今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

北海道・東北のあじさいの名所10選!子どもと一緒にあじさい鑑賞を楽しもう

梅雨の時期から初夏を彩る花といえば、あじさい。

実は日本が原産地なんですよ。

日本、ヨーロッパ、アメリカなどで観賞用に広く栽培されていますが、ヨーロッパなどで品種改良されたものはセイヨウアジサイとよばれています。

日本全国にはあじさいの名所としてしられる「あじさい寺」も多数存在しています。

そこで、今回はそんなあじさい寺も含めながら、あじさいの名所として知られる東北、北海道のスポットをご紹介したいと思います。

ちなみに、花言葉は「一家団欒」「家族の結びつき」など。

家族であじさい観賞も、この時期の休日にはぴったりかも知れませんね。

1.あじさい寺 高林寺

あじさい寺として知られる高林寺。

花の開花時期には県内外から多くの観光客が訪れます。

境内には約20種類5000本のあじさいが植えられています。

見ごろは毎年6月下旬から7月中旬にかけて。

青・紫・白・ピンクの 美しい花が咲き誇ります。

【住所】福島県二本松市太田西田1

【問合せ先】 0243-47-3407

2.ジュピアランドひらた

芝桜で有名なジュピアランドひらた。

園内にはゆり園や世界のあじさい園もあり訪れる人を喜ばせています。

世界のあじさい園では50000平方メートルの広さに約800品種のあじさいが植えられています。

あじさいは園内の気温が生長に最適といわれ、花持ちや色持ちが良いのが魅力です。

【住所】福島県石川郡平田村蓬田新田字蓬田岳地内

【問合せ先】0247-55-3535

3.笹野観音堂

あじさい寺としても有名な笹野観音堂。

境内一面に植えられたあじさいは七月中 咲き誇り、中でも中旬が最も見頃を迎えます。

昭和42年の夏、山形県南部や新潟地方に大きな被害をもたらした羽越水害の時、裏山の大水で境内端の小川の土手に流れ 着いた山あじさいの株が、ひっそりと花 を咲かせるようになったことから始まったそうです。

【住所】山形県米沢市笹野本町5686−5

【問合せ先】0238-38-5517

4.泉ボタニカルガーデン

泉ヶ岳のふもと、七北田ダムが見下ろせる場所にある四季折々が楽しめる自然植物公園。

花の魅力、自然のすばらしさを体感できます。

広場に遊具や池があり、芝生の上で走り回って遊べるので子ども連れにもおすすめしたいスポットです。

【住所】宮城県仙台市泉区福岡字赤下

【問合せ先】0120-027-028

5.資福寺

仙台の北山に並ぶ禅寺北山五山のひとつ。

伊達氏ゆかりのお寺ですが、仙台ではあじさい寺として有名です。

こじんまりとした情緒ある小さなお寺に、毎年あじさいの見頃の時期には、1200株のあじさいが咲き誇ります。

境内は山門を入ると本堂までの小路にアジサイが植えられ、休憩しやすいベンチが並べられ、とてもきれいに整備されています。

【住所】宮城県仙台市青葉区北山1−13−1

【問合せ先】022-234-5730

6.天台寺

岩手を代表するあじさい寺といえば、天台寺です。

見ごろを迎える7月には天台寺あじさい祭りも開催されます。

俳句コンテストや写真コンテストの他、あじさい祭りミニコンサートも催されます。

露店販売や中学生以下の来場者へプレゼント(先着30名)もあるので家族みんなでお出かけしてみるのもおススメです。

【住所】岩手県二戸市浄法寺町御山久保33−1

【問合せ先】0195-38-2500

7.みちのくあじさい園

6月下旬から約1ヶ月間、杉山の小路は色鮮やかなあじさいの花に彩られます。

約2kmの散策路の両側には約400種4万株のあじさいが咲き、樹間の風はひんやりと澄みきって、まさに花の森林浴を楽しめるでしょう。

早咲きの山あじさいから遅咲きの西洋あじさいまで、日を追って色・形を変える、まさに変幻の花あじさいの魅力を堪能できます。

【住所】岩手県一関市舞川原沢111

【問合せ先】 0191-28-2349

8.合川町翠雲公園

北秋田市の花は「あじさい」。

そんな北秋田市を代表するあじさいの名所が翠雲公園です。

あじさいの花は7月中旬頃に一番の見ごろを迎えます。

翠雲公園では9種類2,500本ものあじさいが咲き誇ります。

【住所】 秋田県北秋田市三木田字関ノ沢173-186

【問合せ先】0186-62-5370

9.富士見湖パーク

風光明媚な津軽富士見湖畔にある富士見湖パーク。

12.4ヘクタールもの広々とした敷地には日本初の360゜ループの滑り台があるわんぱく広場、バーベキューの楽しめるピクニック広場などが揃います。

約4000株のあじさいが青森の初夏を彩ります。

なお、夜にはホタル観賞も楽しめます。

【住所】 青森県北津軽郡鶴田町廻堰大沢81−150

【問合せ先】0173-22-6211

10.明善寺

明善寺は「北のあじさい寺」とも呼ばれるあじさいの名所です。

7月中旬から8月上旬に見頃を迎え、500株・10000本の花を咲かせています。

境内の入り口から内部まで、様々な色や種類のあじさいが出迎えてくれます。

あじさいが植えられるようになったのは平成からと新しいですが、お寺としては長い歴史を持つところで、静かに心落ち着けられる場所です。

【住所】北海道岩内郡共和町南幌似83−3

【問合せ先】0135-73-2554

あじさいを見に出掛ける際には

あじさいの名所は、歴史の古いお寺も多くあります。

そういった場合には、観光施設ではなくあくまでも、お寺。

観賞の際には、マナーをしっかり守って見学しましょう。

植栽し人が世話している花々ですから、手折ったりするのは、厳禁です。

また、美しい花ですが、実は有毒植物。

小さな子が誤って口にしたりすることのないよう、気を付けてあげたいですね。