友だち追加

関西の子連れで行けるゴールデンウィーク穴場スポット10選

シェアする

kaede-2052309_1920

もうすぐゴールデンウィークがやってきます。関西地方のゴールデンウィークは気候的にもだいぶ暖かくなり、外遊びにも絶好の季節。連休はちょっと遠出のお出かけにもぴったりです。

せっかくなら家族みんなでのお出かけを満喫したいところですが、目的地によってはただただ人ごみの中を歩くだけになってしまって、疲れるだけの結果になってしまうことも。せっかくの楽しいお出かけが、疲れとイライラで不機嫌な思い出になってしまっては、残念。

というわけで、今回は、せっかくのお出かけなら穴場スポットを狙いたい皆様に、ゴールデンウィークにもぴったりの関西の子連れで行けるお出かけスポットをご紹介したいと思います。

2017年のゴールデンウィーク

4月29日の土曜日から始まる今年のゴールデンウィーク。5月1日2日に休みを取れば最大9連休ということもあり、長期の旅行などを計画している方も多いかもしれません。

しかし、小さな子どもがいたりすると、長時間の移動などはなかなか大変でもあります。それならば、おうちの近くを中心に日帰りでちょこちょこお出かけするのも良いかもしれませんね。

特に子供が小さいうちは人が大勢集まるようなスポットは難易度も高いもの。こんな穴場スポットで今年のゴールデンウィークに楽しい思い出を作ってみるのはいかがでしょうか。

1.インスタントラーメン発明記念館

大阪府池田市にある体験型の食育施設インスタントラーメン発明記念館。チキンラーメンを1958年に開発した安藤百福の業績を記念して作られました。

「チキンラーメンファクトリー」や「マイカップヌードルファクトリー」といった体験工房で自分だけのインスタントラーメンを作ってみましょう。

【住所】
大阪府池田市満寿美町 8-25
【電話番号】
072-752-3484
【アクセス】
阪急宝塚線「池田駅」満寿美町方面出口から徒歩約5分
【料金】
入館料無料

2.NHK大阪放送局 BKプラザ

NHK大阪放送局放送会館1階にあるBKプラザ

公開収録を行うプラザスタジオと、さまざまな放送技術を体験できるコーナーがあります。他にも展示コーナーやキャラクター観覧車など子どもたちも楽しめる仕掛けが盛りだくさんです。

【住所】
大阪府大阪市中央区大手前4-1-20
【電話番号】
06-6941-0431
【アクセス】
地下鉄「谷町四丁目駅」下車すぐ
【料金】
無料

3.ハーベストの丘

大阪府堺市南区にある農業公園ハーベストの丘

動物たちとの触れ合いやさまざまなアトラクションで遊んだり、陶芸や料理の手作り体験に挑戦してみたりと楽しみ方は人それぞれ。敷地もとにかく広いので人ごみ知らずでのんびりと楽しめます。

【住所】
大阪府堺市南区鉢ヶ峯寺2405-1
【電話番号】
072-296-9911
【アクセス】
阪和自動車道堺IC下車 約15分
【料金】
大人900円 中学生以上600円 4歳以上500円 3歳以下無料

4.六甲山フィールド・アスレチック

六甲山の自然豊かなフィールドを活かし、丸太やロープで作られた木製遊具が40ポイントも全長1kmに及ぶコースに広がる六甲山フィールドアスレチック。

子供はもちろん大人も夢中になる本格的なアスレチックが体験できます。

【住所】
兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
【電話番号】
078-891-0366
【アクセス】
六甲ケーブル「六甲山上駅」下車
【料金】
大人(中学生以上) 930円 小人(4歳~小学生) 510円

5.東条湖おもちゃ王国

見て、触れて、体験できる「おもちゃ」のテーマパーク東条湖おもちゃ王国。屋内パビリオンは暑い日、雨の日も快適な全天候型。トミカ・プラレールランド 、 シルバニアファミリー館、リカちゃんハウスなどどの年代の子どもたちにも喜ばれます

【住所】
兵庫県加東市黒谷1216
【電話番号】
0795-47-0268
【アクセス】
JR宝塚線(福知山線)「新三田駅」より無料送迎バスで約30分
【料金】
入園料 大人1100円 小人(2歳~小学生)700円

6.単伝庵

別名「らくがき寺」として知られるユニークなお寺です。

山門を入った正面に大黒堂という御堂があり、この御堂の白い内壁に願い事を書いて大願成就を願うのです。家族みんなで貴重な経験と合わせて願い事を奉納しに行ってみませんか。

【住所】
京都府八幡市八幡吉野垣内33
【電話番号】
075-981-2307
【アクセス】
京阪八幡市駅から京阪バスで「旦所」下車
【料金】
拝観料 100円  祈願料 300円

7.宝が池公園

公園のほぼ中央にある宝ケ池を中心として国立京都国際会館、グランドプリンスホテル京都に隣接する広大な公園です。

東の端に位置する子どもの楽園とよばれる広場はすべり台、迷路などの遊具や大広場、プレイパークで遊べる子どもが主役の公園です。

【住所】
京都府京都市左京区上高野流田町8
【電話番号】
075-882-7019
【アクセス】
地下鉄烏丸線「国際会館」駅下車
【料金】
無料

8.室生不思木の森公園

室生ダムに隣接している室生不思木の森公園。

森の回廊、森の基地といったアスレチック要素のある木製遊具をはじめ、山の斜面をらせん状に下りる大型のローラースライダーは全長83mで迫力満点です。自然の中でのびのびとたっぷり遊ぶのにぴったりです。

【住所】
奈良県宇陀市室生大野3824-1
【電話番号】
0745-82-3674
【アクセス】
室生口大野駅より徒歩15分
【料金】
無料

9.ヤンマーミュージアム

ヤンマー創立100周年を記念してオープンした体験型ミュージアムです。

ヤンマーの歴史や創設した山岡孫吉の足跡、ものづくりの仕組みなどを豊富な展示や映像、シュミレーターなどを通して体験学習でき、ワークショップや屋外ビオトープでの体験プログラムと合わせて楽しめます。

【住所】
滋賀県長浜市三和町6-50
【電話番号】
0749-62-8887
【アクセス】
JR北陸本線長浜駅より徒歩10分
【料金】
(入館料)一般600円 小中学生300円 未就学児無料

10.白崎海洋公園

「平成百景」「日本の渚百選」に選ばれた日本有数の名勝地 白崎海岸。日本のエーゲ海ともよばれる美しい景勝地となっています。

本格的なダイビング施設であると共に、アウトドアレジャーの定番でもある「オートキャンプ」も楽しめる場所として人気を集めています。

【住所】
和歌山県日高郡由良町大引960-1
【電話番号】
0738-65-0125
【アクセス】
阪和自動車道、湯浅御坊自動車道広川ICより約25分

穴場スポットのおすすめ

ゴールデンウィークは貴重な家族そろってのお出かけのチャンス

とはいえ、世間一般も皆さんそうなので、どこに出掛けても人出が多く、いつしかパパやママも不機嫌に……というのでは、せっかくの連休の思い出も台無し。

そこでおススメは、王道をちょっと外したスポットや広大な敷地の公園などの穴場スポット。人ごみ知らずで楽しい思い出を残せそうですよ。

関西の子連れで行けるゴールデンウィーク穴場スポット10選
この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
[PR] comolib x TABICA 728×90
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive