桃の花の名所全国10選!見頃時期やお花見におすすめのスポットは?

お花見といえば桜や梅を思い浮かべる方も多いでしょうが、桃の花もきれいだということを知っていましたか?桃はバラ科の植物で桜よりも色が濃いものから白っぽいものまでいくつかの種類があり、ひな祭りに飾られる花として馴染みがあります。

春の季語や華道の切り花と日本の文化と深いつながりがあり、子どもにもその美しさを見せておきたいですよね。ここでは、桃の花の鑑賞時期やおすすめの名所、子連れで訪れるポイントについてお伝えします!
美しい桃の花に出会うことができ、日本の文化にも触れられるチャンス!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

桃の花が見頃の時期とは?

japan-616246_1280
3月下旬から4月上旬にかけてがもっとも美しい桃の花に出会える時期です。

「あれ?3月3日は?」と、思われた方は鋭いですね!実はこれ、新暦と旧暦があることで生じる差なのです。旧暦でも桃の節句は3月3日ですが、旧暦の3月3日は新暦(現在)の4月3日あたるので桃の季節ドンピシャということになります。

今日は桜が咲くより少し前に見頃を迎える桃の花の名所を、選りすぐって15箇所ご紹介します!春休みの家族でのおでかけにもおすすめですよ。

1.山梨県・笛吹市


甲府盆地をピンクに染める桃の花!本当に見事で毎年多くの人が訪れます。絶景ポイントは高台になっている「釈迦堂遺跡博物館」からの眺め、雪の残る南アルプスとピンクのコントラストは一見の価値があります。

また、毎年「笛吹市桃源郷春まつり」が開かれ、多彩なイベントも開催されますので子供たちとお祭り気分でお出かけするのもおすすめです。

【住所】
山梨県笛吹市内各所
【営業時間】
随時
【入場料
無料
【電話番号】
055-261-2034(直)(笛吹市産業観光部 観光商工課 )
【アクセス】
中央道一宮御坂ICから国道137号経由で3km10分

2.花見山公園(福島)


桃の産地でもあり、桃の花との遭遇率も高い福島県からのおすすめは花見山公園です。もともと個人の持ち物だったのですが、こんなにきれいなら自分たちだけで楽しむのはもったいないと善意で開放してくれている場所なので節度を持って訪問しましょう。

敷地はとても広く、ピクニック感覚で楽しむことができます。出店が出るなど賑やかなので、晴れた日に子供たちとお花見弁当をもってお出かけすることをおすすめします。

【住所】
福島市渡利
【営業時間】
問い合わせが必要です。
【入場料】
無料
【電話番号】
024-531-6428
【アクセス】
東北本線福島駅よりバス、渡利循環花見山公園入り口下車から徒歩20分

3.群馬フラワーハイランド(群馬)


しだれ桃を鑑賞できる貴重なスポットです。その他にも四季折々の花が咲き乱れ、美しい共演が見られますのでハイキング気分でお出かけするといいでしょう。

【住所】
群馬県安中市西上秋間森熊1339
【営業時間】
9:00~17:00
【営業日】
1月8日~5月末日まで(無休)
【入場料】
大人:500円 小人(小学生以下)300円
【電話番号】
090-8818-9221
【アクセス】
JR長野新幹線安中榛名駅からタクシーで6分

4.はなもも街道(長野)


約5,000本の花桃が植えられており、開花期の4月中頃から5月中頃にかけては毎年多くの観光人が訪れます。「花桃まつり」も開催されるので、時期を合わせて訪れるとより華やかな時間を過ごすことができるでしょう。

ライトアップも行っているので昼神温泉郷に宿をとってじっくり楽しむのもいいかもしれませんね。

【住所】
伊那谷と木曽谷を結ぶ国道256号線街道沿い
【電話番号】
0265-43-3001(株式会社昼神温泉エリアサポート)
【アクセス】
中央道園原ICから約5分・中央道飯田山本ICから約20分

5.千曲川河川敷(長野)


約24haもの広大な敷地に約8000本の桃畑が広がります。鮮やかなピンクの花が咲き乱れますが、観光用ではなく畑なので花を摘んだり、畑に入るといったことはNG!

空気の澄んだ信濃路で春色のコントラストをのんびり楽しむには持って来いの場所です。騒がしい場所が苦手な子供たちにもおすすめのスポットです。

【住所】
長野県須坂市福島
【電話番号】
026-215-2225
【アクセス】
須坂長野東ICから車で・長野電鉄長野線村山駅から

6.古河桃まつり(茨城)


古河総合公園では2000本の桃の花が美しい桃源郷を作り出しています。毎年、古河桃まつりも開催され、期間中には歌謡ショーやビンゴゲームなどで楽しめます。

公園ではそれ以外にも多彩な教室やイベントが開かれているので年間通して自然に触れ合いながら楽しむことができます。子供たちと訪れ、遊びながら学ぶ場所としてもおすすめです。

【住所】
茨城県古河市鴻巣399-1
【電話番号】
0280-47-1129
【アクセス】
JR宇都宮線古河駅下車 タクシー約10分 徒歩約40分

7.大阪城(大阪)

bloom-1039910_1280

※写真はイメージです

大阪城の桜や梅は有名ですが、実は「桃園」もあるんですよ。敷地面積は4,400平方m12品種、白や濃いピンクなど200本の多彩な桃の花を楽しむことができます。

散歩道も整備されているので、歩き始めの小さな子供たちでも安心です。

【住所】
大阪府大阪市中央区大阪城1−1
【営業時間】
9時00分~17時00分
【休館日】
年末年始(12月28日から翌年1月1日)
【入場料
600円中学生以下無料
【電話番号】
06-6941-3044
【アクセス】
大阪城公園駅、谷町四丁目駅より徒歩

8.千本花桃園(福岡)

lesotho-927564_1280
※写真はイメージです。

なんと45種類以上の桃の花を楽しめる桃園の景色は圧巻!展望台には椅子や机もあるのでお弁当を持ってでかけましょう。

桃の花の販売もしているので、春の香りをおみやげにするのもいいでしょう。
リピーター割り引きとして2回め以降の入場料は100円におまけしてくれます。ワンシーズン何度でもおじゃましたくなっちゃいますね。

【住所】
京都郡みやこ町勝山箕田900-2
【営業時間】
9:00~16:00
【休館日】
3月上旬~4月下旬以外
【入場料】
大人500円・子供300円
【電話番号】
0930-32-3264
【アクセス】
JR日豊本線行橋駅から車で約30分

9.飯山総合運動公園(香川)

hanamomo-park-610710_1280
※写真はイメージです。

たくさんの花に囲まれのんびりと過ごしたい時にはおすすめのスポットです。

桃の花が咲き乱れる季節には「桃の里にこにこウォーク」やバザーなど各種イベントも計画されていますので、子供たちと一緒にウオーキングするのもおすすめです。

桃源郷ウオーキングなんてなんとも風流ですね!

【住所】
香川県丸亀市飯山町東坂元2713-1
【営業時間】
午前8時30分~午後9時
【休館日】
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
【入場料】
無料
【電話番号】
0877-98-6800
【アクセス】
栗熊駅 [出口]から徒歩約56分

10.ひだ桃源郷くぐの観光協会(岐阜)


観光地ではなく、果樹園が集まっているので桃の花もたくさん見れる。そんなスポットです!あたり一面咲き誇るピンクは「ひだ桃源郷」と呼ばれるほど見事なので見学にいくのもいいでしょう。

子供たちにも見せてあげたい幻想的な景色が広がります。

【住所】
岐阜県高山市久々野町久々野1513
【電話番号】
0577-52-2270
【アクセス】
東海北陸自動車道 経由 中部縦貫自動車道 高山IC下車 で約2時間30分

美しい桃の花、ルールを守って鑑賞しよう

実は観賞用の桃の花を育てている場所よりも、果実を収穫するために育てている桃の花も多いのです。畑に入ったり、お花を摘むのはやめましょう。子どもともしっかり約束して出かけると、社会勉強にもなりますよね。

また、観光用の施設でない場合は、ゴミを捨てる場所やトイレはないものと思い事前に済ませておいてくださいね。