友だち追加

東北の子連れで楽しむおすすめ温泉宿10選

シェアする

これからの紅葉シーズン。家族での温泉旅行にもピッタリの季節です。東北地方には紅葉を愛でながら温泉を楽しめるような魅力的なお宿も数多くあります。

また、赤ちゃんや子ども歓迎のプランのあるホテルもありますので、初めての家族旅行にもぴったりです。

そこで今回は東北各地にある温泉旅館の中から、赤ちゃんや子ども連れ歓迎の施設をご紹介したいと思います。

 東北地方の秋は魅力的

自然豊かな東北地方。実りの秋を迎える田園風景、日本の原風景ともいえる光景が広がります。また、気候も過ごしやすく、自然の中のお散歩も楽しめます。

そして、実りの秋に地域で採れた食材をふんだんに使った料理は絶品。地産地消で美味しいお料理が魅力でもあります。

さらに寒暖差の大きい気候が生み出す紅葉もまた格別。

東北地方への旅行を検討するには秋はまさにベストシーズンと言えそうです。

1.ホテル華の湯

赤ちゃん連れのお出かけは、楽しさもいっぱいだけど、何かと不安もつきものですよね。

こちらではそんなママさんパパさんのために、現在育児と仕事の両立に奮闘中の若女将が「あったらいいな」を集めて作った赤ちゃん連れの方向けのプランが人気です。

さらに三世代向けのプランなどもあり家族旅行にぴったりです。

【住所】
宮城県仙台市太白区秋保町湯元字除33-1
【電話番号】
022-397-3141
【アクセス】
東北自動車道「仙台南」ICより約15分

2.伝承千年の宿佐勘

小さなお子様との旅館ははじめてというご家族のためのプランが用意されています。

夕食は個室でゆっくりくつろぎながら。そしてお風呂は貸切風呂でのんびり。

さらにはミルク作成用ポットやおねしょシーツ、敏感お肌に加湿器なども無料で貸し出ししてくれます。

【住所】
宮城県仙台市太白区秋保町湯元薬師28
【電話番号】
022-398-2233
【アクセス】
東北自動車道「仙台南」ICより約15分

3.源蔵の湯鳴子観光ホテル

妊婦さんや赤ちゃん連れの家族旅行には貸切風呂付の家族向けプランがおススメです。

鳴子温泉は日本にある十一種の温泉のうち九種類がある、全国的にも非常に珍しい温泉の里。

近くには鳴子峡やこけし館などの観光スポットもあり、ゆっくりと散策を楽しめます。

【住所】
宮城県大崎市鳴子温泉湯元41
【電話番号】
0229-83-2333
【アクセス】
東北自動車道「古川」IC より約35分

4.ウェスパ椿山

家全体を丸ごと貸し切ることができるコテージなら、家族でのんびり周囲を気にせずくつろげます。

天然温泉のドーム型の開閉式展望露天風呂は、昼は美しくも雄大な日本海と椿山の岬の絶景を、夜は夕陽や漁火を眺めながら素敵な温泉気分が堪能できます。

【住所】
青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石226−1
【電話番号】
0173-75-2261
【アクセス】
JR五能線「ウェスパ椿山」駅下車すぐ

5.津軽のお宿南田温泉ホテルアップルランド

小学生以下のお子様4500円というお値打ち価格での家族向けプランが大人気。

お菓子つかみ取りチケットのプレゼントで子どもたちも大喜び。

さらにご家族のみで満喫できる貸切檜風呂もサービスで利用できます。

大浴場内にある名物りんご露天風呂も女性や小さな子どもたちからも大人気です。

【住所】
青森県平川市町居南田166-3
【電話番号】
0172-44-3711
【アクセス】
東北自動車道「大鰐弘前」IC「黒石」ICより約10分

6.ホテル森の風田沢湖

お風呂には赤ちゃんが喜ぶおもちゃが用意され、館内にはキッズコーナーも

ホテルでの滞在時間、子どもたちが楽しめる工夫が随所になされていて、時間設定もゆとりがあります。

また、赤ちゃん用のアメニティーも充実しているので、初めての温泉旅行でも安心して楽しめます。

【住所】
秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野82-117
【電話番号】
0187-46-2016
【アクセス】
JR秋田新幹線・田沢湖線「田沢湖」駅下車、車で9分

7.和心の宿姫の湯

子どもの喜ぶ顔や笑顔、そして驚く顔が見たいと家族旅行を計画するご家庭にぴったりなのがファミリー向けプラン。

普段は大人向けの囲炉裏料理を子どもが満足することを第一に考えたメニューに。

肌にやさしく、美人の湯としても有名な天然温泉と本格囲炉裏料理を楽しめます。

【住所】
秋田県鹿角市八幡平湯瀬40−1
【電話番号】
0186-33-2011
【アクセス】
JR花輪線「湯瀬温泉」駅下車、徒歩3分

8.結びの宿愛隣館

オムツ替え放題や手作り中心の離乳食、貸切風呂など豊富な特典が人気の赤ちゃん連れにぴったりのプランが用意されています。

また、インスタントカメラの貸し出しのある子供連れ向けのプランもあるなど、子連れにおすすめなプランが充実。

お食い初めや還暦など家族のお祝い事にもぴったり。東北で初めてウェルカムベビーのお宿にも認定されています。

【住所】
岩手県花巻市鉛西鉛23
【電話番号】
0198-25-2341
【アクセス】
東北自動車道「花巻南」ICより約20分

9.悠湯の郷ゆさ

子どもと一緒のファミリーに優しい家族向けプランでは、食事つきでも小学生6年生まで無料となるなど、お財布にも優しいプランが用意されています。

東北を代表するアミューズメント遊園地リナワールドも近いので、山形への家族旅行にはピッタリです。

【住所】
山形県山形市 大字黒沢319-2
【電話番号】
023-688-4411
【アクセス】
山形自動車道「山形蔵王」ICより国道286号線、国道13号線経由

10.東山温泉庄助の宿瀧の湯

赤ちゃん連れでも安心に過ごせるように用意された赤ちゃんプランが大人気。

内容は貸切風呂やミルク用のお湯や、哺乳瓶消毒器、さらに月齢にあわせた離乳食メニューまで。

パパ・ママもゆったり出来る14時チェックイン、11時チェックアウトののんびりステイが可能です。

【住所】
福島県会津若松市大字湯本滝ノ湯108
【電話番号】
0242-29-1000
【アクセス】
磐越自動車道「会津若松」ICより約15分

東北の温泉を楽しもう

東北地方は各県にさまざまな温泉郷がある温泉天国。徐々に涼しくなるこの季節に紅葉とともに温泉を楽しむのにもぴったりです。

最近は、赤ちゃん連れや子ども歓迎のプランなどを用意してくれるホテルがある一方、大人の方限定の静かな落ち着きある空間を売りにしたホテルも出てきています。

それぞれの宿泊所が特化したプランを提供することで、多様な観光客がより快適なステイを楽しめる時代になってきたようです。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!