今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

大阪の子連れで行く夏祭りや縁日おすすめ10選

カラフルな屋台に軽快な和楽器の奏でるお囃子、盆踊りを思い切り体感できる行事です。

子供の頃を思い出すと、普段は遊べない夜にお出かけできてワクワクしたことを覚えています。

今年も大阪各地で、夏らしい様々なイベントが開催されます。子連れで行きたい大阪の夏祭り&縁日をご紹介します!

夏祭り。子連れで行く時に注意したいのは

paper-lantern-815654_1920

昼間の場合は、やはり暑さ対策。昨今は、猛暑・酷暑とも言われるほどの異様な暑さが続きます。日射病、熱中症には十分注意したいところです。水分補給を意識しましょう。

に外出する場合は、暗くて人混みの多い場所ですから思わぬ事故に注意です。転倒や屋台で買った食べ物の串を持ったまま走ってのケガなど、考えただけでゾっとしますよね。

大人が注意を払えば防げる事故は多いもの。注意して、楽しい思い出を作ってくださいね。

1.天神祭

本三代祭の一つに数えられる天神祭り。宵宮と本宮は、関西ならず全国から観光客が集まる一大イベントです。

祭りは、初日の午前4時より大阪天満宮で行われる「一番太鼓」「だんじり囃子」「龍踊り」の披露からスタート。そこから数々の神事が執り行われ、本宮の「船渡御」「船上祭り」と、100艇以上の船団が大川を進む姿は圧巻!

その後の「天神祭奉納花火」でクライマックスを迎えます。

【開催日時】
2017年7月24日(月)、25日(火)※宵宮、本宮
【開催場所】
大阪天満宮 大阪市北区天神橋2-1-8
【問い合わせ】
06-6353-0025 大阪天満宮
【交通】
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町駅」下車、JR東西線「大阪天満宮駅」下車

2.住吉祭

大阪中をお祓いする意味で執り行われるのが、住吉祭

「汐汲舟」(しおくみぶね)と呼ばれる舟で大阪湾沖合から海水を汲み上げ、神輿をその海水で清めるといった神事があります。なんともドラマティック!

夏越祓神事では、絵巻物のような華麗な衣装を身に付けた夏越女と稚児の姿を見ることができます。

【開催日時】
2017年7月30日(日)、31日(月)、8月1日(火)
【開催場所】
住吉大社 大阪市住吉区住吉2丁目9-89
【問い合わせ】
06-6672-0753
【交通】
南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分

3.いくたま夏祭

生國魂神社で行われる夏祭り。「いくたままつり」と平仮名で書くと、なんだかかわいらしいですね(笑)

獅子舞や渡御巡幸などの伝統行事につづき、クライマックスは枕太鼓のお練り。左右に激しく揺れながら息を揃えて太鼓を打ち鳴らす様は、勇壮でダイナミック!

祭りの最後をおおいに盛り上げます。

【開催日時】
2017年7月11日(火)、12日(水)
【開催場所】
生國魂神社 大阪市天王寺区生玉町13-9
【問い合わせ】
06-6771-0002
【交通】
地下鉄谷町線「谷町九丁目駅」より徒歩3分

4.吹田まつり

吹田の街を盛り上げる夏の風物詩イベント。

複数の会場で行われ、吹田駅付近で行われる本祭りではブラスバンドパレード、ダンス、地車曳きなど、バラエティ豊かな催しを見ることができます。

市民の皆さんに根付いた夏祭り!

【開催日時】
2017年7月29日(土)、30日(日)
【開催場所】
前夜祭:江坂会場、千里南会場 本祭り:JR吹田駅周辺
【問い合わせ】
06-6384-2145
【交通】
前夜祭江坂開場:地下鉄御堂筋線江坂駅徒歩 本祭り:JR吹田駅

5.箕面まつり

複数の会場で二日間に渡って繰り広げられるお祭りです。

ときめき広場では、屋台出店やダンスやパフォーマンス披露のステージイベントが繰り広げられます。

そして、まつりのメインイベントであるパレード!吹奏楽やよさこい鳴子等、市民参加型のパレードを楽しめます。

【開催日時】
2017年7月29日(土)、30日(日)
【開催場所】
ときめき広場:芦原公園・メイプルホール・中央生涯学習センター
パレード:府道豊中亀岡線(箕面市役所~阪急箕面駅前ロータリー)
【問い合わせ】
072-724-9201
【交通】
ときめき広場:阪急箕面駅より南下徒歩約12分 パレード:阪急牧落駅より北東方向へ徒歩約10分

6.堺大魚夜市

実に700年もの歴史を誇るお祭りです。

市民ステージでのパフォーマンスや堺旧港での花火大会など、見どころ満載。中でも19:00頃から行われる豪快な「魚セリ」は最大の見もの。

歴史と文化の継承、地域社会との共生がコンセプトになっていて堺市民にとって夏の風物詩として親しまれています。

【開催日時】
2017年7月31日(月)
【開催場所】
堺市大浜公園
【問い合わせ】
072-227-8841
【交通】
南海電鉄 堺駅下車 徒歩10分

7.だんじり祭り

重さ4トンを超えるだんじりが勢いよく駆け巡る勇壮な祭り。

情報番組やニュースでもたびたび取り上げられることもあり、全国的にも有名です。

大迫力のだんじり曳行は興奮ものですが、そのぶん危険でもあります。小さいお子さん連れはくれぐれも安全第一で!

【開催日時】
2017年9月、10月
【開催場所】
岸和田市北西部、岸和田城下およびその周辺
【問い合わせ】
072-227-8841
【交通】
南海電鉄 堺駅下車 徒歩10分

8.豊中まつり

豊中の夏を彩る市民イベントです。

沖縄音舞台、豊中まつりダンスコンテスト、『遊ぶ・作る・楽しむ』をテーマにしたこどもたちが思いきり体を動かして遊べる「こども楽園」など、親子で楽しめるプログラムになっています。

まつり開催中、豊島公園がおおいに賑わいます!

【開催日時】
2017年8月5日(土)、6日(日)
【開催場所】
豊島公園(大阪府豊中市曽根南町1丁目)
【問い合わせ】
06-6840-6888
【交通】
阪急宝塚線・曽根駅下車 徒歩約5分

9.大正エイサー祭り

大阪市大正区は、沖縄出身の移住者が多い街。その人口はなんと25%を占め、リトル沖縄とも呼ばれているとか。

そんな地域性を活かして行われているのが、沖縄の伝統舞踊エイサーの祭りです。エイサーを見ることが出来るのはもちろん、沖縄の食も楽しめる人気イベントです。

【開催日時】
近日発表
【開催場所】
千島公園(大阪府大阪市大正区千島2丁目7)
【問い合わせ】
06-6344-6828
【交通】
大阪環状線大正駅下車 大正橋 3・4番のりばのバス 大正区役所前で下車

10.枚方まつり

枚方市駅周辺の会場で、市民参加型の多彩な催しが多数開催!

ダンスパフォーマンス、アマチュアバンドステーといった音楽イベントの他、パトカーや消防車展示、バルーンアート等子供が楽しめるプログラムも組まれています。

メインイベントは、「笑顔パレード」と銘打ったパレード。観客もニコニコ笑顔になれそう♪

【開催日時】
2017年8月26日・27日
【開催場所】
岡東中央公園、市民会館大ホール前、ふれあい通り、市役所別館駐車場、
岡本町公園、枚方市駅コンコース広場、他
【問い合わせ】
072-845-2911
【交通】
枚方市駅下車

2017夏の大阪はお楽しみがいっぱい

昔ながらの伝統的な夏祭りもありますが、縁日グルメが充実していて大人も楽しめそうな夏祭りもたくさんありましたね。

趣向を凝らした催しものばかりです。

祭りは、夏らしさを感じるのにもってこいです。お子さんと一緒に、夏のひとときを存分に楽しんでくださいね!

東京在住。やんちゃ盛りの5歳の男の子と、「魔の」2歳女の子、2人を子育てしながら、家事に育児に仕事に奮闘するワーキングマザーです。
WEB媒体のコンテンツを中心としたライター業で精進中!