今日は子どもとドコに行こう?

子どもとのおでかけが楽しくなる口コミ共有サイトcomolib(コモリブ)の編集部より、パパ・ママに今読んでほしい情報をお届け!

シルバーウィークにおすすめな関東の日帰りスポット10選!

ゴールディンウィークと並んでお出かけ意欲が湧く連休と言えば、シルバーウィークです!

とは言え、2016年はちょっと並びが良くないんですよね~。詳しい日程は改めてご紹介しますが、長期で旅行に行くのは少し迷ってしまう日並び。ちょっぴり残念。

そこで、短い休みでも旅気分を満喫できる関東の日帰りスポットを10カ所ご紹介します。

2016年のシルバーウィークは?

calendar-999172_1280

シルバーウィークは、9月の第3月曜日の敬老の日(9/19)と、秋分の日(9/22)がある週です。曜日の並びによっては 4連休・5連休になる年もありますが、2016年は 9/17(土)、18(日)、19(月)の3連休2日飛んで、22日(木)がお休みという、微妙な曜日並び。

有給休暇を取るなどすれば別でしょうが、カレンダー通りだと3連休が最大という2016年のシルバーウィークです。

というわけで、日帰りのお出かけに最適な関東の日帰りスポット10選のご紹介です。

1.高尾山(東京都)

都心から1時間ほどで着けるアクセスの良さながら美しい自然が溢れ、子連れハイキングにもぴったりの高尾山。ケーブルカーやリフトで中腹まで登ることもできます。ケーブルカー高尾山駅付近の展望台からは、東京方面まで望める雄大な景色が広がります。

10月中旬まで、食べ放題・飲み放題のグルメバイキング「高尾ビアマウント」も開催中です。

【住所】
東京都八王子市高尾町
【問い合わせ】
ビジターセンター:042-664-7872
【アクセス】
京王線・高尾山口駅 下車

2.鴨川シーワールド(千葉県)

「海の世界との出会い」をテーマに、水族館展示、シャチやイルカ、アシカなどのパフォーマンスショー、クラゲの生態に迫る新展示施設など見どころ満載!

本格的なグルメも楽しめるレストランやフードコートもあります。海の世界の不思議にたっぷり浸れる日帰りスポットです。

【住所】
千葉県鴨川市東町1464-18
【問い合わせ】
04-7093-4803
【アクセス】
京王線・高尾山口駅 下車
【営業時間】
9:00~18:00(時期により異なる)
【入園料】
大人(高校生を含む) ¥2,800
小人(4歳~中学生) ¥1,400

3.袋田の滝(茨城県)

高さ120m、幅73mという大きさを誇る袋田の滝日本三名瀑のひとつに数えられるという迫力ある滝です。

大きな岩壁を四段に流れるという珍しい光景を見ることができます。季節ごとに違った表情を見せてくれる美しい滝をお子さんと一緒にご覧になってみてはいかがでしょうか?

【住所】
茨城県久慈郡大子町袋田3-19
【問い合わせ】
0295-72-0285
【アクセス】
JR水郡線「袋田駅」よりバスで10分
【営業時間】
8:00~18:00 (11~4月は9:00~17:00)
【観瀑施設利用料】
大人(高校生以上) ¥300
小人(小学生、中学生) ¥150

4.戦場ヶ原(栃木県)

戦場ヶ原は歴史上の戦の場ではなく、男体山の神と赤城山の神が争ったという神話に基づく場。大古の昔には湖がありそこが湿原化したという、広大な湿原が広がります。

歩きやすいように木の板で自然探求路が整備されています。自然探求路は2時間ほどで歩けるハイキングコース。湿原ならではの植物と野鳥を観察しながら、秋風を感じるのはとっても気持ちが良いでしょう!

【住所】
栃木県日光市中宮祠
【問い合わせ】
0288-54-2496
【アクセス】
JR日光駅または東武日光駅より東武バス湯元温泉行き乗車約50分

5.日原鍾乳洞(東京都)

年間を通じて気温が11度ほどに保たれている洞内は、夏は天然のクーラーとも言えるひんやりさ、冬場は逆に暖かで心地よいです。

自然が長い時間をかけて作り出した造形美は、とっても神秘的。子供たちも普段見ることのない光景に圧倒されることでしょう。

【住所】
東京都西多摩郡奥多摩町日原760
【問い合わせ】
0428-83-8491
【アクセス】
中央線立川駅乗換→青梅線青梅駅→青梅線奥多摩駅乗換→西東京バス日原方面行バス
【営業時間】
8:00~17:00 (12~3月は8:30~16:30)
【施設利用料】
大人(高校生以上) ¥700
中学生 ¥500、小学生 ¥400

6.群馬サファリパーク(群馬県)

動物園とは違って間近で動物を見られるのがサファリパークの醍醐味。マイカーでドライブの延長線上に園内を回れるのも、子連れには嬉しいですよね。

もちろん、マイカーでなくてもオフロードカーに乗り進めるレインジャーツアーや、サファリバスエサやり体験バスなどもあるので電車で訪れても安心。小さなお子さんが遊べる遊園地もありますよ。

【住所】
群馬県富岡市岡本1番地
【問い合わせ】
0428-83-8491
【アクセス】
JR上州富岡駅下車タクシーで約15分
【営業時間】
9:30 ~ 16:00 (11~2月は9:30~15:30)
【施設利用料】
大人(高校生以上) ¥2,700
3歳~中学生 ¥1,400

7.竜神大吊橋(茨城県)

竜神渓・竜神ダムの上にかけられている吊橋です。その長さは、歩行者専用の橋としては実に本州一375mもあります。湖面からの高さは100m。高さといい長さといい、迫力満点です。更に眺めも良く、雄大な景色を楽しみながら渡ることができます。

ちょっとスリリングな雰囲気を感じますが、安全性には十分な注意が払われて設計されており、一度に3500人もの人が渡っても大丈夫です!

【住所】
茨城県常陸太田市天下野町2133-6
【問い合わせ】
0294-87-0375
【アクセス】
JR常磐線 水戸駅乗り換え、JR水郡線・常陸太田駅下車 茨城交通バス、下高倉行または下高倉・大子行に乗車、竜神大吊橋または竜神大吊橋入口下車
【営業時間】
8:30 ~ 17:00
【施設利用料】
大人(高校生以上) ¥310
小・中学生 ¥210

8.長瀞渓谷(埼玉県)

荒川上流部にあるのが長瀞渓谷。都心からのアクセスも良好で、国指定の名勝と知られている美しい場所です。

冬季以外行われているライン下り秩父地方独特の祭り十割そばや山菜のグルメなど幅広く楽しめちゃう。大人も子供も家族全員でたっぷり楽しめるのが嬉しい日帰りスポットです。

【住所】
埼玉県秩父郡長瀞町長瀞
【問い合わせ】
0494-66-3311
【アクセス】
西武秩父駅から秩父鉄道(お花畑駅)まで徒歩10分、秩父鉄道(お花畑駅)に乗換えて約20分

9.相模湖公園(神奈川県)

相模湖にある公園。都内からのアクセスが良いのに、ゆったりできる良い意味のでレトロ感があります。スワンボートやゲームセンターなど、パパ・ママが子供だった頃を思い出すかも!?

芝生が美しい広場もあるので、レジャーシートでお弁当ランチのんびりと過ごすのがおすすめ。

【住所】
神奈川県相模原市緑区与瀬
【問い合わせ】
042-684-3276
【アクセス】
JR 中央本線 相模湖駅から徒歩10分
【営業時間】
8:30 ~ 17:00

10.城ヶ島公園(神奈川県)

三浦半島の最南端に浮かぶ周囲4kmという小さな島、城ヶ島。その東側半分が城ヶ島公園になっています。

ウミウの生息地として知られているので、何千匹も岩礁に群がるウミウを見ることもできたり、展望台からは房総半島、伊豆大島、富士山などの大パノラマを望むことができます。

潮風を感じながら海、岩場、季節の花を楽しむなんて素敵な休日になりますね。

【住所】
神奈川県三浦市三崎町城ヶ島
【問い合わせ】
046-881-6640
【アクセス】
京急三崎口駅より城ヶ島行きバス20分「白秋碑前」下車徒歩約7分

関東には子連れで楽しめる日帰りスポットがたくさん

都心から少し足を伸ばすだけで、自然を満喫できるスポットがたくさんあるんですよね~。日帰り旅の良いところは、何といっても気軽さ

子連れでの宿泊となると、持っていく荷物が多かったり大変な部分もありますが、日帰りならばもう少し身軽で大丈夫。気になった場所はありましたか?楽しいシルバーウィークを!

東京在住。やんちゃ盛りの5歳の男の子と、「魔の」2歳女の子、2人を子育てしながら、家事に育児に仕事に奮闘するワーキングマザーです。
WEB媒体のコンテンツを中心としたライター業で精進中!