今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年関東の子どもと行ける春休みイベント10選

桜前線とともに始まる関東地方の春休み。

各地で桜まつりが開催され、お花見気分を盛り上げます。

新年度へ向けて、節目となるこの時期。

気温の変化が大きく、体調も崩しやすいこともあり、心身ともにストレスフルな時期でもあります。

ぜひ、家族でのお出かけは、みんなリラックスした中で、ゆっくりのんびりと楽しんでみてください。

1.大哺乳類展2―みんなの生き残り作戦

大好評を博した2010年の特別展「大哺乳類展 陸のなかまたち/海のなかまたち」から9年、哺乳類たちが上野に帰ってきます。

陸と海の哺乳類のロコモーション(移動運動)能力を、標本や最新の研究に基づいた映像で説明するほか、彼らがこれほどまでにロコモーション能力を特化させた理由となる「食べる」、「産む・育てる」という生き残り戦略も紹介。

さらに会場には、国立科学博物館が誇る陸と海の哺乳類の実物標本150点以上が一堂に会する圧巻の“哺乳類大行進”も登場します。

【日時】2019年3月21日(木)~6月16日(日)

【会場】国立科学博物館 東京都台東区上野公園 7-20

【問合せ先】03-5777-8600

【アクセス】JR「上野」駅(公園口)から徒歩5分

2.ペネロペカフェ

今年で15周年を迎えるペネロペの世界を味わえるカフェが、期間限定でマロニエゲート銀座1にオープンしています。

ペネロペは3歳の小さなコアラの女の子が主人公のフランスの人気絵本シリーズ。

日本をはじめ世界で愛されている「ペネロペ」の世界観をぜひ楽しみましょう。

絵本にちなんだメニューやアニメのお話に出てくるメニューをはじめ、キッズプレート、ペネロペのケーキなど楽しいメニューが盛りだくさんです。

ペネロペの大きなぬいぐるみと一緒に撮影できるインスタ映えするフォトスポットも登場します。

【日時】2018年11月27日(火)~2019年3月31日(日)

【会場】マロニエゲート銀座1 東京都中央区銀座2-2-14

【問合せ先】03-3567-3366

【アクセス】東京メトロ有楽町線「銀座一丁目」駅下車 4番出口より徒歩1分

3.子どものための建築と空間展

子どものときに過ごした空間は、原風景として長く記憶に留まり、その後の生き方や考え方の形成に与える影響は少なくないそうです。

子どもたちのためにつくられた学びの場と遊びの場の建築と空間のなかから、日本の近現代の建築・デザイン史において、ひときわ先駆的かつ独創的なものを紹介する展覧会です。

教育玩具や絵本の原画なども選りすぐって紹介しています。

【日時】2019年1月12日(土)~3月24日(日)

【会場】パナソニック 汐留ミュージアム 東京都港区東新橋1丁目5−1

【問合せ先】03-5777-8600

【アクセス】JR新橋駅「銀座口」より徒歩約8分

4.うえの 桜まつり

桜並木が全国的に有名な上野恩賜公園、通称上野公園園内の中央通り。

芭蕉の句に詠われるほど日本人にとっては馴染みのお花見スポットとなっています。

1000個のぼんぼりがつるされ、夜桜が宴の雰囲気を醸し出します。

青空骨董市などのイベントもさることながら、まずは総数約800本もあるソメイヨシノの花の色香を満喫しましょう。

【日時】2019年3月下旬~2019年4月上旬

【会場】上野恩賜公園 東京都台東区上野公園

【問合せ先】03-3828-5644

【アクセス】「上野」下車 徒歩2分

5.千代田のさくらまつり

全国的にも有名な桜の名所、皇居にほど近い千鳥ヶ淵沿いの遊歩道では、毎年桜が見ごろを迎える時期に「千代田のさくらまつり」が開催されます。

期間中は、ソメイヨシノやオオシマザクラなど約260本の桜がライトアップされ幻想的な雰囲気を醸し出します。

さらに、「千鳥ヶ淵ボート場」が夜間特別営業され、千鳥ヶ淵の水上から幻想的な夜桜を堪能できます。

車窓から千鳥ヶ淵周辺の桜が楽しめる無料周遊バスや、無料シャトルバスも運行されます。

【日時】2019年3月下旬~2019年4月上旬

【会場】千代田区 九段南2丁目~三番町先 九段上から三番町にぬける千鳥ヶ淵沿いの散歩道

【問合せ先】03-3556-0391

【アクセス】「九段下駅」2番出口より徒歩5分、または、「半蔵門駅」5番出口より徒歩5分

6.横浜中華街 媽祖祭

横浜中華街、媽祖廟では開廟13周年を祝う媽祖祭が開催されます。

当日は神殿での神事・新生児成長祈願に続き、中華街全域で盛大な神輿巡行が行われます。

新生児成長祈願は事前申込で当日の式典後、個別に写真を撮影してプレゼントされます。

パレードの道中で行われる伝統行事「神輿くぐり」には、観客の方も飛び入りで参加できちゃいます。

お祭り気分で賑わう横浜中華街で、素敵な春の休日を満喫しましょう。

【日時】2019年3月21日(木)

【会場】横浜中華街  神奈川県横浜市中区山下町118-2

【問合せ先】045-662-1252

【アクセス】みなとみらい線「元町・中華街駅」徒歩2分

7.三溪園 観桜の夕べ

美しい夜桜に加え、旧燈明寺三重塔のライトアップなどが楽しめる三渓園。

本牧界隈の道路から正門まで続く500mの桜のトンネルが最初の見どころとなります。

期間中は、京都や鎌倉などから集められた主な古建築物と桜がライトアップされ、昼間とはまた違った幻想的なお花見が楽しめ昼も夜も大好評です。

園内にある茶店の三溪園茶寮では、細かく刻んだ桜の葉を使ったさくらアイスが人気を集めています。

【日時】2019年3月22日(金)~31日(日)

【会場】三渓園 神奈川県横浜市中区本牧三之谷58-1

【問合せ先】045-621-0634

【アクセス】市バス8・148系統 三溪園入口下車・徒歩5分

8.大岡川桜まつり

地元 横浜の人々に愛されている桜の名所、大岡川で行われる春のまつり、桜まつり。

大岡川の両岸にある桜樹木が満開になると「桜ロード」となり、各橋から見る左右に広がる桜並木は圧巻。

夜には、ボンボリの灯りで川面に照らされて映る桜が、川の流れにゆれて幻想的な雰囲気をかもし出します。

大岡川沿いの桜並木を舞台に、乗船大会やライブコンサート、周辺町内会や各種団体による出店など、さまざまなイベントが行われまつりを盛り上げます。

【日時】2019年 3月30日(土)~4月1日(月)

【会場】大岡川周辺

【問合せ先】045-715-2831

【アクセス】桜木町駅下車

9.世界フィギュアスケート選手権大会

フィギュアスケートの最大の祭典がさいたまスーパーアリーナで開催されます。

世界レベルのスケート演技の迫力と本物の感動に酔いしれましょう。

日程ごとに行われる種目が違いますので、見たい選手やプログラムをしっかり確認しておきましょう。

メダリストや入賞者のみで行われる最終日のエキシビジョンも、競技とは違う雰囲気で楽しめおススメです。

【日時】2019年3月20日(水)~24日(日)

【会場】さいたまスーパーアリーナ 埼玉県さいたま市中央区新都心8

【問合せ先】0570-084-615

【アクセス】JR「さいたま新都心駅」下車、徒歩3分

10.Celebrate! Tokyo Disneyland

魔法にかかったシンデレラ城を舞台に、夢と魔法の王国をめぐる楽しい音楽の旅を、これまでにない壮大なスケールでお贈りする新しい夜のエンターテイメント。

シンデレラ城に映し出される映像、色鮮やかに彩られた噴水や華やかな花火、迫力ある炎に加え、夜空いっぱいに広がる光の演出やプラザの木に装飾したイルミネーションは必見です。

シンデレラ城を中心としたプラザ全体を舞台に、壮大で華やかな空間演出を満喫しましょう。

【日時】2018年7月10日(火)〜2019年4月26日(金)

【会場】東京ディズニーランド 千葉県浦安市舞浜1−1

【問合せ先】 0570-00-8632

【アクセス】JR舞浜駅下車

春休みの関東のお出かけ

桜の開花と春休みがちょうど重なることが多い関東地方では、お花見に出かける方も多いのではないでしょうか。

各地で開催される桜祭りは、そんなお花見好きな皆さんにもおススメです。

お花見と一緒に様々な催しを楽しむことができちゃいます。

ぜひ、平成最後の「春」、そして、「平成」のラストシーンを目に焼き付けながら、新しい時代や、歴史や伝統にも触れ、時代の移り変わりを家族で楽しんでください。