今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

2019年3月に札幌で開催される子ども向けイベント10選

少しずつ雪解けが進み始める3月の札幌。

平成最後の「冬」を満喫するには今しかない!というわけで、3月の札幌で開催される子供向けイベントをご紹介したいと思います。

寒さを楽しんだり、雪を楽しんだりと札幌らしいイベントのほか、毎年恒例となっているイベントなども…。

ぜひ、家族での休日に、この季節らしいイベントを楽しんでみてください。

1.芸森かんじきウォーク

開園以来開催している冬の人気イベント、「芸森かんじきウォーク」。

冬期休館中の野外美術館を無料開放し、伝統的な「かんじき」をはいて自由に散策を楽しむことができます。

スノーシューとはまた一味違うかんじきをはいての雪原散策では、子どもはもちろん大人までちょっとした冒険気分を味わえるのが魅力。

楽しみ方は十人十色、夏とは違う冬の芸森を思う存分味わいましょう。

【日時】2019年1月5日(土)~3月10日(日)

【会場】】札幌芸術の森野外美術館 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75

【問合せ先】011-592-5111

【アクセス】地下鉄真駒内駅より中央バス「空沼線・滝野線」に乗車、「芸術の森入口」または「芸術の森センター」下車

2.滝野スノーワールド

国営滝野すずらん丘陵公園は「滝野スノーワールド」と名前を変えて冬季オープン。

花が咲き乱れ色とりどりだった丘は銀世界となり、冬の遊びで賑やかになります。

長さ250m、傾斜7度のゲレンデは子どものスキーデビューにもぴったりです。

国内最大級の200mロングコースを誇るチューブ滑りは一気にすべりおりるスピード感と迫力で子どもも大人も夢中になります。

【日時】2019年3月31日(日)まで

【会場】国営滝野すずらん丘陵公園 北海道札幌市南区滝野247

【問合せ先】011-592-3333

【アクセス】地下鉄真駒内駅より中央バス「空沼線・滝野線」に乗車、「すずらん公園東口」下車

3.羊ヶ丘スノーパーク2019

クラーク博士が見守る真っ白い雪原で雪と遊べる「羊ヶ丘スノーパーク2019」。

大人気の「チューブ滑り」をはじめ「歩くスキー」や「ミニ雪だるま作り」など数多くのアクティビティが満載です。

羊ヶ丘展望台への入場料のみで各アクティビティの体験料・レンタル料は全て無 料なのもうれしいポイント。

チューブ滑りには1人乗りと2人乗りがあるので、子どもも大人も一緒になって楽しめます。

【日時】2019年1月4日(金)~3月10日(日)

【会場】さっぽろ羊ヶ丘展望台 北海道札幌市豊平区羊ケ丘1

【問合せ先】 011-851-3080

【アクセス】地下鉄東豊線「福住駅」から「羊ヶ丘展望台」行きバス乗車

4.北海道開拓の村 冬の生活体験

開拓期当時の人々の冬のくらしを体験することができる「冬の生活体験」。

マントや角巻、雪靴などの防寒具を身にまとって当時の人の気分で村内を見学したり、竹スキーや木のスキー、ソリで遊んで冬の楽しさを満喫したりと楽しみ方もそれぞれ。

北海道の昔の冬を様々な体験を通して無料で楽しめる開拓の村で冬を満喫してみませんか。

【日時】2019年1月5日(土)~3月中旬

【会場】北海道開拓の村 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1

【問合せ先】011-898-1000

【アクセス】新札幌バスターミナルよりJR北海道バス新22「開拓の村」行きバス乗車

5.白い恋人パーク イルミネーション 2018-2019

約10万球の電球が白い恋人パークを煌びやかにパーク内を彩ります。

スイーツエキサイトシューティングは、参加・体感・興奮のプロジェクションマッピングゲームとなっています。

巨大な壁面がプロジェクションマッピングとゲームを融合した新感覚のプレイゾーンに変身。

キャンディ・シューターでモンスターを狙い射つスペシャルコンテンツで必見です。

チュダーハウス前には氷を使わない”特設スケートリンクも登場します。

【日時】2018年11月2日(金)~2019年3月31日(日)

【会場】白い恋人パーク 北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36

【問合せ先】011-666-1481

【アクセス】地下鉄宮の沢駅下車、 徒歩約7分

6.イサム・ノグチ あかり展

イサム・ノグチのマスターピースとして知られる照明器具「あかり」。

1950年代に岐阜の伝統産業である提灯と出合って生まれたあかりは、その温かな光とモダンなデザインで、現代でも多くの人々に愛されています。

この<あかり>は、ノグチ自身が「生涯でいちばんの作品」としばしば語っていたと言われ、彼の仕事の中でも重要な位置を占める作品となっています。

今回の展示では所蔵品である約30点を展示し、イサム・ノグチの愛した「あかり」の世界が広がります。

【日時】2019年1月5日(土)~3月3日(日)

【会場】モエレ沼公園ガラスのピラミッド 北海道札幌市東区モエレ沼公園1-1

【問合せ先】011-790-1231

【アクセス】国道12号、国道275号、道道89号線(環状通)を経由し三角点通を中沼方面に進む。

7.キッズプラネタリウム

ちびっことママ向けのスペシャルプログラムのプラネタリウムです。

親子で一緒に星を見て、クイズやうた、星さがしをみんなで楽しみましょう。

小さな子どもたちが大きな声を出しても大丈夫ですよ。

館内にはベビーカー置き場や授乳室もあるので、ママにも安心です。

【日時】】2019年3月7日(木)、8日(金)14日(木)、15日(金)

【会場】札幌市青少年科学館 北海道札幌市厚別区厚別中央1条5丁目2-20

【問合せ先】011-892-5004

【アクセス】JR新札幌駅からサンピアザ経由徒歩5分

8.快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー
ファイナルライブツアー2019

“快盗”と“警察”!史上初の「VS戦隊」が札幌にやってきます。

1年間のフィナーレとなる戦いは見逃せません。

みんな大好きなヒーローたちに会うことができるこのイベント「ファイナルライブツアー」は、全国8都市で開催されます。

公演は2部構成となっており、第1部は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーファイナルライブ」と称し、主役俳優7人を迎えたヒーローたちによる夢のジョイントショー、第2部は、ルパンレンジャー&パトレンジャー主役俳優7人によるトークショーとお楽しみ抽選会が行われます。

【日時】2019年3月24日(日)

【会場】札幌文化芸術劇場hitaru 北海道札幌市中央区北1条西1丁目5

【問合せ先】 011-218-2255

【アクセス】地下鉄「大通」駅 直結

9.北海道開拓の村 桃の節句 ひなまつり

北海道開拓期のひなまつりは、道南地方の松前や江差などの豪商が人形を取り寄せたり、武士団の移住で持ち込まれたひな人形が飾られたりと一部で行われたぐらいといわれています。

一般家庭でひなまつりができるようになったのは、昭和に入ってからのことです。

そんな北海道の歴史とあわせて北海道開拓の村のひなまつりで「当時の生活文化」、そして「一足早い春」を感じてみませんか。

【日時】2019年2月23日(土)~3月3日(日)

【会場】北海道開拓の村 北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1

【問合せ先】011-898-1000

【アクセス】新札幌バスターミナルよりJR北海道バス新22「開拓の村」行きバス乗車

10.0さいからのげいじゅつのもり

2014年から開催されてきた「0さいからのげいじゅつのもり」展。

雪の影響を受ける時期に子どもたちの数少ない遊び場として愛されてきたイベントです。

6回目となる今回は「ドライブインシアター」がテーマ。

ダンボールで出来た車に乗ったまま、2.4m×4.2mの大きなスクリーンに映し出されるコマ撮りアニメーションを楽しめます。

映像だけではなく、野菜フェルトや積み木など玩具も多数取り揃えています。

【日時】2019年3月21日(木)〜5月19日(日)

【会場】】札幌芸術の森野外美術館 北海道札幌市南区芸術の森2丁目75

【問合せ先】011-592-5111

【アクセス】地下鉄真駒内駅より中央バス「空沼線・滝野線」に乗車、「芸術の森入口」または「芸術の森センター」下車

札幌の3月のお出かけ

日本の各地からは桜前線のニュースや春らしい話題が届き始めるこの季節。

札幌で春の訪れは、雪解けとともに感じ始めるものです。

言い換えれば雪遊びを楽しめるラストチャンスでもあります。

少しずつ暖かくなり、お出かけしやすい気温の日が増える一方、雪解けにより靴や服に水がしみこむことも増えます。

特に屋外イベントには靴や上着などの防水をしっかり確認してから出掛けるのもワンポイントです。

また、季節の変わり目は体調も崩しやすくなります。

この時期は年度末で大人も子どももストレスフル。

是非、リラックスをキーワードにしながら、家族での休日を楽しんでください。