今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2018年11月に愛知で開催される子供向けイベント10選!秋穫祭も

中部地方を代表する愛知県。

県庁所在地である名古屋市は東京からも大阪からも2時間かからずに行くことができ、名古屋城や犬山城などの歴史的建造物や温泉などもあるため、気軽に行ける旅行先としても人気のエリア。

都会と自然の両方が楽しめる愛知県は、ぜひ家族で訪れてみたい場所ですよね。

11月の愛知県はイベントが盛りだくさん

2018年11月の愛知県では、さまざまな特色あふれるイベントが開催されています。

観光で愛知県を訪れた人はもちろんのこと、愛知在住のファミリーやその近隣に住んでいるファミリーも気軽に楽しめるようなものが多く開催されるんです。

ぜひ、この時期ならでは愛知のイベントをみんなで堪能しましょう。

1.名古屋港水族館 へんカワ展

へん(だけど)カワ(イイいきもの)展が大人気開催中の名古屋港水族館。

飼育員たちの推しポイントなどへんカワ生物の特徴も解説にあり、不思議な魅力を実感できます。

気持ち悪いけど可愛らしい、また不細工だけど可愛らしい水棲生物たちの魅力が満載。

館内のレストランやフードコートではこのイベントにちなんだ特別メニューも提供されている大注目のイベントですよ。

【住所】名古屋市港区港町1番3号 名古屋港水族館

【日程】2018年7月14日(土)~2019年1月20日(日)

【問い合わせ】名古屋港水族館 052-654-7080

【アクセス】「名古屋港」駅下車徒歩5分

2.日本の祭り in あいち・なごや2018

武将のふるさと愛知・名古屋から未来へ紡ぐ祭。

伝統芸能の公演等を通じて地域に対する住民の誇りや愛着を高め、未来へ向けた保存・伝承につなげます。

さらに、その魅力を幅広い世代や国内外へ発信することを目的としているんです。

武将たちのふるさとである愛知・名古屋の地に、各地の祭りが集う特別な2日間になりそうですね。

【住所】名古屋市中区金山1-5-1 日本特殊陶業市民会館 他

【日程】2018年11月3日(土)~4日(日)

【問い合わせ】実行委員会 052-954-6355

【アクセス】JR東海道本線/中央本線「金山」駅下車。徒歩約5分

【予約/応募】メイン会場の観覧は事前申込制

3.新城ラリー2018

日本最大級のラリーイベント、新城ラリー。

今年も新城総合公園をメイン会場として開催されます。

会場内には地元食材を使った飲食ブースもあるので、ラリーに詳しくない人たちも一緒に楽しめるイベントになっています。

全日本ラリー選手権を締めくくる最終戦を、ぜひファミリーで見てみたいですね。

【住所】愛知県新城市 新城総合公園周辺

【日程】2018年11月2日(金)~2018年11月4日(日)

【問い合わせ】新城ラリー運営事務局 0561-63-0103

【アクセス】JR飯田線「大海駅」より徒歩10分

4.サムライ・ニンジャフェスティバル2018

武将のふるさと愛知ならではの楽しい歴史イベントが大高緑地で開催されます。

愛知県は、信長公、秀吉公、家康公の郷土の三英傑を始め、多くの戦国武将を輩出した合戦の地・愛知で、サムライや忍者の世界を満喫できます。

チャンバラ体験や忍者なりきり体験、全国から集まった武将隊や忍者隊によるステージイベントなど、子どもから大人まで家族みんなで楽しめるイベントとなっています。

【住所】愛知県名古屋市緑区大高町字高山1-1 県営都市公園大高緑地 若草山周辺

【日程】2018年11月18日(日)

【問い合わせ】事務局 052-962-2715

【アクセス】名鉄名古屋本線「左京山駅」下車。徒歩約20分

5.ダイハツ キュリオス 名古屋公演

1984年に誕生したシルク・ドゥ・ソレイユの創設30周年を記念して制作された、特別な作品がこのキュリオス。

シルク・ドゥ・ソレイユが、30年かけてサーカスを独自に進化させた究極の技の数々を披露します。

シルクの「集大成」的な演目が勢ぞろいした30周年記念公演にふさわしい内容となっていますよ。

【住所】愛知県名古屋市東区大幸南1丁目1-14 名古屋ビッグトップ

【日程】2018年11月22日(木)~30日(金)

【問い合わせ】ダイハツキュリオス名古屋公演事務局 0570-02-0099

【アクセス】地下鉄名城線 「ナゴヤドーム前矢田」から徒歩約5分

6.香嵐渓もみじまつり

全国にその名を知られる紅葉の名所、香嵐渓。

約4,000本と言われるモミジの紅葉の一番の見ごろの時期となる11月には、毎年もみじまつりが開催されています。

土・日曜を中心に和太鼓の演奏やお茶会、お囃子、パフォーマンスなど、さまざまなイベントも楽しめます。

日没から21時までライトアップもあるので、美しく幻想的な光景に子どもも心を奪われますね。

【住所】愛知県豊田市足助町飯盛 足助・香嵐渓広場

【日程】2018年11月1日(木)~30日(金)

【問い合わせ】足助観光協会 0565-62-1272

【アクセス】名鉄名古屋本線 『東岡崎駅』から、足助行きバス

7.国営木曽三川公園138タワーパーク オータムフェスタ

秋風に揺れるコスモスや真っ赤に色づくコキアなど、秋の国営木曽三川公園は見どころがいっぱい。

11月4日(日)にはコスモスの刈り取り体験が開催されるなど、期間中はさまざまなイベントが多数開催されているので、ぜひ事前にチェックしておでかけしたいですね。

自然の中で花いっぱいの「空と森のマルシェ」もスタートします。

【住所】愛知県一宮市光明寺字浦崎21番地3 138タワーパーク

【日程】2018年9月15日(土)~11月4日(日)

【問い合わせ】138タワーパーク 0586-51-7105

【アクセス】東海北陸自動車道一宮木曽川I.Cより約8分

8.東山動植物園秋まつり

動物におやつをあげたりアニマルトークリレーなど、東山動植物園秋まつり恒例イベントが楽しめます。

ご当地キャラクターPRなどの特別イベントも同時開催。

動物たちや植物などの自然に触れることができ、そのほかのイベントも盛りだくさんなので子どもから大人まで1日楽しめます。

動物講演会や紅葉ライトアップなどもありますよ。

【住所】名古屋市千種区東山元町3-70 名古屋市東山動植物園

【日程】2018年10月6日(土)~11月18日(日)

【問い合わせ】名古屋市東山動植物園 052-782‐2111

【アクセス】地下鉄東山線「東山公園」下車③番出口徒歩3分

9.とよたまちさとミライ塾2018 秋のプログラム

とよたまちさとミライ塾とは、“とよたならではを体験”することができるプログラムを集めた事業のこと。

地域資源を題材に体験型プログラムを企画・運営しているので、とよたならではの体験ができる60のプログラムが子どもたちを待っています。

夏に開催した「とよたまちさとミライ塾 for KIDS」に続き、秋も個性豊かな新プログラムが充実し、より豊田の魅力を体感できイベントです。

【住所】愛知県豊田市内(イベントによって場所が異なります)

【日程】2018年10月20日(土)~11月18日(日)

【問い合わせ】とよたまちさとミライ塾事務局 0565-42-6590

【予約/応募】事前申込制

10.デンパーク「秋穫祭」

デンパークの秋まつりは、その名も「秋穫祭」。

ステージイベントのほか、動物ふれあい広場などの体験イベントやグルメイベント、音楽イベントなどにぎやかな催しが盛りだくさんです。

ふくろうやハリネズミとの記念撮影や、​エサやり体験もできる体感ふれあい動物園などこどもが喜ぶ催しが目白押し。

11月17日と18日に開催される、タカやフクロウが大きな翼を広げて目の前や頭上を飛び回る猛禽フライトショーは絶対に見逃せないイベントですよ。

【住所】安城市赤松町梶1 安城産業文化公園デンパーク

【日程】 2018年9月29日(土)~2018年11月25日(日)

【問い合わせ】安城産業文化公園デンパーク 0566-92-7111

【アクセス】東名高速道路「岡崎IC」または「豊田IC」より約45分

11月のおでかけは寒暖差に要注意

秋から冬へと早足に移り変わる11月。

愛知県でも1日の寒暖差が大きくなり、日一日と寒さが厳しくなる時期です。

特に屋外でのイベントの際には体温調節が可能な重ね着を利用したりなど、子どもの服装には工夫が必要ですね。

また感染症対策にも気を配りながら、この季節ならではの楽しさを探しにファミリーでおでかけしてみては。