今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

大阪でスケートができるスポット10選!

冬しかできないスポーツといえばスケート
フィギュアスケートの羽生結弦選手や宇野昌磨選手などが近年注目を集めており、ますます人気が高まっているウィンタースポーツです。

通年リンクもありますが、数が少ないため、やはりリンクの増える冬にこそチャレンジしたいもの。滑って転ぶのも子どもにとっては楽しいですよね。

この記事では、大阪のアイススケートリンクと、大阪からもアクセスできる関西エリアのスケートリンクをご紹介します。

1 東和薬品RAKUTABドーム(なみはやドーム)

フロア、プール、アイススケートと季節に応じて変化するメインアリーナがあるこちら。

60m×30mのメインリンクと30m×18mのサブリンクがあり、ショートトラック、アイスホッケー、フィギアスケート等の大会も行われる本格的なリンクです。

土日祝日にはリンクサイドであたたかな軽食の販売も!おなかがペコペコになるまで遊べるのが嬉しいですよね。

また、土日の12:30と15:00の2回、サブリンクでワンポイントレッスンも行われています。初めてチャレンジする子どもでも安心して遊びに行けそうですね。

12月中旬~3月下旬までアイススケートリンクになるので、ぜひ足を運んでみて。

【住所】
大阪府門真市三ツ島308-1
【アクセス】
地下鉄長堀鶴見緑地線「門真南」駅下車すぐ
【営業時間】
9:00~21:00
【料金】
大人:1600円 小人:930円  幼児:無料
【オープン期間】
12月中旬~3月下旬

2 浪速アイススケート場

通年滑れるアイススケート場といえばこちら。60m×30mの国際規格を満たす広々としたリンクで思う存分滑ることができるんです。

通年営業なので、冬はもちろん真夏に涼を求めていくのも◎。日曜日のお昼には、こちらで行われているスケート教室の卒業生によるデモンストレーションも行われており、一味違うテクニックを生で見ることができますよ。

スケート靴はもちろんのこと、ヘルメット、膝当て、肘当ての貸出も!小さな子どもでも安心して思い切り遊べます。

【住所】
大阪市浪速区難波中3-8-8
【アクセス】
南海線「難波」中央改札より徒歩5分
【営業時間】
10:00~19:00※大会等で時間変更休業の場合アリ
【料金】
大人:1400円 中・高生:800円 小学生以下:600円
【オープン期間】
通年

3 ウメダ★アイスリンク つるんつるん

毎年冬になると「大阪グランフロント」にやってくる「ウメダ★アイスリンク つるんつるん」。梅田のど真ん中に位置しているので、子どもとのお買い物のついでにアイススケートが楽しめてしまうのです!

小さな子ども向けのスケート教室も開催されています。「初めてのスケートだから、大きなスケートリンクに行くのは気がひける…」そんなパパママと子どもにピッタリのスケートリンクですよ。

【住所】
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場内
【アクセス】
JR線東海道線「大阪駅」より徒歩5分
【営業時間】
平日 12:00~20:30 土日祝 11:00~20:30
【料金】
大人:1500円 大学生:1300円  高校生:1200円 小・中学生以下:1000円
【オープン期間】
11月中旬~2月下旬

 

4 ひらかたパーク

関西の老舗遊園地「ひらパー」。あの岡田准一さんが園長としてCMに登場するなど、なにかと話題のひらパーは冬季限定イベント「ウインターカーニバル」を開催しています。

その一角にあるスケートエリアには、メインリンクと、低い手すりの設置された子ども用のサブリンク、そして小さな子どもがパパママと手をつないで楽しめるベビーリンクの3つのスケートリンクがあります。親子連れで楽しめるリンクとしても親しまれているんですよね。

ひらかたパークのスケートリンクならではのコーナーが「トミー貸出所」。氷の上で歩く練習をしたい子ども向けの補助具「となかいのトミー」を有料で貸し出ししています。

おすわりした姿のトミーはとってもキュート!初めてスケートにチャレンジする子どもでも大喜びで取り組めそうです!

【住所】
大阪府枚方市枚方公園町1-1
【アクセス】
京阪本線枚方公園駅から徒歩3分
【営業時間】
平日12:00~17:00 土日・祝日10:00~17:00
【料金】
大人:2000円 小人:1200円
【オープン期間】
12月初旬~3月初めごろまで

 

5 大阪府立臨海スポーツセンター

フィギュアスケートの競技会にも使える本格的なリンクを備えたスポーツセンターがこちら。通年営業なので季節を問わずスケートを楽しむことができます。

また、3歳から通えるスケート教室もあり、小さな子供でも滑れるようになれちゃうんです。気になる内容はというと、氷の上をハイハイしたり、歩いてみたりとみているだけで「うちのこかわいい!」となりそうな感じ

初心者コースは保育園・幼稚園・小学生の初心者歓迎なので、ちょっとした習い事気分でスケートを始めてみるのもオススメです。

【住所】
大阪府高石市高師浜丁6-1
【アクセス】
高師浜線「高師浜駅」下車すぐ
【営業時間】
平日11:30~17:30 日祝日10:30~17:30
【料金】
大人:1,330円 小人:890円
【オープン期間】
通年

6 八幡屋スポーツパークセンター

円盤形のユニークな外観のプールと体育館、公園が一体となったスポーツパークセンター。円盤型プールの「大阪プール」が冬季はアイススケートリンクに変身します!

カタすぎず、やわらかすぎずを心がけたこだわりの氷は、エッジの効きが違うと評判なのだそう。その違いがわかっちゃうほど滑り込みたいものです。6歳未満まで無料なのもうれしいですね。

他の冬季限定リンクは3月までの営業が多いのに比べ、八幡屋スポーツパークセンターは4月上旬まで利用できます。「もうすぐ冬は終わりだけど滑りたい!」、そんな人にオススメのスケートリンクです。

【住所】
大阪府大阪市港区田中3-1-20
【アクセス】
地下鉄中央本線朝潮橋駅下車、徒歩1分
【営業時間】
9:00~18:45
【料金】
大人:1,400円 小人:800円
【オープン期間】
11月~4月初旬

7 大阪市立天王寺スポーツセンター・大阪市立真田山プール

真田公園内にあるスポーツ施設の屋外プールが12月1日~3月10日にアイススケートリンクへと変身。市が運営する施設なので、料金もお手頃です。

屋外のスケートリンクなので、快晴の日に風をきるのはすごく気持ちいいですよ。

併設されている屋内の温水プールにはジャグジーもついているので、リンクで凍えた後はジャグジーでゆったりするのも◎。

気軽に親子連れで行けるスケートリンクです。シニア料金が800円とお手ごろなので、じいじばあばと一緒に行くのも楽しいですね。

【住所】
大阪市天王寺区真田山町5-109
【アクセス】
大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線・JR環状線「玉造駅」下車 南西へ徒歩約10分
【営業時間】
平日 9:00~18:00  土日祝 10:00~18:00
【料金】
大人:1,200円 小人:600円
【オープン期間】
12月1日~3月10日

8 ひょうご西宮アイスアリーナ

兵庫県で1年中スケートが楽しめるアイススケートリンクといえばここ!縦30m・横60mの国際規格をクリアしたメインリンクと、手すりが低く小さな子どもでも安心して滑れるサブリンクがあります。

こちらのリンクでも、ヘルメット、肘あて、膝当てのほか、ソリのレンタルも可能です。スケート教室も定期的に開催されています。

【住所】
兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目16番9号
【アクセス】
阪神電車 武庫川線「武庫川団地駅前」より徒歩約20分
【営業時間】
10:00~18:00
【料金】
大人:1500円 小人:1000円
【オープン期間】
通年

9 京都アクアアリーナ

京都府内で唯一の屋内リンクスケートがこちら。例年11月1日からリンクがオープンします。

アイスホッケー、ショートトラック、フィギュアも競技可能な本格リンクの京都アクアアリーナ。レストランも併設されているから、一日親子で楽しめそうですね。

天気がいい日は、スケートをめいいっぱい楽しんだあと外の芝生広場でのんびり過ごすのも素敵ですね。

【住所】
京都市右京区西京極徳大寺団子田町64番地
【アクセス】
阪急京都線「西京極駅」下車 徒歩約5分
【営業時間】
平日 9:00~21:00 ※状況によって異なる
【料金】
大人:1,640円 小人:820円
【オープン期間】
11月~3月

10 滋賀県立アイスアリーナ

約1800平方メートルという広大なリンクでゆったり滑ることができるスケートリンク。親子そりの貸し出しがあるので、小さな子ども連れでも楽しめます。

さらに授乳室が完備なのもポイント。赤ちゃんがいても行けるのはパパママにとって嬉しい点ですよね。親子で参加できるスケート教室もあるので、スケートに初チャレンジのパパママも子どもと一緒に楽しんでみてはいかがですか?

【住所】
滋賀県大津市瀬田大江町17-3
【アクセス】
JR琵琶湖線瀬田駅よりバスで10分、県立アリーナ前下車
【営業時間】
平日 10:00~17:00
【料金】
平日大人:1100円 小人:500円 土日祝日大人:1500円 小人:650円
【オープン期間】
通年(※整備機関や貸し切り専用期間は使用不可)

 

 

風を切って滑る爽快感を楽しもう

風をきって滑る爽快感はスケートならではのもの。スキーなどの他のウィンタースポーツに比べ、アクセスが楽な街中にリンクがあるため、気軽にチャレンジできます。

小さなお子さんでも親子ソリ可のリンクを選べば楽しめます。外に出るのがおっくうになりがちな冬ですが、冬だからこそ楽しめるスポーツでお出かけを楽しみましょう!