友だち追加

2016年ゴールデンウィークの東京でおすすめのイベント10選

シェアする

2016年のゴールデンウイークもまたまたやって来ますね!

長い連休こそ、ご家族で遊びつくす絶好の機会ですよね。とはいえいつでも、どこでも行ける場所ではなく、ゴールデンウイークだからこその体験や遊びができるイベントに参加して特別な連休を過ごしたいものです。

東京でゴールデンウイークに開催されるイベントをご紹介します。

ゴールデンウィークイベントの子連れおでかけ注意点!

嬉しいゴールデンウィーク!大型連休なので、だれもがウキウキ、ワクワク。       イベントも目白押し。

となるとどこのスポットも混雑しやすくなるので注意が必要です。

赤ちゃんや小さなお子様連れだと、さらに色々な点で気をつけなくてはいけませんよね。赤ちゃん連れだとなるべく空気が良いところや景色が綺麗な自然が多い場所などを選んだり、熱い日だと水族館など涼しい場所がオススメでもありますね。

人が多いとただでさえ疲れてしまうもの。こまめに水分補給や休憩をとったり、汗をかきやすい季節なので着替えなど忘れないようにしましょう。そして人が多いスポット程、お子さんの手をしっかり握ってお出かけ下さいね。

1.亀戸天神社 藤まつり

4月の下旬から、境内に100株以上ある藤の花が一斉に咲き始め、心字池に写る姿と淡い香りが多くの人々に愛されている亀戸天神社の藤の花を連休中にご家族で見に行きませんか?

開催は4月16日(土)〜5月5日(木)です。東京一の藤の名所としても有名な賑わいを見せる亀戸天神社。

夜の境内は静寂の中に灯りにてらしだされた花房が、心字池のかすかな波に揺れて写る様はまるで幽玄(ゆうげん)の世界そのもの。また100以上の露店で賑わう下町の情緒も溢れお子様もお祭りを楽しめるのではないでしょうか?

【住所】
東京都江東区亀戸3丁目6番1号
【電話】
03-3681-0010
【開催期間
2016年4月16日(土)〜5月5日(木)
※午前6時に本殿開門 24時間境内には入れます
【アクセス】
総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分
【料金】
無料

2.米村でんじろうサイエンスショー 浅草公会堂

科学実験をわかりやすくショーとして子供達に楽しませてくれる米村でんじろう先生のショー5月5日こどもの日にあります。

予約制で人気のイベントです。楽しくて驚きの実験の数々!大人も子供も楽しめるんではないでしょうか?

【住所】
東京都台東区浅草1-38-6(浅草公会堂)
【電話】
サンライズプロモーション東京0570-00-3337(お問い合わせ)
【開催期間
2016年5月5日(木祝)
①13:00開演(12:30開場)
②15:30開演(15:00開場)
【アクセス】
つくばエクスプレス 浅草 A1出口 徒歩 3分
【料金】
全席指定3000円 ※チケットはオンラインで入手してください

3.スタジオ設立30周年記念 ピクサー展

大人から子供まで幅広い人気を誇るフルCGアニメ会社のピクサー映画!

スタジオ設立を記念した30周年の記念が行われるイベントが東京都現代美術館で開催されます映画制作の過程で生み出された美しいアートワークの数々、世界初公開を含む500点の作品を一挙に公開

皆の大好きな「トイ・ストーリー」から最新作の「アーロと少年」まで多大なアーティスト達が様々な技法を使って表現しているのは必見です!

【住所】
東京都江東区三好4-1-1(東京都現代美術館)
【電話】
03-5245-4111(代表)/ 03-5777-8600(ハローダイヤル)
【開催期間
2016年3月5日(土)- 5月29日(日)
【営業時間
10:00~18:00※入場は閉館の30分前まで
【定休日】
月曜日および3月22日(火)
【アクセス】
東京メトロ半蔵門線・清澄白河駅B2番出口より徒歩9分
【料金】
観覧料 一般1,500円/高校・大学生1,000円/小・中学生500円
※未就学児は無料。

4.ナゾ解きミュージアム in 恐竜博

全国で数々の宝探しイベントを手がける「タカラッシュ!」と「恐竜博 2016」がコラボレーションした謎解きイベントがゴールデンウィークに開催されますよ!

閉館後の会場を使って会場内に隠されたヒントを手がかりに、数々の謎を解き明かしながら、恐竜の秘密に迫ります。「恐竜博 2016」だからこそ実現した魅力たっぷりの体験型イベントにお子さんとお出かけしませんか?

【住所】
東京都台東区上野公園7-20(国立科学博物館)
【電話】
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
【開催期間
2016年4/30(土)5/1(日)5/3(火)5/4(水)5/5(木)5/7(土)
【営業時間
午後7時~午後9時30分(最終入場:午後8時30分)
【アクセス】
JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分
【料金】
一般・大学生2,500円 小・中・高校生1,500円
【チケット販売所】
セブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあ 
※1/15(金)からチケット販売~売切次第終了                     ※小学校4年生以上推奨 未就学児は参加不可ー保護者同半なら入場(無料)可能       ※小・中・高校生のみでの入場は不可 保護者の方の同伴(有料)が必要           ※混雑時には、ご入場の待ち時間が発生する場合があります

5.都立庭園 浜離宮恩賜庭園

ゴールデンウィーク期間中に都立9庭園 浜離宮恩賜庭園、旧芝離宮恩賜庭園、小石川後楽園、六義園、向島百花園、清澄庭園、旧古河庭園、旧岩崎邸庭園、殿ヶ谷戸庭園 では開園時間が延長されます。

温かい陽射しの中で都立庭園で移り変わるを季節ご家族で感じてみてはいかがでしょう?

5月4日(金・祝)は「みどりの日」は無料入園日になり5月5日(土・祝)は「こどもの日」で中学生以下は無料ですよ。

【住所】
中央区浜離宮庭園1-1(浜離宮恩賜庭園)
【電話】
03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)
【開催期間
平成28年4月29日(金・祝)~5月8日(日)
【営業時間
9時~18時 (最終入園は17時30分)
【アクセス】
都営大江戸線 築地市場駅下車 徒歩7分
【入園料】
一般 300円 65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
※浜離宮恩賜庭園以外の8都立庭園の詳細はHPでご確認ください。

6.アリスインサイエンスワールド

2015年の夏に『不思議な国のアリス』が150周年を迎えたのを記念し、2016年東京でも飛び出す3Dシアター電気を通す不思議なインクのさまざまな仕掛け室内プロジェクションマッピング3Dアートなど様々な仕掛けで『不思議の国のアリス』の世界を体感できるイベントが「アリスサイエンスワールド」です。

不思議の国の気分でおとなも子供も不思議な出来事を体感できるイベントは関東では初の開催でこの期間だけです!

触ると声がしたり映像が流れたりするコーナーでは小さな幼児から小、中、高、大人までそれぞれの世代で楽しめるイベントになっていますよ。

【住所】
港区芝公園4-2-8 東京タワー 地下1階 東京タワーホール
【電話】
052-212-5585 ハンズプロ(お問い合わせ)
【開催期間
20160428() ~ 20160508()
【開催時間
11:00 ~ 20:00
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線:浜松町駅から徒歩15分
【料金】
未定−詳しくはお問い合わせください

7.ロイヤルクイーン スイーツフェスタ

希少価値の高い最新品種のイチゴ「ロイヤルクイーン」が味わえる期間限定1月15日から5月上旬までのイベントがこちら。

ロイヤルクイーンは果肉の中まで深い紅色で深紅の女王ともよばれ芳醇な甘さと美味しさで一躍注目を浴びているブランドイチゴです。

自由が丘スイーツフォレストにある苺スイーツ専門店「ベリーベリー」を含め、3店舗で期間中はロイヤルクイーンを使用した限定のスイーツ3種が登場します。

【住所】
東京都目黒区緑が丘2-25-7 「ラ・クール自由が丘」1~3階
【電話】
03-5731-6600
【開催期間
2016年1月15日~5月上旬
【営業時間
10:00~20:00
【定休日】
年中無休(元旦を除く)
【アクセス】
東急東横線、大井町線 「自由が丘」駅南口から徒歩約 5分
【料金】
ロイヤルクイーンショートケーキ 580円 クレープ・オ・ロイヤルクイーン ティアラ950円 季節の杏仁~ロイヤルクイーン・スペシャル 410円 他〜

8.「最強生物決戦」サンシャイン水族館×テラフォーマーズ

この春、サンシャイン水族館では累計発行部数1,400万部を超える超人気マンガ「テラフォーマーズ」とのコラボによる特別展「最強生物決戦」が開催されます

ジャイアントクラブ、オオスズメバチ、デンキウナギなど、マンガ「テラフォーマーズ」に登場するキャラクターの持つ特徴のベースとなった生物の能力に焦点を当てた特別展です。

基本的な生物の持つ生態や能力、「もし各生物を人間サイズにした場合どうなるか?」、をサンシャイン水族館飼育スタッフならではの目線で解説してくれ、飼育スタッフが“強い”であろうと考える原作には登場しない生物も一部展示されます。

原作を知らない方も充分楽しめる内容ですよ!

【住所】
東京都豊島区東池袋三丁目1番3号
【電話】
03−3989−3466
【開催期間
2016/03/18(金)~2016/05/31(火)
【営業時間
~3月19日 10:00~18:00
3月20日~ 10:00~20:00
【定休日】
年中無休(都合により営業日、営業時間、展示内容などが変更)
【アクセス】
東池袋駅(東京メトロ有楽町線)徒歩3
【料金】
特別展入場料800円 ※水族館利用者と年間パスポート持参者は400円

9.シンコ・デ・マヨ・フェスティバル

メキシコで始まりアメリカで広まったラテン文化のフェスティバル「シンコ・デ・マヨ」がゴールデンウィークに開催されます。

中南米の音楽や食べ物など、そしてエンターテイメントがたくさん楽しめる陽気なラテン文化の国際的なお祭りです。今年は代々木公園からお台場に場所を移して開催。

ご家族と友人、子供から大人までみんなで熱気あふれる本物のラテンフェスを満喫してください!

【住所】
東京都江東区青海2丁目(お台場 青海J地区特設会場)
【電話】
03-6861-3983
【開催期間
2016-5-3(火)~2016-5-5(木)
【開催時間】
10時00分~20時00分
【アクセス】
りんかい線 東京テレポート駅から徒歩3分
【料金】
大人1,500円 前売り1000円、当日1500円 子供 無料 (小学生まで無料)      ※チケット販売はPassMarket(パスマーケット)、EventRegist(イベントレジスト)にて近日開始

10.イチゴ狩り(新倉農園)

鮮度抜群のイチゴを積みにお出かけしませんか?

入園料無料、食べ放題ではなく量り売りのシステムを採用している新倉農園。天然水とミツバチ交配、低農薬栽培、高設溶液栽培で大切に育てられたイチゴは、練乳なしでも十分にとっても甘いのが特徴です。収穫量には限りがあるので、来園前に電話予約が必要ですよ。

食べ放題にしない理由は一粒一粒味にこだわっているからなんですって!

この時期しか食べられない美味しい生のイチゴを是非連休中にどうぞ!

【住所】
東京都多摩市落川1179
【電話】
080-1173-1346
【開催期間
2016年2月21日~2016年5月31日
【営業時間
13:30~16:00※土日は10:00~
【定休日】
火・金曜
【アクセス】
京王電鉄京王線聖蹟桜ヶ丘駅から京王バス南部地域病院行きに乗り約10分 落川下車徒歩1分【料金】
入園無料、摘み取ったイチゴを量り売り300円/100g

ゴールデンウィークはワクワクドキドキがいっぱい!

東京都の大型連休イベントは普段足を運ばない神社や庭園で季節を感じたり、陽気なラテン文化に触れたり春ならではのイチゴを満喫したり不思議やサイエンスに目を向けたりと大人も子供も楽しめるイベントが盛りだくさんです。

ゴールデンウィークだからこそ、大型連休だからこそ、ご家族で普段とちがったイベントに足を運んでみてください!楽しい休日が過ごせますように。