今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

パールネックレスは春の必需品!おすすめブランド5選

出会いと別れの季節・春。3月から4月にかけて、ママのマストアイテムと言えば「パールネックレス」かも!卒園式、入園式、入学式…そのどのシーンでも真珠の輝きがファッションを彩ってくれます。

真珠の種類やブランドなど、知っておきたい情報をご紹介します。普段使いに使えるリーズナブルなものから、フォーマルな場で活躍するハイブランドのものまで…あなたはどれを選びますか?

様々なシーンで使えるパールネックレスの魅力

chain-590773_1920

冠婚葬祭には欠かせないパールネックレス。成人式や結婚をきっかけに手に入れる人も多いのでは?
パールの魅力と言えば、スーツやワンピースにしっくりとなじむ合わせやすさ。身に着けるだけで、きちんとしたフォーマルな印象を与える事ができます。

真珠の中でも特に最高品質のものを「花珠真珠」と言います。「かたち」「傷の有無」「巻き(真珠層の厚さ)」「てり」のすべてが最高ランクと認められたものだけが「花珠真珠」と呼ばれますが、鑑別期間は様々です。

パールの質を見極めるのは難しいのですが、上記の4点に注意しながらお店の人に相談してみると良さそうです。

パールの色とサイズ

freshwater-pearls-1044828_1920

真珠の色と言えば「白」を連想すると思いますが、淡いピンクからゴールド、シルバー系までよく見ると様々に違います。肌馴染みがよく華やかに見えるピンク系は、ママ世代に選ばれる人気色。ただし、冠婚葬祭すべてで使う事を考えるとホワイト系を選んでおくのが無難かも。

サイズは値段を左右するポイントでもありますが、実は身に着ける人の体格や首の長さ、細さなどによっても似合うタイプが異なります。
4.5ミリ以下の小さなタイプから9.0ミリほどの存在感のあるタイプまでありますが、小粒の物は小柄な人に、大粒の物は身長の高い方に似合うと言われています。

おすすめブランド5選!

パールのラインナップが揃うブランドを選んでみました。一生ものの覚悟で買いたいハイブランドから、お小遣いで手が届くブランドまで。見ているだけで楽しくなってきますよ♪

ミキモト


真珠販売で世界一のシェアを誇る「ミキモト」。世界で初めて真珠の養殖に成功した会社でもあり、真珠=ミキモトのイメージを持っている人も多いのでは?一生モノの真珠を見つける気持ちで、足を運んでみたいですね。

【商品名】ネックレス・ピアスセットRK6524P-PE2008BU
【価格】299,160円

田崎真珠



自社の真珠養殖場を持ち、加工、製造を一貫して行う真珠ブランド。
ダイヤモンドでも有名です。スライスしたように磨いた「スライスパール」など斬新なデザインも多く、人と違うパールネックレスを手に入れたい人におすすめです。

【商品名】バランス プラス ネックレスP-15205-18KYG
【価格】216,000円

ティファニー


最近海外でも人気の真珠。「ティファニー」では長さやタイプの異なるパールネックレスが揃っています。ゴールドなどと組み合わせた上品なタイプも。身に着けるシーンや予算に合わせて選べるのが嬉しいですね。

【商品名】オープン ハート ラリアット
【価格】57,240円

Enasoluna(エナ・ソルーナ)


女優・モデルの佐田真由美さんがプロデュースするジュエリーブランド。普段使いも気軽にできそうなシンプルなパールネックレスがラインナップしています。

【商品名】Bell pearl necklace
【価格】27,000円

ヴァンドーム青山


手頃な価格でデザイン性の高いジュエリーが揃うヴァンドーム青山。パールのラインナップも豊富で、色やデザイン、組み合わせが多様なパールネックレスから選べます。

【商品名】ペルル・ローズ(限定販売)
【価格】16,000円

パールでオシャレ、楽しみましょ♪

カッチリしたイメージが強いパールですが、実はカジュアルな装いのアクセントにもなる万能アイテム。素敵なパールネックレスを手に入れたら、卒業式や入園式、入学式だけじゃなく、ちょっとしたおでかけ時にもつけてみましょう。

重ねづけをしてみたり、ピアスやブレスレットも同じタイプで揃えてみたりすると、パールを中心にしたファッションの幅が広がりそうですね。