今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年関西の子どもと行けるひな祭りイベント10選

3月3日はひな祭り。おひなさまを飾り、ひなあられやちらし寿司などのごちそうを食べて女の子の健やかな成長を祈る伝統行事です。

家族だけでひな祭りを楽しむのも良いですが、いつもとは違う特別なひな祭りを楽しむためにイベントにお出かけしてみませんか。関西にはそんな特別なひな祭りを体験することができるイベントが開催されています。流し雛を見学したり、女の子は十二単姿・男の子は黒烏帽子&狩衣姿を着ておひなさまになったり、ワークショップで製作体験をしたりと、子どもが楽しむことができるコンテンツが満載です。

ぜひ家族で楽しんで下さいね。

1.南阿田の流し雛

雛供養の法会後、晴れ着姿の女の子達が、素朴な昔ながらの色紙で着物と袴を作り、大豆で頭を付けたひな人形の男女一対を竹の皮の船に乗せ紙で作った一文銭と共に吉野川に流し無病息災を願います。

「流し雛」は、この雛が、紀州の淡島神社へと流れ着くようにすることによって、女の子の病封じを祈願するならわしです。

風情ある光景を見ることは子どもの心に残る体験になりますよ。

【住所】

源龍寺

奈良県五條市南阿田町雛

【日程】

毎年4月の第一日曜日

【開催時間】

13:00~雛供養、14:00~雛流し

【問い合わせ】

JR五条駅下車タクシーで20分

【アクセス】

JR五条駅下車タクシーで20分

【予約/応募】

予約不要

2. 町家の雛めぐり

数々の古い町家が現存している高取町。毎年3月に開催される「町家の雛めぐり」では、ジャンボ雛、ミニ雛、つるし雛など、様々なおひなさまが街道沿いの旧家や老舗や民家の軒先や出窓などに飾られます。「おひなさま展示中」をいう札がかけられている家庭にお邪魔してひな飾りを見学させてもらえますよ。メイン会場に飾られる15段・500体の「天段のお雛さま」は見応え抜群。

お土産や食べ物を売る店もあるので、子どもも飽きずに楽しみながらゆっくりと街並みを散策できます。

【住所】

奈良県高取町土佐街道周辺

【日程】

2019年3月1日(金)~3月31日(日)

【開催時間】

10:00~16:00

【問い合わせ】

0744-52-1150

【アクセス】

近鉄吉野線 壺阪山駅下車

【予約/応募】

予約不要

3. 日野ひな祭り紀行

懐かしさも感じるゆったりとした雰囲気の近江日野に、江戸時代のものから現代の手作りのものまで、たくさんのおひなさまが飾られます。ひな人形を眺めながら街を散策するだけでもワクワクして楽しい気分になれますよ。

人力車の運行や日野祭囃子の演奏なども行われ、ひなまつりの楽しい華やかな雰囲気を親子で満喫することができるイベントです。

【住所】

滋賀県蒲生郡日野町大窪~村井の街並み

【日程】

2019年2月10日(日)~3月10日(日)

【開催時間】

9:00~17:00

【問い合わせ】

0748-52-6562

【アクセス】

(車)

名神高速道路八日市ICより約20分/新名神高速道路甲賀土山ICより約20分

(公共交通機関)

JR近江八幡駅または近江鉄道日野駅よりバス/警察署前~向町バス停間下車

【予約/応募】

予約不要

4. おかげ横丁 ひなまつり

ひな祭りにちなんだ内容が満載のイベントです。小学低学年を対象にした『お雛様に大変身』では、毎日先着100名が、女の子は十二単姿、男の子は黒烏帽子&狩衣姿のおひなさま姿で写真撮影ができます。子どもには忘れられない体験になりますね。

また、おかげ横丁内の飲食店では期間限定のひな祭りメニューも用意されています。美味しい料理でひな祭り気分を味わえますよ。

【住所】

おかげ横丁一帯

三重県伊勢市宇治中野切町

【日程】

2019年2月16日(土)~3月3日(日)

【開催時間】

10:00~17:00

【問い合わせ】

0596-23-8838

【アクセス】

(車)

伊勢自動車道・伊勢ICから国道23号を内宮に向かって直進、約5分。

(公共交通機関)

近鉄「宇治山田駅」下車、内宮前行きバスにて約20分で「神宮会館前」下車、徒歩1分

【予約/応募】

予約不要

5. 丹波かいばら雛めぐり

織田家城下町でのひな祭りイベントです。見どころは、郷土人形である稲畑人形の展示。他では見ることができないおひなさまを楽しむことができます。

また、子どもには体験プログラムがおすすめ。リノベーションした町屋の食べ歩きガイドツアーや手仕事体験やキモノアソビなど、日常では味わうことができない特別な体験ばかりです。

【住所】

織田家城下町柏原一帯

兵庫県丹波市柏原町柏原柏原藩邸

【日程】
2019年3月21日(木)~31日(日)

【開催時間】

会場により異なる

【問い合わせ】

0795-73-0198

【アクセス】

(車)

舞若道篠山口ICより約14km

(公共交通機関)

JR福知山線「柏原」駅下車すぐ

【予約/応募】

予約不要

6. 流しびな

桟俵(さんだわら)という藁で編んだ円形のプレートに和紙でできたひな人形を載せて川に流し、子どもたちの無病息災を祈る神事を見学することができます。

濁り酒や甘酒なども振る舞われ、ひな人形が当たる抽選会や筝曲の演奏なども行われるので、厳粛な雰囲気の神事でも子ども連れて行きやすいです。親子で楽しくひな祭りを満喫できますよ。

【住所】

下鴨神社

京都府京都市左京区下鴨泉川町59

【日程】

2019年3月3日(日)

【開催時間】

受付10:00~ 神事10:30~

【問い合わせ】

075-781-0010

【アクセス】

京都市バス:「下鴨神社前」下車すぐ
京阪:「出町柳」駅⇒徒歩10分

【予約/応募】

予約不要

7. 桃の節句~ひなあられのふるまいと折り紙でひな人形づくり~

 

けいはんな公園で行われるひな祭りイベントです。先着100名にひなあられがふるまわれます。折り紙コーナーでは雛人形などを作る体験もできます。世界にひとつだけのひな人形を、子どもと一緒に作ってみては?

【住所】

京都府相楽郡精華町精華台6−1

けいはんな記念公園 水景園 観月楼地下

【日程】
2019年3月3日(日)

【開催時間】

14:00~16:00

【問い合わせ】

0774-93-1200

【アクセス】

JR祝園駅、近鉄新祝園駅より
奈良交通バス:56系統「学研奈良登美ヶ丘駅行き」など(約9分)

近鉄学研奈良登美ヶ丘駅より
奈良交通バス:56系統「祝園駅行き」など(約14分)「公園東通り」下車

【予約/応募】

予約不要

 

8. 丹波篠山ひなまつり

幕末の頃、素朴なぬくもりの土人形「稲畑人形」が生まれ、明治、大正と丹波地方のひな壇は天神人形を中心に親類縁者から贈られた色とりどりの土人形が飾られました。そんな丹波地方の家々に眠る稲畑人形に出会えるイベントです。

人形の展示の他、土雛人形づくりやアイシングクッキーづくりなどの体験ワークショップ・昭和の玩具や人形の展示・昔遊び玩具体験など、子どもが楽しめる内容で満載です。

【住所】

城下町ほか里山、宿場町など篠山市一帯

兵庫県篠山市北新町2-3篠山城大書院

【日程】

2019年3月16日(土)~24日(日)

【開催時間】

会場により異なる

【問い合わせ】

079-552-1111

【アクセス】

(車)

舞鶴若狭自動車道「丹南篠山口」ICより東へ約15分

(公共交通機関)

JR福知山線「篠山口」駅よりバス約20分
【予約/応募】

予約不要

9. ひいなまつり

市比売神社は皇室にも縁の深い女人守護の神社。ひな祭りでは平安装束を着た人によるリアルおひなさま『ひと雛』を見ることができます。希望者は神事後、平安時代の装束を着て記念撮影もできます。実際におひなさまになったら子供は大喜びですね。

その他にも平安貴族の雛遊びの実演や参加・抹茶とひな祭りのお菓子の提供など、ひな祭りにちなんだたくさんの体験ができます。

【住所】

市比売神社

京都府京都市下京区姫通河原町

【日程】

2019年3月3日(日)

【開催時間】

13:00~16:00

【問い合わせ】

075-361-2775

【アクセス】

JR京都駅から徒歩20分
市バス「河原町正面」下車、徒歩5分
京都バス「河原町五条」下車、徒歩5分
京阪電車「五条」駅下車、徒歩約10分

【予約/応募】

予約不要

10. 淡嶋神社 ひな流し

淡嶋神社は婦人病・安産・子授け等、女性に関わるあ様々なことにご利益のあると言われている神社です。

そんな神社で3月3日のひな祭りの日に、白木の船に願い事を書いたお雛様をうずたかく載せて海に流すひな流しのイベントが行われます。キラキラ光る海面を進むひな人形の姿はとても美しく、子どもも感激することでしょう。

【住所】

淡島神社

和歌山県和歌山市加太

【日程】

2019年3月3日(日)

【開催時間】

12:00~

【問い合わせ】

073-459-0043

【アクセス】

南海加太線加太駅から徒歩で15分

【予約/応募】

予約不要

日本の伝統を子どもへ

日本の伝統はぜひ子どもに伝えていきたいですよね。長く続く伝統を伝えることは子どもの情操教育に役立ち、成長に大きな役割を果たします。ひな祭りイベントに参加することは日本の伝統を実際に体験することができるので、子どもにとって貴重な時間になること間違いなしですよ。

また、少しずつ暖かくなってくるひな祭りの時期はお出かけしやすい時期。ぜひ家族でお出かけして女の子の成長を願いながら楽しんで下さいね。