今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

【特典あり】東大生サポート付き算数のタブレット学習RISU(リス)を体験!

タブレットでお勉強!って、最近よく目にしますし、子供たちも興味津々ですね。うちの小学生の息子たちも例外ではありません。
希望があるならさせてあげたいけど、選択肢が多すぎることもあり二の足を踏んでいるところに見つけたのがタブレットで算数学習ができちゃうという「RISU(リス)」です。

なんと、東大生のフォロー付き!しかも、小学校低学年の算数先取り学習から軽い受験対策までと幅広い!なんか、良さそうじゃありませんか?

⇒未就学児のお子様をお持ちの方はこちらのRISUキッズの体験記事をご覧ください。

そこで早速1週間体験してみることに!子供の算数学習について悩んでいる方、同じように子供にせがまれている方も、覗いてみてくださいね!

コモリブ限定!RISUの一週間お試し利用はこちらから!

RISU(リス)の評判や口コミは?

実際に先生と対面で勉強を教えてもらう塾や家庭教師とは違い、自分だけでタブレットを使って算数を学習する、という部分にちょっと不安を抱いている人も多いはず。

実際のRISUの評判はどうなのでしょうか?

RISUを実際に使っている家庭からの口コミを見ると、

  • しっかりと理解してから先に進めるので、間違ったまま学習を進めるということがないのが良いです。
  • 算数を楽しみながら飽きずにゲーム感覚でできる上にリーズナブルです!
  • 東大などの一流大学の大学生の先生が丁寧にわかりやすくフォローしてくれるので、本人もとても楽しく学習しているようです。

など、子供自身がとても楽しんで学習しており、親子ともに満足度が高いことが伺えます。

RISU(リス)から専用タブレットが届く!

Jpeg
学習用のタブレットはRISUから支給されるので、持ってなくても心配はいりません!操作したことがなくても、説明書付きなのでこちらも心配ご無用。ただし、学習はインターネットを使って管理されるため、家にWifi環境があることが望まれます

また、タブレットをほかのことに使うと困るな~なんて心配される場合があるかもしれませんが、基本的にRISUのプログラム以外は使用できないので安心です。

まずは今の算数の実力を計測!

Jpeg
基本的な設定が完了したらチュートリアルで進め方を確認し、まずは現在の算数に対する理解度を計るためのテストからスタートです。

このテストは、やり直しが効かず、スタートラインを設定する大事なテストなので「違うよ、よく見て!」と言いたくなってもぐっと我慢…。

テストが終わったら、1〜3年生の算数の学習内容が系統ごとに表示され、子供が自分で選んで取り組めるようになっています。

子供が算数学習に飽きない工夫がいっぱい!

Jpeg

イラストはかわいく、子供たちにも取り組みやすい感じですよね。

数字を選ぶだけで書く必要がないため、小学校低学年でも意欲があれば取り組みやすい仕様になっています。
Jpeg

母には目もくれず、ドンドン1人で学習を進めていく息子。すっかり夢中です。

Jpeg

正解すると、音や画面上で子供が喜ぶようなアクションがあるため、飽きずにすすめる工夫がされているのはいいですね!

Jpeg

問題を解くと「がんばりポイント」がもらえます。これを貯めると商品などと交換できるのです。うーん、子供の好きそうなポイントを押さえていますね!

ポイントだけでなく、たまに「スペシャルかぎ」をゲットできる意外性も、また夢中になれる部分ですね!

もう一つ、子供を惹きつける秘密は、「鬼チャレンジ」!いつもの問題よりもちょっと難しい算数問題が突然でてくるので、単調になりがちなダブレット学習にもメリハリが生まれるんです。

スペシャルキーを手に入れるとチャレンジできるスペシャル問題など、単調になることなく学習ができるのですが「頭使ったわ~」と報告にきて、「母ちゃんも解いてみて!」と迫ってくるので親も気が抜けません…。

Jpeg

学習に応じてポイントが貯まり、それもゲーム感覚で楽しめるポイントのようです。上の子はなんと1週間で8000ポイント以上貯めて本と交換ができるまでに!

我が家は兄弟そろって体験したので、ポイント貯め競争が発生!結果、さらに算数学習をすすめる速度が早くなる良いスパイスとなりました。

東大生の先生のビデオレターも良いスパイス!

Jpeg

時折フォローをくれる大学生の先生からのビデオレーターがやってきます。「ビデオがきてる!」と嬉しそうに報告にきて何度も再生していました。

タブレットをポチポチしているだけだと心配な点もしっかりカバーされています。

息子は「鬼チャレンジや、スペシャルキーの問題が解けると、やったぜ!って気分になる」と、学習というよりは、遊び感覚でさくさく算数の学習を進めて行けるRISUを気に入った模様!

Jpeg

また、登録したメールには親宛に学習状況や、子供たちの学習をどうやって手助けしたらいいかなんてアドバイスが届きます。

親目線では?

学年に関係なく、理解してクリアしたら次々進めていけるので一見大変そうに感じる算数の先取り学習も、無理なくすすめることができます。
科学的な根拠に基づいて復習問題もでてくるので、やったらやりっぱなしではなく定着させる・自分の力にすることができるのは魅力ですね。

今回の体験では、見ることはできませんでしたがつまづきに対するフォローなんかもあって子供たちをサポートする体制は万全なんじゃないかなと、感じました。

ただ、ポイント貯め競争の効果もあり、息子たちが一日にタブレットを利用する時間は1時間を超える日も…。「学習するのはいいことだろう」と口出しはしませんでしたが、親子で話し合って学習時間を決める必要があるかもしれませんね。

RISU、試してみたいなら

ちょっと試してみたい!興味がある!なんて思ったなら、まずは体験してみませんか?
実は、RISUのシステムは通常1年間の契約なんです。しかし、今なら先着50名様限定でコモリブ経由で申し込みした場合に限り、1週間の特別お試し利用(1980円+税)が可能に!

1週間試してから正式契約するか選ぶことができるので、我が子との相性もバッチリ測れちゃう!

1週間体験してそのまま本契約した場合にはお試しの料金は無料になる特典もあるので、ぜひぜひチャレンジしてみてくださいね。

コモリブ限定!RISUの一週間お試し利用はこちらから!

▼未就学児のお子様をお持ちの方はこちらの記事もおすすめ

【限定特典あり】年中・年長さん向けの算数先取り学習「RISU(リス)きっず」を体験!夢中になれる秘密とは?
幼稚園も年中さんから年長さんともなると小学校に入ってからの勉強が気になる時期ですよね。 私、comolibライターいしばしの息子も6歳になり来年は小学生の年長さん。字の練習をして、数字や時計の読み方くらいは教えておかなきゃ、と思ってい...

Sponsored by RISU Japan