友だち追加

2018年8月に関東で開催される子供向けイベント10選!水遊びも!

シェアする

いよいよ8月。本格的な夏。そして、夏休み。

大人も子どももテンションが上がりますね。

2018年の夏は一度きり。

家族旅行やキャンプなど、ご家庭でも様々なイベントを企画しているのではないでしょうか。

もちろん家族だけの思い出も素敵ですが、お友達を誘って、大勢で出かけてみるのもおすすめ。

きっと素敵な夏の思い出になりますよ。

夏のお出かけ注意点

夏のお出かけで気を付けるべきは、やはり熱中症。

湿度も気温も高い関東の夏は、普段冷房の効いた快適な生活をしている分、余計に熱中症への危険度が高まります。

大人も子どもも、水分塩分補給をこまめに行うように心がけましょう。

また、日焼けや虫刺されなどの肌トラブルも発生しやすいこの時期。

日頃からケアを怠らず、快適な夏を過ごしたいですね。

1.わくわく!ウォーターガーデン

今年の夏も子ども向け水遊び広場が登場します。

 昨年大好評の泡遊び「あわあわホイップ」や、新スライダー「ざぶ~んダブルスライダー」など、4つのアトラクションが待っています。

プールではなく水遊びなので、水着だけでなく普段の服装のままでも楽しめる気軽さも魅力です。

【住所】
東京ドームシティアトラクションズ 東京都文京区後楽1-3-61
【日程】
2018年7月14日(土) ~9月 2日(日)
【開催時間】
10:00~17:00
【問い合わせ】
03-3817-6001
【アクセス】
JR「水道橋駅」東口下車
【料金】
子ども(1歳~小学生)60分/1000円 延長30分/500円 (付き添い保護者入場無料)

2.仮面ライダー×スーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2018

夏休みには東京ドームシティ内プリズムホールにおいて、仮面ライダーとスーパー戦隊によるWヒーロー夏祭り2018が開催されます。

ヒーローたちが繰り広げる大迫力のステージシーンは必見。

屋台や縁日、そして、プレイコーナーなど楽しいコーナーが充実しています。

【住所】
東京ドームシティプリズムホール 東京都文京区後楽1-3-61
【日程】
2018年8月4日(土) ~ 23日(木)
【開催時間】
10:00~17:00
【問い合わせ】
03-3817-6001
【アクセス】
JR「水道橋駅」東口下車
【料金】
3歳以上入場券必要 入場券のみ800円

3.はっきよいKITTE

日本郵便が初めて手がける商業施設「KITTE」の夏のイベント。

国内外で人気の高い大相撲のイベント「はっきよいKITTE」が開催されます。

期間中、「KITTE」の1階アトリウムに本物の土俵が登場し、日本を代表する文化である大相撲の魅力を身近に体感することができます。

【住所】
KITTE 東京都千代田区丸の内2-7-2
【日程】
2018年8月13日(月)~26日(日)
【開催時間】
11:00~21:00
【問い合わせ】
03-3216-2811
【アクセス】
JR「東京」駅 丸の内南口下車

4.清瀬ひまわりフェスティバル

2008年から始まった清瀬ひまわりフェスティバル。

清瀬市の24,000平方メートルもの広大な農地に、約10万本のひまわりが大きな花を咲かせ、輝くようなイエローが一面に広がります。

期間中、会場では近隣の農地で採れた新鮮な野菜や切り花、清瀬市の特産品の販売も楽しめます。

【住所】
東京都清瀬市下清戸三丁目周辺
【日程】
2018年8月中旬~2018年9月上旬
【問い合わせ】
042-492-5111
【アクセス】
西武池袋線「清瀬」駅北口より、西武バス「志木駅南口」行(2番のりば、清61系統)に乗り、「グリーンタウン清戸」バス停下車徒歩約6分

5.ピカチュウ大量発生チュウ! 「SCIENCE IS AMAZING かがくのちからってすげー!」

横浜では夏の恒例行事となりつつある「ピカチュウ大量発生チュウ」。

5年目となる今年は、1500匹以上のピカチュウたちが昼だけでなく夕方以降も登場。

ピカチュウの大行進、デジタルスプラッシュショー、海を使ったピカチュウ・パレードなど、デジタルテクノロジーを活用した新たな切り口でイベントが展開されます。

【住所】
みなとみらい21他 みなとみらい地区各所
【日程】
2018年8月10日(金)~16日(木)
【問い合わせ】
045-671-3680
【アクセス】
みなとみらい線「みなとみらい」駅下車

6.金沢まつり花火大会

横浜を代表する花火大会のひとつ、「金沢まつり花火大会」。

八景島、海の公園、野島に囲まれた海上から打ち上げられるので、かなり広いエリアから花火を眺めることができるのが特徴です。

今年は区制70周年を記念して、打ち上げ数も500発増発

毎年恒例の特大スターマインによるフィナーレは圧巻の迫力です。

【住所】
海の公園 神奈川県横浜市金沢区海の公園10
【日程】
218年8月25日(土)
【開催時間】
19:00~20:00
【問い合わせ】
045-788-7801
【アクセス】
シーサイドライン「海の公園南口駅」「海の公園柴口駅」
又は「八景島駅」より徒歩2分

7.鶴岡八幡宮 ぼんぼり祭

毎年8月に立秋の前日から9日までの3日間(年により4日間)行われる、鎌倉の夏の風物詩。

期間中、立秋の前日には夏の祓いである夏越祭、立秋当日には暦の上での秋の訪れを奉告する立秋祭、そして源実朝公の誕生日である9日には実朝祭が執り行われます。

参道に並んだぼんぼりで、幻想的な雰囲気に包まれるこの祭り。

ぜひ親子で素敵な思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

【住所】
鶴岡八幡宮  神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31
【日程】
2018年8月6日(月)~9日(木)
【問い合わせ】
0467-22-0315
【アクセス】
JR「鎌倉駅」または江ノ電「鎌倉駅」から徒歩10分

8.ちびっこ金魚すくい大会

飯能市街地の飯能河原で行われるちびっこ金魚すくい大会は、毎年子どもたちに大人気のイベントです。

対象年齢は3歳以上小学生以下。

大会出場のためのエントリーは当日受付となっているので、気軽に参加することもできるのもポイント。

同日には飯能納涼花火大会も開催予定ですので、要チェックです。

【住所】
飯能河原 埼玉県飯能市
【日程】
2018年8月4日(土)
【開催時間】
13:00~15:00
【問い合わせ】
042-980-5051
【アクセス】
西武池袋線「飯能駅」から徒歩15分
【予約/応募】
当日受付(12:00~)

9.さいたま新都心けやきひろば 水かけまつり&ワールドフェスタ

東南アジア各国で盛んなお祭り「ソンクラーン」。

無病息災や豊作祈願の意を込めて、水をかけあって祝福するものなんだとか。

そんな水かけまつりをさいたま新都心版にアレンジしたこのイベント。

けやきひろばに用意された水をコップや水鉄砲でかけあって、大人も子どもも楽しみます。

【住所】
さいたま新都心けやき広場 埼玉県さいたま市中央区新都心8
【日程】
2018年8月10日(金)~12日(日)
【開催時間】
10:00~20:00
【問い合わせ】
048-601-1122
【アクセス】
さいたま新都心駅、北与野駅直結

10.世界一受けたい授業 THE LIVE 恐竜に会える夏!

人気テレビ番組「世界一受けたい授業」が番組を飛び出して、アリーナライブショーを開催します。

芦田愛菜、八嶋智人、山崎樹範がナビゲートする「恐竜に会える夏」で、驚愕の“超恐竜体験”ができるショー。

子どもから大人まで学んで楽しめる新型アカデミック・ライブとなっています。

きっと自由研究にも一役かってくれますよ。

【住所】
さいたまスーパーアリーナ 埼玉県さいたま市中央区新都心8
【日程】
2018年8月11日(土) 〜12日(日)
【開催時間】
10:30~ 13:45~ 17:00~
【問い合わせ】
050-5533-0888
【アクセス】
さいたま新都心駅、北与野駅直結
【予約/応募】
全席指定 大人6,500円 小人4,900円

今年の夏の目玉イベントは?

暑さも本格化する8月。

2018年の夏を彩る数々のイベントの中で、メインのイベントはもう決まりましたか?

毎年定番のイベントがあるご家庭もあれば、その年その年を語るにはずせないような、思い出深いイベントを用意されるご家庭もあるのではないでしょうか。

家族揃っての時間が増えるこの時期。

その1年の最も思い出深いイベントになるかもしれない、今年の夏のメインイベント。

さぁ、どんなイベントを親子で楽しみますか?

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!