小麦アレルギー対策!グルテンフリー食品で豊かな食卓を

健康や美容に関心のある人ならば、グルテンフリーというキーワードを一度は耳にしたことがあるはず。よーく知ってるし、すでに実践済みだし!という人もいたりして!?

でも、全然知らない、もしくは、なんとなく聞いたことはあるけれど、詳しくはわからない…という人だって多いはず。

体に良いらしいグルテンフリーって何?どういうこと?よ~し、探ってみましょう!

グルテンって何なの?悪者なの?

01167

グルテンとは、小麦、大麦、ライ麦などの穀物から生成されるタンパク質の一種で、もちもち感や弾力の素になる働きをするものです。

グルテンが含まれている食品としては、パン、ホットケーキ、パスタ、うどん、ピザ、シリアル、ケーキ、クッキーなどが代表的です。私たちも日頃よく口にする食べ物ばかりですよね。

何も問題がなさそうなグルテンですが、中にはグルテンを摂取すると、小腸が過敏に反応して消化不良になり、吐き気や痛み、腸疾患などを引き起こす体質の人もいます。また、肌荒れや偏頭痛、過剰食欲、無力感など、不調の原因となっている場合もあります。

自覚症状のない、軽いアレルギーの人も含めると、グルテンに対する過敏症の人は年々増えていると言われています。

日本人がグルテンを摂取する量は、昔とは比べ物にならない程増えました。しかし、こうした不調を引き起こすグルテンアレルギーは、日本人の間で、まだまだあまり知られていないのが実情です。

欧米では「グルテンフリー」は、食生活に浸透している

file377128555023

グルテンを摂取することで起こる過敏反応を避ける為に、グルテンをとらない食事方法を「グルテンフリー」と呼んでいます。

日本では、まだまだ浸透していませんが、欧米ではグルテンフリーと書かれた食品パッケージや、グルテンフリーを前面に出したレストラン等が徐々に増えているようです。

アメリカのマクドナルドやサブウェイでは、一部の店舗でグルテンフリーのバンズを選ぶことができるオプションを開始しているとか!

もちろん、不調の原因の全てがグルテンにあるわけではありませんが、グルテンを抜いた食生活を心がけて、実際に肌荒れが治ったり、体調が良くなったという声も多いようです。

どうやってグルテンを抜けばいいんだろう?グルテンフリー食材って?

グルテンフリーの食生活はどんな方法をとればいいのでしょうか?

具体的には、グルテンが含まれた食品の摂取を極力控えること。しかし、それも大変ですよねそんな人は、食材をグルテンフリーのものに替えるという方法も。あとは普段と同じようにお料理すればいいんです。見た目に何か大きな変化があるわけではありません。

実は、日本で初めてのグルテンフリー食材を扱う食品専門店も誕生しています!とうもろこし粉や米粉を使ったパンやパスタ、大豆のフレーク、牛乳の代替乳飲料として、ライスミルクまであるんですよ。

グルテンフリー食品専門店「山王グローサリー」

【住所】
東京都大田区山王1-22-9 山王ツインハウスB2

【電話】
03-5709-7323

【アクセス】
JR京浜東北線 大森駅北口下車 徒歩5分

【営業時間】
10:00~17:00

【定休日】
土日祝

尚、こちらの店舗は、通常インターネット販売のみ営業となっており、店舗や併設のカフェスペースは事前連絡をされた方がご利用いただけます。ご注意ください!

グルテンフリーを通して、食生活を見直すきっかけに

01194-s

日本人の食生活が欧米化して、グルテンの含まれている食品をとることは、ごく一般的になっています。今まで、何も考えずに食事をしていた方も、グルテンフリーという食事方法があると知ったことで、アレルギーについて考えたり、日本古来からの伝統食である、発酵食品や米食をもう一度見直すきっかけになるかもしれません。

また、グルテンフリー食材も簡単に手に入れることができるようになってきました。そういった食材を使って、食卓を彩り豊かにすることも可能です。

難しく考え過ぎずに、健康的で楽しい食事の時間を持ちたいですよね!

東京在住。やんちゃ盛りの5歳の男の子と、「魔の」2歳女の子、2人を子育てしながら、家事に育児に仕事に奮闘するワーキングマザーです。
WEB媒体のコンテンツを中心としたライター業で精進中!