京都でお花見が出来る公園やカフェ10選

春といえば、お花見の季節ですね。日本人の魂に訴えかけ度ナンバーワンを誇る、色や華なさは世代を超えて愛されています。

桜は日本全国にありますが、京都で見る桜はピカイチ!とはいえ、子供たちと出かけるのであれば、飽きないような工夫も必要ですね。

そこでここでは、美味しいおやつを食べながら休憩がてら桜を見れるカフエや、遊びながら楽しめる公園についてご紹介してまいります。

京都がお花見にぴったりな理由は?

伝統ある町並みの京都は建築物だけでなく、自然にも恵まれています。美しい桜と、建築美のコラボを手軽に味わえる町として京都はお花見一押しスポットなのです。

コンパクトにまとまっているので移動が簡単というのも嬉しいですね。子供たちの負担も少ないので、ファミリーでのお出かけにもおすすめです!

公園

1.京都市動物園


入口付近や庭園に咲く桜はもちろんのこと、動物たちの近くにある桜も見逃せません。ペンギン×子供×桜のスリーショットも夢ではありません!

子供たちが自然に楽しむ中に桜がある、といった環境は嬉しいですね。

【住所】
京都市左京区岡崎法勝寺町 岡崎公園内
【営業時間】
・3月~11月の期間 AM9:00~PM5:00
・12月~2月の期間 AM9:00~PM4:30
【休館日】
不定休
【入場料】
一般600円 中学生以下 無料
【電話番号】
075-771-0210
【アクセス】
地下鉄蹴上駅から徒歩約5分/地下鉄東山駅から徒歩約10分

2.梅小路公園


京都駅から徒歩15分とは思えないくらい広々とした空間をもつ梅小路公園。大宮ちびっこ広場遊具や走り回るスペースのすぐ近くで、満開の桜をみることができます。

「いのちの森」、「チンチン電車」やレストランもあり、4月29日には鉄道博物館もオープンします。近くには京都水族館があり、格好の観光スポットともいえますね。

【住所】
京都市下京区観喜寺町56-3
【入場料】
施設によって
【電話番号】
075-352-2500
【アクセス】
京都駅より徒歩15分

3.京都御苑


江戸時代には、200もの宮家や公家の邸宅が立ち並んだ跡地に京都御苑は作られました。

3月下旬から、シダレザクラや、ヤマザクラやオオシマザクラ。4月上旬になるとヤエベニシダレ、中旬にはカスミザクラ、カンザン、ギョイコウなど多彩な種類の約1000本の桜が楽しめます

子供たちと桜の特徴について学ぶのもいいですね。

【住所】
京都市上京区京都御苑3
【営業時間】
観覧自由
【休館日】
観覧自由
【入場料】
無料
【電話番号】
075-211-1211(宮内庁京都事務所 庶務課)
【アクセス】
出町柳駅下車 西へ徒歩約10分
神宮丸太町駅下車 西へ徒歩約10分

4.円山公園

cherry-65378_1280
※写真はイメージです。

回遊式日本庭園を中心とした約86,600㎡もある広大な敷地に、料亭や茶店があり、京都随一の花見の名所として知られています。

美しい日本庭園と桜のコントラストは、まさに絶景!また、小さな子供たちにはあちこちにいるアヒルたちも魅力のようです。

【住所】
東山区円山町473
【休館日】
無休
【入場料】
無料
【電話番号】
075-561-1350(公益財団法人京都市都市緑化協会)
【アクセス】
京阪電鉄 祇園四条駅下車
阪急電鉄 河原町駅下車

5.さくら公園

sakura-816541_1280
枝垂桜やソメイヨシノで春のドームのような空間が出来上がり、桜を満喫することができます。

ヤギやうさぎのいるこども動物園もあり、小さな子供たちでも飽きることなくお花見をすることができます。

【住所】
京都府八幡市男山美桜18
【営業時間】
09時00分 ~16時30分
【休館日】
月曜日
【入場料】
八幡市内の方/無料
八幡市外の方/5名以上に限り1人50円
【電話番号】
075-981-6644
【アクセス】
京阪バス「さくら小学校」又は「中央センター前」下車徒歩3~5分

6.けいはんな記念公園


正式名称は「京都府立関西文化学術研究都市記念公園」という立派な公園です。芝生エリアには310本のソメイヨシノが植えられており、お花見に訪れる家族連れも大勢いらっしゃいます。

また、有料ゾーンには日本庭園と調和のとられた桜をみることもでき、ワンランク上のお花見を望む場合におすすめです。

【住所】
京都府精華町精華台6-1
【営業時間】
9:00~17:00
【休館日】
12月28日~翌年1月4日
【入場料】
日本庭園は大人200円、中学生以下100円
【電話番号】
0774-93-1200
【アクセス】
近鉄京都線新祝園駅からバスで

7.岡崎公園

chidori-is-the-cherry-blossoms-177243_1280
※写真はイメージです。

今にも琵琶湖疏水に飛び込みそうに張り出したソメイヨシノは圧巻です。水上から十石舟で遊覧しつつお花見をすることも可能で、子供たちもいつもと違う体験に大興奮まちがいなし!

【住所】
京都市左京区岡崎最勝寺町ほか
【電話番号】
075-222-4178(京都岡崎魅力づくり推進協議)
【アクセス】
地下鉄東山駅下車 北へ徒歩約10分

カフェ

8.スターバックス京都三条大橋店


夏の風物詩、川床を体験できるコンセプトストアのスターバックス京都三条大橋店。これは5月からなのでお花見には間に合いませんが…。

床どこはなくてもテラス席はありますので、鴨川の桜を眺めながら、ゆっくりとコーヒーを楽しむことができます。

個人経営のオシャレなお店はなかなか子供たちとは入りにくいものですが、スタバならキッズドリンクもあり、テラスなら話し声もそんなに気になりませんね。

【住所】
京都市中京区 三条通河原町東入ル中島町113 近江屋ビル 1F
【営業時間】
08:00~23:00
【休館日】
年中無休
【電話番号】
075-213-2326
【アクセス】
三条駅/7出口(京阪鴨東線、京阪本線) 徒歩2分

9.キルフェボン


キルフェボン京都店は高瀬川という川沿いにあり、春になると320本ものソメイヨシノが咲く隠れた名所です。全国のキルフェボンの中でもお花見しながらタルトを食べることができるのはここだけ!

子供たちはキラキラ輝くタルトに夢中!ママは春の雰囲気に夢中になれる穴場カフェ、かなりおすすめです。

予約はできないので、混んでる時間帯を避け、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。

【住所】
京都府京都市中京区木屋町通三条上ル恵比須橋角
【営業時間】
11:00〜20:00
【休館日】
無休
【電話番号】
075-254-8580
【アクセス】
三条京阪から徒歩5分

10.スターバックス京都烏丸六角店


「六角さん」の愛称で親しまれる紫雲山頂法寺は御幸(みゆき)桜という枝垂れ桜系の桜で有名です。

スターバックス京都烏丸六角店ではガラス越しに六角さんと桜をみることができます。歴史的建造物とのコラボレーションは圧巻の一言!
神聖な景色は子供たちの情操教育にもgoodですね。

【住所】
京都府 京都市中京区 六角通東洞院西入 堂之前町254
【営業時間】
月~金: 07:00~22:00
土日祝: 08:00~22:00
【休館日】
不定休
【電話番号】
075-257-7325
【アクセス】
烏丸御池駅/5出口(京都市営地下鉄烏丸線、京都市営地下鉄東西線) 徒歩3分

楽しいお花見に!

今回は公園や、子供たちとも入りやすいカフェをチョイスしましたが、やはりマナーは大切ですね。ゴミは持ち帰る、カフェでは大きな声でしゃべらない、席を立たないなど、お家をでる前に話し合っておくのもいいでしょう。

また、春のお出かけは、日が暮れると途端に寒くなるため羽織ものを持って出かけることをおすすめします。