今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年6月に関東で開催される子ども向けイベント10選

6月は、実は、夏休みなどの長期休暇や祝日がない1年間のうちで唯一の月。

普段から、園や学校生活、そして、仕事に追われがちです。

さらに、季節も梅雨とあいまって、ますます気持ちは沈みがち。

そんな時期こそ、子どもと一緒に楽しめるイベントを楽しんで気分を盛り上げましょう。

今回は6月の関東地方で開催される子供向けのイベントをご紹介したいと思います。

1.特別展「大哺乳類展2ーみんなの生き残り作戦」

大好評を博した特別展「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」から9年、哺乳類たちが上野に帰ってきました。

今回のテーマは「生き残り作戦」。

「陸のなかま」も「海のなかま」も大集合。

剥製や骨格標本500点以上の圧倒的なボリュームで、最新の解析映像なども交えた展示を楽しめます。

哺乳類の特徴的な能力ロコモーション(移動運動)を軸に、「食べる」「産む・育てる」際の作戦に迫ります。

【日時】2019年3月21日(木)~6月16日(日)

【会場】国立科学博物館 東京都台東区上野公園7-20

【問合せ先】03-5777-8600

【アクセス】 JR「上野駅」(公園口)から徒歩5分

2.PIXARのひみつ展 いのちを生みだすサイエンス

ボストンでの初開催を皮切りに150万人を魅了した展覧会がアジア初上陸。

ピクサー・アニメーションスタジオの作品を生みだす技法と科学に迫る展覧会です。

実際のアニメーション制作のカギとなる8つの工程を通してPIXARアニメーションを支える科学について学べるハンズオン展示。

アニメーションの専門的な知識や技術をPIXARアニメーションの人気キャラクターを通して体験することができます。

待望の新作『トイ・ストーリー4』の公開前に、その魅力を紐解く「PIXARのひみつ展」を楽しんでみませんか。

【日時】2019年4月13日(土)~9月16日(月)

【会場】六本木ヒルズ展望台 東京シティビュー 東京都港区六本木6-10-1

【問合せ先】03-6406-6652

【アクセス】東京メトロ 日比谷線「六本木」駅1C出口より徒歩3分

3.トリックアート×謎解きゲーム「美術館に仕掛けられた謎に挑め!」

立体的に見える絵画や目の錯覚を利用して楽しく遊ぶ、不思議なトリックアート美術館。

お台場に登場した「東京トリックアート迷宮館」では、世界初の「江戸エリア」や「愉快な忍者とお化けの屋敷」、そしてトリックアートの名作が揃うギャラリーが楽しめます。

トリックアートと、謎解きゲームが組み合わされたイベントです。

館内のトリックアートに仕掛けられた謎を解きながら館内展示を楽しめる一石二鳥な仕掛け。

子供はもちろんのこと、大人でも楽しめる内容なので親子で挑戦するのもおすすめです。

【日時】2018年10月4日(目)~2019年8月31日(土)

【会場】東京トリックアート迷宮館  東京都港区台場1-6-1 デックス東京ビーチ シーサイドモール4F

【問合せ先】03-3599-5191

【アクセス】お台場海浜公園駅から徒歩2分

4.まんパク2019

あなたの「食べたい!」にこたえる巨大フードイベント。

今年も初夏の19日間、立川・昭和記念公園に食の楽園が出現します。

一つのジャンルに特化せず、野外で楽しめる絶品グルメを全国から幅広く揃えたラインナップも魅力。

肉・海鮮・野菜・ラーメン・餃子・チーズ・揚げもの・スイーツ・たまエリアという9つのジャンルから、たくさんのメニューを揃えました。

今年は土日限定で初めてパンマルシェも開催されます。

【日時】2019年5月16日(木) ~6月3日(月)

【会場】国営昭和記念公園  東京都立川市緑町3173

【問合せ先】メール:manpaku@rockinon.co.jp

【アクセス】立川駅北口より徒歩10分

5.へんないきもの展3 サンシャイン水族館×早川いくを

第1弾・第2弾で延べ人数約20万人を動員した、ベストセラー「へんないきもの」の著者・早川いくを氏とのコラボレーションによる特別展の第3弾。

見た目が変!生き様が変!など、様々な“へん”ないきものが大集合した特別展です。

早川いくを氏の独特な語り口によるオリジナルな解説文も健在です。

そこにはいきものたちの不思議な魅力がいっぱいです。

【日時】2019年3月20日(水)~7月5日(金)

【会場】サンシャイン水族館 東京都豊島区東池袋三丁目1番3号

【問合せ先】03-3989-3466

【アクセス】池袋駅より徒歩約8分

6.TeNQ企画展『宇宙絶景 宙(ソラ)の旅』

 宇宙の絶景に囲まれた空間で、TeNQでしか体験できない”宙(ソラ)の旅”をお楽しみください。

NASAの膨大な画像アーカイブの中より厳選したものや、国立天文台アルマ望遠鏡、すばる望遠鏡がとらえた天体写真の数々を「銀河宇宙」「銀河系」「太陽系」の3つのテーマに分けて鑑賞できます。

床面全体にはハッブル宇宙望遠鏡の捉えた大パノラマ画像「イータ・カリーナ星雲」を展示。

入口から奥まで、画像の幅は50光年ほどとなっています。

ここでしか体感できない宇宙体験が楽しめます。

【日時】2019年3月7日(木)~6月23日(日)

【会場】宇宙ミュージアムTeNQ 東京都文京区後楽1-3-61

【問合せ先】03-5800-9999

【アクセス】JR「水道橋駅」西口

7.開園20周年記念特別企画展「知ってる?気になる?ズーラシアヒストリー」

よこはま動物園ズーラシアでは「開園20周年記念特別企画展「知っている?気になる?ズーラシアヒストリー」」を開催。

ズーラシアの20年間の年表と、これまでの園内地図を掲示しています。

ズーラシアで生まれた動物の赤ちゃんの紹介や、記念バッジと、オカピの歴代ぬいぐるみも展示されています。

動物たちに特別なエサやおもちゃをあげたり、飼育員による特別なガイドもあります。

ぜひ、ズーラシア20年間の歴史を一緒に振り返りましょう。

【日時】2019年3月20日(水)~9月2日(月)

【会場】よこはま動物園ズーラシア 神奈川県横浜市旭区上白根町1175-1

【問合せ先】 045-959-1000

【アクセス】各駅から「よこはま動物園行き」バス

8.ZooとArt 色とカタチのどうぶつ展

当館所蔵の美術作品の中から、どうぶつが描かれた近現代のポスター、マンガ、版画作品約80点を「リアル」、「デザイン」、「コミカル」の3つの視点から紹介する展覧会。

同じ種類のどうぶつの絵でも、描き方やアプローチによって、色もカタチも違う十人十色の作品として表現されています。

作家たちはどのような意図からモチーフとして選び、描き分けているのでしょう。

その違いを感じ取り、親子で楽しく鑑賞するのにもピッタリの展覧会です。

【日時】 2019年4月13日(土)~6月30日(日)

【会場】川崎市市民ミュージアム 神奈川県川崎市中原区等々力1-2

【問合せ先】044-754-4500

【アクセス】武蔵小杉駅よりバス約10分

9.第74回企画展「体験!発見!恐竜研究所―ようこそ未来の研究者―」

恐竜研究の歴史、恐竜の分類や進化に関する話題について紹介し、恐竜研究の謎や世界観を間近に感じることができる展覧会となっています。

ティラノサウルスの幼体、若者、大人の全身骨格を3体同時に展示するのは日本初の試み。

むかわ竜(実物)を含む日本各地の恐竜化石やイグアノドンの歯、メガロサウルスの下顎など貴重な化石を一堂に展示しています。

実物の恐竜の骨に触れる体験コーナーや映像コーナーなどもあるので恐竜好きの子を是非連れていきたい展覧会です。

【日時】2019年2月16日(土)~6月9日(日)

【会場】ミュージアムパーク茨城県自然博物館 茨城県坂東市大崎700

【問合せ先】0297-38-2000

【アクセス】常磐自動車道谷和原ICから約20分

10.ディズニー七夕デイズ

ディズニー七夕デイズは七夕をテーマとした毎年恒例のスペシャルプログラム。

ディズニーホテルやディズニーリゾートラインでも期間限定で七夕ならではのコンテンツが登場しています。

2つのパークでは、彦星と織姫をイメージしたコスチュームに身を包んだミッキーマウスとミニーマウスが、ゲストの皆さまにご挨拶をする「七夕グリーティング」を公演。

七夕期間に展開されるパーク内装飾デザインの浴衣やてぬぐい、扇子などのスペシャルグッズも販売されます。

【日時】2019年6月6日(木)~7月7日(日)

【会場】東京ディズニーリゾート 千葉県浦安市舞浜1−1

【問合せ先】0570-00-8632

【アクセス】JR舞浜駅よりディズニーリゾートライン

6月のお出かけ

6月といえば、梅雨。

梅雨といえば、6月。

そんな時期のお出かけは、もちろん雨具の準備を忘れずに。

小さな子どもが傘を持って歩く姿も可愛らしいものですが、人出の多い場所に行くときはちょっと危険。

レインコートなどがお薦めです。

また、屋外イベントにお出かけする際には、万一に備え、急な雨の場合に振り替えることができそうな、近隣の屋内スポットも事前リサーチしておくのが安心です。