今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年7月に札幌で開催される子ども向けイベント10選

7月の札幌では短い夏を謳歌するようなイベントが目白押し。

気候的にも過ごしやすき時期を迎えるので、是非屋外イベントにも数多く参加したいところですね。

家族みんなで楽しめるイベントも目白押しです。

ぜひ、子どもたちにもこの夏だけの特別な体験をさせてあげましょう。

今回は7月に札幌圏で開催されるイベントの中から、子ども連れで楽しめるものを中心にご紹介したいと思います。

1.PMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)2019

パシフィック・ミュージック・フェスティバル札幌(PMF)は世界から100人を超える音楽家が夏の札幌に集結し、
音楽と平和を愛したレナード・バーンスタインの精神を受け継いで感動のステージを繰り広げる国際音楽祭です。

野外で行われるピクニックコンサートやPMFオーケストラの指導風景を一般公開するなど、音楽を身近に感じられる1か月間が始まります。

【日時】2019年7月6日(土)~8月2日(金)

【会場】コンサートホールKitara、芸術の森ほか 市内各所

【問合せ先】011-242-2211

2.SAPPORO CITY JAZZ 2019 夏

サッポロ・シティ・ジャズは、都市型ジャズフェスティバルとして2007年に始まりました。

今年の夏で13回目を迎えます。

札幌駅前通りで200名を超える参加者が高らかにシティ・ジャズの開幕を告げるジャズパレード、全国から約300組のバンドが出演し街中で演奏を繰り広げるパークジャズライブ、そして芸術の森では野外ジャズライブなどを開催します。

PMF関連のイベントとあわせて、この時期の札幌の街は音楽と触れ合う絶好の機会となります。

【日時】2019年7月7日(日)~8月25日(日)

【会場】芸術の森野外ステージ、札幌市教育文化会館など 市内各所

【問合せ先】011-592-4125

3.第66回さっぽろ夏まつり

北国の短い夏をおもいっきり楽しむさっぽろ夏まつり。

大通公園がメイン会場となり、盆踊りやビアガーデンなど、夏ならではの楽しさが満載です。

北海盆踊りは8/11(土・祝)~17(金)に行われ、子供の部と大人の部の2部構成で子供盆踊りのあとは、プレゼントが用意されています。

ビアガーデンには約13,000席が用意され、その規模は日本国内最大級

緑に囲まれたさわやかな夏空の下、おいしいビールと料理で楽しいひとときを過ごせます。

それぞれの会場ごとに楽しめるビールも異なり、また、会場によってさまざまな席が用意されています。

【日時】2019年7月19日(金)~8月16日(金)

【会場】大通公園

【問合せ先】 011-281-6400

【アクセス】地下鉄大通駅下車

4.第66回狸まつり

狸まつりは、狸小路で行われるさっぽろ夏祭りの協賛行事。

札幌狸小路商店街は、140年以上の歴史を誇る北海道で最古の商店街の一つです。

狸小路商店街全体が装飾され、狸子供神輿や狸神輿渡御が行われます。

期間中の7月最終土曜日に開催予定のナイトバーゲンは、特売品や趣向を凝らした出店が並び、毎年大盛況です。

【日時】2019年7月19日(金)~8月16日(金)

【会場】狸小路商店街

【問合せ先】011-241-5125

【アクセス】地下鉄大通駅下車徒歩5分、地下鉄すすきの駅下車徒歩3分

5.謎解き野外美術館

7.5haの広大な野外美術館を舞台にした謎解きイベント

2019年夏休み特別企画として、『隠された庭からの脱出』の1年後を舞台とした新作が登場します。

配布キットとともに野外美術館を周遊し、数々の問題に解答してクリアを目指します。

謎の難易度は、EASY、NORMAL、HARDの3段階から選択できるので子どもから大人、そして本格的な謎解きファンまで幅広い方々が楽しめます。

【日時】2019年7月27日(土)~8月25日(日)

【会場】札幌芸術の森野外美術館

【問合せ先】011-592-5111

【アクセス】地下鉄真駒内駅から路線バス約15分

6.北海道真駒内花火大会

真駒内花火大会は、今年で9回目を迎えます。

花火、音楽、照明、炎をミックスした演出とともに打ち上げられる花火は、道内最大級の2万2千発となっています。

世界各地の音楽花火コンクールで活躍する「丸玉屋」、全国の花火競技会で内閣総理大臣賞を何度も受賞する「紅屋青木煙火店」が今年も打ち上げを決行します。

真駒内花火大会でしか見られない貴重な演出とともに、素晴らしい光のアートをお届けします。

【日時】2019年7月6日(土)

【会場】真駒内セキスイハイムスタジアム

【問合せ先】011-841-8166

【アクセス】南北線地下鉄真駒内駅から徒歩30分

7.2019道新・UHB花火大会

札幌の短い夏を鮮やかに彩る都市型花火大会。

趣向を凝らした創作花火が色とりどりに夜空を飾ります。

大会のフィナーレを飾る湖畔を真昼のような明るさに照らし出すワイドスターマインは圧巻です。

スターマイン、打ち上げ花火など約4,000発を打ち上げます。

充実した約1時間のプログラムとなっています。

【日時】2019年7月26日(金)

【会場】豊平川南大橋~幌平橋間

【問合せ先】011-210-5732

【アクセス】地下鉄南北線「幌平橋駅」「中の島駅」から徒歩5分

8.カルチャーナイト2019

一年に一日、夏の一夜に札幌市内中にある公共施設や文化施設、民間施設などを一斉に開放します。

参加施設はそれぞれの専門分野や特色を生かした文化プログラムをその日のために提供してくれます。

大人も子どもも、その地域に住む皆さんはもちろん、観光客のみなさんも参加することができます。

地域の文化の中には芸術文化だけでなく、その地域ならではの暮らしや仕事や夢の中にも秘められた独自の文化に新しく触れる絶好の機会となっています。

【日時】2019年7月19日(金)

【会場】札幌市内全域の各参加施設

【問合せ先】011-261-8633

9.第52回おたる潮まつり

札幌のお隣、小樽市の夏を盛り上げる潮まつり。

海に感謝するとともに、小樽の歴史や文化を次世代に伝承し、小樽の発展を祈念するために始まった夏の風物詩です。

街なかを踊り歩く「潮ふれこみ」、開祭式では御神水の奉納から祭りが始まります。

市内中心部から港まで潮音頭の曲にあわせて練り歩く「潮ねりこみ」、船団を組んで海上パレードに参加する「潮わたり」「みこしパレード」と街全体がお祭り一色に。

祭りの初日と最終日には「大花火大会」も実施されます。

【日時】2019年7月26日(金)~28日(日)

【会場】小樽港第3号埠頭基部

【問合せ先】0134-32-4111

【アクセス】JR小樽駅から徒歩12分

10.Jozankei Nature Luminarie

定山渓ネイチャールミナリエは定山渓温泉開湯150周年を記念して2016年に始まった幻想的な光のパフォーマンス。

会場となるのは、温泉街の渓谷沿いにある二見公園の散策路から定山渓のシンボル二見吊橋にかけてです。

ほのかな灯りに包まれた光の回廊や光の花が咲く光の森、橋を彩る繊細な映像など、趣向を凝らした演出によって、昼とは違う表情が楽しめます。

木々の香りや川のせせらぎ、虫の声など、豊かな自然も一緒に味わえるのは定山渓ならではです。

【日時】2019年6月1日(土)~10月20日(日)

【会場】定山渓二見公園

【問合せ先】011-598-2012

【アクセス】札幌市内中心部より車で約60分

夏のお出かけ

北海道の夏は本州に比べ、湿気も少なく過ごしやすいのが特徴。

とはいえ、暑さに弱い道産子には熱中症の心配はつきものです。

また、紫外線が強いのもあり日焼けの心配もありますね。

ぜひ、トラブル対策は事前にしっかり準備しておきたいですね。

また、日没と同時に気温が一気に下がるのも特徴です。

夜間のイベントに参加する際には上着一枚準備するのも忘れないようにしましょう。