今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

10月に子どもと行きたい!東京都内で楽しめる味覚狩り

たくさんの人が集まり、建物も密集している大都会の東京に住んでいると、自然に触れ、土に触れる機会は少ないと思います。そこで今回は、東京都内で楽しむことができる味覚狩りのおすすめスポットを紹介します。交通機関の充実している東京都内にあるので、どのスポットもアクセスが良いのが移動が大変な子ども連れには嬉しいですね。

子どもは収穫したてのぶどう・柿・さつまいも等の美味しさに驚くはず。普段、食べているものがどのように栽培され、収穫されているかを知ることができる味覚狩りは、子どもにとって良い勉強にもなりますね。

1. 内沼きのこ園

こだわりの原木による自然栽培を行っているきのこ園です。栽培されているのは大ヒラタケ、トンビマイタケ、マイタケ、クリタケ、ムキタケ、ナメコなど。どのキノコも味・香り・食感ともに最高です。シイタケのもぎ取りを楽しむことができます。(要予約)入園料は大人200円、子供100円。収穫したきのこは100g当たり300円(税抜)で買うことができます。

収穫後にすぐ食べることも可能。収穫したてのシイタケを炭火で焼いて食べると絶品ですよ。園内ではバーベキューもでき、きのこピザやきのこパスタ、きのこサンドなどのきのこ料理のレストランも併設しています。きのこが大好きになるスポットです。

【住所】

東京都青梅市成木1-9

【問い合わせ】

0428-74-4528

【アクセス】

(車)

圏央道青梅ICから岩蔵温泉方面へ約15分

【営業時間】

10:00~17:00

火曜定休(祝日の場合は翌日)

2. 木村ぶどう園

予約不要、入場無料でぶどう狩りを楽しむことができる農園です。栽培されているのは藤稔・高妻・紅瑞宝等の数品種。人気のシャインマスカットもあります。どのぶどうも味が濃厚で美味しいですよ。もぎ取ったぶどうは量り売りで販売されます。

味覚狩りを楽しんだ後は、隣のカフェで美味しい料理を食べてゆっくり休んでから帰宅するのもおすすめです。

【住所】

東京都世田谷区野毛2-20-16

【問い合わせ】

03-3701-0430

※18:00~20:00のみ

【アクセス】

東急大井町線等々力駅から徒歩15分、上野毛駅から徒歩12分

【営業時間】

9:00~16:00

3. 水田園

梨のもぎ取り、栗ひろい、柿狩りを体験することができる農園です。10月は柿狩り。完全無農薬で栽培された柿は甘くて味は抜群。入園料は無料で、収穫した柿は600円/1Kgで購入することができます。完全予約制のため、混雑しすぎることがないので、ゆったりと過ごすことができます。ベビーカーでも安心して楽しむことができますよ。洋なしやキウイの直売もおすすめです。

園内にトイレがないので、到着前に必ず済ませるように注意して下さい。

【住所】

東京都東村山市秋津町4-33

【問い合わせ】

042-392-1708

【アクセス】

JR武蔵野線新秋津駅から徒歩10分程度

【営業時間】

10:30~15:00

※入園は14時まで

4. 東村山ぶどう園

ぶどう狩りを楽しむことができる観光農園です。8月から10月中旬頃までの間、ぶどう狩りを体験することができます。

栽培されているぶどうは人気のシャインマスカットを含み、種類が豊富。バナナの形をしているぶどう、バナナゴールド・藤稔・デラウェア・ベニバラード・紅伊豆など、定番から珍しい品種までを取り揃えています。

【住所】

東京都東村山市恩多町1-12-1

【問い合わせ】

042-398-0886

【アクセス】

(車)

所沢街道より全生園前を曲がり青葉町二丁目信号を左折
直進約400m左手

(電車)

西武新宿線 東村山駅東口銀河鉄道バス『工業団地』下車

【営業時間】

9:30〜18:00
(木曜日 15:00まで)

5. さんぶどう園

園内にあるぶどうの木は古いもので樹齢40年。歴史がある伝統があるぶどう園です。板橋区にある唯一のぶどう園で、周りには住宅等が多いですが、土に触れながら8月末・9月の初めからぶどう狩りを体験することができます。

栽培されているのは大粒で美味しい巨峰と甘いスチューベンの2種類。収穫したぶどうは重さで購入します。

【住所】

東京都板橋区大門6-18

【問い合わせ】

03-3930-5741

【アクセス】

都営三田線新高島平駅から徒歩16分

【営業時間】

9:00~17:00

6. 山崎ぶどう園

ぶどう園があるようには思えないような住宅街にある農園です。栽培されているのは藤稔、ブラックビート、紅瑞宝、サマークイーン等。収穫をした後のぶどうは量り売りをしてもらうことができます。

もぎたてのぶどうはどれも甘くて濃厚。普段スーパーで買うことができるぶどうとは全く違う格別な味を楽しむことができますよ。

【住所】

東京都世田谷区岡本1-23-7

【問い合わせ】

080-2266-4755

【アクセス】

(車)

駐車場はないので、近隣のコインパーキングに駐車すること。

(公共交通機関)

東急田園都市線 用賀駅から徒歩18分

【営業時間】

要確認

7. 海老沢ぶどう園

ぶどうのもぎ取りを楽しむことができる農園です。もぎ取り後は量り売りをしてくれます。ぶどうが無くなり次第、もぎ取りは終了になるので、必ずお出かけ前に確認して下さい。

栽培されているのは多摩ゆたか、藤稔、シャインマスカットなど。甘くてみずみずしい美味しいぶどうが堪能できますよ。

【住所】

東京都世田谷区宇奈根2-7-26

【問い合わせ】

海老沢ぶどう園
Welcome to the Site of Ebisawa Vineyard !!

【アクセス】

(東急・小田急バス)
成城学園前駅南口 ~ 二子玉川駅
「下宿」または「永安寺」下車

(小田急バス)
狛江駅南口 ~ 宇奈根
「宇奈根地区会館」下車

【営業時間】

9:00~17:00

8. ナイトウ果樹園

閑静な住宅街にある果樹園です。ブルーベリーとぶどうを育てており、10月はぶどうの摘み取りを体験することができます。時間制限はないので、子どもと一緒にゆっくりと楽しむことができますよ。農園入り口にお客様専用の屋外休息所もあります。

ぶどうは人気のシャインマスカットをはじめ、甘くて大粒な様々な品種を栽培しています。

【住所】

東京都国分寺市内藤1丁目17−5

【問い合わせ】

042-572-6003

【アクセス】

(車)

中央自動車道国立府中ICから府中病院方面へ約6分

※駐車場有

(電車)

JR中央線西国分寺駅南口から徒歩15分

【営業時間】

9:00~12:00

14:00~17:00

※月曜休

9. 飯田果樹園

ぶどう狩りを楽しむことができる果樹園です。8月31日からはPart1として高妻と安芸クイーンの収穫、9月中旬からはPart2として甘いハイベリーと、さわやかな風味を楽しむことができる​瀬戸ジャイアンツを収穫することができます。

ハイベリーと瀬戸ジャイアンツは皮が薄く種無しなので、皮ごと食べることができるぶどうです。小さな子どもでも食べやすいですね。

【住所】

東京都世田谷区用賀2-7

【問い合わせ】

iika-gen@f02.itscom.net

【アクセス】

東急田園都市線用賀駅から徒歩6分

【営業時間】

9:00~17:00

10. サニー農園

街中にある農園です。9月22日(日)~11月10日(日)は紅あずまのサツマイモ掘り、次いで10月上旬頃から里芋掘りを体験することができます。サツマイモは1株300円で5株から、里芋は1株400円で1株から収穫体験することができます。親子で泥んこになって楽しみましょう!

軍手やビニール手袋、シャベルなどは持参して、土で汚れても良い服装で出かけて下さいね。

【住所】

東京都小平市花小金井3丁目11-10

【問い合わせ】

042-461-8282
【アクセス】

西武花小金井駅から徒歩約18分

【営業時間】

9:00 ~ 16:00

味覚狩りにお出かけの前に

お出かけの前には、必ず現地に味覚狩り体験が可能かどうかを確認してからお出かけするようにして下さい。その年の天候や他のお客さんの混雑具合によっては、例年の収穫時期とは時期が異なることもあります。

また、子どもが思いっきり泥んこになって楽しんでも良いように汚れても良い服装や着替えを準備して下さい。軍手や虫除けスプレー等も持参してもいいかもしれません。

準備を万端に整えて、親子で楽しい秋のひと時を過ごして下さいね。