友だち追加

北海道のゴールデンウィーク子連れイベント10選!動物とのふれあいも

シェアする

今年もゴールデンウィークがやってきますね。お休みが連なり、例年うららかな天気が多く気候もばっちり!いやがおうにも、お出かけ気分が高まります。お出かけの計画は順調ですか?

旅行に行くというファミリーもいるでしょうが、道内で気軽にお出かけしたいというファミリーもいるでしょう。

北海道では、ゴールデンウィークに開催されるイベントがいくつもありますよ。その中から子連れで楽しめるイベントを10選ピックアップしてご紹介します。

2017年のカレンダーをチェック!

calendar-2057548_1280

4月29日(土)は土曜日で、もともとお休みという方も多いでしょうが、「昭和の日」で祝日になっています。ここからゴールデンウィークスタート!

5月1日(月)、2日(火)は平日なので、小中学生は通常授業が多いでしょう。パパ・ママは有給を取っている方もいるかもしれませんね。ここを休むと最大9連休が可能!

5月3日(水)は、「憲法記念日」ここから後半スタートです。5月7日(日)まで連休というパターンが一般的でしょう!

1.円山動物園GWイベント

トビやフクロウが飛ぶ様子の見学会や動物の森での散策、リスザルのエサやり体験など、飼育員による解説付き体験メニューが目白押し。屋台のフードコードやヒーローショー(5/4, 5/5)等、ゴールデンウィークの特別企画が開催されます。

園内には桜の木もあるので、芝生広場でお花見もできちゃうかも!?

【開催日程】

2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日) 9時30分~16時30分

【開催場所】

円山動物園

【住所】

北海道札幌市中央区宮ヶ丘3-1

【問い合わせ】
011-621-1426
【アクセス】
地下鉄円山公園駅から徒歩15分
【入場料】
大人(高校生以上)600円、小人(中学生以下)無料

2.ピクサー アドベンチャー 「もしも」から始まる、冒険の世界

夢と想像力が広がるディズニー/ピクサーの映画。「もしも、〇〇だったら」という発想は作品の世界観をひもとくために欠かせない要素です。

「トイ・ストーリー」「モンスターズ・インク」「ファインディング・ニモ」「カーズ」といったお馴染みの人気作品エリアごとに、作品の中に入り込むような体験型企画になっています。

【開催日程】
2017年4月28日(金)~2017年5月7日(日) 10時~17時
【開催場所】
札幌コンベンションセンター 大ホール
【住所】
北海道札幌市白石区東札幌6-1-1-1
【問い合わせ】
011-272-8658
【アクセス】
地下鉄東札幌駅から徒歩8分
【入場料】
一般(中学生以上)  1,200円
子供(4歳~小学生)   600円 ※ 3歳以下無料

3.第31回定山渓温泉渓流鯉のぼり

大小400匹の鯉のぼりが豊平川上空で元気よく泳ぐ光景は、もはや風物詩。今年で31年目を迎える地元の方にも観光客にも愛され続けているイベントです。

温泉街なので、鯉のぼりを眺めた後は日帰り温泉でさっぱり!なんていうのもいいですね。

【開催日程】
2017年4月15日(土)~2017年5月7日(日)
【開催場所】
定山渓温泉街ほか
【住所】
北海道札幌市南区定山渓温泉
【問い合わせ】
011-598-2012
【アクセス】
JR札幌駅から車で約50分
【入場料】
無料

4.春・むら・ロマン(開拓の村ゴールデンウィークイベント)

北海道開拓期の風景を再現した北海道開拓の村

ゴールデンウィークには、折り紙や新聞紙で作る兜づくりと小学生以下の子供たちと一緒に鯉のぼりを上げるイベントを開催します。

その他にも、大道芸人の実演や菓子つくり実演、似顔絵描き実演など、様々な実演企画も用意されています。おじいじゃんおばあちゃんも一緒に楽しめそうですね。

【開催日程】
2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日) 9時~17時
【開催場所】
定山渓温泉街ほか
【住所】
北海道札幌市厚別区厚別町小野幌50-1
【問い合わせ】
011-898-2692
【アクセス】
JR新札幌駅からバスで開拓の村下車すぐ
【入場料】
一般 800円、大学生・高校生 600円 ※ 中学生以下無料

5.旭山動物園春まつり

japanmakake-585107_1920

県内外にファンの多い旭山動物園は、今年の7月1日で開園50周年を迎えます!これを記念して、ゴールデンウィーク期間の全入場者を対象にした「春まつり抽選券」が配布されます。素敵な商品をゲットできるチャンス♪

また、夏期開園初日から各入園口でぬりえを配布。集まった作品は、8月に展示される予定です。

【開催日程】
2017年4月29日(土)~2017年5月7日(日) 9時15分~17時15分
【開催場所】
旭川市旭山動物園
【住所】
北海道旭川市東旭川町倉沼
【問い合わせ】
0166-36-1104
【アクセス】
JR旭川駅からバスで旭山動物園下車すぐ
【入場料】
大人(高校生以上)820円 ※ 中学生以下無料

6.室蘭水族館こどもまつり

4月28日(金)には、今季の開館記念イベントが開催されます。先着100名の子供に記念品をプレゼントしてもらえます。

5月3日(水)~5日(金)はこども祭り!ミニゲームやバルーンアート、美味しい浜焼きなど、お楽しみ企画が盛りだくさん。この期間も先着100名の子供たちに記念品プレゼントがあります。

【開催日程】
2017年5月3日(水)~2017年5月5日(金) 9:30~17:00
【開催場所】
市立室蘭水族館
【住所】
北海道室蘭市祝津町3-3-12
【問い合わせ】
0143-27-1638
【アクセス】
JR室蘭駅から徒歩3分の室蘭観光協会前よりみたら・水族館前行きバスに乗り約20分 みたら・水族館前下車
【入場料】
大人(高校生以上)300円 ※ 中学生以下無料

7.子どもの国フェスティバル

野生小動物が住む樹木や野草が広がる、広大な敷地を誇る北海道子どもの国

5月3日から5日までは、毎年恒例の子供の国フェスティバルが開催されます!

ふわふわミニ遊園地や動物ふれあいコーナー、グルメ屋台出店など、子供たちが楽しめる企画が多数あります。

【開催日程】
2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日) 9:30~16:00
【開催場所】
北海道子どもの国 レストハウス周辺特設会場 ふしぎの森会場
【住所】
北海道砂川市北光401-1
【問い合わせ】
0125-53-3319
【アクセス】
JR砂川駅からバスで工業団地下車、徒歩20分
【入場料】
無料(一部有料施設あり)

8.忍者こども修行教室

江戸時代タイムトリップしたかのような錯覚を起こすテーマパーク。ゴールデンウィークは、小学生以下の子供が忍者修行できるイベントを開催!

手裏剣投げや忍術修行等、忍者から出される課題をクリアすると晴れて忍者に。素敵なプレゼントがもらえますよ。

【開催日程】
2017年5月3日(水)~2017年5月7日(日) 1日2回 各回10名程
【開催場所】
登別伊達時代村・「忍者砦」野外ステージ
【住所】
北海道登別市中登別町53-1
【問い合わせ】
0143-83-3311
【アクセス】
JR登別駅からバスで登別時代村下車すぐ
【入場料】
大人(中学生以上)¥2,900 子供(小学生)¥1,500 幼児(4歳~未就学児)¥600

9.第27回 歴舟川清流鯉のぼり

水の郷百選、日本一の清流等に選定されている歴舟川では、236匹の鯉のぼりが川幅いっぱいに泳ぎます。236匹は、歴舟川を横断する国道236線にちなんでいるとか。お茶目ですね(笑)

悠々と泳ぐ大鯉のぼりの他、小サイズ鯉のぼりも設置されていて撮影スポットにぴったりです。

5月5日は、ふわふわドームや高所体験等のミニイベントも開催!

【開催日程】
2017年5月5日(金) ※こいのぼり掲揚は4月21日(金)~5月5日(祝)
【開催場所】
国道236号沿い歴舟川大樹橋上流50m
【住所】
北海道広尾郡大樹町南通1丁目12地先
【問い合わせ】
0155-86-2114
【アクセス】
帯広広尾自動車道忠類大樹ICから約10分
【入場料】
無料

10.銀河の森天文台 木星観望会

美しい星空を見ることができる陸別町の天文台は、ゴールデンウィークに特別開館。木製観望会が開催されます。

この時期に木星を見ると、独特の縞模様がくっきり見えるとか。木星の周りを回るガリレオという衛星も観測することができます。宇宙を見上げる絶好の機会ですね。

【開催日程】
2017年4月26日(水)~5月7日(日)
【開催場所】
りくべつ宇宙地球科学館(銀河の森天文台)
【住所】
北海道足寄郡陸別町宇遠別
【問い合わせ】
0156-27-8100
【アクセス】
帯広から約2時間、北見から約1時間
【入場料】
昼間:大人300円、子ども200円 夜間:大人500円、子ども300円、小学生以下無料

ゴールデンウィークはイベント盛りだくさん

子供の日がある為、鯉のぼり関連や子供たちが体験して楽しめるようなイベントが数多く開催されます。

場所によっては、桜の時期とも重なるのでタイミングが合えばお花見もできるかもしれないですね。

まとまったお休みであるゴールデンウィーク期間、いつもと変わった場所へお出かけして普段できない体験をするには絶好の時です。楽しい思い出をたくさん作ってくださいね!

スポンサーリンク
Responsive