友だち追加

栃木でいちご狩りができるおすすめスポット10選!子連れにも!

シェアする

栃木県は日本でも有数のいちごの産地。特に「とちおとめ」は栃木県を代表するブランドいちごです。

夏と冬、そして昼と夜に大きな寒暖の差をもたらす自然環境は、いちごの生育に適しています。

さらに、首都圏に近いため、新鮮ないちごをいち早くお届けできるという土地の利点もあり、収穫量日本一の座を維持しています。

イチゴ狩りを楽しもう

栃木県で果物狩りといえば、やはりいちご狩り

最近は高設栽培を行う農場も増え、バリアフリー化も進みベビーカーや車いすでも気軽に楽しめるところも多くなっています。

またカフェなどが併設されていてイチゴを使ったデザートを楽しめるところも多く、レジャースポットとしても十分魅力的。

今年は家族でいちご狩りに挑戦してみませんか。

1.いちごの里湯本農場

園内にはビュッフェレストランやカフェなどもあり、1日ゆっくり農園で過ごすレジャースポットとしても人気があります。

いちごの里でいちご狩りできる品種はとちおとめの他、スカイベリーや幻のいちごといわれるとちひめも。

いちご狩りは完全予約制で楽しめます。

【住所】
小山市大川島408
【電話番号】
0285-33-1070
【アクセス】
JR「小山」駅より車で約15分

2.観光農園「アグリの郷」

お客様との交流を通して食と農の理解促進を目指す、観光農園アグリの郷

生産した米や大豆、いちごを活用した地産地消の取組みを続けています。

体験農園のほか、隣接するハウスの取れたていちごをふんだんに使ったクリスマスケーキ作りや、冬場限定のみそ加工などの加工体験も行なっています。

【住所】
栃木市大塚町34-1
【電話番号】
0282-27-0882
【アクセス】
東北道「栃木」ICより車で約15分

3.日光ストロベリーパーク

日光ストロベリーパークは、日光では珍しいいちごの栽培を行っています。

化学肥料の使用を控えた有機肥料での栽培にこだわり、甘さの中に程よい酸味のきいた、美味しいいちごが自慢です。

日光や鬼怒川からのアクセスもよく、観光のついでに立ち寄るのにも最適な立地です。

【住所】
日光市芹沼3581
【電話番号】
0288-22-0615
【アクセス】
JR「今市」駅、東武「下今市」駅から車で約7分

4.JAはが野益子観光いちご団地

ハウス棟数、111棟を誇る大規模いちご農園です。

12軒の農家による栽培面積は3万6000㎡の県内最大規模のイチゴ園となっています。

甘い完熟のとちおとめを、摘み取ったその場で食べ放題で楽しめたり、地元特産品の直売所も併設されています。

【住所】
芳賀郡益子町塙527-6
【電話番号】
0285-72-8768
【アクセス】
真岡鐵道「北山」駅下車、徒歩5分

5.わたなべいちご園

栃木県中西部、宇都宮市西隣の鹿沼市にあるわたなべいちご園

日光連山の名峰・女峰山を望む山紫水明の地で、女峰ととちひめを栽培しています。

すべて土耕栽培(畑での栽培)にこだわって作られています。

いちご狩りの品種は女峰で、とちひめは直売でのみお楽しみいただけます。

【住所】
鹿沼市見野1102
【電話番号】
0289-63-4809
【アクセス】
東北道「鹿沼」ICより車で20分

6.福田いちご園

大きくて甘いとちおとめを30分食べ放題、予約制でイチゴ狩りを楽しめる福田いちご園。

栃木県の中央・宇都宮市にあり、県内外からもアクセスしやすい立地です。

700㎡のビニールハウスで甘くて、粒の大きいとちおとめを空中高設栽培しています。

【住所】
宇都宮市石那田町876−8
【電話番号】
028-669-2340
【アクセス】
東北道「宇都宮」ICより車で約10分

7.井頭観光いちご園

土耕栽培のみでなく、一部高設ベンチ栽培のため車いすやベビーカーでも楽々いちご狩りが楽しめます。

お持ち帰りはできませんが、時間無制限での食べ放題が楽しめるのも魅力。

近隣には温泉・宿泊施設・公園もあるのでゆっくり楽しむのにもぴったりです。

【住所】
真岡市上大田和3006
【電話番号】
0285-81-1141
【アクセス】
北関東自動車道「真岡」ICより車で約5分

8.しおばらいちごランド

完熟のとちおとめを30分食べ放題でいちご狩りが楽しめる、しおばらいちごランド。

予約優先となっていますので、特に週末や祝日にお出かけの際は事前予約が安心です。

旨さが自慢のとちおとめは、いちご本来のおいしさと安全性を考え、主に有機肥料を使用して栽培されています。

【住所】
那須塩原市関谷513
【電話番号】
080-1080-5910
【アクセス】
東北道「西那須野塩原」ICより車で約10分

9.佐野観光農園アグリタウン「いちご畑」

いちご狩りだけでなく、各種農作業体験や手作り体験も楽しめる佐野観光農園

シーズン6万人が訪れる、栃木県最大級のいちご狩り農園となっています。

予約優先制で、完熟の甘くて可愛いいちごを目一杯味わうことができます。

また、喫茶コーナーや産直市場ファーマーズマーケットなどもあります。

【住所】
佐野市植下町3510
【電話番号】
0283-21-5215
【アクセス】
東北自動車道「佐野藤岡」ICより車で約5分

10.石川いちご園

有機肥料を中心とした土作りで味と品質にこだわっている、石川いちご園。

いちごの味を追求した栽培 ・土による栽培にこだわり毎年土壌診断を行うという徹底ぶりです。

いちご狩りは基本30分。初めにとちおとめを食べた後には、あのスカイベリーも食べられるかもしれません。

低温で管理された味の乗ったイチゴが自慢です。

【住所】
那須烏山市鴻野山722-3
【電話番号】
 0287-83-8115
【アクセス】
那須烏山線鴻野山駅東交差点を鴻野山駅に曲がり
最初の踏切を渡り左折後直進1km

イチゴの美味しい楽しみ方

もちろん、そのまま食べるのも美味しいイチゴですが、ゼリーやジャム、そしてケーキのトッピングなど用途もいろいろ。

せっかくなら、親子でいちごを使ったクッキングも楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

今年は家族みんなでイチゴ三昧な日々を過ごしてみるのもおススメです。

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!