東新町」出口より約1.5km

5. トヨタ産業技術記念館

トヨタグループのモノづくりの技術を楽しく学ぶことができるスポットです。

ワークショップや体験イベントも定期的に開催されています。

プレス加工や穴あけなどをして、ストラップやプルバックカーを作る体験ができ、出来た作品は持ち帰ることができます。

形にも残るので、良い記念になりますね。

【住所】
愛知県名古屋市西区則武新町4-1-35
【営業時間】
09時30分 ~ 17時00分
入場受付は午後4時30分まで
【休業日】
月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始
【入場料】
小学生:200円/中高生:300円/大人:500円  65歳以上は無料
【問い合わせ】
052-551-6115
【アクセス】
公共交通機関:「栄生駅」下車、徒歩3分
市バス:「産業技術記念館」下車、徒歩3分
なごや観光ルートバス:「産業技術記念館」下車、徒歩0分
地下鉄:「亀島駅」下車、2番出口より徒歩10分
車:名古屋高速都心環状線「錦橋出口」あるいは「丸の内出口」から10分

6. 名古屋港シートレインランド

様々なアトラクションを楽しむことができる遊園地です。

入園料はなんと無料。

高さ85メートルの大観覧車は名古屋市街や名古屋港の絶景を楽しむことができます。

普通に観覧車に乗るだけでは物足りないひとはぜひ「シースルーゴンドラ」へ。

透明なゴンドラはスリル満点でドキドキが止まりません。

【住所】
愛知県名古屋市港区西倉町1-51
【営業時間】
HPでご確認下さい
【休業日】
HPでご確認下さい
【入場料】
入園料は無料/各アトラクションは別料金
【問い合わせ】
052-661-1520
【アクセス】
電車:市営地下鉄「名古屋港」駅3番出口から徒歩で約5分
車:国道23号線「築地口IC」から国道154号線「築地口交差点」方向へ

7. NHK名古屋放送局(エヌエイチケイ名古屋放送局) 放送体験スタジオわくわく

テレビ局のことを楽しく学べる見学施設です。

大好きなテレビのキャラクターと一緒に記念撮影したり、ニュースキャスターを体験したりと、テレビの世界を身近に感じることができます。

また、現在、NHKでしか観られないスーパーハイビジョンの試験放送も実施中。

近未来の放送メディアの圧倒的な映像美と音響を体感してみてください。

【住所】
愛知県名古屋市東区東桜1-13-3
【営業時間】
10:00~17:00
【休業日】
毎週月曜日(祝日の場合は開館)
年末年始(12/29~1/3)
2月・8月の第1日曜日
【入場料】
無料
【問い合わせ】
052-952-7291
【アクセス】
電車:栄駅、栄町駅より徒歩約5分
車:名古屋高速道路東新町ICよりすぐ

8. アサヒビール名古屋工場

ビールの製造過程や歴史を学ぶことができるスポットです。

工場見学では、約75分の所要時間をかけて、ビールのことを詳しく知ることができます。

工場見学後は出来立てのビールの試飲ができます。

公共交通機関でお越しの際はぜひお試しください。

ソフトドリンクの用意もあるので、子ども安心です。

【住所】
愛知県名古屋市守山区西川原町318
【営業時間】
見学受付時間は9:30~15:00
【休業日】
年末年始、指定休日
【入場料】
無料
【問い合わせ】
052-792-8966

【アクセス】
電車:JR中央本線「新守山駅」下車 徒歩約15分
ガイドウェイバス:ゆとりーとライン「川宮駅」下車 徒歩約10分
車:東名・中央高速道路「春日井I.C.」より約10km、約20分
名古屋第二環状自動車道「勝川I.C.」より約4km、約10分

9. ガーデンふ頭臨港緑園

名古屋港ガーデンふ頭に広がる緑の広場です。

春休み中は陽気も良いので、木々の下でお弁当を広げて海を眺めながらピクニックするのも楽しいですよ。

船を間近で見ることもできるので、子どもは大喜び間違いなしです。

【住所】
愛知県名古屋市港区港町1-9
【入場料】
無料
【問い合わせ】
052-652-1111
【アクセス】
電車:地下鉄名港線「名古屋港」下車、3番出口より徒歩5分
車:伊勢湾岸自動車道「名港中央」IC降りて約5分

10. とだがわこどもランド

自然環境の中で思いっきり遊ぶことができる施設です。

体全体を使って遊ぶターザンロープやネット渡りといった木製大型遊具が用意されています。

さらに、身近な素材を使った工作教室、料理教室などイベント(演劇など)も多数開催。

親子で様々な体験が楽しめます。

【住所】
愛知県名古屋市港区春田野1-3616
【営業時間】
9:00~18:00、10~3月は~17:00
【休業日】
月(祝日の場合は直後の平日)、12/29~1/3
【入場料】
公園は無料(一部有料遊具あり)
【問い合わせ】
052-304-1500
【アクセス】
地下鉄東山線高畑駅より市バスで八百島停下車、徒歩10分

お出かけ前には確認を

春は日中は過ごしやすい気温になるものの、まだ夕方はかなり冷え込みます。

お出かけの際には、重ね着など調節のきく服装にするなど工夫をしましょう。

風邪を引かないように気をつけながら、楽しい旅行をしてくださいね。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!