友だち追加

【クーポンあり】六甲山フィールド・アスレチックは幼稚園児からOK!六甲山カンツリーハウスとの2施設共通券で1日中楽しめる

シェアする

[PR]

暖かい日が続き、子どもたちは外遊びが楽しい季節になってきました。

せっかくならたくさん身体を動かして遊べるところに行きたいけれど、近くの公園は遊具も遊び尽くしてマンネリ気味。かと言ってあまりにも遠出をしてしまうと、子どもを連れて行くパパやママも行き帰りだけで疲れてしまいますよね。

そこでおすすめなのが、市街地からのアクセスも良い六甲山フィールド・アスレチック。ここには、幼稚園児から楽しめるアスレチックポイントがたくさんあるんです!

(↑タップにて拡大可↑)

実はアクセス抜群!神戸都心部からは車で約30分

六甲山フィールド・アスレチックは、六甲山の大自然に囲まれた本格アスレチック施設。そんな六甲山ですが、神戸都心部からのアクセスはもちろん、大阪都心部からも車で約1時間とアクセス抜群!

駐車場は六甲山フィールド・アスレチックと隣接の六甲山カンツリーハウスの駐車場のどちらも利用でき、なんと合わせて800台以上!車でお出かけの際に心配な駐車場事情も、これなら安心ですね。平日(祝日・夏休み期間を除く)なら、普通車は駐車無料なのでそこは狙い目です。

営業時間や駐車料金のご案内はコチラから

電車やバスを利用すれば、六甲山のふもとから施設へとつなぐケーブルカー「六甲ケーブル」に乗ることができ、六甲山の景色をいろいろな角度から見ることもできます。

人気のアスレチックポイントTOP3

よし行ってみよう!という前に、やっぱりどんなアスレチックポイントがあるのか気になりますよね。今回はその中から、小さい子でも挑戦しやすい人気のアスレチックポイントTOP3をご紹介します!

耳の穴くぐり

ネットの上を渡っていき、穴をくぐり抜けて下へと降りていく「耳の穴くぐり」は、全体的にネット状になっているため進みやすく、小さな子どもでも安心して進んでいくことができる挑戦しやすいポイントです。

地面たたき落ち

仰向けで丸太を渡っていく「地面たたき落ち」は、腕の力も必要ですが得点ゲットには身軽さも重要なポイント。丸太の下にはしっかりネットが張ってあるのでもちろん落ちても安心ですが、落ちそうになる程よいスリルを味わえるのも楽しいですね。

大谷越え

滑り台を滑って丸太の橋を渡り、ロープでできた道を進んでいく「大谷越え」は、フィールド・アスレチックの中でも一番長いポイント。子どもに大人気の滑り台があるので、疲れてきた頃でもまたやる気が出てくる、子どもウケばっちりのポイントです。

幼稚園児でも遊べるチャレンジポイントは20以上

アスレチックは全部で40ポイント。そのうち20ポイントは幼稚園から小学校低学年向けの比較的難易度が低いチャレンジポイントなので、小さな子どもでも十分楽しめる内容になっています。大人も楽しめるような少し難易度の高いチャンピオンポイントもありますが、大人が一緒に手を取ってあげればクリアできるポイントがほとんどなので、ぜひ親子でチャレンジしてみてください。

スコアカードもあり、アスレチックそれぞれには点数がついているので、どんどん加算されていく点数に子どももやる気になりそうですね。

黙々とポイントを進んでいると、疲れたからちょっと休憩なんていう場面も出てきますよね。そんなときには、ホッと一息つけるこんな休憩スポットもあるんですよ。

楽しいアスレチックと言っても、起伏が多い道は歩いているだけでもいい運動になります。各ポイントには迂回路もあるので、親子で無理せず楽しんでくださいね。

1日使える「2施設共通券」でお得に遊んじゃおう!

「2施設共通券」で六甲山カンツリーハウスへ行こう

六甲山フィールド・アスレチックでたくさん体を動かして、子どもたちも大満足。でも、六甲山はこれだけでは終わりません!フィールド・アスレチックから少し歩けば、もっと六甲山を満喫できる六甲山カンツリーハウスがあるんです。

その2施設をお得に遊べる「2施設共通券」があるのをご存知ですか?

フィールドアスレチックの入場料に、大人は300円、子どもは110円を追加するだけで、六甲山カンツリーハウスにも入園できます!六甲山カンツリーハウスの大人入園料〈中学生以上〉が620円、子ども入園料〈4歳~小学生〉が310円なので、2施設を通常料金で利用すると、大人は320円、子どもは200円もお得になりますよ。

2つの施設を遊び尽くそう!1日遊べるプランをご紹介

〈午前中〉 フィールド・アスレチックの全身運動でリフレッシュ

アスレチックは全身運動。それに山の起伏も加わって、なかなか普段の外遊びでは使わない筋肉をフルに使えるのがフィールド・アスレチックのいいところ。山の中にあるアスレチックでしかできない経験で、心も体もリフレッシュしましょう。

〈お昼〉 バーベキュー場へGO!気軽に手ぶらでバーベキュー

アスレチックで思いきり体を動かしたあとは、カンツリーハウスへ移動して腹ごしらえ。バーベキュー場では、手ぶらでできるバーベキュープランや、六甲山名物ジンギスカンも楽しめます。レストラン「アルペンローゼ」では、大人気のローストビーフ丼など、メニューもさらに豊富になりました。

〈午後〉 カンツリーハウスのイベントに参加しよう

カンツリーハウスでは、気軽に楽しめるアウトドアイベントが満載!親子でできるキャンプ体験や飯ごう炊さんなど、ワクワクするイベントが目白押しです。なかには薪窯で美味しいピザが焼ける手作りピザ教室も開催しています。イベントは予約制のものもあるので、行く前にチェックしておこう!

イベントスケジュールはコチラから

このほかにも、ペダルボートやトランポリンなど大興奮の遊具が、カンツリーハウスのあちこちで子どもたちを待っています。お得な2施設共通券で、日が沈むまでめいっぱい六甲山を満喫してくださいね。

すっかり気温も上がって、ついついお出かけしたくなるこの季節。この時期のお出かけにパッと頭に思い浮かぶものといえば、やっぱりアウトドアです...

お得なcomolib限定クーポンも

思い立った時に気軽に行ける六甲山フィールド・アスレチックは、comolib限定クーポンを利用すれば大人100円引き、子どもは50円引きで楽しむことができますよ!

comolib限定クーポンや2施設共通券を利用して、親子で盛りだくさんの1日を過ごしてくださいね。

(↑タップにて拡大可↑)

Sponsored by Rokkosan Kanko

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!