関東の桜の名所10選。お花見シーズンに子どもと!

春の楽しみといえば、そう、お花見!暖かい春の訪れを感じ、四季の美しさに感動することで、子どもの心を豊かにしてくれるお出かけです。

とはいえ、宴会中心になりがちな大人とは違い、子どもは桜だけでは退屈してしまいがち。そんな子どもを連れて行くのにぴったりの桜の名所を関東からご紹介。子どもとお花見を楽しんでみてください。

子連れでお花見に行く時の注意点は?

春先は暖かいと思ったら、急に冷え込む日も。ただし、子どもは走り回って汗をかきますから、服装には要注意。

薄手の上着を重ね着させて、気温に合わせて調節できるようにしてあげると◎。タオルや着替えを持って行くのもお忘れなく。

また、走り回ることでお腹がすいたりのどが渇くことも。おやつや飲み物も持って行くと安心です。

遊具などがある公園であればおもちゃなどはいりませんが、芝生広場だけなどの場合はボールなど遊び道具を持って行くとさらに楽しめますよ。

1. 清水公園

日本最大級のフィールドアスレチックがある公園がこちら。アスレチックの数は100種類以上。

3月にリニューアルオープン予定のため、お花見シーズンには新しいアスレチックで思う存分遊べます。かわいいポニーやうさぎがいる「ポニー牧場」、噴水で遊べる「アクアアドベンチャー」など、子どもの心をくすぐるスポットがたくさん。

桜もたくさん植えられており、「さくら名所100選」にも選定されているのでお花見もばっちり。

【住所】
千葉県野田市清水906
【営業時間】
公園は常時開放 有料施設は9:00~17:00(季節によって変動あり)
【休業日】
無休
【料金】
無料 ※アスレチック、ポニー牧場等は別途有料
【問い合わせ】
04-7125-3030
【アクセス】
東武野田線清水公園駅西口より徒歩約5分

2. こどもの国

110メートルと、横浜で一番長いすべり台がある公園。100万㎡もの広大な丘陵地には、遊具やサイクリングコース、立体迷路、ボート乗り場などがあり、一日中いても飽きません。

桜が咲くスポットもあり、お花見にもピッタリ。牧場・ポニー牧場・こども動物園など動物とふれあえるテーマパークまであるため、一日では回り切れないという声も。

売店もありますので、手ぶらでもOKなのがうれしい。

【住所】
神奈川県横浜市青葉区奈良町700
【営業時間】
09時30分 ~16時30分
【休業日】
水曜日 ※祝日の場合は営業
【料金】
高校生以上600円 幼児100円、小学生200円、 中学生200円
【問い合わせ】
045-961-2111
【アクセス】
JR横浜線・東急田園都市線長津田駅乗換。こどもの国線こどもの国駅下車徒歩3分

3. 西武園ゆうえんち

子どもが楽しめる自然がいっぱいの遊園地。園内には桜が植えられており、「ジャイロタワー」の地上80メートルからも桜を眺めることができるんです

いつもは見上げる桜を、上から眺めるのは子どもにとってはもちろん、大人にも新鮮!夜はイルミネーションと一緒に、ライトアップされた桜を見ることもできます。

遊園地で遊びながら、春を満喫してみて。

【住所】
埼玉県所沢市山口2964
【営業時間】
10時00分 ~17時00分
※季節により変動アリ
【休業日】
火曜日水曜日
【料金】
入場料 中学生以上1,100円 3歳~小学生500円
【問い合わせ】
04-2922-1371
【アクセス】
西武新宿線「西武遊園地」駅前または西武山口線(レオライナー)「遊園地西」駅前より徒歩すぐ

4. 上野恩賜公園

東京のお花見スポットとして人気の上野公園。動物園が併設しているので動物好きの子どもが大喜びすること間違いなし。

また、ボートに乗ることもできるので、春のあたたかな日差しを浴びながら、家族でボート遊びを楽しむのもおすすめです。お花見ができるエリアもあるので、事前にチェックしてみて。

【住所】
東京都台東区上野公園5-20
【営業時間】
午前5時~午後11時(時間外は立ち入り禁止)
【休業日】
12月29日~1月3日 管理所業務休止
【料金】
無料
【問い合わせ】
03-3828-5644
【アクセス】
JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」(G16・H17)下車 徒歩2分

5. 小金井公園

広大な芝生広場や子ども広場がある公園。都内からのアクセスも良く、気軽に遊びにいくことができるのがうれしいポイント。

サイクリングコースがあり、自転車の貸し出しもあるので、手ぶらでいっても自転車の練習ができるのも◎。

園内の「桜の園」には多くの桜が植えられており、春にはピンクの美しい光景を楽しめます。

【住所】
東京都小金井市関野町1-13-1
【営業時間】
常時開放
【休業日】
なし
【料金】
無料
【問い合わせ】
042-385-5611
【アクセス】
JR中央線「武蔵小金井」から西武バス「小金井公園西口」下車徒歩すぐ

6. 隅田公園

江戸時代から続く桜の名所と言えばこちら。

オススメは屋形船!隅田川の両岸に咲く桜を船の上から眺めるのは、子どもにとって新鮮で楽しい思い出に。

また、桜祭りも開催され、子供向けのイベントも多くあるため、船を降りた後も楽しく過ごせます。

【住所】
東京都台東区浅草
【営業時間】
桜祭り 2016年3月下旬~2016年4月上旬
【休業日】
なし
【料金】
無料 ※屋形船などは別途有料
【問い合わせ】
桜祭り 墨田区観光協会  03-5608-6951
【アクセス】
東武スカイツリーライン とうきょうスカイツリー駅下車、徒歩すぐ。

7. 荒川自然公園


無料で自転車が借りられる交通公園や、アスレチックがある広い公園。

オススメなのが昆虫園。子どもが大好きなカブトムシなどの昆虫を見ることができるので、お花に興味が薄い男子でもくいついてくれるはず。

桜が咲き乱れる並木道もあり、散歩しながら桜を眺めることができるので、ぜひ足を運んでみて。

【住所】
東京都荒川区荒川8-25-3
【営業時間】
7:00-17:00(季節により変動)
【休業日】
毎月、第1木曜日と第3木曜日(国民の祝日にあたるときは翌金曜日)
【料金】
無料
【問い合わせ】
03-3803-4042
【アクセス】
都電荒川線「荒川二丁目」下車すぐ

8. 錦糸公園

162本のソメイヨシノが植えられた、墨田区でも人気のお花見ができる公園。

小さな子供向けのすべり台やブランコなどの遊具があり、家族でののんびりとしたお花見にピッタリ。噴水がある広場ではお弁当を食べてゆったり過ごせそう。

ちょっとしたお花見のお出かけに気軽にいけるうれしい公園です。

【住所】
東京都墨田区錦糸4-15-1
【営業時間】
常時開放
【休業日】
なし
【料金】
無料
【問い合わせ】
03-5608-1111
【アクセス】
東京メトロ半蔵門線「錦糸町」駅すぐ

9. 見沼代親水公園

園内に約70本の桜が植えられ、春には花見客も多く訪れる公園。この公園のおすすめポイントは「ザリガニ釣り」が出来ることなんです

3月から10月頃まで、園内の水路でザリガニをつる子どもたちがいっぱい。スルメと糸を持参で足を運んでみて。男子はもちろん、女子も夢中になっちゃう子がいっぱいです。

【住所】
東京都足立区舎人4
【営業時間】
常時開放
【休業日】
なし
【料金】
無料
【問い合わせ】
03-3880-5918
【アクセス】
日暮里舎人ライナー「見沼代親水公園」駅より徒歩1分

10. 夢の島公園

コロシアムを中心に、約120本の桜が植えられている広い公園。

園内には広い芝生広場があるので、遊び道具を持って行けば家族でいろいろ遊べるのがうれしいポイント。

ボール遊びや植物採集など、春の温かい気候の中でしか楽しめない遊びを、桜と一緒に楽しむことができちゃいます。

【住所】
東京都江東区夢の島3-2
【営業時間】
常時開放
【休業日】
なし
【料金】
無料
【問い合わせ】
03-3522-0281
【アクセス】
地下鉄有楽町線(Y24)・JR京葉線・りんかい線「新木場」下車 徒歩7分

桜だけじゃ子どもは満足できない!プラス1の楽しみ方を

きれいな桜を眺めるだけでは、子どもはすぐに飽きてしまうもの。

遊具やボートなど、他にも楽しめるポイントがあれば、一日中楽しく過ごすことができるはずです。桜の美しさだけでなく、プラスしてどんな楽しみ方、遊び方ができるのかを考えてお花見スポットを選ぶと、子どもと行くお花見がもっともっとたのしくなるはず。

ぜひチェックしてみてくださいね。