今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年のお盆に子どもと行きたいイベント10選!関東編

子どもたちも大人も夏休みになるお盆時期。

帰省したり、親戚みんなで集まったり、お墓参りに行ったり。

家族や人と人とのつながりを意識する時期でもありますね。

そんな家族との時間が増えるこの時期にこそ、子どもと一緒に楽しみたいイベントも多数開催されています。

大人も童心にかえって、子どもたちと一緒に心から楽しむことも、子どもたちにとっては大切な思い出。

今年のお盆には、ぜひ、家族でたくさんの思い出を作ってください。

今回は今年のお盆に関東地方で開催されるイベントをご紹介したいと思います。

1.マンモス展

ロシア連邦サハ共和国の永久凍土から発掘された世界初公開を含む数々の古代の動物たちの冷凍標本を展示する注目企画、マンモス展が日本科学未来館にて開催されます。

冷凍標本から得られた組織を使って世界各国で研究が進む「マンモス復活プロジェクト」や日本の近畿大学生物理工学部の研究を紹介し、最先端生命科学の“今”とこれからの生命科学のあり方について考えていきます。

貴重な展示物を通じて太古の生物に思いをはせるとともに、生命科学の未来について考える機会となりそうです。

【日時】2019年6月7日(金)~11月4日(月)

【会場住所】日本科学未来館  東京都江東区青海2-3-6

【問合せ先】03-3570-9151

【アクセス】新交通ゆりかもめ 「東京国際クルーズターミナル駅(旧船の科学館駅)」下車、徒歩約5分

2.恐竜博2019

上野の国立科学博物館で開催する恐竜博2019。

アメリカで発見された新種の肉食恐竜に、1969年、「恐ろしいツメ」を意味するデイノニクスという名前がつけられてから始まった恐竜研究の新しい時代。

その後めざましく発展した恐竜学の50年の歩み、そして最前線を展望します。

抱卵や子育て、色、性別、絶滅の謎……。生き物としての理解が深まり、恐竜学は日々確実に生物学に近づき、進歩しています。

恐竜研究の最新成果を会場でご覧ください。

【日時】2019年7月13日(土)~10月14日(月)

【会場住所】国立科学博物館 東京都台東区上野公園7-20

【問合せ先】JR「上野駅」(公園口)から徒歩5分

【アクセス】03-5777-8600

3.ECO EDO 日本橋 2019 ~五感で楽しむ、江戸の涼~

江戸時代に育まれた“涼”をとる生活の知恵や工夫を現代流にアレンジした様々なイベントを日本橋で開催します。

浴衣、金魚、花火、提灯、風鈴など、日本情緒あふれる夏を五感で体感してください。

福徳神社に続く参道「仲通り」に登場する、江戸情緒あふれる粋な夕涼みスポット「金魚大提灯参道」が今年も登場。

福徳神社から福徳の森へと続く小径に約200個にも及ぶ江戸風鈴を装飾と風鈴の音で涼を楽しむ空間を演出します。

今年は初めて夜のライトアップを実施されます。

【日時】2019年7月5日(金)~ 9月23日(月)

【会場住所】日本橋エリア 東京都中央区

【問合せ先】03-3242-0010

【アクセス】東京メトロ半蔵門線・銀座線「三越前駅」下車

4.ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2019

日本橋三井ホールでの開催は、今年が最後となるアートアクアリウム 2019 ~江戸・金魚の涼~ &ナイトアクアリウム。

今年が最後ということで代表作を一堂に公開し、今までにない圧巻の世界を体験できます。

テーマは「江戸・金魚の涼」。

江戸時代に日本橋で金魚が庶民文化として根付き、金魚を鑑賞して夏の涼をとっていた文化を現代に蘇らせます。

新たな試みとしては、光と音がリンクして、より作品の世界観や幻想的空間に浸れる新しい演出方法を加えて、
盛大にフィナーレを飾ります。

【日時】2019年7月5日(金)~ 9月23日(月)

【会場住所】日本橋三井ホール 東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1 5F

【問合せ先】 03-3270-2590

【アクセス】JR総武線「新日本橋駅」下車

5.神田明神納涼祭

今年も神田明神境内にて納涼祭りが開催されます。

8月9日(金)には、アニソン・JPOP盆踊りが開催され大いに盛り上がります。

また、絶品グルメと美味しいビールが大集合。

今年は、たくさんの屋台が並ぶ本格的な“庶民派食フェス”として開催。

なお、8月8日には「前夜祭」も開催決定しています。

夕涼みがてら神田明神に行ってみましょう。

【日時】2019年8月9日(金) ~11日(日)

【会場住所】神田明神境内 東京都千代田区外神田2-16-2

【問合せ先】03-3254-0753

【アクセス】JR御茶ノ水駅(聖橋口)より徒歩5分

6.すみだストリートジャズフェスティバル 2019

すみだストリートジャズフェスティバルは音楽都市すみだの街おこしイベントです。

錦糸町駅、押上駅、両国駅、東京スカイツリー周辺の約40ステージで約400バンドのストリートライブが行われます。

生演奏を楽しみながら会場間を移動できるジャズバスも運行。

錦糸公園会場には飲食ブースも設けられ、家族で楽しめるイベント多数開催されます。

【日時】 2019年8月16日(金)~18日(日)

【会場住所】錦糸公園他墨田区内 屋内外約40ステージ

【問合せ先】 03-3626-2581

【アクセス】錦糸町駅、押上駅、両国駅下車

7.よこはま夜の動物園2019 ナイトズーラシア

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げるよこはま動物園ズーラシア。

夏休み期間を利用して、普段は見ることができない夜の動物たちの姿を特別公開します。

開園時間を20:30まで延長し、活発に動く夜行性動物の姿や、昼行性動物の寝姿など、昼間とは違う様子が楽しめると毎年人気のイベントです。

オージーヒルグリルレストランとサバンナテラスではビアガーデンを開催し、動物やイルミネーションを見ながらビールと料理も堪能できます。

【日時】 2019年8月3日(土) ~31日(土)

【会場住所】よこはま動物園ズーラシア 神奈川県横浜市旭区上白根町 横浜市旭区上白根町1175−1

【問合せ先】045-959-1000

【アクセス】相鉄線「鶴ヶ峰」駅北口、相鉄線「三ツ境」駅北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山」駅南口下車、各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分

8.ナツパラ!

横浜・八景島シーパラダイスでは「海・島・生きもの」を最大限に活かしたシーパラならではの夏イベント「ナツパラ!」を開催します。

日本最大級の水族館アクアミュージアム3階のクラゲゾーンが涼しげで幻想的なゾーンにリニューアルし、クラゲの世界観に包まれた空間を演出。

暑さが厳しい日中は、「海の動物たちのショー」や「スプラッシュタイム」など、海の動物たちと一緒に夏の暑さを吹き飛ばすずぶ濡れイベント盛りだくさんです。

夏休み期間中の毎週土曜日とお盆期間には、シーパラのオリジナル花火ショー「花火シンフォニア」を開催します。

【日時】2019年7月12日(金)~9月1日(日)

【会場住所】八景島シーパラダイス 神奈川県横浜市金沢区八景島

【問合せ先】045-788-8888

【アクセス】】シーサイドライン八景島駅からすぐ

9.てっぱく学校 2019

てっぱく学校2019が開校します。

鉄道大好きキッズは大集合しましょう。

夏休み期間中の館内を「学校」になぞらえ、様々な授業(=イベント)を実施します。

自由研究におすすめの「特別授業」のほか、期間中毎日実施する「通常授業」も開催されます。

期間中、お好きな授業に参加して「出席スタンプ」を4つ集めると、鉄道博物館オリジナルグッ
ズもプレゼント。

プラレール 60 周年記念展も開催されています。

【日時】2019 年8月1日(木)~31 日(土)

【会場住所】鉄道博物館 埼玉県さいたま市大宮区大成町3丁目47

【問合せ先】048-651-0088

【アクセス】JR大宮駅よりニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩1分

10.ディズニーサマープログラム

この夏、東京ディズニーリゾートでは夏休みの思い出作りにぴったりなプログラムが盛りだくさんです。

東京ディズニーランドでは、イベントのテーマを一新し、夏ならではの熱く盛り上がる新たなイベント「ドナルドのホット・ジャングル・サマー」を開催。

東京ディズニーシーでは、ディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの世界をテーマとしたスペシャルイベントが今年も開催。

今年の夏はどちらで楽しみますか?それとも、どちらも楽しみますか?

【日時】2019年7月9日(火)~9月1日(日)

【会場住所】東京ディズニーリゾート 千葉県浦安市舞浜1番地1

【問合せ先】0570-00-8632

【アクセス】JR舞浜駅下車

お盆時期のお出かけ

お盆の時期の関東地方は、暑さも本番。

一年で一番暑い時期を迎えています。

一番心配なのは、やはり、熱中症。

特に地方から関東地方への観光客の方などは、ビルやコンクリートの照り返しなど、都会だからこその暑さにも不慣れな面もあります。

天気予報の予想気温とはまた違った体感温度になることも多々あります。

こまめな水分補給や休憩を心がけ、無理しないで過ごしましょう。