今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2018年11月に札幌で開催される子供向けイベント10選!雪遊びも

季節が秋から冬へと駆け足で進む11月の札幌。

紅葉を楽しんだり初雪の便りを聞いたりと、札幌らしい季節感が楽しめます。

この季節は、冬の始まりを実感できるイベントも盛りだくさん。

本格的に雪に閉ざされる前に、ぜひ札幌らしいイベントを満喫してみませんか。

11月の札幌は冬の到来を楽しめるイベントも

11月の札幌は、いつ初雪が降ってもおかしくない、冬の始まりです。

しかし、気温はまだ氷点下までは下がりませんので、道外からの観光客の方にとっては比較的過ごしやすい季節かも知れません。

本州の冬くらいのイメージで訪れると、ちょうどよいのではないでしょうか。

一方で北海道在住の人たちにとっては、本格的な冬シーズンの前の貴重なひと時。

この時期ならではのイベントで冬の到来を楽しめます。

1.さっぽろホワイトイルミネーション

札幌の冬の風物詩、ホワイトイルミネーションは、83万個の電球が札幌の街並を幻想的に彩ります。

さっぽろホワイトイルミネーションは、なんと日本で最初のイルミネーションとして始まったイベントなんです。

大通公園では大小さまざまなシンボルオブジェが光の芸術としてきらめき、駅前通や、南一条通には立木に電球が装飾され街を彩ります。

【住所】北海道札幌市中央区大通 大通公園 他

【日程】2018年11月22日(木)~12月25日(火)

【問い合わせ】011-281-6400

【アクセス】地下鉄大通駅下車

2.ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 

ドイツ・ミュンヘン市と姉妹都市提携30周年を記念して2002年から開催されているミュンヘン・クリスマス市。

会場ではクリスマス感あふれる「食」や海外の雑貨などさまざまな店舗が並びます。

クリスマスの装飾などを買い物をしつつ、グリューワインやローストアーモンドなどのドイツ料理を楽しみましょう。

屋外の特設ステージでは、クリスマスの雰囲気あふれるコンサートやダンスなど、大人も子どもも楽しめるさまざまなイベントが開催されます。

【住所】北海道札幌市中央区大通西2丁目

【日程】2018年11月22日(木)~12月25日(火)

【問い合わせ】011-222-4894

【アクセス】地下鉄大通駅下車

3.サッポロファクトリー ジャンボクリスマスツリー

クリスマスツリーを札幌で見るならサッポロファクトリーがおススメです。

15メートルあるジャンボクリスマスツリーは、札幌の冬の風物詩としてすっかり定着しました。

点灯時間の16時~22時は、色とりどりのオーナメントとイルミネーションが輝き、1時間ごとに約5分間の音楽と光のショーも行なわれます。

敷地内にある札幌開拓使麦酒醸造所の煙突を登る、大きなサンタクロースも必見ですよ。

【住所】札幌市中央区北2条東4丁目 サッポロファクトリー

【日程】2018年11月〜12月

【問い合わせ】011-207-5000

【アクセス】地下鉄東西線「バスセンター前」駅下車、8番出口より徒歩3分

4.札幌芸術の森美術館五十嵐威暢の世界

日本を代表するデザイナーの一人である五十嵐威暢。

本展では、デザイナーとしての原点である1973年の個展から彫刻家としての現在までの仕事の変貌を示すポスターやプロダクト、彫刻など約150点が並びます。

プランを定めず「あそびながらつくる」ことを楽しむワークショップも開催されるので、子ども夢中になること間違いなし。

【住所】札幌市南区芸術の森2丁目75 札幌芸術の森美術館

【日程】2018年10月6日(土)~11月25日(日)

【問い合わせ】011-592-5111

【アクセス】地下鉄南北線「真駒内駅」から中央バス「芸術の森入口」または「芸術の森センター」下車

5.札幌国際スキー場オープン

パウダースノーと広大なゲレンデが自慢の北海道札幌市内のスキー場。

札幌市や小樽市からのアクセスが良いため、地元客のみならず道外からのリピーターも多い人気のスキー場なんです。

降雪状況にもよりますが11月16日頃のオープンが予定されています。

今シーズンは初心者専用のスノーエスカレーターも登場予定。

一足早いスノーアクティビティを楽しみましょう。

【住所】北海道札幌市南区定山渓937番地 札幌国際スキー場

【日程】2018年11月16日(金)~※予定

【問い合わせ】011-598-4511

【アクセス】札幌中心部より車約60分

6.サッポロテイネスキー場オープン

札幌オリンピックが開催された手稲山に広がる標高1000m以上の本格的スキー場。

新千歳空港から1時間弱、札幌中心部から30分という好アクセスでパウダースキーを堪能できます。

12月にはスキー学習用休憩室を備えたオリンピアスキーセンターが新築稼働。

子どもや初心者に快適なスキー環境を提供します。

【住所】札幌市手稲区手稲本町593 サッポロテイネ

【日程】2018年11月18日(日)~※予定

【問い合わせ】011-682-6000

【アクセス】札幌中心部より車約30分

7.北大イチョウ並木一般公開

北大構内の北13条通り両側、東西約380メートルにわたる70本のイチョウ並木は例年10月下旬から 11月上旬 に黄葉の見ごろを迎えます。

この時期には連日多くの観光客が訪れますが、おススメは一般公開日。

この日は北13条道路の交通規制を行い、イチョウ並木を開放してくれるので、安全に鑑賞を楽しめます。

小さな子どもたちも楽しめる北大金葉祭も、一般公開日に合わせて開催されますよ。

【住所】北海道札幌市北区北13 北海道大学

【日程】2018年10月下旬~11月初旬

【問い合わせ】011-706-4680

【アクセス】地下鉄南北線「北12条」駅から徒歩5分

8.しまじろうコンサート サンタのくにのクリスマスキャンドル

10月7日にオープンの札幌市民交流プラザ内札幌文化劇場にて公演される、今年の冬のしまじろうコンサート。

札幌の新しい芸術舞台の聖地を子どもたちに初体験させるのにぴったりの演目です。

子どもたちが夢中になって参加できる仕掛けが盛りだくさん。

歌やダンスも一緒に楽しめ、途中休憩ありの2部構成なので、飽きずに最後まで夢中になれます。

コンサートデビューにぜひおススメしたいステージです。

【住所】札幌市中央区北1条西1 札幌文化芸術劇場hitaru 劇場

【日程】2018年11月17日(土)・18日(日)

【問い合わせ】011-271-1000

【アクセス】札幌市営地下鉄東西線、南北線、東豊線「大通」駅 31番出口より 徒歩約2分

【予約/応募】事前予約 全席指定

9.円山動物園 ちびっこ福引大会

円山動物園では、例年好評の「ちびっこ福引大会」が2018年も開催されます。

期間内に複数回来園すると、スタンプがもらえて福引にチャレンジできるという素敵な企画。

寒い冬でも、元気にたくさん動物園に来てくれた子どもたちに素敵なプレゼントが待っています。

こちらのイベント企画は、中学生以下が対象となっています。

【住所】札幌市中央区宮ヶ丘3-1 札幌市円山動物園

【日程】2018年11月1(木)~平成31年3月31日(日)

【問い合わせ】011-621-1426

【アクセス】地下鉄「円山公園駅」下車、徒歩約15分

10.創成水再生プラザ個人見学会・おもちゃクリニック

創成川水再生プラザで、下水がきれいになるまでの過程を見学できる貴重な機会。

この日にはおもちゃクリニックも開催中されていて、ボランティアによる手作りおもちゃの展示やおもちゃの無料修理が行われています。

家族みんなで社会勉強が楽しめるチャンスですね。

【住所】札幌市北区麻生町8丁目 下水道科学館

【日程】2018年11月11日(日)・25日(日)

【問い合わせ】011-717-0046

【アクセス】学園都市線 新琴似駅下車徒歩15分

11月のおでかけの注意点

11月の札幌は、気温もだいぶ下がり雪もちらつき始めます。

季節の変わり目は、体調管理も難しい時期。

特に小さな子どもは、急な寒さで感染症リスクが高まるので注意が必要です。

子どもの体調管理に気を配って、親子で楽しいおでかけにしてくださいね。