友だち追加

関東のフリーパスがある屋内遊園地10選!一日中楽しめちゃう

シェアする

遊園地と言えば、子供が目を輝かせて楽しむアミューズメントのひとつ。屋内にある遊園地でしたら雨や暑さを気にせずに、快適に過ごせます。

また、フリーパスを用意してある遊園地なら好きな乗り物に好きなだけ乗れちゃう。一日中楽しめるなんて、子供にとってはパラダイス~。

関東のフリーパスがある屋内遊園地を10ヶ所ご紹介します。週末のお出かけ計画のご参考にどうぞ!(平日のみフリーパスを発行しているスポットもあるのでご注意を)

1.あそびのせかいららぽーとTOKYO-BAY店(東京都)

センスの良い知育玩具で有名なおもちゃメーカーボーネルランドのあそびのせかいは、定番のボールプールやエアトランポリンといった身体を動かして遊べるエリアから、ジオラマ、おままごと、様々なあそびがここ一箇所でできちゃうのです!

6ヶ月〜18ヶ月までの赤ちゃん専用ゾーンもあるので、乳児連れのママにも安心ですね。

【住所】
千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 北館 2F
【問い合わせ】
047-421-7791
【アクセス】
JR南船橋駅 徒歩5分
【営業時間】
10:00〜19:00(18:30受付終了)
【料金】
平日限定1日フリーパス:¥1,700(こども1人+大人1人)

2.アネビートリムパークお台場店(東京都)

お台場ヴィーナスフォートにある、ヨーロッパ発の遊具が集まる室内のあそび場。

外国語が堪能なスタッフを多く配置しているのも、他にはない取り組みですね。幼児教育に特化したイベントや体験教室も多数開催されています。

毎回違った遊び方ができるのもポイントです。赤ちゃんゾーンもあるので、小さな子供づれも安心ですね。

【住所】
東京都江東区青海1-3-15 ヴィーナスフォート
【問い合わせ】
03-5500-2300
【アクセス】
りんかい線 東京テレポート駅 下車 徒歩3分
【営業時間】

10:00~20:00(最終入場:18:00)

【料金】

平日子ども1日フリーパス:¥2,500+税(保護者は通常料金)

3.レゴランド・ディスカバリー・センター東京(東京都)

大人にも子どもに大人気のレゴ®ブロックで作られた東京の名所ジオラマは圧巻。

2~5歳向けのデュプロ®ブロックで遊べるデュプロ®ビレッジは、お子さんたちが夢中になること間違いなし。

フリーパスではありませんが、チケット購入して入場すれば長時間遊べます。前売り16:00までのチケットと16時以降のチケット2種類あり。平日限定親子チケットもあります。

【住所】
東京都港区台場1-6-1デックス東京ビーチ アイランドモール 3階
【問い合わせ】
03-3599-5168
【アクセス】
ゆりかもめ:「お台場海浜公園」駅下車 徒歩2分
りんかい線:「東京テレポート」駅下車 徒歩5分
【営業時間】
<平日>10:00~20:00 ※最終入場18:00
<土日・祝>10:00~21:00 ※最終入場 19:00
【料金】
平日 ¥1,950~  土日 ¥2,100~(オンライン前売り価格)

4.ファンタジーキッズリゾート武蔵村山(東京都)

10歳までのあそびの大切さを考え、体験の場を提供するというコンセプト。室内遊園地としての規模は、日本最大級

ふわふわエリアやボールプール、サラサラすなばの他、親子で一緒に楽しめる大型電動カーや自由に好きな衣装に着替えて写真撮影が出来るファッションフォトスタジオ等、バラエティ豊かな遊びが用意されています。

【住所】
東京都武蔵村山市伊奈平3-36-1 ダイエー武蔵村山店2F
【問い合わせ】
042-520-6230
【アクセス】
JR青梅線「昭島駅」下車、バス「伊奈平南交差点」下車、南方面に徒歩5分
西武拝島線「西武立川駅」下車、バス「伊奈平南交差点」下車、南方面に徒歩5分
【営業時間】
[平日]10:00~19:00
[休日]10:00~20:00
【料金】
ファンタジーパック(大人・子ども同一料金):平日 ¥990 休日 ¥1,200
※上記に1家族 ¥350の年会費が加算されます。

5.東京ドームシティ ASOBono!(東京都)

都内最大級の屋内遊戯施設。東京ドームシティ内にあるので、一日中楽しめちゃいますね。

海・街・森・駅とエリアに分かれて思い切り遊べちゃいます。

トミカ、プラレールなど、男の子が大興奮するおもちゃも勢揃い!

赤ちゃん専用ゾーンも充実でアクセスの良さも嬉しいですね。

【住所】
東京都文京区後楽1-3-61
【問い合わせ】
03-5800-9999
【アクセス】
JR・都営三田線「水道橋」駅 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」
駅都営大江戸線「春日」駅
【営業時間】
[平日]10:00~18:00
[休日]9:30~19:00
【料金】
平日こども1日フリーパス:¥1,550
※夏休み特定期間のフリーパス販売はありません

6.ナンジャタウン(東京都)

お化け屋敷やライド型シューティング、可動シート型映像クイズなど、遊園地らしいアトラクションが揃っています。

妖怪ウォッチとのコラボ企画など、期間限定で登場するアトラクションもあるので要チェック!

【住所】
東京都豊島区東池袋3丁目
サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階
【問い合わせ】
03-5950-0765
【アクセス】
JR・私鉄・地下鉄 各線 池袋駅下車 徒歩8分
東京メトロ有楽町線 東池袋駅下車 徒歩3分
【営業時間】
10:00~22:00
【料金】
ナンジャパスポート(入園券+アトラクション乗り放題):大人¥3,300 子ども¥2,600

7.チームラボアイランド 学ぶ!未来の遊園地- ららぽーと湘南平塚店(神奈川県)

東京大学大学院の学生を中心に活動開始されたテクノロジスト集団「チームラボ」。

共同で創造する「共創(きょうそう)」をテーマにした、最新デジタルアートが作り出す体験型の知育空間です。

今回は、新作を含めた計9点を常設展示!子供たちの豊かな感性刺激を与えます。

【住所】
神奈川県平塚市天沼10-1
【問い合わせ】
0463-72-8276
【アクセス】
JR東海道線「平塚」駅より徒歩12分
【営業時間】
10:00-18:00(最終入店17:30)
【料金】
フリーパス 1,200円 (営業時間中終日ご利用・再入場可能)

8.サンリオピューロランド(東京都)

キティちゃんやマイメロディなど、ママにもお馴染みのサンリオキャラクターのテーマパーク。全天候型の屋内遊園地仕様です。

アトラクションを楽しんだり、ショーを観たり、グッズのショッピングをしたりと楽しみ方は自由自在。キャラクターグリーティングでは、かわいらしいキャラとの触れ合いを楽しめます。

【住所】
東京都多摩市落合1-31
【問い合わせ】
042-339-1111
【アクセス】
京王線 京王多摩センター駅 下車
【営業時間】
平日 10:00-17:00
休日   9:00-18:00
【料金】
パスポート 平日 大人¥3,200 子ども \2,400
パスポート休日 大人¥3,700 子ども \2,600

9.東京ジョイポリス(東京都)

アトラクション&ライブパークというキャッチコピーがつく屋内遊園地です。

その名の通り迫力あるアトラクションが多く、幼児というよりは小学生以上向けになるでしょう。

アーケードゲームやUFOキャッチャーも楽しめちゃう。ステージでは最新デジタル技術を使ったプロジェクションマッピングショーも。

【住所】
東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
【問い合わせ】
03-5500-1801
【アクセス】
ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅から徒歩2分
【営業時間】
10:00-22:00
【料金】
パスポート(入場+アトラクション乗り放題):大人 ¥4,300 小中高 ¥3,300

10.Magical T-Pot(東京都)

「遊び」を通じて「想像力」を豊かにをテーマに掲げるアミューズメント施設です。

運動能力を向上するエリア「Active」、ロボットとのコミュニケーションエリア「Intelligence」、想像力を豊かにするエリア「Creative」、イベントエリア「Entertainment」という4つのエリアから構成されています。

チョップ&スティックという名前のロボットとコミュニケーションを取るコーナーに、とても興味が惹かれます!まさに未来型の遊び空間ですね。

【住所】
東京都調布市入間町1-29-11 西友調布入間町店2階
【問い合わせ】
080-9415-3140
【アクセス】
京王電鉄「仙川駅」から<バス> 小田急バス「成城学園前行き」
「仙川駅入口」バス停より「南入間町(旧・中央電通学園裏)」バス停下車
【営業時間】
9:00-19:00
【料金】
平日フリーパック(保護者1名+子ども1名):¥1,000

年齢と目的に合わせてチョイス

屋内遊園地と一言では言いきれないバラエティ豊かなラインナップでした。

年齢や性別、目的によって遊び方が変わってきますよね。最大限にお子様の興味を引き出すためにぜひ最適なスポットをチョイスしてください。

大人も一緒に快適に楽しめるのが屋内遊園地のいいところ。

フリーパスは平日限定の場所も多いので、上手にプランニングしてお得に楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
Responsive