今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

夏生まれの出産準備品おすすめ10選!あると便利なアイテムは?

ここ数年、猛暑・酷暑などという報道をよく耳にするほど暑い日本の。この時期に出産を控えているプレママは、何が必要?と頭を悩ませているこでしょう。

夏に出産するママ夏生まれの赤ちゃん、それぞれにあると便利なアイテムを合わせて10個ほどセレクトしてご紹介します。

夏場の出産で考えられるのは

yellow-sunflower-403172_1280

当然暑さ対策は必要になりますよね。また、室内と外とのエアコンによる温度差やお出かけの時の強い紫外線対策、あせも対策など、考え始めると少々面倒!?

でも、夏の出産はメリットもありますよ。エアコンの温度調整さえ気を付ければ、基本的に赤ちゃんは薄着で大丈夫。お風呂のあとも、冬場ほど寒さに神経質にならなくても良いのでママは少し気が楽かもしれませんね。

それでは、おすすめの便利アイテム10選のご紹介です!

1.冷却シート(for ママ)

347676f6ea397767e6c260d19d3708c0_s

熱が出た時に使うのが一般的ですが、夏に出産を控えたママには冷却シートは何かと便利なグッズです。寝苦しい夜におでこに貼って寝不足解消!

そして、出産したあと母乳が出るようになるまで、おっぱいがカチコチになってしまうママも多いもの。熱を持ったおっぱいを冷やすのにも便利です。

2.汗ふきシート(for ママ)

e84cc58257b04592bafd71c21159bbbf_s

出産が終わった直後は、赤ちゃんのお世話以外安静が基本。入院中はシャワーを浴びられるのも、出産から数日後という場合もあります。夏場にはちょっとツライですよね。そんな時、汗ふきシートがあれば、サッパリ!

3.長めの靴下(for ママ)

socks-1178645_640

出産後の冷えは禁物です!子宮が急激に収縮し、ホルモンバランスも激変します。出産後の女性は体の変化が大きくこの時に体を冷やすと、のちのち体の不調が起こることも。

夏とはいえ、エアコンなどで室内は案外冷えるものです。足首をきちんと覆う長めの靴下を用意しておきましょう。

4.カーディガン(for ママ)

65bf967aa82f1a843b8f075dec7dfd0d_s

3の長めの靴下と同じ理由です。温度調節が可能な薄手の羽織りものが一枚あると、安心です。

入院中は基本的にパジャマで過ごすことになるので、お見舞い客が急に来た場合にも鮮やかな色やかわいらしいデザインのカーディガンをぱっと羽織れば、表情も明るく見えるものです。

5.コンビ肌着(for 赤ちゃん)

コンビ肌着とは、スナップで股部分を留めるタイプの肌着のこと。長肌着や短肌着もありますが、夏生まれの赤ちゃんは重ね着しなくても良いことを考えると、最初から長い期間使えるコンビ肌着を用意しておくのも良いかもしれません。

肌寒い季節になったら、短肌着やベビードレス、カバーオールなどを重ねてあげると良いでしょう。

【商品情報】

2枚組 コンビ肌着(西松屋)/\1.298

6.さっぱりタイプの保湿剤(for ママ&赤ちゃん)

3c350eecd9743cb714e343fc3685de2c_s

赤ちゃんの肌の薄さは大人の1/2以下とも言われています。お風呂のあとは、しっかり保湿をしてあげたいものです。でも、夏場はベタつきが気になるところ。

そこで、さっぱりした感触の保湿剤がおすすめ。無香料、天然由来、低刺激性など様々なタイプの保湿剤があります。ママも一緒に使えるものもたくさん!お気に入りを見つけてくださいね!

7.帽子(for 赤ちゃん)

夏のお散歩は紫外線対策が必須です。紫外線を浴びすぎると人体に悪影響を与える恐れがあります。UV効果がある帽子で、しっかりガードしてあげたいですね。

サングローブ社の帽子は、オーストラリア皮膚がん財団が認定したという高水準のUVカット率を誇ります。機能性が高いうえにかわいらしいので、夏生まれの赤ちゃんにぴったりです。

【商品情報】

UVカット 帽子 ベビー用(サングローブ)/\3,672

8.低刺激の日焼け止め(for 赤ちゃん)

5f9a0c47d87f865b1bc83ff85001a314_s

7の帽子同様、紫外線対策です。夏生まれの赤ちゃんは足や腕を露出する機会が多く、うっかり日焼けしがち。

赤ちゃんにも使える刺激が少ないタイプの日焼け止めが、数多く販売されています。1本用意しておくと、安心です。

9.防虫スプレー(for 赤ちゃん)

7b06690895b612428bfee07e1faa6ab6_s

昔ながらの蚊取り線香は、赤ちゃんがいるご家庭にはちょっと使いづらいですよね。でも、虫刺されは防ぎたいところ。

蚊が媒介する病気もありますし、柔らかな肌が赤くなってしまうのもかわいそう。特に蚊が多いような水辺や公園へのお散歩の時は、シュッとひと吹きを忘れずに。

10.肌触りの良いブランケット(for 赤ちゃん)

暑いので必要ないかな?と思いがちなブランケットですが、室内に入った時にエアコンの効き過ぎで寒いなんていうこともあります。肌ざわりが良い軽めのブランケットは1枚あると便利でしょう。

エイデン&アネイのモスリン・スワドルは、オシャレなデザインと上質な素材感で世界中のパパ・ママに人気です。夏は涼しく、冬は快適な暖かさを保つことができ、ブランケットとしてはもちろん、おむつ台カバーや授乳ケープ、ベビーカーの日よけカバーとしてなど、多目的で使えるのが魅力です。

【商品情報】

モスリン・スワドル クラシック・コレクション(エイデン&アネイ)/\2,376

備えあれば憂いなし!

夏出産のママと夏生まれの赤ちゃん用に、あると便利なグッズをご紹介しました。

基本的な出産&赤ちゃんグッズの他、ご紹介したようなグッズを少しでもプラスして揃えておくと何かと重宝するはずです!

一気に全部を揃える必要はないと思いますが、様子を見て必要なものを足していってくださいね。

東京在住。やんちゃ盛りの5歳の男の子と、「魔の」2歳女の子、2人を子育てしながら、家事に育児に仕事に奮闘するワーキングマザーです。
WEB媒体のコンテンツを中心としたライター業で精進中!