友だち追加

2018年9月に関東で開催される子供向けイベント10選!夏の余韻を楽しもう!

シェアする

夏休みが終わり、パパやママはほっとひと息といったところでしょうか。

そうはいっても、今月は3連休が2週続き、場合によっては、大型連休になるご家庭もあるかと思います。

残暑の残る中、夏の余韻を感じつつ子どもたちが楽しめそうなイベントを集めました。

1. 作れるワゴン「こねこねスーパーボール」

巨大な宇宙船をイメージしたという体験型の科学館「はまぎん こども宇宙科学館」。

展示の他にプラネタリウムやサイエンスショーなど、催し物たくさんの楽しい科学館で開催されるワークショップ。

あたためるとやわらかくなるプラスチックを材料にして、手で丸めてスーパーボールを作りましょう。

時間中は随時体験ができるので、お子さまと一緒のお出かけ計画にはうれしいところ。

他にも、ワークショップや教室が開催されるので、事前申込の要不要など、ホームページで確認してお出かけくださいね。

【住所】
はまぎん こども宇宙科学館
神奈川県横浜市磯子区洋光台5-2-1
【日程】
2018年8月22日(水)~9月2日(日)
【開催時間】
9時30分~16時30分※一人当たり10分程度
【問い合わせ】
はまぎん こども宇宙科学館
045-832-1166
【アクセス】
電車の場合:JR京浜東北線・根岸線「洋光台駅」から徒歩約3分
【予約/応募】
必要なし

2. 「おかあさんといっしょ」ガラピコぷ~がやってきた!!

ちびっこに大人気の定番番組「おかあさんといっしょ」から、チョロミー、ムームー、ガラピコが遊びにやってきます!

歌や踊りが繰り広げられるワクワクステージ。ステージと会場は、一体となって盛り上がること間違いなし。

ちびっこ向けのイベントなので、周囲をあまり気にせずに、にぎやかにのびのびと楽しめるのも、パパやママには安心ですね。

【住所】
横須賀芸術劇場
神奈川県横須賀市本町3-27
【日程】
2018年9月8日(土)
【開催時間】
13時30分~14時30分、16時00分~17時00分
【問い合わせ】
横須賀芸術劇場
046-823-9999
【アクセス】
電車の場合:京急線「汐入駅」・JR横須賀線「横須賀駅」から徒歩約8分
【予約/応募】
要事前申込み

3. 特別展「化ケモノ展」

お化けがテーマと思いきや、他の生き物や木の葉や枝などにカモフラージュすることで身を守る「擬態」をする生き物たちにスポット当てた特別展です。

敵から身を守る際に体を細くするフクロウや、まるで木の葉のように見えるカエル「ミツヅノコノハガエル」などを展示。

会場内では実際に擬態する生き物を楽しみながら探せるコーナーも。

水族館と合わせて一日中過ごせそうですね。

【住所】
サンシャイン水族館
東京都豊島区東池袋3丁目1-3
【日程】
2018年6月28日(木)~11月25日(日)
【開催時間】
3月21日(水・祝)~9月24日(振休) 10:00~21:00
9月25日(火)~2019年3月20日(水) 10:00~18:00
※最終入場は終了1時間前です(再入場は終了30分前まで)。
【問い合わせ】
サンシャイン水族館
03-3989-3466
【アクセス】
電車の場合:東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分、JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」から徒歩約8分
【予約/応募】
必要なし

4. 特別展「昆虫」

日本を代表する国立科学博物館が開催する「昆虫展」。

夏休みはお客さんも多そうとのことで、敬遠していたパパやママも、9月なら少しゆっくり見学できそうです。

博物館には恐竜の化石も展示されていますし、昆虫や恐竜が大好きなお子さんなら、ワクワクドキドキが止まらないお出かけになるのではないでしょうか。

すぐお隣には、上野動物園もあり、一日では時間が足りないと感じるかもしれませんね。

【住所】
国立科学博物館
東京都台東区上野公園7-20
【日程】
2018年7月13日(金)~10月8日(月・祝)
【開催時間】
9時00分~17時00分
※最終入場は閉館30分前まで
※金・土曜は20時まで開館
【問い合わせ】
国立科学博物館
03-5777-8600
【アクセス】
電車の場合:JR「上野駅」公園口から徒歩5分
【予約/応募】
必要なし

5. ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2018 ~江戸・金魚の涼~ & ナイトアクアリウム

日本が世界に誇る展覧会「アートアクアリウム」。

会場内には、金魚を中心に数千匹の観賞魚が舞い泳ぎます。

今回のテーマは、“江戸・金魚の涼”。

江戸時代の花街にタイムスリップしたような気分も味わえます。

まだまだ残暑の残る9月。

アートアクアリウムで、日本の涼と幻想的な雰囲気を楽しんでみてはいかがでしょうか。

【住所】
日本橋三井ホール(コレド室町15F)
東京都中央区日本橋室町2丁目2-1
【日程】
2018年7月6日(金)~9月24日(月・振休)
【開催時間】
(日~金)11時00分~22時30分、(土・祝前日)11時00分~23時30分
※最終入場は30分前まで
【問い合わせ】
2018年7月5日(木)以降、電話番号公表
【アクセス】
電車の場合:JR総武線快速・横須賀線「新日本橋」駅から直結、JR山手線・中央線・京浜東北線「神田」駅から徒歩9分
【予約/応募】
必要なし

6. 特別展「恐竜ミュージアム in ちば」

白亜紀の恐竜「マイアサウラ」と、ジュラ紀の恐竜「カマラサウルス」の全身骨格がやってきます。

しかも、今回は実物の全身骨格ということもあり、恐竜が大好きなお子さまには、特別な経験となることでしょう。

他にも、日本で発見された恐竜時代の貝やアンモナイト、カメ、トカゲ、哺乳類、昆虫なども展示。

恐竜とその時代の生き物たちの化石を通して、太古の世界を感じてみてくださいね。

【住所】
千葉県立中央博物館
千葉県千葉市中央区青葉町955-2
【日程】
2018年7月14日(土)~9月24日(月・祝)
【開催時間】
9時00分~16時30分※最終入場は16:00まで
【問い合わせ】
千葉県立中央博物館
043-265-3111
【アクセス】
電車の場合:京成千原線「千葉寺駅」から徒歩約15分
【予約/応募】
必要なし

7. 東武スーパープール

流れるプールやウェーブビーチ、キッズプールもあり、小さなお子さんもプール遊びが楽しめます。

キッズプールには、全長28メートルの親子スライダーや、噴水遊具で遊べるプールがあり、小さな子どもさんのプールデビューにおすすめです。

「まだまだ夏の余韻を楽しみたい!」子どもたちのそんな気持ちを満たしてくれる一日になりそうですね。

プールの中はもちろん、プールサイドにいる間も、お子さまから目を離さないようにしてください。

【住所】
東武動物公園
埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
【日程】
2018年7月21日 (土)~9月2日 (日)、9/8(土)・9/9(日)
【開催時間】
9時30分~17時00分
【問い合わせ】
東武動物公園
0480-93-1200
【アクセス】
電車の場合:東武スカイツリーライン 「東武動物公園駅」から徒歩すぐ
【予約/応募】
必要なし

8. ナイトサファリ

夜行性の動物たちは、夜になると昼間とは違った表情を見せてくれます。

ライオンやトラといった、夜行性の動物たちを、ナイトバスに乗って、生のガイドを聞きながら探検しましょう!

暗闇の中から突如現れる動物たちの姿は迫力満点。

キリンやゾウなど草食動物とのエサやりふれあい体験も。

昼間の動物園やサファリパークとはひと味違った体験ができますよ。

【住所】
那須サファリパーク
栃木県那須町高久乙3523
【日程】
2018年4月7日~10月27日の毎週土曜
【開催時間】
18:30~21:00
【問い合わせ】
那須サファリパーク
0287-78-0838
【アクセス】
電車の場合:JR東北本線「黒磯駅」からバス約17分
【予約/応募】
必要なし

9. 水戸の萩まつり

萩の見頃にあわせて偕楽園で開催される「水戸の萩まつり」。

園内には白萩、山萩、丸葉萩など750株が咲き誇り、日本の秋を代表する風景が広がります。

この萩は水戸藩第9代藩主徳川斉昭公(第15代将軍徳川慶喜公の父)が、天保13年(1842年)に伊達藩から譲り受けたもの。

美しい萩の花を愛でながら、親子で時の流れを感じてみてはいかがでしょうか。

歴史的な庭園も合わせて楽しむことができますよ。

【住所】
偕楽園
茨城県水戸市常磐町1-3-3
【日程】
2018年9月1日(土)~9月24日(月・祝)
【開催時間】
6時00分~19時00分
【問い合わせ】
水戸観光コンベンション協会
029-224-0441
【アクセス】
電車の場合:JR常磐線「水戸駅」バス約20分
【予約/応募】
必要なし

10. ダリアフェスタ

夏から秋にかけて、約200品種1500株の鮮やかなダリアが咲き誇ります。

夏の青空の下に広がる大小色とりどりのダリアの花。

きっとお子さんの心に残る風景ではないでしょうか。

ダリアの花をそのまま揚げた天ぷらや、ダリアフレーバーのソフトクリームなども楽しめます。

屋外ですので、くれぐれも熱中症対策は万全になさってください。

【住所】
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
群馬県前橋市柏倉町2471-7
【日程】
2018年7月14日(土)~10月21日(日)
【開催時間】
9:00~17:00 ※入園は閉園30分前まで
【問い合わせ】
カネコ種苗ぐんまフラワーパーク
027-283-8189
【アクセス】
電車の場合:上毛電鉄「大胡駅」からバス約15分
【予約/応募】
必要なし

まだまだ暑さの残る時期

9月はまだ暑さが残り、台風も心配な時期ですね。

熱中症対策は気を緩めずに、屋外へお出かけの際は、天気の変わり方にもご注意を。

夏の余韻を感じつつ、楽しいお出かけで素敵な思い出をたくさん作ってくださいね!

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!