友だち追加

【1800円割引リフト券】日帰り・宿泊OK!舞子スノーリゾートは子連れスキーも大満足!

シェアする

[PR]

最寄りの塩沢石打インターから車でブーンと約1分!びっくりするほどのショートアクセスでゲレンデに到着できちゃうスキー場、それが「舞子スノーリゾート」です。首都圏や近県からのアクセスは抜群なのに、最長滑走距離6,000mというスケール感。楽しみ方のバリエーションも文句なしで、子連れファミリーにもうれしい配慮がいっぱいです。「子どもと一緒に冬のレジャーを満喫したい!」「子どもがスキーデビューするスキー場を探している」というパパママに、舞子スノーリゾートの魅力をどーんとお伝えします!

コモリブ限定の特別リフト券なら、4,700円の大人用1日リフト券が、なんと2,900円で購入できちゃう大盤振る舞い!充実のゲレンデライフがさらにおトクに楽しめますよ。枚数限定なので購入はお早めに!

>>comolib限定!2017-2018シーズン 大人1,800円割引特別リフト1日券はこちら♪

まずうれしいのが、抜群のアクセス!

東京(関越道・練馬インター)から車で約2時間。そして、最寄りの塩沢石打インターを出るとわずか1分で到着!駐車場に車を入れたら、ゲレンデだってすぐ目の前です。このアクセスの良さって、小さな子どもがいるファミリーにはかなりポイントが高いですよね。何かと荷物が増えがちな子連れファミリーだからこそ、移動に負担を感じなくて済むロケーションは重要です。

「雪道の運転は苦手…」というパパママは、無理せず新幹線でGO!JR上越新幹線・越後湯沢駅からゲレンデまでの無料のシャトルバスも運行されています。

お先に楽しんだパパママからの口コミ・評判は?

子連れファミリーにうれしいと評判の舞子スノーリゾート!パパママの口コミもチェックしてみましょう。実際に訪れたファミリーの感想を読めば、よりリアルにその魅力が伝わるはず!

ビギナーから上級者までスケール感たっぷりの26コース!

ゲレンデに足を踏み込んだ瞬間「わぁ、ひろーい!」と思わず叫んでしまうなスケール感!舞子スノーリゾートに用意されているのは、初心者からエキスパートまで楽しめる全部で26ものコースです。パウダースノーが堪能できる上級者向けの「奥添地エリア」、眺望抜群の中級者向け「長峰エリア」は最長滑走距離6,000m、そして子連れファミリーにオススメの「舞子エリア」では、キッズパークなどの子ども専用エリアやファミリー向けアクティビティも充実しています。

すべてのコースとアクティビティを制覇するには、「1日じゃ足りないかも?」な豊富さ。舞子スノーリゾートで過ごすなら、家族全員で夢中になって遊び尽くさなきゃ!

>>comolib限定!2017-2018シーズン 大人1,800円割引特別リフト1日券はこちら♪

自然を感じながら滑る人気のISBJORN「森のステージ」

数あるコースの中でも子どもたちに人気が高いのが「ISB JORN 森のステージ」。地形を活かした森林コースを走り抜けながら、探検ゲームをしているような気分が味わえます。コースの途中にあるツリーハウスは、まるで物語に迷い込んでしまったかのような佇まい。テラスからはゲレンデウォッチングが楽しめます。子どもがリフトに乗れるようになったらぜひ挑戦を!

子どものゲレンデデビューを全力でサポート!

舞子スノーリゾートは、子ども向けのアクティビティやサービスも豊富。だから、スキー&スノボデビューのキッズも、まだ雪遊びだけというベビちゃんも、「雪だーい好き!」になっちゃうはず。ここでは、そんなポイントのいくつかをピックアップ。

2ヵ所の「スマイルキッズパーク」で思い切り雪と仲良し!

舞子スノーリゾートでキッズたちに大人気なのが、雪遊びやソリすべりが存分に楽しめる「スマイルキッズパーク」。他のコースから完全にわかれているので、爆走スキーヤーと子どもが衝突!といったアクシデントの心配もありません。

「スマイルキッズパーク」は、舞子エリアと長峰エリアの2ヵ所。どちらもスノーエスカレーターを備えているので、ソリ遊びもラクラク。雪遊びエリアと練習エリアに分かれているのでスキー&スノボビギナーの子どもたちも安心して練習できます。キッズパーク内で使うソリや遊具が貸しだし無料というのもうれしいですね。

なんと5種類!選べるスクールでキッズもパパママも上達

キッズにオススメなのは、元全日本スキー連盟ナショナルデモンストレーターの中澤美樹さんが指導する「ママミキーキッズスノースクール」。スキーは3歳〜、スノボなら5歳〜、1日お預かりスタイルで楽しく教えてもらえるので、まったく初めてのキッズでも大丈夫!(ワンデーレッスンはランチ付き。午前中のみまたは午後のみのハーフレッスンもあります)

子どもが教えてもらっている間に、パパママもレッスンを受けてみては? 50年の実績を持つ「舞子スノースクール」、レベルに応じたレッスンをしてくれる「舞子プロスキー・スノーボードスクール」、特別な仕掛けを使ったレッスンで上達が実感できるスノーボード専門の「STEP 7」、外国人インストラクターが教えてくれる英語専用スクールなどがあるので、ニーズに応じてセレクトを。スクールへの参加は事前予約がベターです。

★予約は各スクールのWebで確認してください。

初挑戦のキッズにはおトクなレンタルセットも

ウエアから板からすべてを揃えているとおサイフにはちょっとキビしい。子ども用とはいえ、ギアって結構なお値段です。そこで、舞子スノーリゾートが用意したのは、未就学児限定の「舞子デビューセット」。スキーまたはスノボのギアセットがなんと1日2,000円でレンタルできるんです!

「うちの子、飽きっぽいから半日でいいかも」というパパママには、5時間レンタルで1,700円という設定も。このあたり、子連れファミリーを知り尽くした舞子ならでは。子ども用のギアは、スキー70cm〜、スノボ80cm〜、ブーツサイズ15.5cm〜。

まるで遊園地!絶対体験したいスノーアクティビティ


ゲレンデを満喫する方法は、スキーやスノボだけじゃありません。専用のソリ“スノーレーサー”に乗って400mもあるコースを親子でかっ飛ばせる「そり専用コース」や、水上バイクみたいにゲレンデをすいすい走れる「スノーモービル」、そのスノーモービルが引っ張る「バナナボート」は家族全員で楽しめるアクティビティ。まるで遊園地のようなスリルと爽快感が味わえるエリア「MAIKO SNOW LAND」は、もっと銀世界を遊び尽くしたい!というファミリーにぴったりです。

子どもにうれしい!はパパママにもうれしい

舞子スノーリゾートが応援するのは、子どものゲレンデデビューだけではありません。子ども思いのパパやママだって、もちろん全力でサポートしちゃいます。そのうちいくつかのサービスを紹介すると…

2ヵ所の「キッズピット」で元気回復!

子どもたちが疲れてきたかな?と思ったら、ファミリー専用の無料のキッズスペース「キッズピット」で休憩を。日帰りスキーセンター(長峰エリア)、舞子高原ホテル内(舞子エリア)の2ヵ所に設置されているので、麓まで滑り終えたらすぐピットイン可能。絵本やおもちゃが用意された暖かい室内で、遊びながら元気を回復しましょう。日帰りスキーセンター内には、畳敷きで広々としたお昼寝にぴったりの休憩室もありますよ。

授乳室、オムツ交換台…パパママの「あってうれしい!」もわんさか

授乳室とオムツ交換台は、日帰りスキーセンターと舞子高原ホテルに完備。また、舞子高原ホテルの売店では、離乳食、おむつ、使い捨てのスタイなど、万が一の時に「あったらうれしい」ものを販売しています。

ゲレンデ内レストランには、もちろん子ども用椅子や食器の用意あり。調乳用のお湯ももらえるので、気軽にスタッフに声をかけてみてください。レストランによっては子ども用の低アレルゲンカレーを提供しているところもあって、本当にありがたいんです。

日帰りスキーセンター内には1時間1,200円で2歳から6歳までの子どもを預かってくれるキッズルーム(託児室)も。「子どもが有資格者のスタッフと楽しく遊んでいる間に、パパとママは奥添地エリアのパウダースノーを堪能」といった使い方もアリです。

★キッズルームの予約・お問い合わせ:TEL 025-783-4100

みんなで宿泊してリゾートステイをとことん満喫!

舞子ならホテル&ロッジもゲレンデ内!


これだけ広いゲレンデと充実した設備が揃う舞子スノーリゾートだもの、せっかくなら宿泊してとことん楽しみたい!というファミリーのみなさん、ここの宿泊施設は、なんとゲレンデ内にあるんです。朝食を終え身支度をしてフロントを出れば、そこはもうゲレンデ!スキー&スノボ好きなパパママにとっては夢のような環境です。コタツでぬくぬくできる「舞子高原ロッジ」、オープンジャグジー付きの温泉大浴場がある「舞子高原ホテル」と魅力もそれぞれ。

ナイタースキーは破格のワンコイン!


3月17日(土)まで毎日20時まで行っている「ナイタースキー」を楽しめるのは、宿泊するからこその醍醐味。しかも、このナイタースキー、大人も子どもも1人500円のワンコインで滑り放題!稼働するのは舞子エリアの初心者向け5コースのみですが、ライトにきらめく幻想的な夜のゲレンデを満喫するには十分。90分2,500円でナイターレッスンもやっています。

※1dayパスはナイタースキーも利用可能

お楽しみがいっぱいだから万が一の荒天もへっちゃら!

チェックインしたら、まずは疲れた身体を温泉で存分に温めたい!そして、夕食に舌鼓を打ったあとは、カラオケするもよし、ビリヤードに興じるもよし。ニッポンの家族旅行にはつきものの卓球だってもちろん楽しめます。「持ってきたおもちゃに子どもが飽きちゃった!」なら、キッズピットで遊ばせるもよし(日帰りスキーセンター内は18時まで、舞子高原ホテル内は22時までの営業です)。

予約時には天候がわからないことが多いもの。でも、インドアアクティビティが充実している舞子スノーリゾートなら、万が一の悪天候に見舞われても退屈知らずで過ごせます。

日帰りファミリーの味方「日帰りスキーセンター」で疲れ知らず

深夜到着でもしっかり眠って元気にゲレンデへ!

首都圏からアクセス2時間圏内だもの、日帰りスキーだってもちろんOK!深夜出発&到着プランでも、舞子スノーリゾートにはハイパー使える「日帰りスキーセンター」があるから大丈夫。土曜の夜はオールナイトで営業。深夜の空いている高速道路を使ってサクサク到着→仮眠室でぐっすり睡眠で、朝から元気に滑走できちゃいます。女性専用エリアもあるから、ママも安心。仮眠室を利用する場合は、事前に予約を行った方が安心です(有料)

ゲレンデの眺望を楽しみながら「ああ、極楽〜」

「日帰りスキーセンター」がどのくらい使えるかというと、レストラン、ショップ、チケットカウンターにレンタルショップ、更衣室も休憩室も入っていて、ここ1ヵ所でほとんどすべての用事が済んでしまうというところ。極めつけは、サウナ付きの「スパ舞子温泉」!大きく取った窓からの眺望には、子どもだって思わず「極楽〜」ともらしてしまいそう。タオルのレンタルも行っています。

「全部○○○」で楽ちんスキーが実現!

ウインターリゾートで、子連れファミリーが減らしたい荷物ナンバーワンといえば、やっぱりウエアとギアなのでは?でも、これがなければ始まらない。そこで、採りたい手段は2つです。

1つめは、道具を全部レンタルしちゃうこと。舞子スノーリゾートのレンタルショップは、最新ブランドのギアやウエアを自分で選べる「ブランドバイキング」だから、お気に入りのスタイルでゲレンデに飛び出せます。もちろん、ギアだけウエアだけという借り方も可能です。

そして2つめは、日帰りスキーセンター宛に道具を全部送り、手ぶらで来場しちゃうこと。マイギアで滑走を楽しんだあとは、帰りもスキーセンターから自宅宛に全部送り返しちゃえば楽ちん!

実は結構やってます!知らないとソンするリフト券割引

舞子スノーリゾートのリフト1日券は、大人4,700円、シニア&中高生4,200円、小学生2,900円、保護者同伴なら未就学児は無料というラインナップですが、先にも触れたようにナイタースキーは500円だったりと、タイミングによってはかなりおトクに楽しめるようなんです。ここでは今シーズン開催の割引ラインアップをご紹介。もちろん、今なら「コモリブ限定の特別リフト券」でも大人1日券が2,900円で購入できますよ!

◆女子割

毎週水曜日(1/3,3/21除く)

リフト1日券が3,600円&スパ舞子温泉入浴料半額など

◆男子割

毎週木曜日(1/4除く)

リフト1日券が3,600円&スパ舞子温泉入浴料半額など

◆スキーこどもの日

2017年12月17日、2018年1月21日、2月18日、3月18日(毎月第3日曜日)

小学生の1日リフト券が無料

◆ちやほやお誕生日割

毎日開催

誕生日当日と前後1日に来場すると本人と同伴者5名までリフト1日券が3,000円

※誕生日が確認できる顔写真入りの身分証明書が必要です

◆ちやほやマイコさん割

毎日開催

名前が「マイコさん」本人と同伴者5名までリフト1日券が2,500円

※氏名が確認できる顔写真入りの身分証明書が必要です

★comolibクーポン!

コモリブ限定の特別リフト券は、4,700円の大人用1日券が、2,900円で購入可能に!

>>comolib限定!2017-2018シーズン 大人1,800円割引特別リフト1日券はこちら♪

日帰り派も宿泊派も今年の子連れスキーは舞子スノーリゾート!

アクセス至便、子連れファミリーへのウエルカムモード満載となれば、舞子スノーリゾートを利用しない手はありません。まずは日帰りで満喫し、子どもの「また行きたい!」が聞けたら、今度は宿泊込みでゆったり…と滞在スタイルが選べるのも魅力です。これから冬休みの計画を立てるファミリーは、ぜひ選択肢のひとつに加えてくださいね。

comolib限定2017-2018シーズンの割引特別リフト1日券販売中!

コモリブ限定の特別リフト券は、4,700円の大人用1日券が、なんと2,900円!充実のゲレンデライフをお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

>>comolib限定!2017-2018シーズン 大人1,800円割引特別リフト1日券はこちら♪

コモリブの限定クーポンは早割クーポン!枚数に限りがあるのでご利用はお早めに。

Sponsored by Smile Resort

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!