北海道の桜の名所10選。お花見シーズンに子どもと!

北海道のお花見ってどんなイメージですか?桜の木の下でジンギスカンでしょうか?

今回は、北海道在中の筆者が北海道の桜の名所を10つご紹介します。

お花見をいうと大人のお楽みというイメージですが、お子さんと家族みんなで楽しむおすすめポイントもご紹介しますよ。

北海道でお花見をする際の注意点は?

spring-196366_640
北海道の桜のシーズンはGW前後です。GW中に満開を迎えるという地域も少なくありません。

例年だと、雪は溶け、春らしい暖かい気候ですが、長袖1枚日中は歩けないことが多く、日中でも長袖の上にスプリングコートやナイロンジャケットを羽織って花見をすることが多いです。

どちらかというと「肌寒い」気候です。道民でもそのような服装ですので、暖かい服装でお越しくださいね。

1.【札幌市】旭山記念公園


丸山動物園から程近くにある旭山記念公園標高137mの高さにあり、札幌市内を一望できる景色抜群の公園です。

エゾヤマザクラ(バラ科)4月下~5月中旬に楽しむことができますよ。

【住所】
札幌市中央区界川4丁目
【アクセス】
バス鄭「旭山公園前」下車、徒歩約4分
【営業時間】
10時~16時(電話対応)
【料金】
入場無料

2.【函館市】五稜郭公園


函館の観光スポットの1つでもある五稜郭タワーにある五稜郭公園

公園内を歩いてみて回るのも良いですが、タワーに登り高いところから五稜郭公園を一望してもOKです。

五稜郭内には、ソメイヨシノを中心に約1,600本あり、函館市内でも有数の花見スポットです。

【住所】
北海道函館市五稜郭町44
【アクセス】
JR函館駅より徒歩15分
【営業時間】
6:00~18:00くらいまで入場可能
【料金】
入場無料

3.【旭川市】旭山公園


旭山動物園に隣接している旭山公園。夜桜のライトアップも期間限定で行われていますよ。
旭川では常盤公園に並ぶお花見スポットです。

旭山公園の売店のリーズナブルなお子様ソフトが人気です。

【住所】
旭川市東旭川町倉沼
【アクセス】
バス:旭川電気軌道(旭山動物園正門前下車)
【営業時間】
自由入場
【料金】
入園無料

4.【松前町】松前公園


北海道の最南端にある松前町。

松前公園では250種類の桜が一万本あり、日本さくら名所100選にも選ばれた桜の名所です。
桜の木の下でジンギスカンを楽しんで見ませんか?

【住所】
北海道松前町松城
【アクセス】
バス停:松城下車徒歩10分
【営業時間】
常時入場可
【料金】
入園料無料

5.【新ひだか町】静内二十間道路桜並木


約3,000本の桜が直線7kmに渡って咲き誇る、日本さくら名所100選にも選ばれた桜の名所です。

桜が楽しめる時期は毎年5月上旬から5月中旬です。
静内二十間道路桜並木は日本さくら名所100選の他にも「日本の道百選」「北海道遺産」にも選ばれています。

【住所】
北海道新ひだか町静内田原~静内御園
【アクセス】
バス:桜丘小学校前下車徒歩15分
【営業時間】
常時通行可
【料金】
無料

6.【網走市】天都山桜公園


毎年市民による名勝・天都山さくらまつりが開かれる天都山桜公園。1,000本のエゾヤマザクラが見られますよ。見ごろは5月中旬~5月下旬。

問い合わせは、すぐ横のオホーツク流氷館まで。

【住所】
網走市天都山245-1
【アクセス】
網走駅から車で約10分
【営業時間】
入場規制なし
【料金】
無料

7.【釧路町】別保公園

日本一遅い桜まつりが5月下旬に開かれることで有名な別保公園。

園内には、300本の桜が見られ、お子さんには嬉しい遊具があるので桜をみてお外遊びも楽しめます。
園内はバーベキューOKですよ。

【住所】
北海道釧路郡釧路町字別保原野南24-78-6
【アクセス】
JR別保駅から徒歩約10分
【営業時間】
常時開放
【料金】
無料

8.【えりも町】庶野さくら公園


樹齢300年の夫婦桜ら見られる庶野さくら公園。庶野さくら公園は庶野港を見下ろす高台の上にあり見晴らしも最高です。

園内には700本の桜。園外の山林に自生している桜は推定800本。ほかにも枝垂桜は見る価値あり!広い園内でのんびりお子さんと散歩を楽しみましょう。

【住所】
幌泉郡えりも町字庶野551
【アクセス】
JR様似駅から広尾行バス 庶野診療所前下車徒歩5分
【営業時間】
常時開放
【料金】
無料

9.【奈井江町】にわ山森林自然公園


園内の広さは100万㎡!広い敷地内には1800本の桜が見ることができますよ。

展望台までの道のりには桜のトンネルがあり、お子さんも喜ぶこと間違いなしです!是非展望台まで歩いてみてくださいね。

【住所】
空知郡奈井江町字東奈井江59-7
【アクセス】
車:道央自動車道奈井江砂川ICから15分
【営業時間】
常時開放
【料金】
無料

10.【登別市】登別桜並木


登別駅から登別温泉までの8kmの間に、約2000本の桜が「桜のトンネル」として親しまれています。

郷土資料館と川上公園の桜でも桜を楽しむことができます。イベントは2016のぼりべつさくら坂一期一5月8日(日)ですよ。

登別は温泉地なので、お子さんと観光がてら桜を楽しんでくださいね。

【住所】
北海道登別市中登別町
【アクセス】
バス:三愛病院前下車徒歩すぐ
【営業時間】
常時開放
【料金】
無料

今年の春は北海道の桜を満喫しよう!

cherry-blossoms-656965_640
いかがでしたか?
北海道は、自然に自生した桜もたくさんあるので、あちらこちらでお花見を楽しむことができますよ。

公園内や動物園と併設していたり、温泉地に近かったり、ドライブコースに咲いていたりと楽しみ方は場所によって色々です。

満開の時期はGW前後とゆっくり目な北海道の桜。連休のお楽しみで北海道へ是非お花見旅行へ来て下さいね。