友だち追加

【割引クーポン】六甲山フィールド・アスレチックで大人も子供も満足!駐車場の混雑状況は?

シェアする

[PR]

暖かい季節を迎えると、お散歩に出かけたりちょっと足を伸ばしてピクニックしたりと、外に出て遊ぶ機会が多くなりますね。

しかし、最近は公園でも規制が多くなり、子供が思いっきり体を動かして遊べる場所が少なくなりました。

せっかく外遊びが楽しい時期なのにもったいない!

そこで今回は、子供はもちろん、大人も一緒に楽しめる六甲山フィールドアスレチックを紹介。

気軽に行けて、充実した週末を過ごせますよ!

六甲山フィールド・アスレチック 2017 comolib限定割引クーポン(↑タップにて拡大可↑)

六甲山フィールド・アスレチックってどんなところ?

%e3%88%ab

六甲山フィールド・アスレチックは六甲山山頂付近にある、広いアスレチック施設。

ちょっとしたスリルを味わえるポイントも存在するため、大人でも十分楽しむことができます。

六甲山フィールド・アスレチックへのアクセスは?

六甲山フィールド・アスレチックは、六甲山カンツリーハウスや六甲オルゴールミュージアムなどと共に六甲山の山頂に位置しています。

神戸市街地から車で約35分、大阪市街地からは約1時間と、自然を楽しめるスポットながら関西の市街地からすぐに来られる場所にあるのが魅力です。

六甲ケーブルという、山頂に登る電車を使って、だんだんと自然が色濃くなる風景を眺めながらゆったりと向かうのもおすすめです。

駐車場はあるの? 混雑状況は?

六甲山フィールド・アスレチックの駐車場の収容台数は10台ほど。

「10台だけなんて、すぐにうまってしまうのでは?」と心配になりますが、六甲山フィールド・アスレチックに来た際は近くの六甲山カンツリーハウスの駐車場を利用することができます。

なんとそちらの収容台数は800台!

休日でも十分な車が駐車できるので、焦って出発する必要もありません。

どうしても荷物が多くなってしまったり、移動時間に子供がぐずってしまったりするなど、お出かけでの心配事が多い子連れにとっては嬉しいですね。

六甲山フィールド・アスレチックはここが違う!

六甲山フィールド・アスレチックは、広くて本格的なアスレチック施設というだけではなく、他とは一線を画すさまざまな特徴があります。

大自然の中で本格アスレチックができる

%e3%88%ac

六甲山フィールド・アスレチックの最大の特徴と言えばこれ! 大自然の森の中でアスレチックが楽しめます。

自然の道のほどよい凹凸が、よりアスレチックを楽しむ要素になりますね。

普段あまり自然の中で思いっきり体を動かす機会が少ない子供なら、まるで冒険をしているような新鮮な気持ちで楽しめるはず。

また、アスレチック内に「樹上ながめ」というビュースポットがあり、六甲山から有馬方面の景色を一望することができます。

チャレンジコースは幼稚園からOK

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

六甲山フィールド・アスレチックのアスレチックポイントは全部で40カ所。

それだけ聞くと、かかる時間も長く、難易度も高そうで小さな子供は楽しめないのでは? なんて不安を感じる人も多いはず。

しかし、六甲山フィールド・アスレチックでは、全体の半量で難易度も比較的やさしい20カ所をチャレンジコースとして設定しています。

幼稚園の年齢から、アスレチックを楽しむことができますよ。

高学年~大人はチャンピオンコース!

%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%82%aa%e3%83%b3%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%82%b9

小学校高学年からは全40カ所のポイントを回るチャンピオンコースに挑戦するのがおすすめです。

難易度の高いポイントもあるので、大人でも十分楽しめます。

各ポイントにはすべて迂回路があるので、体力などを考慮して進むことも! 森の中で体を動かすだけでもかなりの運動になるので、無理せず楽しみましょう。

スコアカードもあるので、アスレチックを巡り何点取れるか親子で勝負するのも楽しそうです。

一押しアスレチックポイントを紹介

さて、やはり一番気になるのは、どんなアスレチックポイントがあるのか? という部分ではないでしょうか?

ここではその一部をご紹介します。

冒険王

%e5%86%92%e9%99%ba%e7%8e%8b

ロープに繋がれたボールに飛び乗って、滑り降りる「冒険王」。スピードに乗って自然の中風を切るのは爽快です!

最初にボールに飛び乗るとき、ちょっと怖く感じるかもしれませんが、コツを掴めば何回も乗りたくなってしまうポイントです。

樹上ながめ

%e6%a8%b9%e4%b8%8a%e3%81%aa%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%81%e3%88%aa

ビューポイントでもあるアトラクションポイント、「樹上ながめ」。

丸太のやぐらの上に登ったらホッと一息ついて、景色をながめてみましょう。六甲山山頂からの有馬方面の風景を見ることができます。

岸へむかって

35-%e5%b2%b8%e3%81%b8%e3%82%80%e3%81%8b%e3%81%a3%e3%81%a6

「岸へむかって」は、ロープを引っ張ることによって、自分の乗ったイカダを対岸まで進めるアスレチックポイントです。

簡単そうに見えますが、意外に力を使います。

このポイントはチャレンジコースにも入っているため、小さな子供でも楽しむことができます。

うなだれぶらさがり

39-%e3%81%86%e3%81%aa%e3%81%9f%e3%82%99%e3%82%8c%e3%81%b5%e3%82%99%e3%82%89%e3%81%95%e3%81%8b%e3%82%99%e3%82%8a

「うなだれぶらさがり」は、頭上にあるロープにぶらさがりながら丸太を渡っていくアトラクションポイント。

思ったよりも丸太と丸太の感覚があいているため、ぶら下がる腕の力が必要になります。

親子で力比べをしてみては?

comolib限定クーポンでお得にアスレチックを楽しもう

天気の良い日、今日はどこに出かけようかな? と思った時に気軽に遊びに行ける六甲山フィールド・アスレチック。

今ならcomolib限定クーポンで、大人100円引き、子どもは50円引きで楽しむことができます!

六甲山フィールド・アスレチック 2017 comolib限定割引クーポン(↑タップにて拡大可↑)

気軽に行けて、しかもリーズナブルに楽しめるなんて嬉しいですよね。

週末は、ファミリーで六甲山フィールド・アスレチックに、体を動かしに行ってみてはいかがでしょうか?

Sponsored by Rokkosan Kanko

この記事をお届けした
comolib Magazineの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
[PR] comolib x TABICA 728×90
スポンサーリンク
Responsive
スポンサーリンク
Responsive