友だち追加

福岡のいちご狩りランキング10!あまおうが食べ放題の農園も

シェアする

strawberries-1350482_1920

クリスマスの時期から出回り始めるいちごは冬の果物狩りの定番です。

九州では、佐賀県のさがほのかなどの有名品種もありますが、やはり、名実ともにいちご界の「王様」といえば、あまおう。福岡を代表するいちごの品種、あまおうは、「赤くて、丸くて、大きくて、うまい」の頭文字をとって名付けられた、その名の通り大きさや味が自慢のブランドです。

福岡でいちご狩りを楽しむと、その地の利を活かして、なんと大人気ブランド品種「あまおう」も食べられる農園もあるようです。

福岡県のいちご狩り事情

福岡県のいちご狩りは1月・2月の冬の時期から始まり5月ごろまで楽しめます。

また、県内のあちらこちらにいちご農園は点在していますので、各地でいちご狩りを楽しめます。ハウス栽培が多く天候不順などの影響も受けにくく、中には高設式で、高齢者でも気軽にいちご狩りを楽しめる農園も多くあります。

冬期間から春先にかけての家族でのレジャーにもピッタリのいちご狩り。今年は家族で挑戦してみても良いかもしれませんね。

1. 池いちご園

いちごの糖度は普通は13~14度ぐらいですが、池いちご園では特殊な栽培法で16~19度にまでなります。

一般的にメロンが15~16度、あまおうで13度、マンゴで19度といいますから、その甘さがどれほどか想像してしまいますね。

お客様がいちごで感動できる時間と空間を提供したい、との思いからデパート等には一切卸さず直接でしか楽しめない池いちご園のいちごで是非感動と驚きも味わってください。

【住所】
福岡県福岡市西区今津2032
【電話】
092-806-3995
【アクセス】
西九州自動車道『今宿インター』、今津運動公園前
【料金】
中学生以上1900円 小学生1500円 幼児1000円 3歳500円 2歳以下無料

2. 玄海いちご狩り農園

完全予約制でいちご狩りを楽しめる玄海いちご狩り農園。当日予約がOKの場合もあります。

ビニールハウスで、雨天でも安心していちご狩りを楽しめます。高設栽培なので車イスでもいちご狩りが楽しめるのもうれしいですね。

いちごの実を太陽光に浴びせる「玉出し」という作業にこだわり最上級の上品な甘みとまろやかさを実現したこだわりのいちごをぜひ楽しんでみてください。

【住所】
福岡県宗像市田野54-1
【電話】
0940-62-8580
【アクセス】
県道495号線から県道75号線方面へ
【料金】
1~3月 小学生以上1800円 幼児(2歳以上)800円
4~5月 小学生以上1300円 幼児(2歳以上)800円

3. ストロベリーフィールズ 筑紫野いちご農園

自然に囲まれたイチゴ栽培エリアは、センターゾーン、リバーサイドゾーン、奥の細道ゾーンに分かれていて、九州最大級の広さを誇る23棟のハウスであまおうを含む約10種類のさまざまなイチゴを栽培しています。

採れたてイチゴを使ったスイーツショップも併設されているので休憩にもぴったりです。完全予約制で40分間食べ放題でいちご狩りを楽しめます。

【住所】
福岡県筑紫野市大字筑紫1278
【電話】
092-400-3239
【アクセス】
県道 鳥栖筑紫野線 城山インター降り山口・城山方面500m
【料金】
大人1900円 小学生1300円 幼児(3歳以上)1100円

4. さくらファーム

有機肥料を使ったこだわりの土で作ったいちごのいちご狩りが楽しめるさくらファーム。

福岡を代表するブランドいちご「あまおう」を60分間食べ放題で楽しめます。

ビニルハウス内だから雨が降っても安心です。予約不要ではありますが不定休なので、事前に確認してから出かけるのがポイント。また、早めのお出かけが美味しいいちごを見つけるコツです。

【住所】
福岡県糸島市志摩桜井5966-3
【電話】
092-327-3272
【アクセス】
筑前前原駅から車で15分
【料金】
大人1800円 小学生1200円 幼児(3歳以上)600円

5. 農業組合法人ホワイトベリー

福岡県三潴郡大木町のあまおういちご狩り農園。食べ放題でいちご狩りを楽しめます。

いちご狩り参加者には近くにある天然温泉・大木の湯アクアスの入館券を特別料金(100円)で販売しているので、いちご狩りの後に疲れを癒していく方も多いそう。

地方発送なども受けてくれますので、自分たちだけで楽しむにはもったいない福岡の味覚を贈答用にもどうぞ。

【住所】
福岡県三潴郡大木町高橋425
【電話】
0944-32-1200
【アクセス】
八女インターより20分
【料金】
1・2月 大人1800円 小学生1600円 幼児(3歳以上)1400円
3月 大人1500円 小学生1400円 幼児(3歳以上)1300円
4・5月 大人1300円 小学生1200円 幼児(3歳以上)1100円

6. 玄農舎・プーさんのいちご園

多段式高設栽培システムを導入しているので、棚状に栽培されたいちごは小さな子どもでも安心

通路にはシートを張ってあり、履物も汚れません。車椅子ご利用の方も楽しんでいただけるよう、通路幅も確保されています。

今シーズンは7つの品種のいちごを栽培し、60分間の食べ放題でいちご狩りを楽しめます。

【住所】
福岡県八女市馬場600-3
【電話】
080-2727-3170(10〜16時)
【アクセス】
八女インターより10分
【料金】
1~3月 大人(中学生以上)1800円 小人(4歳以上)1400円
4月 大人(中学生以上)1600円 小人(4歳以上)1200円

7. うきは果樹の村 やまんどん

カフェを併設する果樹の村で、一年中、旬のフルーツ狩りと常時50種類以上のケーキを楽しめるうきは果樹の村やまんどん。

冬から春にかけての果物狩りの主役はもちろんいちご。

併設されたカフェでは湧き水を使ったブレンドコーヒーとフルーツたっぷりのケーキも楽しめます。店名の由来にもなった浮羽町山の堂は浮羽町果樹発祥の地としても知られています。

【住所】
福岡県うきは市浮羽町山北2212-7
【電話】
0943-77-4174
【アクセス】
朝倉インターより車で20分
【料金】
お問い合わせください。

8. らいおん果実園

ライオン果実園ではあまおうをはじめとする8品種のいちごの栽培を行っています。

高設栽培で立ったままのいちご狩りも可能。門外不出のらいおん果実園オリジナルのイチゴらいおんいちごは香り豊かで県内外からのファンも多い品種。

植付本数が少ない為、食べられたらラッキーかも。ジャム作りやクレープ作りの体験も楽しめます。

【住所】
福岡県朝倉郡筑前町吹田1478-1
【電話】
0946-42-5556
【アクセス】
九州道筑紫野インターより15分
【料金】
大人1600円 小人(3~12歳)1200円

9. よかもんいちご

うきは市は果物栽培に恵まれた環境に囲まれています。

そんな自然の恵みをたっぷり浴びて育てられた完熟いちごのいちご狩りを楽しむなら、よかもんいちご。あすかルビー・あまおう・紅ほっぺ・とよのか・さがほのか・あきひめ・さちのかなどの品種の食べ比べも楽しめます。

いちご狩りは毎週水・土・日、そして祝日の限定営業となっていますので、早めの予約がおすすめです。

【住所】
福岡県うきは市浮羽町三春2495-2
【電話】
090-9790-0742
【アクセス】
九州道筑紫野インターより15分
【料金】 
大人1800円 小学生1500円 幼児(3~5歳)900円 (時期により異なります)

10. 中野果実園

果物狩りで有名な久留米市田主丸において、広大なビニルハウスで、衛生的に食べられるよう工夫・管理されている中野果実園。

有機肥料を中心に土作りにこだわった安全安心の福岡県ブランド3品種のいちごが楽しめます。いちごの王様あまおう、西日本の代表格とよのか、そして赤い宝石とうたわれる紅ほっぺです。ギフト・地方発送にも対応してもらえます。

【住所】
福岡県久留米市田主丸町石垣343
【電話】
0943-72-2967
【アクセス】
県道151線沿い
【料金】
1500円

福岡で早めのいちご狩りを楽しもう

いちご狩りに出かけたら、ぜひ食べてみたいのが完熟いちご

根元まで真っ赤に色づいたいちごは店頭では出会えない逸品。ぜひ、探したいところです。大きさにこだわるよりは、色づきをチェックして探しましょう。

最近はハウス栽培が主なので、いちごが最もおいしいのも1月頃。例年、2~5月に比べて、1月はお客さんも少な目な傾向がありますが、この時期の大玉・完熟は特に甘味が強く、かなり美味しいのです。

せっかくいちご狩りに出掛けるなら、早めに参戦してみるのが良いかもしれませんね。

福岡のいちご狩りランキング10!あまおうが食べ放題の農園も
この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
[PR] comolib x TABICA 728×90
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive